「動物の幸せを結ぶ会」---里親通信&活動報告---

里親探しボランティアサイト「動物の幸せを結ぶ会」の活動報告を掲載するコンテンツです。

第2保護場所のボランティアさんより  10

2015年08月31日 | 活動のご報告

こんにちは、ごまおです。

8/29土曜
休日にボランティアのSさんと一緒にお世話に行きました。

雨降りでしたが、天気予報では午後から雨が上がるというので…

保護場所に到着しても雨が上がらないため、先に犬舎の掃除をすることにしました。

毎日Nさんが掃除して下さいますが、Sさんが来てくれると人手があるので、大掃除ができます。
犬小屋を移動してその下の掃除、窓や柵に張った蜘蛛の巣の掃除、床のモップ掛けも丁寧に。
掃除が行き届くと、心もスッキリしますね。

掃除が一段落したので、手作りご飯タイム。
今日は、人参、かぼちゃ、レタス、じゃが芋、牛肉、白米。
今日も全員完食してくれました。

食器を片付け終わる頃、丁度雨も上がったので、散歩に出発。
涼しいし、Sさんがいるので長めのお散歩ができました。

お散歩が終わる頃、日頃忙しい加藤さんも駆けつけて、Nさんも一緒に4人で、りょうちゃんの犬舎の改修をしました。

りょうちゃんの犬舎を今よりもっと広くしよう…と皆で協力して増築

完成した広くなった犬舎に入ったりょうちゃん、本当に嬉しそうにみえました。

Sさんともう一度、排泄だけの簡単な散歩に連れ出して、皆とバイバイしました。今日も充実したボランティアでした。


第2保護場所10頭目の最後は
「ふくろう」の紹介です♀

ジョンくん達と一緒に川口から保護されました。
やはり、人間が怖くて人間から距離を置きます。
私が初めてふくちゃんに会った時、ふくちゃんは犬小屋の中で体を小さくして震えていました。
初めて会う人間がとても怖いのです。
その光景は忘れることができません。

こちらからは、何気なく何気なく私の存在を消すようにお世話だけして、決してふくちゃんを怖がらせないように注意しながら、少しづつ信頼関係を築いてきました。
ボランティアを始めて8ヶ月くらいたった頃、私の手から直接おやつを食べてくれました。
あの震えていた子が…涙が出ます。

ふくちゃんは人間は苦手ですが、犬は大好きで他の犬達がふくちゃんの犬舎に近付くと、飛び跳ねて喜びます。
今は、私がご飯やおやつを持って行くと、犬に対して程まではいきませんが、笑顔と体で喜びを表してくれます。
ふくちゃんと向き合い、大切にお世話をすれば、完全に心を開いてくれる日も近いと思います。
そのために、人手が必要です。
ボランティア募集しています。

川口の犬たちを保護する前、こんな姿で身を隠していました。まるで防空壕のようです。 

 右ふくろう、左 白太郎又は、ジロウ   こんなにも奥深く穴を掘って生き延びていました。

    

この犬のまわりには餓死した犬、咬み合って死んだ犬,生後2カ月くらいの子犬も死んでいました。

現場に行きました時、生きていてくれた犬が5頭居ました。穴の中の犬を私共だけではとても助けることができませんでした、保健所の職員の方達がご協力して下さいましたお陰で、5頭助けることが出来たんです。2カ月かかりました。そのうちの1頭は白いメス、保護して4年目くらいに亡くなりました。加藤より

 


第2保護場所のボランティアさんより  9

2015年08月28日 | 活動のご報告

こんにちは、ごまおです。

8/24月曜
今日は自分の予定がキャンセルになり、時間ができて涼しく日中から散歩が出来るので、午後から第2保護場所へお世話に行ってきました。

時間はあるし、涼しいので、久しぶりに長くお散歩できました。
犬達も満足するだろうし、その様子を見る私も嬉しい。
特に茶太郎くんはみんなよりもっと長いお散歩コース。
たまには沢山歩きたいよね。
良かった、良かった。

散歩から帰って、ブラッシング。
もうほとんど毛は抜け変わっていますが、ブラッシングはコミュニケーションにもなり、お互い落ち着きます。
みそらちゃんをブラッシングすると、その横で並んで順番を待つかいとくん。ほのぼのとした時間。

Nさんと一緒に掃除をして、手作りご飯の夕飯。
人参、じゃが芋、小松菜、牛肉、白米。
全員完食です。

一休みしてから、もう一度全員排泄のための短い散歩に連れ出して、犬舎へ戻しました。

今日のように時間があれば、私も満足できるお世話ができるのですが、現実は難しいです。

「ジロウ」を紹介します♂
前回紹介したジョンと一緒に保護された川口の虐待犬です。

 
ジロウくんは、人間に対して吠えたり、攻撃することはありませんが、人間が怖くて近づきません。
怖がるのが可哀想なので、無理なことはしないようにお世話しています。
ジロウくんの心が少しでも解れますように。


猫FIVと猫耳ダニの治療

2015年08月27日 | 介護の犬・猫

とらおちゃんアレルギーのようです、以前耳ダニの治療しましたが完治していなかったように思います。

両方の治療をしました。耳のお掃除と、レボリューションをつけて頂きました。

アレルギーのお薬もいただいて飲んでます。

    

るみこちゃん、エイズのため口内炎で月に1度痛み止めの注射をしています。

また耳ダニが感染したようです、耳のお掃除と耳ダニに良く聞くレボリュウションを付けました。

飲み薬も2種類いただいてきました。耳ダニも多頭ですと感染が早く、治りにくいです。

 


フィラリアのお薬とノミダニのお薬を購入しました

2015年08月27日 | 活動のご報告

フィラリア予防薬とフロントラインを購入  (5月と8月購入)

今年5月の血液検査で犬29頭の全頭がフィラリア陰性になりました。

3年~4年間かけてフィラリア治療をしてきましたが今年春の検査で、陰性になりました。

今年春、カイトくん、ミソラちゃん、クレーバーくん避妊・去勢手術をすることが出来ました。

5月~7月まで飲ませました、また8月~11月迄のお薬を購入しました。

       

マイフリーガードα犬用  (ノミ・マダニ・シラミ・ハジラミ)購入 第2保護場所の犬は外なので6月に済ませました。下 写真は第1保護場所の分です。

  

フィラリアの予防薬、フロントラインなど副作用が有るそうです。獣医さんとよくお話されてお薬を

選ぶとよいと思います。また全てのお薬には多少の副作用があるそうです。その中でも少ないものを選

びたいですね。


第2保護場所のボランティアさんより 8

2015年08月27日 | 活動のご報告

こんにちは、ごまおです。
8/22土曜
第2保護場所へお世話に行ってきました。
暑い日だったのですが、自分の時間の都合で夕方早めにお散歩開始。
まだ日差しが暑かったので、体力のある、りょうちゃん、茶太郎の順番で、犬の背中に濡れタオルを掛けて出発

日差しはあったけど、風も吹いていたので、タオルの効果があったのでは…。
その後、小太郎、みそら、かいと、白太郎の順番で、後の子達の頃には涼しくなってきました。

Nさんと一緒にお世話したので早く終わりました。

そして、手作りご飯。
今日は人参、大根、キャベツ
牛肉を切らせたので、ドックフードの缶詰と白米。
全員完食してくれました。
大きな鍋に作ってくるのですが、これが重い!
でも皆の喜ぶ姿を見るから、作れるのでしょうね。


「ジョン」を紹介します。♂
筋肉質でとても格好良い犬。
ジョンは、川口での虐待犬です。
以前紹介した白太郎と、ジョン、この後紹介する予定の、ジロウ、フクロウの4匹が、川口から会に保護されました。

やはり、保護される前の環境が酷かったため、人間が怖くて散歩に行けないので、5月のブログで紹介されたように、犬舎を広くしてもらいました。
広い犬舎を自適に動いていますが、10頭いると1頭づつに時間が掛けられないため、ちょっと寂しそうです。

飼い主によって動物は幸せにも不幸にもなります。
人間の強い立場を利用して弱い者を虐待することは許されません。
折角、人間に産まれたのだから、弱い者を守る生き方をしたいですね。

散歩だけ、掃除だけ、月に1回でもいいんです。一緒に犬達を幸せにするお手伝いしませんか?
ボランティア募集中です。


あいこさん・クレーバーくん・ルんちゃん美容院へ行ってきました。

2015年08月26日 | 活動のご報告

あいこさん・クレーバーくん・ルんちゃんシャンプーと長毛をバリカン入れてきれいさっぱいしました。

    

  

   


第2保護場所のボランティアさんより  7

2015年08月20日 | 活動のご報告

こんにちは、ごまおです。

8/19水曜
加藤さんに連絡を取って一緒に保護場所へお世話に行ってきました。

犬達に大歓迎してもらい、涼しかったので、4時半からすぐに散歩に出ました。
先ずは、絶叫して自己主張をする柴犬のみそらちゃんとかいとくんから。
柴犬は小柄なので、お散歩も楽ですね。みそらちゃんは途中、途中、私の顔を確認します。か、かわいい…

帰ってきてから、撫でてくれ〜ブラッシングしてくれ〜と、目と態度で訴えるので、ゴシゴシ⁈撫でてあげると体を預けてきてうっとり。
あーかわいい…

でも、次の子がお散歩待ってます!

次はりょうちゃんと茶太郎。
この2頭は体が大きめなので、リードの引きを注意しながら散歩。
里子に行って、もっと沢山歩かせてあげたいですね。

3回目の散歩は白太郎と小太郎。
おじいちゃんと、小心者なので、お散歩コースはひっそりした所で、ゆっくりと。

2人で行ったので、散歩はこれで終了。

新しく冷たい飲み水に替えて、そして手作りご飯。
今日は、人参とかぼちゃとじゃが芋と牛肉と白米。緑の物を入れ忘れました💦ごめんよ。
よそっている間も待てないくらい、喜んでくれます。

「ウェンディ」を紹介します。♀
ウェンディは、人間が苦手です。
会に保護される前に、人間に余程嫌な事をされたのでしょう。
身勝手な人間の被害者(犬)の1匹です。
人間から手を出すと怯えるので、お散歩には行けません。

        

お散歩に行けない分、犬舎から広い場所に出してフリーにする時間を長く取るようにしています。
人間は苦手だけど、犬は大好き。
フリーにしている所に、他の犬を散歩に連れて行くため出し入れすると、飛び跳ねて喜びます。
人間には見せない顔。本来、こんなに明るい子なのに…。
ウェンディには嫌な思いをさせないように気をつけながら、大切にお世話しています。


下のアドレスは、保護する前の、ウエンディの可哀そうな過去 です。

https://www.youtube.com/watch?v=qpZI6Z5tDlQ&feature=player_embedded

ウエンディとビビアン、保護する時2頭で土の中にもぐっていました。

 


障害のある猫を保護しました

2015年08月15日 | 活動のご報告

偶然にも猫のエサやりをしている方に出会いました。 (8月4日夜)

3年間毎日この猫さんに餌をあげていたと・・・、後ろ左足が無く右目が無いと言われ翌日

(5日夜捕獲)しました。

その翌日6日、獣医さんで去勢手術と、そして麻酔が掛かっている間に(エイズ・白血病検査陰性でした。検便もOKです、耳のダニ検査OKです、ノミとダニのフロントライン付けました)

ワクチンは、もう少し猫さんが落ち着いてから行います。

片目がないと言われていましたが、目はありましたが色が濁っていたように見えました。

手術後獣医さんから、目は片目見えていないでしょうと言われました。

    

手術後3段ケージで保護しています。他の猫さんを入れる予定で購入しましたがこの猫さん用に、急いで組み立てました。里親さんを募集しています、猫の飼い主になってあげて下さい。宜しくお願い致します。

           

  日ごろお世話になっております方より、足はおそらく車のエンジンルーでの事故ではないか、と言ってました。私もそのお話を聞いて交通事故よりエンジンルームではないかと思います。

寒い冬は車の下からエンジン室に入り込み事故に巻きこまれる事が意外と多くあるようです。

車に乗るときには必ずボンネットの個所をとんとん、と 3回~5回 たたいて上げると猫がビックリして  

逃げ出してくれるそうです。「寒い冬には猫が入っているかもしれない」と、思い出して叩いてみてください。宜しくお願い致します。


第2保護場所のボランティアさんより 6

2015年08月15日 | 活動のご報告

こんにちは、ごまおです。

8/14 加藤さんと保護場所へお世話に行ってきました。

加藤さんとNおじさんが暑い中、みそらちゃんとかいとくんの犬舎を2匹が一緒に暮らせる様に

改装して下さっていました。2匹嬉しそうです!
写真撮り忘れたので、またいつか犬舎紹介しますね。

蚊が出るため、2人で大汗かきながら草取り。
綺麗になったけど、草とはエンドレスの戦いです💦

天気予報では、午後から雷雨になると言っていた通り雲行きが怪しくなってきたので、急いで散歩へ。

暗くなってきたので、急いでなんとか全頭連れ出さないと…

慌てましたが、無事お散歩できました。良かった。

帰ってきて、ミルクと手作りご飯をあげていたら、雨が…      大雨…

最近、日照りだったので雨が恋しかったけど、ここまで降ると犬達が心配。勝手なものですが、もう止まないかな〜なんて願っていました。

「白太郎」を紹介します。

現在保護場所にいる10頭の中で一番老犬。
耳と目が少し悪くなり、足も弱ってきました。
お散歩の時は、足がもつれないように気を遣います。
       

でも、その老犬ならではのゆっくりゆったりの歩き方がまた可愛い。
多分ですが、敷地内を散歩させている時に、他の子が繋がれている所を通る時には、回りの子達がよけてくれたり、白太郎に対して労ってくれている気がするんですけど…。
私の思い込み^_^;かもしれませんが、長老には犬も気を遣っている気がします。なぜかそんな雰囲気を感じるんです。
老犬ならではの白太郎、なんとも愛おしいです。(全員愛おしいんですけど…)
食欲は旺盛なので、まだまだ元気です。
老犬はこの先、手が掛かるかもしれませんが、白太郎の老後を温かい家庭で送らせてあげよう…なんて奇特な方はいらっしゃいませんかねぇ…。


第2保護場所のボランティアさんより 5

2015年08月13日 | 活動のご報告

こんにちは、ごまおです。

8/10 加藤さんが第2保護場所へ散歩をさせに行くと聞いたので、私も行ってきました。
2人でお世話すると、早いですからね。

猛暑日はストップしましたが、足の先まで毛皮の犬達はまだまだ暑い💦

夕方6時からお散歩。
みんな待っていました。
何年間も毎日、Nさんが第2保護場所の犬達のお世話をしてくれていますが、Nさん高齢になってきたのと神経痛で散歩が出来なくなりました。

犬達のことを思うと、何とかやり繰りして行ってあげないと…

今日は、急遽お散歩に駆けつけたので、ご飯を作る時間がなく、ドライフードと缶詰で夕飯。


今日は「小太郎」を紹介します。
    

       
前々回紹介したりょうちゃんの兄弟。
りょう太郎ちゃんを肉付き良くした感じで、やはり兄弟!似ています。
小太郎はかなり臆病で、小太郎から近付いてきてくれたのはボランティアを始めてから4ヶ月位経っていました。
撫でられた時は本当に嬉しかった。
そして、甘えん坊。

小太郎は、一人っ子として里子に迎えて大切にしてもらえれば、家族に心を開きます。
10頭全員幸せにしてあげたいけど、小太郎に付きっきりで安心させてあげたい!でも、10頭みないと…>_<
安心させてくれる人、幸せにしてくれる人、募集中です。