「動物の幸せを結ぶ会」---里親通信&活動報告---

里親探しボランティアサイト「動物の幸せを結ぶ会」の活動報告を掲載するコンテンツです。

岩手大学動物病院の活動

2011年03月31日 | 東日本大震災ペット

 

「ALIVE様からのご報告です」

岩手大学動物病院の活動


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
> ◆ AA-news ◆岩手大学動物病院の活動┃2011.3.31
> ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
> 2011年3月30日岩手大学では農学部に獣医学科があり、付属動物病院を
> 併設しています。同大学のHPから。

 岩手大学動物病院移動診療車「わんにゃんレスキュー号」の診療
 http://www.iwate-u.ac.jp/mobile/dobutsu_rescue.html
 岩手大学動物病院では、移動診療車を使いまして、被災地での
 動物診察を行います。

 日時:4月1日(金曜日)
 ・12時~14時:大船渡地区合同庁舎駐車場
     (大船渡市猪川町字前田6-1)
 ・14時~15時半:高橋動物病院、大船渡中学校避難所
 ※慢性腎疾患の猫の治療、この他に希望者があれば診療を受け付けます
     (避難所責任者の村上さんが窓口)
 なお、事前に診察依頼したい場合には、以下の連絡先に連絡願います。
 携帯電話:080-5576-5720
 固定電話:019-621-6238(Fax:019-621-6239)
 メールアドレス:nnabe@iwate-u.ac.jp

 ---------
 被災動物の一時預かりボランティアを募集しています
 http://www.iwate-u.ac.jp/mobile/dobutsu_vol.html
 この度の震災で人はもちろんのこと、家庭で飼われていた犬や猫
 たちも多くが流されて死に、生き残った動物たちも飼い主や家を
 失って行き場のない状態が続いています.また、飼い主が生きて
 いても避難所生活のために充分面倒が見られないという現実もあり
 ます.
 そのような被災動物を一時的に飼育していただけるボランティアを
 募っています.このような未曾有の大災害に際して、毎日多くの人々
 が悲しみをこらえて生きる努力をしています.本当は動物を手放し
 たくないけれど、状況が許さない人々も多いのです.どうぞ、
 皆さんのご協力で、少しでもこの状況を改善できるよう、ボランティア
 登録をお願いします.

 登録用紙のダウンロードはこちら(PC版)
 登録申込書
 (Word / PDF)
 http://www.iwate-u.ac.jp/attention/dobutsu_toroku.doc
 http://www.iwate-u.ac.jp/attention/dobutsu_toroku.pdf

 登録先:岩手大学動物病院
 Tel:019-621-6238 Fax019-621-6239
 メールアドレス:mtozuka7@iwate-u.ac.jp


 ※このメールは転送・転載可です。

 aa-newsは送信専用です。このメールに返信はできません。
 お問い合わせ等は、以下のアドレスへお送りください。
 ***********************************
 地球生物会議(ALIVE) 事務局
 TEL:03-5978-6272 FAX:03-5978-6273
 e-mail:alive-office@alive-net.net
 (メールを送る場合は@を小文字の@に直して下さい)
 http://www.alive-net.net/
 ***********************************

「ALIVEーnews]より転載です


宮城県動物愛護センターの情報

2011年03月31日 | 東日本大震災ペット

[ALIVE-news]より転載いたしました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ AA-news ◆宮城県動物愛護センターの情報┃2011.3.31
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 宮城県は、県の動物愛護センターに動物救援対策本部を置き、
 支援物資の受け入れ等を行っています。

 宮城県動物愛護センターサイトのトップページに
 (http://www.pref.miyagi.jp/doubutuaigo/)、
 ●「地震被災動物の情報はこちら」がアップされました。

 ◎地震被災動物情報:
 http://www.pref.miyagi.jp/doubutuaigo/%E5%9C%B0%E9%9C%87%E8%A2%AB%E7%81%BD%E7%8A%AC.htm

 現時点(平成23年3月30日更新)で、犬31頭と猫1頭の情報が
 各保健所を横断して一括されているようです。
 但し、各保健所が掲載する情報とは必ずしも一致してはいない
 ようですので、下記ページから保健所が個々に公表している
 保護犬情報ページも確認した方が良いように思われます。

 ◎宮城県保護犬情報:
 http://www.pref.miyagi.jp/doubutuaigo/%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E7%8A%AC%E6%83%85%E5%A0%B1.html


 同じくトップページに、
 ●「ボランティアを募集いたします。詳細はこちら」
 もアップされました。

 ◎地震被災動物ボランティア募集:
 http://www.pref.miyagi.jp/doubutuaigo/%E5%9C%B0%E9%9C%87%E8%A2%AB%E7%81%BD%E7%8A%AC%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E5%8B%9F%E9%9B%86.htm


 譲渡事業愛護センターに保護している動物たちの世話をお手
 伝いしてくださるボランティアを募集します

 <条件>
 交通手段・飲食等を自分で準備出来る方
 ・動物愛護センター周辺に公共交通機関はありません
  仙台市地下鉄 泉中央駅から約6km
  宮城交通バス 東北学院大学線
  (東北学院大学泉キャンパスバス停から約4km)
  宮城交通バス 永和台松森団地線
  (永和台入り口バス停から約3km)
 ・地震により駐車場が地割れしているため、駐車可能台数
  は限られております
 <募集方法>
 事前に登録をお願いいたします
 ・平日 午後4:00~5:00に愛護センター(022-358-7888)へ
 お電話ください
 ※参加できる日時を登録していただきます
 <活動日時>
 4月4日(月)から毎日(土・日を含む)
 下表のいずれかの時間
 <準備するもの>
 長靴
 汚れても良い服装
 ゴム手袋

 <その他>
 ボランティア保険への加入のお願い
 ボランティア活動中の様々な事故によるケガや損害賠償
 責任を保障する保険があります。活動場所と自宅との往復
 途上の事故も補償の対象となります。
 居住地等の社会福祉協議会で「ボランティア保険(天災付)」
 に加入いただきますようお願いいたします(自己負担が原則
 です)。
 ご理解とご協力をお願いいたします。

<活動時間>

 (1)午前8:00~10:00
 ①小屋から犬を外に出し、係留する
 ②給餌給水
 ③小屋の掃除・消毒
 ④犬の散歩

 (2)午前10:00~12:00
 ①犬の世話(シャンプー、散歩等)
 (3)午後2:00から4:00
 ①給餌給水
 ②犬の散歩
 ③小屋へ入れる

「ALIVEーnews]より転載です


電気コードを首に巻かれた犬

2011年03月28日 | お知らせ

加須保健所に収容されています
飼主さんが分かれば聞いてみたいです。
このような飼い方しかできなかったのでしょうか?
鎖の代わり、それとも首輪の代わりでしょうか。

       

どうして電気コードで縛っていたのでしょうか?見た良い感じは致しません?

他に何か理由があったのでしょうか?

3月29日 追記)

この子は飼い主様がお迎えにきたそうです。
電気コードも捕獲のために誰かがつけたようです。
よかった!!



   

コメント (4)

3月27日犬里親会開催⇒延期

2011年03月27日 | お知らせ

「動物の幸せを結ぶ会」の里親会につきまして


3月11日の大地震の余震がまだ予断出来ません。
しばらく様子を見させていただきまして
改めて里親会の日程を決めさせていただきたいと思います。
皆様にはご理解とご了承いただけますようにお願い申し上げます。


            
                  

                                                 


第2保護場所へフードを

2011年03月27日 | 活動のご報告

24日第2保護場所へ犬フードと新聞紙届けて来ました。

 

      

    物資のご支援有難うございました     ・・・・・・・・・・


埼玉鴻巣ブリーダー崩壊 犬54頭-9 里親・預かり希望者さまへ

2011年03月25日 | 埼玉ブリーダー崩壊犬54頭

里親様・一時預かり様の応募のお願いと今後につきまして

5/9 追記------------------------
埼玉鴻巣ブリーダー崩壊で犠牲になった犬達の一時預かりさまの募集は終了いたしました。
たくさんのお問い合わせ、ご応募、ありがとうございました。
今後は、中型犬の一時預かり様のみ募集いたします。
中型犬の中には、散歩が苦手であったり、様々なことに慣れていない犬がいます。
社会性を身につけてあげたいと思ってくださる方、ご応募いただけましたら幸いです。


★一時預かりさんは、以下の条件にて募集させていただきます。
 ◆関東近郊にお住まいの方
 ◆室内飼育をお願いします
 ◆申し訳ありませんが以下の方はご遠慮いただいております。
   ・家を空ける時間帯の長い方
   ・犬を飼えない環境にお住まいの方
   ・一人暮らしの方
   ・同棲中の方
   ・ご高齢者だけのご家庭
   ・小さなお子さんがいるご家庭
        ・先住犬が不妊・去勢されていない。また今後もするつもりがない。


----------------------------

里親希望・一時預かり希望を下さった皆様には、返信が遅れておりますことをお詫び申し上げます。
当「動物の幸せを結ぶ会」は個人の会で、里親様やボランティアさんの手をお借りして少人数で運営を行っております。また、計画停電や余震により電車が止まってしまったり、ガソリン不足により車を出せないなど、すべてのことが順調に進んでいない状態です。ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。

埼玉鴻巣ブリーダー崩壊で保護した犬の不妊・去勢手術も当初の予定より遅れております。また、未だ電車の運行状況も不安定で、ガソリン不足もあり、今しばらくは里親希望者様や一時預かり希望者様のお宅にお伺いすることは難しいと考えております。

犬達の不妊・去勢手術がすべて済みまたら、通常の里親会とは別に、この度のブリーダー崩壊で保護した犬達の里親会を数回に分けて行いたいと思っております。
里親希望者さま・一時預かり希望者さまは、里親会にご参加いただけますよう、お願いいたします。できる限り、ご家族揃ってのご参加をお願いいたします。
場所・日程につきましては、後日改めてお知らせいたします。ご了承いただけますよう、お願い申し上げます。


引き続き保護した犬達の里親を募集いたします。

(3月29日追記)
埼玉鴻巣ブリーダー崩壊の犬たちは、何度も繁殖に使われてきたという経緯を考えまして、先住犬が不妊・去勢手術をしていない場合、発情の際に大変なことになることが懸念されます。
また、犬達は、今までケージの中で何年も暮らしてきましたので、社会化ができていません。特に一時預かりしていただく間は、社会への第一歩の大切な時間だと考えております。とても手間がかかり、神経を使うことだと思います。


犬達を幸せにしてあげたいというお気持ちでお問合せやご応募をいただいて、とてもありがたいことだと思っておりますが、特殊な環境にあった犬達ですので、万が一「こんなはずではなかった」ということにならないとは限りません。そうなった場合、犬だけでなく、ご家族にも辛い結果になってしまいます。

以上のことを考えまして、リンクにあります里親様の応募の条件に以下の内容も追加させていただきます。

  • 先住犬がいる場合、不妊・去勢手術がされている、または、不妊・去勢手術をしていただけること。
  • 先住犬が3頭以上いないこと。

じっくりとお考えいただいてのご応募をお待ちしております。


 

「動物の幸せを結ぶ会」で保護した犬の詳細情報はこちらをご覧ください。
http://www.satooya-tsuushin.net/katudou/page/201102saitama_breeder.html


経緯につきましてはこちらをご覧ください。
http://www.satooya-tsuushin.net/katudou/page/201102saitama_breeder_houkai.html


里親募集には条件がございます。里親希望者さまはこちらのページをよくお読みいただき、アンケートにご記入をお願いいたします。
http://www.satooya-tsuushin.net/inuneko_boshu_top.html



アンケートの結果や面談・ご自宅の環境によっては、里親・一時預かりをお断りさせていただく場合がございます。ご了承いただけますよう、お願い申し上げます。


しげるちゃん

2011年03月25日 | 埼玉ブリーダー崩壊犬54頭

しげるちゃん火葬致しました
3月24日

                

 

               


これから幸せになる時でしたのに本当に残念でなりません。
幸せにしてあげられなかったことが悔やんでなりません。
深く悲しい思いです。

コメント (2)

会 支援者の方より

2011年03月23日 | 埼玉ブリーダー崩壊犬54頭

 

[会 支援者の方より]

 

此のたびの地震次々と飛び込んでくる悲惨なニュースに、驚きや悲しみを隠せません。

地震だけは避けようとて避けられるものではありませんが、
どうかお気を付けて下さいね。ブリーダー崩壊のレスキューのご様子を、
画像と共に拝見していて、眩暈がしております。
ブリーダーの実態を目の当たりにする時、
何で人ってこんな事が出来るんだろうと、いつも思います。
自分はいうほどりっぱな人間ではありませんが、
それでも、そう思ってしまいます。


しげるちゃんの生も死も、やりきれなくて涙が出ました。
せめて今、楽でいてくれたらなあと…ご冥福をお祈りいたします。

今回の地震で、人が人を支え、助ける姿を見て、
人に対してはもちろん、動物に対してだって、愛を持って生きていけるはずだと、
そういった希望を持ちたいなと、強く思いました。
未だささやかな事しか出来ないのですが、
少しずつでも、出来る事を増やしていきたいです。

ちょっと感傷的になってしまい、長々と申し訳ありませんでした…。
余震などにも併せ、気温も上下する季節ですボランティアの方々、皆様どうかお体ご自愛下さい。

コメント (1)

埼玉鴻巣ブリーダー崩壊の犬54-8

2011年03月22日 | 埼玉ブリーダー崩壊犬54頭

埼玉鴻巣ブリーダー崩壊の犬54-8

体の弱っている犬から助けていきました。
しげるちゃんはかなり衰弱し酷く弱っていました
ワクチンも去勢手術も出来ませんでした。
点滴をして10日間入院しましたが我が家に帰ってきても食欲はあるものの
体調はあまり良くなかったです。
ホカロンで温めてやり、体をさすったりしていましたが今朝様子がおかしいため
一番で入院いたしました。

    

         保護した当時のしげるちゃん

     

     

    


本日午後6時20分頃獣医さんより連絡をいただきまして残念なことに亡くなってしまいました。
折角助かった命でしたが、本当に残念でなりません。
しげるちゃんのご冥福を心よりご祈念申し上げます。


                        2011年3月22日  動物の幸せを結ぶ会  加藤 緑

コメント (8)

埼玉鴻巣ブリーダー崩壊の犬54-7 最後の1頭(ダックス)

2011年03月22日 | 埼玉ブリーダー崩壊犬54頭

埼玉鴻巣ブリーダー崩壊の犬54-7
最後の1頭(ダックス)を引き取ることが出来ました。(3月21日春分の日)
54頭の犬たち全頭助け出すことが出来ました。

      

     

     


ガソリンの心配をしながらも遠方から私どもの里親様が車を用意して駆けつけて下さいましてとても助かりました。

    


(タミー&シェル一緒に幸せになろうね♪ http://blog.goo.ne.jp/keichan_2010/) ご夫妻様ご協力有難うございました。

 3月19日に7頭、翌日・20日に8頭、「CATNAP」様が引き取りして下さいました。有難うございました。
「CATNAP」様の代表、そしてスタッフの皆様、一時預かり様方には心より感謝申し上げます。

保健所の職員様に幾度も立ち会っていただきました。
埼玉県動物愛護推進員様などたくさんの関係者様にお力添えをいただくことが出来ました事、お礼申し上げます。
最悪な状況に置かれていた繁殖犬、数年間暗く狭く汚い所に閉じ込められていた哀れな犬たちをたくさんの関係者様と私共「動物の幸せを結ぶ会」とが協力しあい無事に助け出すことが出来ました。
私共「動物の幸せを結ぶ会」は小さな個人のボランティアです。このたびのブリーダー崩壊では、里親様(タロー君の里親様、オリオンの里親様、タミーとシェルの里親様、くりごろう君の里親様)が、現場での引き取りやホームページの作成、ブログ更新など、ボランティアで協力してくださいました。
また、急なボランティアのお願いに手を挙げてくださったたくさんの皆さまに感謝いたします。
有難うございました、おかげさまで全頭無事に保護することが出来ました。


これからは此の犬たちを幸せにしていただける飼主様を捜すことになります。
皆様、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

                                      ・・・・・・・・・・