「動物の幸せを結ぶ会」---里親通信&活動報告---

里親探しボランティアサイト「動物の幸せを結ぶ会」の活動報告を掲載するコンテンツです。

猫のミミちゃんトライアルに入ります。

2015年09月26日 | 活動のご報告

片目のミミちゃん近いうち、優しいご夫婦のお家へ行く予定です。

今年寒い日に保護しました。1月15日、目の治療  当時未だ4ヶ月くらいの仔猫でした。

おとなしくて優しい猫さんです、誰に抱っこされても、喉をごろごろしてくれます。

    

  

最近のミミちゃんです写真下。駆虫・ワクチン2回・避妊手術・エイズ・白血病検査・フロントライン2回付けました。向かって左目がありません。

 

   


この記事をはてなブックマークに追加

触れない犬4頭の内3頭・獣医さんできれいにしていただきました

2015年09月26日 | 活動のご報告

触れない犬が4頭います、 フローラちゃん、もも太郎、結ちゃん、さくらちゃん

きれいになってさっぱりしました。

獣医さんで微量の麻酔をしていただきまして、耳掃除と爪切りと肛門絞りとブラッシング、フロントラインです。シャンプーしてあげられないのが気になりますが、人に触られた事が無いので、少しでも触ると悲鳴を上げます。

フィラリアのお薬は缶詰めに混ぜると食べてくれます。狂犬病予防接種、混合ワクチンは獣医さんが出張して下さいまして3人掛かりで、部屋の隅へ追い込んで素早くして下さいますので助かってます。フローラ、もも太郎、結ちゃんです。

フローラちゃん

もも太郎と高齢犬の結ちゃん  もも太郎も結ちゃんも、抜け毛をきれいにブラシしてあげられないのが気になり4年前から、年に1度先生にお願いしてきれいにしていただいてます。ありがとうございます。 もも太郎と 結ちゃん。

     

    


この記事をはてなブックマークに追加

保護ねこ2匹の・駆虫とワクチン・ルルとちゃこ

2015年09月26日 | 活動のご報告

ルルちゃん  雄  5ヶ月くらい 種類・アメショウ

2回目の駆虫が済み、1週間後にワクチン接種済みました。

その1週間後、ノミを発見、フロントライン付けました。体重も幾らかふえて、1カ月後には去勢手術。

    

     

        

  

下の写真は、ちゃこちゃん  オス 3ヶ月くらい

ここ最近威嚇しなくなりました、さびしくて抱っこされたいのでしょうか私を呼びます。抱っこするとしがみついてきます。喉を大きくごろごろごろごろ鳴らして、最初のころの、あの威嚇した怖い顔はしなくなりとても可愛いです。どうなることかと不安でしたが、甘えん坊の可愛い仔猫です。3種類の虫がいて駆虫したのですが、1週間後再度検便したところ、まだ残っていて2回目の駆虫、その1週間後また検査で残っていることが分かり3回目の駆虫しました。

 1回目  駆虫        2回目駆虫            3回目 駆虫                                           

        

最近のチャーちゃんです、すっかり人に懐くようになり甘えます。可愛いですよ。

          

里親さん募集しています。sinrin@mint.odn.ne.jp  へご連絡ください。

ルルちゃん オス 5ヶ月くらい ・  ちゃこちゃん オス3ヶ月くらい

 


この記事をはてなブックマークに追加

第2保護場所の犬たち・里親さんを待ってます

2015年09月21日 | 活動のご報告

こんにちは、ごまおです。

井野先生のしつけ方教室をブログに掲載していく予定だったのですが、先日の茨城、栃木の水害により、井野先生はしばらくこちらに来られなくなりました。
茨城の被災者の方のボランティアを始められたそうです。
井野先生が来て下さることを待ち焦がれていたのですが、先ずは被災されました方々の犬たちを優先して頂き、落ち着きましたらまた是非来て下さい。

1日も早い復興をお祈り申し上げます。

9/19土曜
ボランティアのSさんと犬達のお世話に行ってきました。

まず、手作りご飯をあげてから、みそらちゃんとかいとくんの散歩。
散歩中も何かと二匹は寄り添います。
仲良しなんですね。
微笑ましいです。
        

二人で散歩できるので、りょうちゃんと茶太郎くんは沢山歩かせました。
りょうちゃんは1匹だとオドオドする時があるのですが、他の子と一緒だと初めての散歩コースでも心強いらしく、楽しそうです。

そして、白太郎くんと小太郎くんで散歩。
小太郎くんは臆病なので、私だと敷地外へ連れ出せないのですが、やはり他の子が一緒だと、外へ行けるのです。
Sさんのお陰で、今日は沢山散歩させてあげられて、私も嬉しかったです。

その後、Sさんと大掃除して、もう一度排泄の散歩に連れ出し、ご飯とおやつをあげて帰ってきました。

今日も充実したボランティアでした。
人手があると、犬達のお世話に手を掛けられます。
一緒にお世話して下さるボランティアさん募集中です。

犬の里親になってください。下記のアドレスよりお入りください。
http://www.satooya-tsuushin.net/inuneko_boshu_top.html

 


 


この記事をはてなブックマークに追加

里親様より訃報のお知らせです。メイちゃんリンリンちゃん、アリスちゃん

2015年09月21日 | 天国の家族

メルちゃんのご家族様より  

 お手紙省略させていただきました。

先日、里親通信が届きました。ありがとうございます。我が家のメルも赤いバギーに乗って写っていました。実は通信が届く3日前の8月21日にメルは亡くなりました。15歳8カ月でした。

いろいろなご縁でメルが我が家にやってきました。メルのお陰で家族仲よくやってこられました。

最後の時は4人で見送りました。遺骨は当分家に置きます。また犬を飼う日が来ることを願っています。

   

リンリンちゃんのご家族様より   

お手紙省略させていただきます。

早速ですが、リンリンが3月8日「甲状腺ガン」で他界いたしました。早くお知らせしなくてはと思いつつ筆をとることが出来ませんでした。昨年12月軟便が続き体重が少しずつ減少ぎみになり掛かり付け医に診てもらっていました。一向に快方に向かう様子が無く1月末動物総合病院に受診、各種の検査の結果「甲状腺ガン」で末期に近い旨診断されました。手術は出来ず抗癌剤も試みましたが効果は無く2月末から1週間、訪問診療医の往診を受け3月6日娘の帰宅後待っていたように、眠るように静かに息を引き取りました。最後まで苦しむ様子も見せずに穏やかな眼差し野日々でした。我が家の愛犬では、3匹目でしたがこれ程の良い子はいませんでした。あふれる癒しで満たしてくれました。私はほんとうに幸せでした。リンリンを救ってくださいました加藤様に感謝申し上げます。

    

 

アリスちゃんのご家族様より

台風18号くずれのひどい雨でしたが被害はなかったでしょうか、心配致しております。突然ですが9月8日夜9時、アリス天に旅立ちました。16年の犬生。あまりやつれもせず私共2人と獣医師に見守られていきました。おとなしくて、お父さんとお散歩が大好きでした。めぐり合わせて下さった加藤様に感謝申し上げます。

    

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

犬のお散歩ボランティアさん

2015年09月13日 | 活動のご報告

暑い時は夕方からお散歩でしたが、大分涼しくなり昼間のお散歩が出来るようになりました。

ボランティアさんたちも、犬のお散歩に頑張ってくれてます。 

     

          

               


この記事をはてなブックマークに追加

犬インストラクタ―井野めぐみ先生と楽しくしつけ方を学ぶ

2015年09月11日 | 活動のご報告

こんにちは、ごまおです。

9/3木曜
第2保護場所へ、家庭犬しつけインストラクターの井野めぐみ先生が来て下さるというので、私も是非にもとご一緒させて頂きました。

先ずは、井野先生と加藤さんと私も顔合わせでご挨拶を。

井野先生に加藤さんから当会の保護場所の犬達のことを30分程お話してから、先生に犬達に会って頂きました。

井野先生はとても忙しく活動されていて、この後も次の場所へ高速で移動するそうです。
先生の時間のない中、今日は第2保護場所の状態を見て頂いたのですが、少ししつけも教えて頂きました。

最初に元気が余っている茶太郎くんとご対面。
茶太郎くん嬉しくて、先生に飛びつき、飛び回ります。
やはり、とても人懐こい子ですねとのこと。
先生に犬のおやつを渡したら、あっという間に茶太郎くんが先生の前でおすわりをしておやつをもらっています。

   

あの、落ち着きのない茶太郎くんが⁇⁇⁇

「おすわり」という言葉を使わなくても、しつけはできるそうです。
立って人間の胸の位置辺りにおやつを持って犬を見つめると、犬はどうしたらおやつをもらえるのか、考えるそうです。
高い位置におやつがあるので、犬は見上げることになり、おすわりがしやすいそうです。
そして、ウロウロしながら偶然にもおすわりをしたら、おやつがもらえた!
そして、またおすわりをしたらまたおやつがもらえた!
あれ?おすわりをするとおやつがもらえるんだ!
と、犬は考えるそうです。
犬にとってはゲーム感覚とのこと。

次は、散歩用のしつけ首輪の付け方を教えて頂きました。
頭からかぶる首輪なので、無理にかぶせようとすると嫌がります。
左手に首輪を持ち、右手でその前におやつを持ち、犬が食べようと近付いて来た時に右手を引くと、自然と首輪に頭が入ります。
犬はかぶせられた感が全くなく首輪が付けられました。

だいたい30分で、2つも大切なことを教えて頂きました。

今日一番印象に残ったことは、

犬は動物の中で最も人間に感情が似ている

ということです。
猿よりも似ているそうです!

なので、犬に沢山考えさせて下さい。
指示ばかり出して、あれもダメこれもダメと言っていると何も考えない子になってしまうそうです。
それも人間の子育てと同じですね。

この事を知っているのと知らないのとでは、犬との接し方が随分違います。
井野先生はこれから定期的に第2保護場所へ来て下さるそうです。
これから益々深く大切なことを教えて頂けると思います。
とても、とても楽しみです。

そして、しつけが進めば里子に行ける機会も増えるでしょう。
第2保護場所の犬達の明るい未来が見えて、とてもとても嬉しくなりました。

井野先生、これからもどうぞよろしくお願い致します。

井野先生はミセス日本グランプリだけあり、もちろん美人ですが、心も美人な方でした。
犬達も先生の発するオーラを感じるらしく、気難しい子達も初対面なのに喜んでいました。
次回また先生にお会い出来るのが、犬も私も楽しみです🎵


加藤~茶太郎くんの経緯です

千葉県松戸市で若い男性が保護しました。怪我をしていたようです、獣医さんに預けて治療しながら3ヶ月くらい

もとの飼い主さんを探されたそうです。(警察・保健所7か所くらいと動物指導センター等・市役所にも)

見つからないので私共で引き取りましたが、その後も3カ月は保健所に連絡をとっていたそうです。当時1歳くらいだったでしょうか、今とは別犬のようですが痩せていました。里親さんにご縁がなく未だに会で保護され、良いご縁を待ち続けています。飼い主さん募集しておりますのでよろしくお願いいたします。





 


この記事をはてなブックマークに追加

ファイナリスト・ミセス日本グランプリ 家庭犬インストラクター

2015年09月09日 | 活動のご報告

ファイナリスト・ミセス日本グランプリ  井野めぐみさんが犬のシェルターへ  9月5日

井野めぐみさんは、家庭犬インストラクターです。犬たちのことで何かお役に立ちたいと申し出て下さいました。 きっかけはミセス日本グランプリ様のご依頼でいらしてくださいました。

今までに沢山の犬のしつけや講習会、イベントをされて来たそうです。常に犬の幸せを願ってしつけをされているように感じました。飼い主さんに最後まで愛されるように、いつも笑顔でいられるようにと。

井野先生のブログの一部です。

井野 めぐみ
      JAHA認定    : 家庭犬しつけインストラクター
日本愛玩動物協会認定 : 愛玩動物飼養管理士1級 

お互いのことがもっともっと大好きになる・・・
そんな関係作りのお手伝いをしたいと思っています。
 
2000年より6年間茨城県の動物病院で動物看護士として勤務。
その間、しつけに関する質問・相談を多々受け、
『叱ること』でデメリットの多さを痛感。
しつけに関する正しく深い知識の重要性を強く感じ、
様々なセミナーやワークショップに参加。
学習理論に基づいた、科学的かつ簡単で犬にも人にも優しい
陽性強化を用いたトレーニング方法に感銘をうけ、
JAHA認定家庭犬しつけ方インストラクターの資格を取得。

2007年家庭犬しつけ方教室 DOGGY FRIENDS を発足し、
主宰を務める。


他にも動物病院スタッフ対策のセミナー講師や、
専門学校の非常勤講師も勤める。
 
   
   
   
   
   











 

初対面で私が感じたこと、常に犬の幸せを願い人にも犬たちにも常に平常心で、優しいきれいな目と感動的な言葉に無駄な動きがなくしなやかで大きな志を持つ女性にみえました。

素晴らしい人に出会えて犬たちも私たちも嬉しいです。

犬と一緒にしつけ方を学ばせていただきました。

初日は第2シェルターの犬、現在の茶太郎くんの性質を見て頂きました。普段落ち着きがなく首輪をすることも出来ない程です。食事の時には大きな体で飛びついてきます。体が大きいだけにとてもきけんです。体を触られることに慣れていない為、嫌な所を触られると、あまがみします。正直ちょっと怖いです。そのようなことを井野先生にお伝えしました。

そんな茶太郎くんの様子を先生は見ていました。

1、先生はおやつを片手に握り、一言も何も言わずに茶太郎を見ていました。食いしん坊の茶太郎は直ぐに

「おすわり」をしました。 えっ、ホントにおすわりをした?

先生とアイコンタクトが出来たように思います先生の手から、おやつを食べました。

Sボランティアさんも先生と同じように、号令をかけることなくやってみましたところ

茶太郎はちゃんと答えてくれました。凄いです、今まで私たち時間ばかりかけて何もしていなかったんですね。犬に遊ばれていたように思います。

普段は下の写真のこんな感じで(早くチョウダイよ、食べたいよ―)と飛びかかってきます。

2、首輪のかけ方を学びました。下の写真はSボランティアさんです。食いしん坊なのでおやつを使って首輪のリングを左手に持ち、右手におやつ。リングの首輪に手を通しておやつを口にすると同時に首輪を通しました。凄いですスム―ズに出来ました。うれしくて感動です、ありがとうございました。

次回がとっても楽しみです、ありがとうございました。

井野先生のブログです、是非ご覧ください。─ http://doggy-friends.com/pro.html   

http://df-walk.com/profile.html 

一部訂正いたしました。 


この記事をはてなブックマークに追加

ファイナリスト・ミセス日本グランプリ 保護犬・猫のボランテイアを・・・

2015年09月08日 | しあわせ通信

ファイナリスト・ミセス日本グランプリの「大川由紀子」様です。

飼い主から捨てられ保護されている犬と猫たちへご寄付をお届け下さいました。 (9月1日)

また、「ミセス日本グランプリ」の皆さまは、日本全国で福祉に携わるご奉仕活動をされておられます。

大川様は、日頃バレエの先生をしていらっしゃいます、その様子を下のアドレスから是非ご覧ください。素晴らしいです。

http://studio-aurora.net/lp1/mrs-nippon-elegantlady/

 

犬たちに優しく撫でながら1頭1頭に声をかけていました。、犬たちも大川様もとても嬉しそうに

触れ合ってくれました。下のアドレスより 大川先生のバレエのお仕事の様子が分かります。

http://ameblo.jp/princess-422/entry-12048831703.html

このような信頼と知名度のある人達が、捨てられた犬猫たちの里親になる呼びかけ

アピールをしていただけますと助かります。1頭でも多く家庭犬として幸せを結べますように。

今後も犬・猫が殺処分されない為にも、お力をお貸しいただけます様にお願い申し上げます。

 

  

                      大川様とkボランティアさん・一緒に犬のお散歩

                       

    http://ameblo.jp/princess-422/

遠方より保護犬・猫たちの為にボランティアとご寄付を賜りましてありがとうございました。

これからも尚一層ご活躍ください。またボランティアもよろしくお願い申し上げます。

 ありがとうございます。


この記事をはてなブックマークに追加

その後・仔猫4ヶ月のルルちゃんの様子です。

2015年09月02日 | 活動のご報告

ルルちゃんのその後

8月に保護しました仔猫のルルちゃん 大分慣れて来ました。保護依頼のありましたお宅にいます。

    

    


この記事をはてなブックマークに追加