「動物の幸せを結ぶ会」---里親通信&活動報告---

里親探しボランティアサイト「動物の幸せを結ぶ会」の活動報告を掲載するコンテンツです。

こころちゃんお星様になりました

2012年08月24日 | 天国の家族

こころちゃん・8月22日お星様になりました。

里親になってくださいましたご主人さまよりお知らせいただきました。
 
「今日、12時前に、こころ亡くなりました。
 
息子休みで11時半頃まで呼吸していましたが、12時頃2階から降りて来た時、呼吸が止まってたとの事でした。
 
帰宅し、苦しみの無い、こころの顔を見て安心しました。
水だけの生活で1週間過ぎた中、昨日はウンチとオシッコを、もらし慌てさせられたが、 寝ての生活で苦痛と思えたが、すっきりしたのでは・・・喜んでました。
旅立つ前の準備だったのか・・・
 
明日9時に火葬が決まり、娘も来て連れて行きます。
 
名前の通り穏やかで、皆に愛された犬でした。
残ったツルがなんとなく寂しそうに見えますが、こころの分まで家族に愛され
頑張って行くと思います。
こころとの縁、ありがとうございました。」
 
 
 
こころちゃんを保護しました時の経緯です。
 
「マンションに住んでいる方が、深夜に遠くの方から
犬の遠吠えともいえない何とも悲しげな鳴き声が聞こえるような聞こえないような・・・
耳を澄ませて聞いていたところやはり犬の声だと感じ取り同じマンションの犬が大好きな人に
声をかけて
一緒に懐中電灯を照らしながら探されたそうです。
すると用水路に犬が2頭、
水に浸けられて紐でくくりつけられて死ねと言わんばかりのように
犬が逃げられないようにされていたのを発見。
2人はあわてて2頭の頑丈にくくりつけられた紐と針金を取りはずし、助けて下さいました。
その後は、私どもで引き取らせて頂くことになりました。
珍しいほど素晴らしいご家族様にご縁することができました。
犬の年齢がはっきりわかりません。
たくさんの病気にかかっていたようです。
前の飼い主に、犬にとってとても辛い飼い方をされていたことと思われます。
保護した時は痩せていました。「こころ」と「あいご」の2頭でしたが
あいごちゃんは、保護されている時から病気が在りましたので
残念ですが里親さまにご縁が付きませんでした。
あいごちゃんは昨年2011年老衰で亡くなりました。
こころちゃんは助けられてからの最後の数年はとても幸せを感じていたことでしょう。
里親様のご家族皆に、「ご主人様・奥様・娘さん・息子さん・おばあちゃん」に感謝の気持ちでいっぱいです。
心からありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 

第2保護場所の犬たち・シャンプーと水浴び

2012年08月24日 | 活動のご報告

   犬たち水浴びしながらシャンプー・とっても気持ち良さそうです。

みんなジ―としててくれます、気持ちいいんでしょうね・・・

ボランティアさん、暑い中1日ありがとうございました。 

 

     


ラリーのお見舞いに行ってきました

2012年08月21日 | 活動のご報告

ラリーのお見舞いに行ってきました     8月16日


老犬のラリーくん一時は、もう危ないと言われて今日か明日かと言われていましたが
退院して自宅に帰ってからは大分良くなってるようです。

 

    
ラリーより元気だったボッシュくんに先に逝かれてしまいましたが・・・会えなくて残念で仕方ありません。

    
ラリーくん心温かなご家族の皆に心配してもらって大事にされていました。
ありがとうございます。

                           ・・・・・・・・・・・・・・



心ちゃんのお見舞いに行ってきました

2012年08月21日 | 活動のご報告

里親様より「こころちゃんが寝たきりになりました」と(14日)メールで知らせて下さいました。
16日早速神奈川県のご自宅へ会いに行かせていただきました。
いつもご親切な対応をして下さいますので大変嬉しく思います。
ご夫妻様で駅まで迎えにいらしてくださいました。
私が抱いている黒い犬がこころちゃんです。

      
奥様が抱いている犬がツルちゃんです。

           
ツルはお陰さまで元気でしたが、こころちゃんの様子がいつもと違うことちゃんと解っていました。
とても悲しげでした。
素晴らしい飼い主様にご縁させていただきましたので、病気になったこころも手厚い介護をしていただいておりました。

      
皆さん落ち込んでおられましたが、特にご主人様が深い悲しみのご様子でした、目を合わせることが出来ないくらいでした。

      
哀れな姿で死ぬところを助けていただいたのですから、今まで幸せにして下さったのですから悲しまないでください。
私共は里親様に感謝しております。

 

 

こころちゃんとツルちゃん、家族皆で元気に旅行した時のころ
お母さんも犬たちも楽しそうに走っています。

      

      



コロンの退院

2012年08月21日 | 活動のご報告

 8月4日 里親様より


今晩はコロンは6日の夜、手術することになりました。
奥歯から約4センチくらい骨を切除します。

8月5日 里親様より
手術しなければ6ヶ月を待たずに顎の骨に広がり痛みや腫れが出てくるとのことでした。

今なら最小限の切除で済むので決断しました。
コロンが可愛くて幸せで居てほしいです。

8月7日 里親様より
先ほど面会に行ってきました。顔は縫ってあるので少し腫れてますが元気そうです。

8月8日 里親様より
コロンは元気で食事もとれるので夕方退院しました。

8月15日 里親様より
コロンは抜糸です。
~ ~ ~ ~ ~
8月14日
里親様のお宅へ、コロンのお見舞いに行ってきました。
元気そうでした。

             
顎の骨を4センチ切除しましたが、顔の変形もそんなに目立たなくて良かったです。
里親様そして手術してくださいました獣医さんに、ありがとうございました。   ・・・・・・・・・・・・・


「子どもたちに本当の愛を・・・」

2012年08月18日 | 活動のご報告

「親そして大人は子供たちの鏡です」   子どもたちへ真の愛と教育を・・・

里親様ご家族の皆はうめこさんが、老犬であること全盲で皮膚の状態が悪いことを承知の上でこの子を幸せにできるものなら引き取りたいと申し出て下さいました尊敬する素晴らしいご家族様です。

里親様からこのようなメールをいただきました。常にいつの時代も考えさせられる問題です.

加藤様   
メールありがとうございました。
我が家の子供たち、大変元気です。
長男は今日から河口湖にキャンプにいっております。

実は先日こんなことがありました。
公園を散歩していると、小学生が数人、私とうめこさんを追い抜いてじ
ろじろ見ているのです。
会話を聞くと、あの犬見てみろ、ウワー怖えー、ゾンビみ
たいと言っていました。
私はすごくショックでした。私も家族も、そんなこと思ったこともな
かったので。
それと同時に、アー、うちの子はそんな風に思わない広い視野を持って
育ってくれたな、となぜか感心しましたけど。
親ばかですね。


そんなひどいことを言われてしまったうめこさんですが、マラセチアだ
そうです。
ひどいときは体がべたついて、大きなフケがたくさん出て、掻きむし
り、毛も所々抜け落ちてしまいました。
今は二種類のシャンプーで二日に一度洗い、うめこさんのベッドもその
つど洗い天日に干し、漢方薬と抗生剤を飲んで症状の改善に努めており
ます。
少しでも楽になってくれるよう、お世話をしていきます。
次はいい報告ができればと思います。

暑い日が続きます。加藤様もお体にお気をつけて、お過ごしください。

 


ユウヒちゃんお星様になりました

2012年08月17日 | 天国の家族

里親様よりお葉書でお知らせいただきました。

ユウヒちゃん老衰で亡くなりました  (8月6日)

捨てられてホームレスのおばあちゃんと一緒にいたユウヒちゃんでした。

性質が良く本当に可愛い犬でした。

「ハート出版より  著書 ・ 桑原嵩寿  捨て犬ユウヒの恩返し 」 

「本になりました・紙芝居も作りました。(2001年11月12日発行)」

捨て犬だったユウヒちゃん、苦労が多くどんなにか辛い毎日だったことでしょう。

あの大雨洪水がきっかけに

その後は幸福な素晴らしい犬生を過ごすことができました。

優しいご家族様に引き取られそれは幸せでした。

心よりご冥福をご祈念申し上げます。

 


動物愛護法・実験動物の法改正の申し入れ・意見書

2012年08月16日 | お知らせ

動物愛護法・実験動物の法改正の申し入れ・意見書(活動期限8月末)

”緊急”、「実験動物法改正国民運動に協力を!」・・・THEペット法塾


2012年は、5年毎の動物愛護法の改正の年です。与党・民主党動物愛護対策チームは、今5月、法改正項目にあった実験動物のための項目を、今度の改正から除くとの方針を示しました。

先進国では当たり前になっている、実験者の許可制、実験施設の認可制、実験動物業者取扱業者の許可制、その他のことが、日本では、全く、法制化されておらず、そのため、わが国では、どれ程の数の動物が、いつ、どのような施設で、どのような実験が行われているのかを国民もマスコミも知る術はありません。

動物実験には、国民の多大な税金が投入されていることを忘れてはなりません。もし、重複実験を防止するためのシステムが作られていけば、無駄な実験が少なくなって、犠牲になる動物も減らすことが可能になります。税金を大切に使われるようにするためにも、生きたまま命を捧げる動物を最低限、守るための法律になるよう皆様の力を貸してください。


THEペット法塾HPから法改正を求める申入れ書がダウンロードできます。

 ◆動物愛護法・実験動物の法改正の申し入れ・意見書◆

 ※申し入れ宛先リストを掲載します。追加があれば別途リストの追加掲載をいたします。問合せ先メールアドレスにつきましては、別途掲載いたします。
 ◆動物愛護法・実験動物の法改正の申し入れ宛先リスト

 チラシ20枚以上は送料無料です。

 動物愛護法・実験動物の法改正を求める申入書プロジェクト

 

 

 

 


 


エドガー&ニックの里親様より

2012年08月15日 | しあわせ通信
今日は、エドだけ連れて那須塩原にいきました。
お散歩でいつも、いつもダッシュをしたがるエドガーを走らせたくて那須までいきました。
牧場に、広いドックランがあり、小雨が降っていたせいか、ドックランには、エドガーだけでしたが、少し走ると直ぐに私の横にピタッとくっつき離れません・・・
                 
              
                 
 
置いて行かれないよう離れなかったんだとおもいます(T_T)
置いていったりしないのにぃー・・・
 
今日は、一匹だったので、心細かったんでしょうね。
 
うちのキャバリア2匹は、全くお出かけが嫌いで直ぐに帰たがるので、お留守番、
ニックも、まだパニックおこすのでお留守番でした。
               
 
本当は、4匹みんな連れていって、帰りに加藤さんに会いに行こうなんて話しをしていたのですが、
キャバリアと、ニックには、辛い一日になってしまうと思い、今回は、エドだけいきました。
 
涼しくなったら加藤さんに、会いにいきますね。
お留守番ニックの写真も送信しますね。
 

フジコちゃん残念なことに悪性の癌でした

2012年08月13日 | ラック

悪性の血管肉腫癌という病名と分かりました。

フジコちゃん12歳くらいです。

甲状腺が悪く毎日薬を飲み続けています。でもこの病気とは全く関係のない病気だそうです。

 

手術が終わってすぐに面会に行きましたが、これを見た時には驚きました。

下の写真は手術の数日前です。

今は抜糸も済ませて包帯も取れましたが体を横にすることが多くなりました。

苦しまないで少しでも長生きしてくれることを願う毎日です。

ふじこちゃんに高級な牛肉が送られてきました。ありがとうございました。