「動物の幸せを結ぶ会」---里親通信&活動報告---

里親探しボランティアサイト「動物の幸せを結ぶ会」の活動報告を掲載するコンテンツです。

埼玉鴻巣ブリーダー崩壊 犬54頭 -2

2011年03月05日 | 埼玉ブリーダー崩壊犬54頭

 埼玉鴻巣ブリーダー崩壊 「動物の幸せを結ぶ会」で保護している犬一覧→

 

 

2月20日
当初このブリーダーの犬舎に200頭の犬がいたそうです。
昨年夏にはは76頭だそうです。
最初に連絡が入りました時の犬の頭数は60頭でした。
保健所に確認のため連絡しました数も60頭とのことでした。
19日頭数確認しましたところ60頭いたと思いましたが
その後保健所と一緒に入った時は54頭に減っていました。
6頭はどこへ行ってしまったのか?
病気と寒さで死んでしまったのか?それとも私の勘違いなのか?
不思議です、栗橋多頭飼育崩壊の時にも80頭とのことでした。
保健所も立ち入り調査していて数を数えているはず・・・
元飼い主も頭数を数えるように言われて80頭の処分依頼をしたのですが
20頭くらい数が最初と違いました。
後で分かった事ですが犬を別の場所へ移動させていました。
借家の方と友人関係とのことでした。
この日も深夜まで掃除、キャリーバッグに入っている犬のトイレの掃除、水やり我が家から運んだフードもみんなに。
犬舎がネズミ小屋になっていました、犬の周りをちょろちょろしているのを見てびっくりでした。
ネズミのふんの山でした、キャリーバッグの上や横とその周りに・・・そしてネズミがプラスチックのキャリーに大きな穴をいくつも開けた
痕があります。

        

       

       

      

      

     

    

   

  
キャリーから逃げることのできない小型犬たちは何年間もその中での生活をしてきました。
体の弱っている犬はネズミに食い殺されたということは有りえるでしょうか?
考えただけでも体が震えあがってしまいます。

『犬』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 埼玉鴻巣ブリーダー崩壊 犬54... | トップ | 埼玉鴻巣ブリーダー崩壊 犬54... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (わんこまま)
2011-03-07 13:32:23
いつまでたっても無くならないですね、生体販売禁止にすべきだと思います。お金のために繁殖させる人に可愛がる意識はないと思うので
可哀想と思うだけでなく自分に何が出来るか考えて行動して欲しいです

埼玉ブリーダー崩壊犬54頭」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事