かじえいせい(Tabist))の「旅が人生の大切なことを教えてくれた」 

夢はでっかく!オレの行くとこ世界晴れ

世界を旅する「タビストかじえいせい」が人生について語るブログエッセー

夢実現への軌跡 5 =LIVE=

2006年10月31日 | 
今日締めの「エイベックス創立20周年記念映画ストーリー募集」に応募した。
「映画と音楽が見事に融合したエンターテインメント・ストーリー」
音楽の要素が何か絡んでいて、新しく、世界の誰もが楽しめるもの、とある。

僕の小説がその範疇に入るかどうかは分からない、が、応募した。
動かなければ波は立たない。少しでも夢に近づくために・・・

旅で子育て - 今日の一言 ー

2006年10月29日 | 
打たれ強くなれ!

いじめで自殺なんかしてはならない。
いじめをなくそうと言うのは簡単だが、昔からあったもので今さらそう簡単にはなくらない。
世の中もっといじめはひどく陰湿だよ。いちいち気にしてたら命がいくつあっても足りないよ。
『腕白でもいい、逞しく育って欲しい』って言うじゃない。

優しい子だった、って言うけどホントは優しくて弱い子だったんだね、きっと。
みんな優しい子なんだよ。でも、どこかでひねくれたり、何かを訴えたかったり、認めてもらいたかったりしてるんだと思う。じっくり話してみれば?

で、打たれ強くなるには?
やっぱり旅でしょう。
いろんな世界を垣間見ると、今自分が生きている、生活しているテリトリーがいかにちっぽけなものか、分かると思う。その中で、つまらないとか、役に立たないとか、のけ者にされたとか、馬鹿にされたとか、無視されたとか・・・。
旅をすると結構自分の可能性が見えてくる。捨てたもんじゃないんだって。
興味や意欲が湧くかも。ちっぽけな世界で、いじいじ、うじうじしてたってつまらない。もっと広い世界に飛び出そうよ。

夢実現への軌跡 (4) ーLIVE-

2006年10月21日 | 
僕の当面の夢の一つが今書いているラブストーリーの出版とその映画化であるということは述べました。
映画化というのはハリウッド映画のことです。笑われそうだが、【夢は出来るだけ大きく持たなっくっちゃ】というのが僕の持論。
舞台がアメリカと日本なので合作でもいいのだが・・・(急に弱気)

日本人の女子大生と中年アメリカ男性が主役。
中年アメリカ男性には、今のところリチャード・ギアが最有力候補。自分で勝手に思ってるだけだからチャチャは入れない。だめならケビン・コスナーでもいいと思っている(ずうずうし!)。
ヒロインは今のところ既存の女優さんに該当者がいない。オーディションで可愛い子選ぶかな、な~んて勝手に想像しながら書いてると面白い。

で、小説をシナリオにして応募してみた。最初は「日本文学シナリオ大賞」ってやつ。
これがいきなり最終選考まで行ってしまった。スゴイ!スゴイ!
だけど大賞は逃した。当たり前だよね。ずぶの素人だもん

その後、「京急脚本大賞」ってのに遭遇した。京浜急行線沿いにまつわる物語を募集してた。賞金500万円。
たまたま僕のこの小説の日本の舞台が横須賀・横浜・鎌倉だ。これは応募するっきゃない、と思い立ったが吉日。だめもとだ。

そしたら実は、昨日招待状が届いた。お台場のホテルでのパーティーへのお誘いだ。そこでその「京急脚本大賞」の発表と表彰式があるらしい。審査委員は女優で作詞家のあの阿木耀子氏、脚本家の荒井晴彦氏、近代映画協会の社長それにシナリオ作家協会の面々。ちょっと冷やかしに行ってみるべ、ということにした。
Trackback (1)

青春リターンズ倶楽部

2006年10月20日 | 
第二の青春倶楽部改め、青春リターンズ倶楽部をMIXYのコミュニティーに開設しました。
覗いてみてください。そして参加してください。
宜しくお願いします。

やっと

2006年10月17日 | 
MIXYに登録できました。ご存知のように会員の紹介がないと入れません。
なかなかいそうで今まで見つかりませんでした。
久しぶりに友人を訪ねたら、紹介してもらえました。ありがとう。
これからいろんな仲間作りが楽しめそうです。

いじめに思う

2006年10月17日 | 
いじめが原因で子供たちが自殺する。
先生たちは責任逃れをする。非難が集まる。マスコミがよってたかって叩く。
いじめる側は悪い。
だが、いじめられたからといっていちいち死んでたら命がいくらあっても足りない。
「もう耐えられない」「もう、限界」
その言葉に同情が集まる。
いじめたほうは悪い。
死ぬほどいじめられるってどういうことなんだろう。殺されるのなら仕方がない。自ら命を絶つほどって?
「絶えられない」とか「限界」って言うのは個人差がある。
いじめは今に始まったものではない。僕も両親がいない時期があった。きっといじめにあっていたのかもしれない。それより前に自分から卑屈になっていたのだろう。そこにいじめを引き起こす隙を自らつくったのかもしれない。
【不屈の精神】【反骨精神】なにくそ!と思う気持ち。大切かも・・・
人は必ずいずれは死ぬ。
生き急ぐ必要もないけど、死に急ぐことは馬鹿げている。

金木犀

2006年10月16日 | 
金木犀の香るいい季節です。さわやかなお天気が続きます。
【カントリー スイートホーム24】前の金木犀からいい香りが漂ってきます。
穏やかに呼吸をして瞑想しています。
紅葉も始まりました。
森林浴でアロマ効果抜群です。

子犬

2006年10月16日 | 
三匹の子犬の性別が分かりました。
1匹がメスで、2匹がオスです。
どなたかもらってください。

子供が生まれました

2006年10月15日 | 
里親探しの迷い犬「チビ(仮称)」にBABYが誕生しました。
今月7日夜中にキャンピングトレーラーの下で生まれてました。
性別はまだ分かりませんが3匹です。みんな元気です。
引き取り手を捜します。
どなたか欲しい方いませんか。
連絡ください。

客室にホームシアターが誕生! -業界初?かも-

2006年10月08日 | 

【カントリー スイートホーム24】にはホームシアターがあったけど、メゾネットスタイルの南欧風コンドミニアム【バーン・イン24】の二部屋にもそれぞれホームシアターを導入しました。
宿泊した自分の部屋でサーラウンドの映画三昧が出来ます。
こんなスゴイ宿泊施設ってきっとないんじゃない?
シアタールームのあるとこは知ってるけど、客室がホームシアターになってるとこあります?
業界初だよね、きっと。

内緒だけど、僕はお客さんがいないときおもいっきりボリューム上げて映画を楽しんでいますよ。
みなさんもぜひ、お気に入りのDVDいっぱい持ち込んでDreamin-lifeをEnjoyしてくださいね。
そして【お客の達人】になってください。

たった今思いついたんだけど、これを機会に【お客の達人大賞】を設けようと思います。年間で一組、今年の【お客の達人大賞】を選んで、無料宿泊券なんかをpresentしちゃうとか。
詳しいことは、またお知らせします。

【第二の青春】倶楽部の規約

2006年10月05日 | 
【第二の青春】倶楽部の規約作りを行っています。

目的;
   生きがいある人生を全うするため


条件(八原則);
   (1)愛に満ち
   (2)健康を保ち
   (3)出会いを求め
   (4)向学心を忘れず
   (5)チャレンジ精神を維持し
   (6)夢を育み
   (7)行動に移し
   (8)生涯現役を貫く

そして
「ありがとう」、
「もったいない」、
「愛してる」
      を口癖に!

上記の目的のための条件を貫くため、
いろんな活動を展開していこうと考えています。

どんどん参加してください。

アンティーク買い付けの旅 -参加者募集ー

2006年10月04日 | 
アメリカ -カリフォルニアー にいきます。

今回は、サンフランシスコ周辺がメインになると思います。

モントレーのアンティーク・モールなども訪ねようと思っています。

来年(2007年)1月中旬を予定しています。
一週間ほどです。

この時期だと往復航空運賃は6万円ぐらいですみそうです。
後は宿泊、食費が一日一万円として6~7万円。
それにレンタカー代を頭割りにすれば、一人15万円ぐらいの予算でいけると思います。

買い付け費はそれぞれにお任せです。

参加したい方はメールください。
dreamin@wonder.ocn.ne.jp

旅行会社や航空会社は未定です。極力安いところを当たります。
12月初旬に正式に申し込みします。

熊本市の町おこしー熊本駅前開発に鑑みてー

2006年10月01日 | 
熊本駅前開発についての提言

4年半後に迫った九州新幹線の全線開通に鑑み、熊本駅前をどう開発するかという検討が動き出した。
10月2日に、県知事、市長、JR九州TOPそれに経済界のお偉方を含め計6人で意見交換する。
その前に、私からの提言をしておきたい。
報道によれば、駅ビルや周辺整備に2,000億の予算が考えられているらしい。これはディズニーランドの初期投資に匹敵する。
結論から言ってそれだけあの駅前に投資しても回収できないということだ。
どうして役人やお偉方というのは目先のものしか見えないのだろう。
少なくとも熊本市の開発という観点で総合的に検討すべきだ。

わたしの具体的意見を述べよう。
まず熊本市は、『城下都市』宣言をする。
熊本市の中心は通町界隈だ。熊本城がその脇にシンボルとして控えている。絶好のロケーションだ。
駅はそこへ来るための通過地点となる。駅は利便性、機能性に加え安堵と郷愁を感じさせなければならない。つまり駅に降り立ったとき「ホッ」とさせることが不可欠となる。
そのための投資は必要だ。森と水の都の玄関口としてふさわしいものにしなければならない。ゼネコンに資金をばら撒くだけの金太郎飴的箱物建設だけはやめてほしい。(そうなる可能性は大だが)
水と木をあしらって材木と石をふんだんに使った、お城や水前寺公園を彷彿させるものを提唱する。

資金を投入するところは以下の構想だ。
熊本城の長塀通り周辺を売りにする。
そのためにリバーウォーク構想を実現させる。
通町のトランジットモール化。一般車両の通行止めだ。
市電を熊本駅に乗り入れさせ、アクセスの利便性を図る。予算が許せばモノレール構想の実現でも良い。
熊本のイメージは『馬』。食は馬刺しに代表される。
交通機関に馬を取り入れる。馬車を一般道や熊本場内に走らせる。

明日の会議が見ものだ。