世界一周タビスト、かじえいせいの『旅が人生の大切なことを教えてくれた』 

世界一周、2度の離婚、事業の失敗、大地震を乗り越えて、
しぶとく生き抜く処世術を赤裸々に綴るエッセー



ストレスフリーな生き方

2020年01月23日 | 100の力
やりたいことだけをやり、

言いたいことを言い、

毎日楽しく幸せに生きています。



そんな、

ストレスフリーになる方法.。


どんな問題が起きても、

悩まない、

苦しまない生き方。


3つの魔法の言葉。

それは、


ワクワク、

ニコニコ、

ありがとう。



声に出して言ってね。


そして、

いつも

この胸に

トキメキを。

(動悸じゃありませんよ)



【追記】


ここからは、ちょっと難しい話をします。


完全にストレスフリーになるには

宇宙と繋がることです。


その意味は長くなるのでここには書きませんが、

そのための唯一の方法があります。


それは何か?


それは








『瞑想』です。

『瞑想』によって

宇宙と繋がっている第7チャクラが開きます。




ですが、

『瞑想』を極めるには厳しい修行が必要です。


宇宙と繋がるということは、

潜在意識に目覚めるということ。


つまり、

自分の中に宇宙がある

ということを知ることなのです。


本来、宇宙意識には『愛』しか存在していません。


そこに思考というもので

自分の人生のシナリオを書き換えているのです。


つまり、

すべては自作自演です。
(誰のせいでもありません)


特に、

ネガティブ思考や取り越し苦労が不幸を招くのです。


それが分かれば、

なぜ人生とは苦しみの連続なのか

ということが理解できます。


そうして、

苦しみから解き放たれます。


それは

煩悩からの解放を意味します。


解脱が始まり、

一切の悩み・執着・迷い・苦しみは無くなります。


思考ではなく、

ただ、感じればいいのです。


脳ではなく、

ハート(ココロ)に意識を向けるのです。



なぜなら、

そもそも宇宙は

安心感に包まれて穏やかで幸せな意識だからです。


難しいですね。

分かりませんね。


でまた、

悩みますね、

苦しみますね。


だから、

『瞑想』をするのです。


道元様が言うところの

「兌換視座(だかんしざ)」


ただただ座るのです。


そうして、

瞑想アファメーションと自己受容と波動を上げることで

人生を変え幸せになれるのです。


日々の生活の中で、

もしも少しでもこの地球(環境)のこと、

そして宇宙(の神秘)に思いを馳せることができるなら、

それだけでもう幸せに一歩近づいたことになるのです。


地球を労わり、

冬の夜空を見上げてみませんか。


26日、

そのやり方のさわりをお伝えします。











Comment

発信力

2020年01月22日 | 100の力
SNS時代。


特にこれからは、

動画だ。

中でも注目されのは

youtube.

中には、億を稼ぐyoutuberも現れてきた。


そして今、それに触発されて

ゾクゾクとyoutuber目指して

烏合の衆が集まってきている。


特に春から始まると言われている

5Gの普及がその動きに拍車をかける。


5Gになると、

データが大容量になり、

通信速度が超高速になると言われている。


これは、

IoT化が急速に進み、

身のまわりのありとあらゆるモノがインターネットに接続することで、

トラフィック(通信回線を利用するデータ量)の急増が見込まれるこれからの時代には

絶対欠かせない技術なのだ。


「多接続性」や「低遅延」
の実現によって

自動運転や遠隔医療、ドローンの普及などが見込まれる。


いきなりということではないが、

これから急速に5Gもしくは6Gが

一般庶民のライフスタイルとなってくることは間違いない。


そんな中で身近なものが動画の進化である。


見るだけではなく、

自らクリエイトして

発信するものがこれからの生き方を大きく変えることができるのだ。




そしてまた、

老後に向けて欠かせない権利収入を得るための

多くのビジネスに係るNWBネットワークビジネス(MLM)もまた

口コミという発信力(伝達力)がますます重要となってくる。


これまで人に伝えることが苦手という人も、

5Gを駆使することによって

よりスムーズに発信し、

伝達することができるようになる。


だからこそ

SNSとりわけyoutubeに代表される動画が重要度を増すのです。


発信を制するものが、

豊かな生活を得ることができる時代なのです。



では、具体的にはどのようにすればいいのでしょうか?


その勉強会を開催します。

第一回目は

1月26日(日曜日)13:30から

熊本県阿蘇郡西原村の

ドゥリーミン カントリー・インAso

にて、無料で開催します。


どなたも、お気軽にご参加ください。



【追記】


発信する、伝達するためには

最も必要なことは

言うことではなく、

実は


聴くことなのです。

いわゆる

傾聴です。


そして、

情報を収集することなのです。


つまり、

傾聴力、

情報収集力
こそが

発信力を高めるのです。


ここのポイントを押さえれば

口下手、

人を誘うのが苦手(嫌だ)という

ネットワークビジネス拒否組(言い訳)の悩みを解決できます。


むしろ

立て板に水の口八丁手八丁、

営業トークの上手い人ほど

警戒が必要なのですよ。



発信するとは、

自分の想いを一方的に告げるだけはなく、

相手に共感してもらう必要があります。


もちろんコンテンツ(伝えたい内容)共感を呼ぶものでなければなりません。


身勝手な思い、

傷付ける想い、

ネガティブな思いなどは

もっての他ですね。


相手のことを想い、

相手の利になることを

どう告げるのかがポイントです。

















Comment

未来の姿

2020年01月21日 | 100の力
90歳になったとき、

あるいは、

100歳の自分の姿をどう描いていますか。




そんなに長く生きないからいいよ、

と思ってるかもしれませんね。


いやいや、

そんなに早く死ねない時代になるのです。


そして、

年を取ったときの姿のイメージが

そのまま自分の姿になります。


いかに寿命が延び、

仮に死ねない時代がやってくるにしても、

不老不死というわけにはいかないでしょう。


どんなに長寿でも、

いずれ死ぬときがやってきます。


その時、

お葬式の弔辞で何と言われたいですか?


ボクは、

夢多き、

情熱と行動の人だった。


そう言われたい。



死ぬ間際まで

情熱を持った

夢多き

挑戦者であり続け、

に生きた

行動の人だった。

そう言われたい。


だから、

そのように生きている。


そして、

これからもまた、

そのように生きる。










Comment

坐りっきり

2020年01月20日 | 100の力
寝たっきりではなく、

坐りっきりの生活。


それもほとんど一日PCの前で椅子に座ったまま。


時々家の中をうろつくものの、

寒いから外にも出ない。
(軟弱)


その代わり

スクワットでお茶を濁す。

(一日、50~100回のスクワットは必須)


坐っていても

呼吸は基本。

意識して「瞑想」を常に行う。


「腹式呼吸」「クンバハカ(お尻締め)」を実践する。


クンバハカは、

インドヨガの密法で、

人知れず、どこでもいつでも行うことができ、

宇宙のエネルギーを集め、

心にエネルギーを補充して、

肛門括約筋を鍛えると同時に、

姿勢を良くし、

様々なからだへの悪影響を減らしてくれる。
(お勧め)


そこで呼吸にヨガの動作を加えると、

特に神経系が静まる。


だから、

椅子に坐ったままのヨガを取り入れる。



これは、

ガルーダーサナ(ワシのポーズのバリエーション)

こわばりがちな腰の外側と背中上部をストレッチすることができる。



その他、

マルジャリャーサナ&ビティラーサナ(猫と牛のポーズのバリエーション)

この座位のポーズは、

背骨と肩を開いて呼吸を促し、

ストレス反応を和らげてくれる。



アルダマッツェーンドラーサナ(半分の魚の王のポーズのバリエーション)

じっと動かずに長時間座っていると、

背骨が圧縮されてしまう。

体をねじる動作で血流を促す。



アルダパドマーサナ(半分のロータスポーズのバリエーション)

長時間座ることほど腰をこわばらせるものはない。

このロータスポーズ(蓮華座)のバリエーションは

座ることで硬くなったり衰える腰の外側や臀筋のストレッチに効果がある。



そして、

首の回転と体側のストレッチ。


これで坐骨神経痛もほぼ完治した。

瞑想、ヨガ、気功の組み合わせで

ほとんどの心身の不調は治る。









Comment

風邪対策

2020年01月19日 | 100の力
風邪やインフルエンザに加え、

原因不明の肺炎(新型コロナウィルス)が

中国から持ち込まれた。


2002年のSARS, 2012年のMARS同様

パンデミック(世界的大流行)が懸念されている。


耐抗生物質感染症など、

次から次へと新しい病原菌は増えつつある。


最近ボクの周りでも

年齢に関係なく病気にかかる(入院する)人が増えているように思える。


思うに、

総じて免疫力が落ちているのではないだろうか。

本来、人間には自然治癒力が備わっているのだが。


ボクは、ここ4~5年風邪をひいていない。



大きな病気もケガもしていない。
(明日の身は分からないが)


健康には気を配っている。

基本的には

バランスのとれた食事であり、

十分な睡眠であり、

適度な運動である。


特に今の時期は、

手洗い、うがいをよくするようにしている。

プロポリス入りの歯磨きでうがいをする)


       (200g入り366円と激安)

外出から帰ったときはもちろん、

だいたい20~30分おきにうがいをするようにしている。
(口内が乾燥しないように)

そして、水をよく飲む。


細菌は、口から入ることが多い。

言うまでもなく口腔ケアは重要だ。


今も肺炎で亡くなる人が多い。

特にお年寄りの誤嚥性肺炎は致死率も高い。


季節がらお餅を食べる時は要注意だ。





Comment

True Love

2020年01月18日 | 100の力
生涯青春 それが『老春』

生涯現役 それが『老春』

生涯勉強 それが『老春』

生涯修行 それが『老春』 

生涯挑戦 それが『老春』


生涯恋  それも『老春』



生涯トキメキを それは『老春』

生涯ワクワクを それは『老春』



生涯感動を それもまた『老春』

Exciting life



年を取るから老いるのではない。


夢を諦めた時、

人は老いる。



挑戦し続ける限り、

人は決して老いることはない。



人間の価値は

年老いた時に分かる。









Comment

複業時代

2020年01月17日 | 100の力
年が明け、

一月も半ばというのに

大変なことが起き始めた。




もちろん、

これは予想した範疇に入ることばかり。

あらゆる危機が雪崩のように起き始めたのだ。


大量リストラが起き始め、

少子化も超高齢化も

予想をはるかに超えるスピードで進んでいる。


環境破壊も、

財政破綻も。


そして、あらゆる分野でイノベーションが求められているが

意識も制度もそれに追いつけないでいる。


「老後レス」と言われる時代、

ますます老後の不安は募るばかり。


大手企業も次から次へと副業を解禁しだした。

会社の給料だけでは食っていけない。

いくら定年を伸ばしても、

伸びる寿命に追いつけない。


政府は「生涯活躍」などと綺麗ごとを並べるが

要は、死ぬまで働きなさい、と言っているようなもの。


「老後は田舎でのんびりと」なんて、ありえない。

ましてや

悠々自適な生活も夢のまた夢になりつつある。


8050あるいは9060といった

老々介護は増えるばかり。

それに応じて悲惨な事件も増えるばかり。


右を向いても左を向いても

ますます悲観的にならざるを得ない。


ただ、

解決策はある。

二つのことを貫けばの話しだが。


一つは、

健康を維持すること。


そして、

死ぬまで稼げる収入源を持つこと。


この「健康・経済」という老後二大問題の解決に向けて取り組んでいます。


一緒に「パーソナルイノベーション」を起こしませんか!?













Comment

仕掛け

2020年01月16日 | 100の力
3月『老春時代』が発売されるのに合わせて

今、いろんな仕掛けを創っている。


ボクのやり方(My style)で。



ドラマ化することを視野に入れていることは

前にも書きました。


そして、

その主人公役を

舘ひろしにすることも。


ところがここへきてちょっと気が変わった。


阿部寛がいいのではないか、と。


で、

彼のオフィシャルウェブサイトを覗いてみた。




ナント、

なんでもお問い合わせください、

とあるではないですか。

しかも、なぜか英語で。


で、さっそくメールした。




ベストセラーはおろか、

まだ出版もされてないというのに。

(厚かましいのは百も承知の上)


もちろん、

ダメもと。


返事が来るのかどうかさえ分からない。


でも、

動かなければ何の変化も起きないから。


結果が問題ではない、

自分が、気が済むことをするだけ。


やれることをやらないことが

一番悔いが残る。


敗れても、

失敗しても

スッキリする。


やることをやったという

達成感が得られる。


それだけでいいんです。


「瓢箪から駒」ということがある。


実は今まで

「瓢箪から駒」で生きてきた。


それが何かは分からなし

その都度違う。


でも、

それが何らかの変化をもたらすことは確実だ。

その変化を楽しむ。


それだけでも自分の人生を生きた甲斐はある。



賽(さい)を振らなきゃゴールには決して上がれない。


すべてのの人が

サイコロを手に持っている。

だが、

一向に投げようとしない。


そして、

握りしめたまま

人生を終える。


投げればよかった、

と後悔しながら。














Comment

老春の詩(うた)

2020年01月16日 | 100の力
『老春時代』作詞・作曲しています。

鼻歌で曲を口ずさみながら。




🎵子どもを育て~
女房と別れ~
やっと自遊を手に入れたー
これから一人で生きていこう
自遊だー!
自遊だー!
これがー老春~♬


♪好きな時間に寝て起きて~
腹が減ったら飯を食う~
行きたいところへ行けばいいー
世界を旅して生きていこう
自遊だー!
自遊だ⁻!
今がー老春~♬


♪目覚めとともに感謝する~
お日様拝み手を合わせ~
夜は独り酒を飲むー
好きなことして生きていこう
自遊だー!
自遊だー!
それがー老春~♬


♪誰の指図も受けないで~
言いたいことを言いながら~
やりたいことをやればいい
好き勝手に生きていこうー
自遊だー!
自遊だー!
今がー老春~♬


♪失うものなど何もない~
怖いものなど何もない~
愛する人がいればいい
おもいっきりに生きていこ―
自遊だー!
自遊だー!
老春ー真っ只中~♬



ちょっと、

河島英五風になってきたぞ。

ギターでいくか?

ピアノでいくか!?


本の発売とともに

リリースしよう。

youtubeでね。


そして、

出版記念講演で歌うんだ。


夢はでっかく!

楽しくいこう!!






Comment

一攫千金型?継続収入型?

2020年01月15日 | 100の力
宝くじや仮想通貨などで一攫千金を狙いますか?


それとも

死ぬまで、

働かなくても

たとえ寝たきりになっても

コツコツ収入がある方がいいですか?




前者はとっつき易いですよね。

しかし当たる(儲かる)のはごく一部の人。

そして、

再現性が難しい。

つまり、

なかなか継続して当たら(儲から)ない。


反対に、後者は

なかなかそういう素材(商材)がなく、

しばらくの期間地道な努力がいる。



よく言われるのは

ネットワークビジネスですね。

{今や、ほとんどの商材がネットワークを取り入れています)


ところが、

これもほとんどの人が途中で挫折する。


その原因は、

高い入会金、

毎月の定期購入(強制支払い)

高い商材(あるいはサービス)

人を誘ううしろめたさ(罪悪感)などなどが邪魔をするのです。


だけど、

それらすべてがいらない商材があったらどうします。


入会金(年・月会費)一切なし、

定期購入無し、
(必要な時、必要なモノを買えばいいだけ)

モノ(大衆日用品)は高品質で、安い!(不安になるくらい安すぎる)

しかも、

無資本、無経験、無資格、無店舗でできる
ビジネス。

さらに

世界14か国(今年は20か国になる)で展開できるグローバルビジネス


無期限、無段階で継続できるから、

誰でもが普通に生活しているだけで、

収入を得ることができるようになります。


大衆日用品が、高級で驚くほど安いので

買うだけでも得をするのです


やることは、

買って(ネットショップで)、

使って、

感動した気持ちを

人に伝えるだけです


(売り込む必要は全くありません)


使っていれば黙っていても伝わります。

(何使っているのと向こうから聞かれます)



それをだいたい、

3~5年くらい続けていれば

預金通帳にお金が振り込まれ、

これが死ぬまで続くのです。

(終身年金)


働かなくても、

働けなくなっても
(たとえ寝たきりでも)

生きていれば、

死ぬまで継続してもらえるようになります。


だから終身年金なのです。


いやいや、死んでからも

そのまま子や孫まで(三代)引き継げます。

(年金を遺産相続できるのです)



このシステムを開発した人は

あらゆるネットワークビジネスを経験し、

研究し尽くし、

上記の弊害をすべて取り払った

画期的で、世界唯一の

新たなネットワークビジネスを開発、構築
したのです。

(彼は、世界的経済誌"Forbes"および"Fortune"の表紙を飾りました)



まさに現代の天才です。


それが、

「アトミ」なのです。



今年は飛躍の年です。


「アトミビジネス」

終身年金収入を得ることが

もう一つの今年の目標です。


もちろん、

自分だけでなく

一緒にとりくむ全員がそうなるのです。


むしろ、

一緒に取り組む仲間に

収入をもたらし、

人に喜ばれて初めて

自分の幸せと豊かさに繋がっていくのです。


まさに

「利他の心」がなければ成り立ちません。


人に尽くす「愛」ある人生。


「慈悲と感謝」に満たされた人生。


これがすなわち

バランスのとれた

真の豊かな人生
なのです。



さあ、長い人生

100歳、いや120歳まで

あなたは

貧乏老人の道を歩みますか?

豊かで幸せな老後を過ごしますか?



【追記】

歯磨き、

シャンプー、リンス、
ボディソープ

洗剤(台所、洗濯)


これらは誰でも使うし、

どこかで買っていますね。


化粧品、サプリメントも多くの人が買って使っています。


それをすべて

アトミのネットショップで買えばいいだけのことです。


それだけで

得をするのです。


たったそれだけで。


反対に、

まだそれらをアトミで買っていない人は、

それだけで、

損をしていることになります。

無駄使いをしているのです。


日々の、何気ない買い物で

生活の質、豊かさに差が出てきます。


まずは

毎日使う歯磨き歯ブラシからアトミに変えてみませんか?


        (金の歯ブラシ112円、プロポロリス入り歯磨き200g366円)

驚くほど効果があって、

驚くほど安いですよ。



【追記²】


みなさんがアトミビジネスで収入(終身年金)を得るためにいやることは

たった、二つ。

① アトミのネットショップで買って使うこと

② 感動を人に伝えること

これだけです。


ね、誰にでもできるでしょ!



【追記³】

まだまだネットワークビジネスと聞いただけで

拒否反応を示す人がいます。


やったことがある人で、

全く儲からなかった人です。

しかも

人に紹介して嫌な思いをしたことのある人たちでしょう。


それは

これまでのネットワークビジネスだからです。


いや、

いまも、全部そうかもしれません。


入会金は払ったものの

毎月必ず支払わなければなりません。


その分を取り戻す(キックバックを得る)ために

人を紹介し続けなければなりません。


それを辞めた途端、

権利が消滅します。


一生涯し続けなければ

収入を得ることができません。


これでは消耗します。


そして

ほとんど儲かりません。

(儲けるのはごく一部の人)


だから、とん挫するのです。

挫折するのです。

続くわけがありません。


だけど

アトミは違います。


これまでのそうした不利益をもたらすネットワークではありません。

それを端から拒否するのは

チャンスを見逃していることになります。


その間違った思い込みが

人生の大チャンスを掴み損ねるのです。


思い込みを捨て、

素直な心で受け止めてみれば

その理由が理解できますよ。


ピンと来た人は

お気軽にご連絡くださいネ。

(ピンとこない人は
たぶん、人生終わってるかも)




Comment

オオカミ爺さん?

2020年01月14日 | 100の力
オオカミ少年ならぬ、

「オオカミ爺さん」と言われかねない。


一年以上前から、出す出すと言い続けて

一向に出ない。


ボクの本『老春時代』の話しである。




出版が決まったのが

一昨年前の9月。

直接出版社を訪ね、

その場で決定。


それから4か月で原稿を仕上げて

脱稿したのが昨年の1月末。


その時は

半年で出版できます、という話しだった。

ということは、

昨年の7月には書店に並ぶことになっていた。


それが夏を過ぎ、

秋が来て、

冬になり、

とうとう年を越してしまった。


まず原稿量(550ページほど)が多すぎたらしい。

減らせ減らせの大号令。


3分の一削り、

半分にし、

さらには、もっと削れと。

(250ページ以下に)

だんだん不安になってきた。


書きたいこと、言いたいことが端折られていく。

文字通り身を削る断腸の思い。

一体どんだけ薄い本になるんだろう、と。


出版社の編集長が一生懸命編集してくださっているのです。

もちろん、

良い作品に仕上げるために

手塩にかけて。

ひいては、売らんがためです。


2校目で300ページくらいになった。

後は編集長にお任せすることに。


そして今、、3校目を待っている段階。


3月完成で調整し、

3校をいち早くお出しできるように致します。


お待たせをしてしまって申し訳ありません」

というお言葉を編集長から戴いた。


一安心。

有り難いことです。

感謝の一言に尽きます。


その後、

装丁の打ち合わせをして

初版の発行部数、価格が決まる。


営業部長と

営業戦略を立てることも

逐次打ち合わせをします。


あわただしくなるゾ。



さらに有り難いことに

まだかまだかと心待ちにしてくれている

友人や知り合いもいてくれる。


ナントも心強い。


必ずベストセラーにする。

そして、

次につなげる。


これが今年の大きな目標!


ということで、

もうしばらくお待ちを。


「日本を元気にする」作品に仕上がります。


なぜなら、

それがボクのミッションだから。







Comment

成人の日 贈る言葉

2020年01月13日 | 100の力
かじえいせいの

『悔いなき人生』より。




<この瞬間はもう戻らない>


<一瞬一瞬を噛み締めて生きる>


<人生は長い。

だが、与えられた時間は短い>


<やりたいことは全部やれ!

責任は全部自分でとれ>


<どんな状況にあっても、

夢と希望を絶やすな>


<目的に向かって進んでいる限り、

それはもう成功しているのだ>




【独り言】

新成人に限ったことじゃないけどね。















Comment

夢を叶える勉強&無料体験会

2020年01月12日 | 100の力
「100歳以上まで

健康を保ち、

美しく若々しく生きて

一生豊に暮らす収入を得る」


ための勉強会

及び無料体験会を開きます。


      (みんな笑顔のアトミ美人))


上記の要件を満たせば

あなたの夢はほとんど叶います。


加えて、

健康と人間関係をよくする

「笑いヨガ」を行ないます。


さらに、

ご希望の方には

美と若さのための

「フェイシャルエステ」



ココロを豊かにする

「瞑想」を行います。


人それぞれの悩みや問題に真摯に向き合い、

一緒に考え、

解決策を見つけていく勉強及び体験会です。


すべて無料です。
(飲み物は各自ご持参ください)


日時は、

1月26日(日曜)13時~16時


場所は、

「ドゥリーミン カントリー・イン Aso」

熊本県阿蘇郡西原村宮山1547-1


お問い合わせ、参加申し込みはお電話(あるいはショートメール)で。

090-2078-4971 (かじえいせいまで)
(電話に出れないときは、伝言入れてください)



【追記】

目指すは、

死ぬまで毎日面白おかしく元気で生き、

周りの人(愛する人)に喜んで幸せになってもらうこと。


Comment

そうだ、メンズ美容研究家になろう!!

2020年01月11日 | 100の力
120歳以上生きることにした。

まだまだ半世紀以上ある。




若いころはまだしも

年をとったからと言って

ただじっと生きているだけじゃ面白くない。


少なくとも、

健康に生きなければならない。


そうすると、

健康だけでもつまらない。

若若しくあらねばならない。


それでいて、

美しくあること。

Heaalth、Beauty,Youth(HBY)


それも

心身両面において。


外見だけでなく、

内面も。
(誠実で信頼を得ること)


顔だけではない、

身体全体で若さと美を追求しよう。


だからスタイルも、

ファッションセンスも。

仕草も

言葉も。


もちろん、

勉学に勤しみ教養を積むことも。



いわゆる

Total Beautyを目指す。


そのために

MBA(Mens Beauty Association<メンズ美容協会>)を立ち上げ、

MBI(Mens Beauty Institution<メンズ美容研究所>)を創設し、

「トータルビューティシャン」になります。


MBE(Mens Beauty Expert<メンズ美容研究家>)


さあ、

これからは特に自分を変えることに徹しよう。

「自分改革(Self Innovation)」

change myself!!








Comment

落としどころ

2020年01月10日 | 100の力
トランプの読みはさすがだった。


力を見せつけながら

相手のメンツを立てる。


「肉を切らせて骨を切る」

これが外交というもの。

いわゆる、交渉力である。


お互い正義を貫く、

お互いテロ呼ばわりする

だけでは埒が開かない。


正義より

真実を見抜くことだ。

「不都合な真実」を見抜くことだ。


ここが情報の収集のしどころである。

(戦争は、情報合戦である)


その上で、

国内と世界にどう発信するかで決まる。


もはやお互いの国民は

戦争の悲惨さを知っている。


中東における全面戦争になり、

これに北朝鮮が乗じれば

日本も巻き添えを食い

世界第三次大戦にもなりかねない状況だった。


お互い、寸止めの状態で収まった。

今のところ。

(もちろん予断を許さない)


だから、

一番がっかりしているのは

金正恩だろう。


そして、

今回一番ビビったのは、

安倍晋三である。


状況を見極めず、

慌てふためいて

中東訪問を中止しようとしたのだから。


実は、息子が来月イスラエルに行くことになっている。

一瞬、止めさせようかと思った。

ウクライナ機のような誤射もあるから。



だが、

もう少し静観してからと、

今のところ連絡していない。


海外では予期もしない事態が起きる。

その特、

状況を的確に把握し、

素早い対応をしなければ

命の危険にさらされることにもなる。


行うべきことは

正義を貫くことではない。


真実を見極めることだ。


ところで、

日韓の落としどころはどこに。






Comment