かじえいせい(Tabist))の「旅が人生の大切なことを教えてくれた」 

夢はでっかく!オレの行くとこ世界晴れ

世界を旅する「タビストかじえいせい」が人生について語るブログエッセー

一年ぶりの歯医者へ

2018年07月02日 | 健康
長く歯医者へ行ってなかかったので、

歯のメンテに行ってきた。




そこで、先生が開口一番、

「いやー、立派な歯ですねー」と。

もちろん、この歳にしてはと言いたかったのだろうが。


もう一年以上経つというのに、

歯石もほとんどなかった。


8020ならぬ、

10020を目指そうか。

つまり、

100歳で、20本の自分の歯を残すこと。


言うまでもなく、

歯は、健康上の重要な役割を果たす。

食べ物をよく噛めば、

胃や腸といった消化器官も助かる。


そして、

笑うとき歯が綺麗だと得をする。

女性は特に。


――――――――――――――――――――――――

ボクが歯と歯茎が丈夫で綺麗なのは

なんと言っても「金の歯ブラシ」と、

「プロポリス入りの歯磨き」のお陰。




アトミの歯磨き、歯ブラシは、

「絶対品質」、「絶対価格」と言われるくらい

他者の類似品より高品質で超低価格です。




欲しい方にはでお分けします。

セットで500円(会員価格)

(会員登録は無料です)


お気軽にご連絡ください。


――――――――――――――――――――――――――――

さて、今日は、

内視鏡検査の日。

こちらは一年半ぶり。


大腸にポリープがあれば、

そのまま切除、

一日入院となります。


ぐっすり眠れる。


麻酔が切れて、目覚めたときの爽快感は

なんとも言えないのです。















アー、視力が・・・・・・

2015年05月20日 | 健康
両目とも裸眼で1,2の視力を誇る。

いまだに老眼鏡もほとんど必要ない。


ところが、

ところが、


4~5日前から左目がおかしい。

右目を隠すと霞んで見える。

ガチャ目で何となく違和感が。


ボクの「つぶらない瞳」がピンチ!?


      つぶらない瞳



眼科に行って視力を計ってもらった。

ナント

ナント、


左目の視力が急降下。

1,2 から0,3へ。

右目は1,2のまま。


これはどうしたことか。


ここ数年、主にPCに向かうことが多く、

ずいぶんと目を酷使してきたなー。

眼球運動や目のツボを指圧することで何とか凌いではいたが。



学生時代、0,8まで落ちた視力を、自力で直したことがある。

だが、今やその柔軟性も失われているだろう。


気功(内気)でポリープを消したことがある。

飛蚊症も気にならなくなった。

今回も気功で視力を回復できるだろうか。


自然のエネルギーを手のひらに集め、

その手を目にかざすのだ。

試してみよう。




タンゴセラピー

2015年05月16日 | 健康
ダンスを習い始めたきっかけは2つある。

まず合気道が最初のきっかけだった。

合気道の先生が、ダンスを習っていて、

ダンスの動きと合気道の体さばきは似てるという話を聞かされた。

それが伏線となった。


そのあとで、ダンスを習っている同級生から誘いを受けてすぐ近くのスタジオを見学に行った。

そして最初に踊ったのが、タンゴだった。





”タンゴセラピー”というものあることも知った。




いわゆる音楽療法などが認知症の緩和法として用いられることは知っていた。


が、なぜアルゼンチンタンゴが(?_?)いいのか。

それは、認知症の患者にとって最も大切な

「体と脳を動かすこと」と「気分を良くすること」の両方を兼ねているからだといわれる。

また認知症の緩和だけではなく、

アンチエイジング効果も備えているとされている。



秋吉久美子主演の「わたしの人生(みち)ー 我が命のタンゴ」という映画がある。



(実は彼女のファン)

認知症の父と娘。

病気の進行への不安と介護という現実に衝突し、離ればなれになっていく家族。

同じ状況の家族が集う認知症「家族の会」で出会った個性溢れる患者たちと共に、

アルゼンチンタンゴを習い始めた父。

はじめは見様見真似で始めたタンゴだったが、

ステップを踏むうちに父の表情に変化が訪れてくる。

そんな父の姿を見て、介護によって諦めかけていた夢に再び向かい始める。

離れ行く心を再び繋いだもの、

それは“タンゴのステップ”だった-。

といった内容の映画だ。


「タンゴの利点は、患者によって踊りのスタイルを変えられること」

「夫婦のカウンセリングではコミュニケーションを重視し、

アルツハイマー型認知症の治療では基本の8つのステップに重きを置く。

パーキンソン病の患者には、

洗練されたしっかりとした動きを練習することが役に立つ」といわれる。



タンゴゼン(禅)という言葉もあるほどのその効果はどこからくるのか。

大きく分けて2つの効能があるとされる。


まずは身体的な効能から

「タンゴを踊ると後ろ姿が美しくなる」といわれる。

それは踊るときのポステュラ(姿勢)の恩恵。

タンゴでは

「おへそから頭のてっぺんまで一本の糸をイメージしその糸が天井から吊り上げられたように」

姿勢を伸ばす。

そうすることで自分のからだの中心軸をぶらさずにステップを踏むことができる。

踊る姿の美しさを保つための秘訣は「おしりの穴を閉める」こと。

おしりの穴を閉めると骨盤が締まりヒップの形がきれいになる、

そしてくびれができる。

またタンゴでの女性の動きは基本的に後ろ向き。

脚を後ろにスーっと伸ばすことで普段意識しない筋肉がしなやかに鍛えられる。

自然とかっこいいプロポーションになるのはこういった有酸素運動の賜物なのだ。



つづいて精神的な効能

タンゴを踊ると身体だけでなく心や脳が喜んでいるのがわかる。

爽快感や開放感に包まれ「自分とのつながり」がそこにある。


セラピー効果を生むのは、まずは「アブラソ(抱擁)」。

包まれる感触や体を触れ合うことで精神に及ぼす好影響がある。


このときタンゴ独特の抱擁によりオキシトシンが分泌される、

通称『ラブホルモン』である。

このオキシトシンは脳内で生成される化学物質で、

女性の出産・授乳時にも分泌されるホルモン。

親子の絆を生み出し信頼関係を築くホルモンともいわれ、

その作用によって恋愛の相思相愛状態のように『心の平静』や『安心』を得ることができるとされている。

このオキシトシンは、

ストレスを受けることで放出され多くの臓器に影響を与えるCRH(副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン)を抑え、

過度のストレス状態を良好な状態に戻す役割を果たす。


このことから、タンゴ・ダンスは心臓疾患にも効果があるとされ、

心臓血管を健全な状態に導きコレステロールを減少させるとされている。


また、タンゴ・ダンスの深いアブラッソ(抱擁)は、

『守られている』という感覚と『抑制』の感覚を呼び起こし、

『自分の存在が相手に認識されている』という自覚も生み出す。

また、

うつ病に陥る重大なファクターとされる

『自尊心と社会性を喪失した状態』『無気力』からの『回復・リセット』につながるとも言われている。



このアブラソ(抱擁)を通して音楽・時間の流れ・パートナーに自分をゆだねる。

この自分をゆだねる行為は日常生活では意外と少ないものだが、

自己解放感や自分の内側とのつながりが触発される。

アブラソが作り出す限られた接点からお互いの意図を汲み取るわけだが、

この言葉を使わないコミュニケーションがいざなってくれる世界が

一種の開放感と満足感につながるのだ。


そこから家族、友達、自分自身を思いやる気持ちが芽生える。


タンゴでは決まったステップはない。

音楽に合わせて男性が即興で女性にステップをマルカ(指示)し、

女性がそのマルカに応えながら二人の世界を作りあげていく。


そして極めつけは、タンゴのリズム。

タンゴは「内に向かう音楽」と表現されるように

その拍子のために意識が「内へ」入っていきやすい。

リズムに気持ちをゆだねると心にひっかかっている懸念が一度自分の心の奥までいき、

消化され、不要物が外に放出されるような感覚がもたらされる。

タンゴ音楽の拍子は自分の内側とのつながりをもたらす環境を作りだすのだ。

ロールプレイはカウンセリングにも活用されているように共感的理解を得やすくし、

合意形成や他者受容などの能力を高めるといわれている。

タンゴを踊ることで

家族を、友達を、自分自身を思いやる大切さを思い出していく。


なんか、いいことづくめだ。



【追記】

スペインでは、特にボクがいたアンダルシアのセビリアやグラナダでは、

街のいたるところにあるバル(酒場)から、

昼夜を問わずフラメンコの手拍子や歌が聞こえていた。


        当時、フラメンコにはまっていた娘(セビリアにて)


同じく、アルゼンチンのブエノスアイレスでは

どこからともなくアルゼンチンタンゴのメロディーが聞こえてくる。


軽快なメロディーの中に男と女の哀愁が漂う。


歌と踊りと酒。

アー、やっぱりボクにはラテン気質がよく合う。

ココナツオイル エッ!お風呂もありなんだ!!

2015年05月06日 | 健康
普段はシャワー派である。

めったに湯船には浸からない。

だが、このGWにユッタリと浸かってみた。


そして、そこにココナツオイルを入れた(スプーン一杯でOK)。


世に、しょうぶ湯、ゆず湯、ワイン風呂、ミルク風呂などといろいろあるが、

この発想は今までなかった。


ココナツ風呂に入ると、体全体がヌルヌルしてくる。

湯船の中で首から足先まで軽くマッサージしていく。

スベスベ感に変わり、心地よくなっていくのが分かる。

甘い香りに癒される。




入浴後も全身い潤いが広がり、スベスベ、ツルツルとした肌が保てる。

これは癖になりそうだ。いや、なる。


それに、ココナツオイルには消炎、抗菌性がある。

南国では、昔から傷に塗ってケアする習慣があると聞く。

確かに小さな傷やできものがウソのように消えていく。

お試しあれ。



このようにココナツオイルの効用は計り知れない。

身体の内部と外部、どちらにも効果を持つ。

特に外部は目に見えてその効果が実感できるから嬉しい。


ココナッツオイルはつやつやで柔らかい健康的な肌や髪をつくる素晴らしい天然素材なのだ。

ココナッツオイルは天然植物由来で化学薬品は一切入っていない。


もう、ディープコンディショナー、アイクリーム、ローションなどはもう購入する必要がなくなる!

未精製のココナッツオイルはどんなタイプの肌や髪にも使える多目的な保湿剤なのだ。



以前にも紹介したが、

ココナツオイルでうがいをすれば、口内はおろか、体全体のデトックスにもつながる。



今、プライベートブランド(Kaji brand)のココナツオイルをベトナムで作っている。

ほぼ完成している。


         これが今、500個ある。

マジな話だ。


来年は、工場も作ろうと思っている。

健康・美容は人類の永遠の課題だから。


【追記】

ところで、ココナツ事業に出資しませんか。

食べるも良し!美容にも良し!ココナッツオイルの効果がすごい!

2015年04月06日 | 健康
ココナツオイルが超ブームになっている。

それもそのはず、いろんな使い方、効用が。


以下は、ネットからの情報です。



ココナッツオイルの使い道が豊富すぎる!

使い方まとめ

話題沸騰のココナッツオイル!

なじみがないのでいまいち使い方がわからない…というアナタへ!

様々な効能を持つ万能オイル、使い方まとめです☆



スパーモデルのミランダ・カー。



彼女はココナッツオイルなしでは生きて行けない!

という程のココナッツオイルラバー。


1日に大さじ4杯は採っているそうです。

緑茶に混ぜたり、サラダにかけたり。。

最近は、ローラさんや石原さとみさんも愛用していますね♡




◎気をつけて!使うのは、『ヴァージン』ココナッツオイルです!


ココナッツオイルと言っても、ただのココナッツオイルはもはや別物。

様々な効果が高いのは、

"ヴァージン"ココナッツオイルです!


ただのココナッツオイルとヴァージンココナッツオイルでは、成分、効果に雲泥の差が!


では、どう違うのか。


高温精製、漂白工程、脱臭工程を加えているのが『ココナッツオイル』

熱を加えてしまうため、

精製過程でせっかくの良い成分が破壊されてしまいます。


だから、普通のココナッツオイルは

不飽和脂肪酸が高く、心臓の血管を詰まらせ、

コレステロール値を上げ、心臓病の原因を作ると言われ、とても批判されてきました。

簡単に言うと、

添加物が多いし太るし病気になりやすくする、ということです。

甘い香りもしません。




一方、

無精製、無添加、非加熱抽出をしているのが『ヴァージンココナッツオイル』

いわゆる生しぼりです。

化学物質や添加物を一切含みません。



ヴァージンココナッツオイルは、

アンチエイジングに良いとされるビタミンEが豊富で、

約70%が中鎖脂肪酸と呼ばれる体内に蓄積された脂肪まで一緒に分解してくれる脂肪酸でできており、

かつ約90%が飽和脂肪酸で腐りにくいため、防腐剤不要。


つまり簡単に言うと、

添加物がなくダイエットができて、

お肌に良くて、老化防止にもなる優れもの!

ってことです!


甘い香りはこちらのみ。



ではその使い方は?




◎高級食材、買うからには上手に使いたい!

ヴァージンココナッツオイルはフレッシュな分、

やはり普通のオイルに比べると高額。

だからこそ!たくさんの使い道を知っておいた方が特ですよね!


まずは、

◎ダイエット

脂肪をすぐに燃焼させ、エネルギーに変える!

ココナッツオイルの中鎖脂肪酸は、

他の油と違って体に蓄積されず、

既に付いてしまっている脂肪を巻き込んで燃焼してくれる優れもの!


体に溜まった便を除去し腸の働きを整えてくれるため、便秘解消!


2週間継続して摂取すると、冷え性が75%も改善!




"食事に取り入れてダイエット!〜飲み物編〜"


紅茶、緑茶、ホットミルクなど

暖かい飲み物」に大さじ1杯のヴァージンココナッツオイルを入れます。


ほのかに香ってとても美味しいフレーバーティーなどが楽しめます。


飲んでいるとオイルが唇に触れて、男の子に大人気、

天ぷらを食べた後のようなセクシーな唇に!

飲み終わった後も、

オイルはそのまま素晴らしいリップケアになるので拭く必要もありません。

ぷるっぷるになります!


※冷たい飲み物ではオイルが固形化してしまうので、

ホットで飲みましょう



◎母乳成分のウラリン酸でお肌の老化防止!

細菌の働きを抑えたり、免疫力を高める


母乳に含まれる成分で、

乳児を細菌やウィルスなどの感染症から守る抗菌作用があります。


また、

肌の老化の原因である活性酸素から肌を守り、

酸化を防いでくれます。



しかも、

◎無添加なのに、開けた後でも常温で2年間保存!?


酸化しづらい安定したオイルのため、長期保管が可能。

飽和脂肪酸は、酸化しにくい成分です。

EVCOは90%が飽和脂肪酸であり、

強い抗菌作用のあるラウリン酸も入っているため、

なんと防腐剤が一切入っていません!

完全無添加です。



さらに、

◎日焼け止め効果アリ

これからの季節、必需品ですね。





”食事に取り入れてダイエット!〜揚げ物編〜”


ヴァージンココナッツオイルで揚げ物をすると、

・酸化しにくい成分が豊富なため長持ち。

・ほのかな甘い香り (天然なので臭くありません)

・いつまでもサックサク!

・普通のオイルに比べると消化・吸収率4倍、代謝率10倍!

揚げ物なのに美味しくて太らない、

ときたらやるしかありませんね!



”食事に取り入れてダイエット!〜ドレッシング編〜”


使うのは、
・ヴァージンココナッツオイル
・お酢
・塩、胡椒

のみです!


分量は、

ヴァージンココナッツオイル 大さじ1お酢 小さじ1

塩、胡椒は味を見ながらお好みで!

大1:小1の割合なので、

簡単に量が増やせます!

余計な計算はいりません^^

さっと混ぜるだけなので、忙しい朝にも最適☆



◎ボディケア


”お肌つるつる!ボディーケア編”

抗酸化作用でアンチエイジング!


ビタミンEが豊富なため肌を乾燥から防ぎ、かゆみや肌荒れなどを低減!

浸透性が高く、ベタつかない!


ヴァージンココナッツオイルは

お肌に塗るととってもサラサラ!


軽いつけ心地なのに保湿力がすごい!


マッサージオイルとして、

お風呂上がりの保湿ローションとして


ぬるだけで良いなんて最高です!

洗い流す必要はありません。

食器洗いの後のカサカサの可哀想な手にも、

潤いを与えてあげませんか?



”砂糖と混ぜてスクラブに!”


グラニュー糖にココナッツオイルを混ぜて

全体が湿り、すこし上にオイルが乗るくらいにします。

ラベンダーなどのエッセンシャルオイルを足しても

香りが付いてとてもリラックスできます☆


使い方は、

お風呂で体を洗った後、手に取りからだ全体になじませます。

グラニュー糖が溶けてなくなるまで

優しくマッザージしてください。

溶けたら5〜10分置いて流します。

オイルのヌメヌメ感が気になる方はもう一度

洗ってもかまいませんが、そのままがおすすめです!

30分もすれば全く気にならない程度にサラサラつるつる!

夜寝ているときに、

私の肌ってこんなに柔らかくてすべすべなの!!?

ってびっくりするはずです^^



塩と混ぜてスクラブに!"


作り方、使い方は砂糖のスクラブと同じです!

砂糖のスクラブは保湿効果が抜群で、

塩のスクラブは抗菌作用と

古い角質を除去してくれる効果が高い様です。


ニキビ対策に効果的です。

塩とココナッツオイルのW抗菌作用で

ニキビの元となる菌を殺し、

ココナッツオイルの消炎作用で

既にできてしまっているニキビの炎症を抑え、

角質を落としてつるつるに…


塩の方が需要がありそうですね。

昔から、お風呂で塩揉みってありますもんね!

もっちもちになりますので、是非やってみてください!




”紫外線対策!?日焼け止め編”

紫外線を約20%カット!


ヴァージンココナッツオイルは

紫外線を20%もカットしてくれる!

アトピーなど、

お肌が弱くて日焼け止めがぬれない…という方におすすめ!


お肌が柔らかくつるんつるんになる上に、

添加物等によるアレルギー反応が起きず、
(完全無添加のため)
紫外線まで予防してくれるなんてすごい!

サラッとしたつけ心地のため、

夏の暑い時期でも不快感がありません。



”オーガニック最高!メイク落とし編”


オイルクレンジングというくらいですから、

もちろんメイク落としにも使えます!

ウォータープルーフには使えませんが、ファンデーションなんかは落ちます^^

落とした後は普通に洗顔してくださいね。



”母の敵!妊娠線予防編”


子供ができて幸せいっぱいのママさんたち。

大きなおなかは素敵だけれど、気になるのは妊娠線…。

できてしまいそうな所にたっぷりと、

ヴァージンココナッツオイルをぬります。

乳液と混ぜても良いですね^^

ぬった後にラップをして少し置いておくと、より効果があるそうです!



◎ヘアケア

”美髪を目指せ!ヘアケア編”


ココナッツオイルのヘアケア効果は、ヘアカラーやパーマなどでダメージを受けている髪の修復・補修効果が有名


頭皮につけてマッサージをすると、リラックス効果や頭皮環境の改善効果があります

夏場で汗をいっぱいかいても、適度によいオイルが髪と頭皮に補ってあれば、臭くも痒くもならないのです

女難の相

2015年02月11日 | 健康
何がいいのだろうか。

What makes me so healthy?


この歳で、常用薬は全くない。

青い錠剤も不要。

ピンピン元気。


何がいいのか。

健康と若さの秘訣 (1月21日、2015年)というテーマで以前にも書いた。

http://blog.goo.ne.jp/dreamincountry/e/9b71bc5aed8d734dae17464018b4430c


心身ともに健康でなければ、真に健康とは言えない。


毎日食べる「食」はいわば健康の源。

日本食とベトナム料理は世界の二大健康食である。

ほぼ一年中このどちらかを食べている。


好き嫌いはない。

食べ物ならず、人間も。

嫌いな人、憎い人、妬ましい人はいない。

ボクをそう思う相手はいっぱいいるみたいだが。

気にしない質。

だから心も病みそうにない。


適度な食事と酒と運動、気功。

奉仕の心と感謝の気持ち。


コツは、肉体面4、精神面6の割合で鍛えること。


これさえあれば、無敵!?



というものの、実は、恒常的に患っている持病(Chronic disease)がある。


その名は、

Lack of Money Syndrome(マニーラック症候群)

いわゆる、金欠病である。


さらに、これには気を付けなさい、とかかり付けの医者に言われた。

「女には気を付けてください。

健康どころか、身を滅ぼしますよ」

小指を立ててにやりと笑う。

女難の相が出ている、と。

占い師か!?


当たらずとも遠からず。

Not exactry but almost.


だが、案外それが健康の秘訣だったりして。

ピンピンコロリ(death during sex)が理想だから。

こればっかりは治らない。

まさしく不治の病(Incurable disease)


昔から言うではないか。

Wine and Woman are the chief of all medicines.

「酒と女は百薬の長」

健康と若さの秘訣

2015年01月21日 | 健康
1年ぶりの健康診断の結果、

前より状態が良くなっていた。

未だかつて常用している薬もなければ、サプリメントの類も一切ない。


普段心掛けていることがある。

呼吸法だ。

常にゆっくり腹式呼吸をするようにしている。

最初は意識してやらなければならないが、

慣れてくると無意識にもできるようになる。

いわゆる習慣化だ。


加えて、時々瞑想で気を溜める。。

そして少しでも気になるところに手を当てて気を送り込む。

これには自然の中が最適である。

週一回の自然暮らしは心身の健康には欠かせない。


それから食事。

まずゆっくり食べる。

よく噛んで食べる。

感謝しながら食べる。

好き嫌いをしない。

間食、夜食は極力しない。


ボクは食材も選ばない。

制限することはそれだけ選択の幅を縮めることになる。

それに免疫力を低下させる可能性がある。

いろんなものを食べることで耐性をつけることができる。


ビール(アルコール)は飲む。

だけど、一人の時は飲まない。

楽しく飲まなきゃ意味がないから。

適度に飲めば、酒は百薬の長といわれる。


それだけに付き合いは大切にする。

誘われればほぼ断らない。

夜更かしもする。

決して規則的な生活ではない。

どうしても海外に行けば時差で不規則になる。


適度な運動と睡眠は欠かせない。

週一回の合気道は最適だ。

睡眠は6~7時間は確保するようにしている。

時には2~3時間の時もあるが、寝溜めすることもある。


精神的には、

いらいらしない、

くよくよしない。

イラッときたら、深呼吸。

済んだことには頓着しない。


こうした日常の心がけが

精神に安定をもたらし身体も健康になる。


若さの秘訣は、何といっても好奇心だ。

何にでも興味を持ち、臆せず挑戦する。

老いるから好奇心がなくなるのではなく、

好奇心がなくなるから老いるのだ。


要は、どんなことでも面白がることだ。


そして、動くこと。

行動に移すこと。

思い立ったら即行動に移す。

考えるより先に動く。

動く先は、現場だ。

興味の先にある現場に赴くこと。

セミナーは現場とは言わない。


動いていれば錆びないし、苔も生さない。


ここで注意しければならないことは、

慌てないこと、急がないこと、焦らないことだ。

あくまでも落ち着いて、冷静沈着に動くこと。

心を落ち着かせ、行動は素早く、動きはゆっくりだ。

これには運動神経やリズム感が必要になる。


そうすれば何事もうまく行く。

ストレスを溜めこんだり、ウツになるなど精神を患うこともない。

仮に失敗しても、やめなければ取り戻せる。

Check up

2015年01月20日 | 健康
一年ぶりの内視鏡検査を受けた。

今回、ポリープがあったら切除してもらうように先生に頼んでいたので、

麻酔が覚めたら、病室に寝かされていた。


7mmのポリープを切除したとのこと。

小さいから取らなくてもよかったらしい。


あとは異常なし。


一泊の入院。

看護師付きのホテル暮らし。

ゆっくりできました。



WiFiができないので音信不通状態。

それでも執筆は続けます。


    夕食


たまには病院食もいいな。

健康第一

2015年01月10日 | 健康
ついにかかりました。

インフルエンザではありません。

昨夜までは元気にフルパワーでした。

ところが、今朝方突然の吐き気。

そして下痢。

熱を測ると37,1度。

普段は36度あるかないかの低温動物だけに、微熱でも堪える。


診断は感染系胃腸炎とのこと。

流行ってるの?


こうでもないと、ゆっくり休めない。

健康第一。

というわけですべての予定をキャンセル。

静養します。

マッサージとセックスは相性が一番

2014年12月19日 | 健康
本格的タイ式マッサージを受けてきた。



ナンチャッテは何度かあるが。

結構きつい。

肘を膝でグイグイ来る。


リラックスして寝てる暇なんかない。

まるでベッドの上の格闘技。

なんだかセックスと似ている。




いろんな国でマッサージを受けてきた。

中には、余計なところまで揉んでくれるところもある。

その分高くつく。

基本的に丁重にお断りする。



この5日間の滞在の間、毎日通ってみた。

だいたい、一時間800~1,000円で受けられる。

日本だと5~6倍はする。


それでわかったこと。

同じタイ式マッサージでも、

実際施術する人によってかなり違うということ。




痛いだけの人もあったが、

本当に気持ちよくリラックスさせてくれる人もいた。

まさにセックスと同じく、

相性の問題なと、つくづく感じたバンコクの夜だった。

お風呂で読書

2014年05月27日 | 健康
久しぶりに湯船に浸かった。

いつもはシャワーだけの生活だ。


半露天だから、外の景色と空気を楽しみながらゆったりと浸かる。


昨日もワインと本をを持ち込んで長風呂をしてしまった。



半身浴で本を読み耽る。


ワインは体の中から温めてくれる。


この日の本は

ベトナムの "Love Story"だ。




ベトナム語でなく英語で書いてある。

これらの本は現地で手に入れる。

ペーパーバックだとだいたい200~300円で買えるから手頃だ。


英語力をつける方法の一つに

英語の本を読む、それも音読することがある。


黙読だけより音読は数倍の効果がある。

せっかく読むなら声に出すことだ。



そして内容も"Love Story"ながら

Modern Vietnamese Politicians とあるように

現代ヴェトナムの政治家たちのラブストーリーなのだ。


そのため、ベトナムの政治学や歴史、文化、風習など多くのことが学べる。

内容はそれほど難解ではない。



ボクのお風呂での読書癖は学生時代からのものだ。

特に浪人時代、寸暇を惜しまず場所問わず受験勉強に励んだ。


屈辱の時代だったが、後にそれがボクを大きく成長させた。


当時は、主にマメタンと呼ばれる小さな英語の単語帳を持ち込んでいた。

それはひとえに受験のための勉強だった。


だから、ボクも日本人の大半がそうであるように

英会話はできなかった。



英会話については、

受験のために覚えた英単語はほとんど役に立たなかった。


同じく、英文法もだ。


だからボクは言う。

英会話を学びたかったら

単語は覚えるな、文法は勉強するな、と。


実際の英会話のほとんどは、

中学の時習った2、000語くらいでこなせるし、

英文法通りに話すことは少ない。



ではどうすればいいか。


フレーズや短いセンテンス(文章)ごと丸暗記すればいい。

どういうフレーズやセンテンスかというと

自分が想定するシチュエーション(状況)にあったものを選べばいい。


状況とは、買い物であったり、レストランであったり、ホテルであったりだ。

それには、英語のドラマを見ることをお勧めする。


ドラマには実際に使える生のフレーズやセンテンスがいっぱい出てくる。

それを書き留め、声に出して丸暗記するまで言ってみることだ。


こうした一つ一つの積み重ねで、自然と英語がしゃべれるようになる。

もちろん海外に行くことは必須だ。



何かをやるとき、一つの目的ではなく、

複数のことに効果のあることをやることが効率的であることは言うまでもない。


一石二鳥は当たり前、三鳥でも四鳥でも狙えばいい。

二兎でも三兎でも同時に追いかければいい。



風呂に入って体をきれいにすることだけでなく、

リラックスして心を癒し、

ワインでほろ酔い、

読書で知識と英語力を高める。



一年で最もいい季節である。

ついつい長風呂をしてしまう。


のぼせだけには気を付けよう。

障害者の集えるカフェ&バー

2014年05月18日 | 健康
障害者の人が運営し、

障害者のお客さんがいつでも気楽に立ち寄れる

カフェ&バーを開く計画を進めている。


連日いろんな悩みや問題を抱えた人が来てくださる。


英会話はもちろん、

留学、移住、起業相談を受ける中、


もっと深刻な悩みを抱えている人の多いことに気づかされる。


ほとんどの人がストレスを抱え、心に傷を持っている。

PTSDやウツに陥り、いつしか社会生活からドロップアウトしていく。


もともと純粋で真面目な人が多い。

それだけに自分の将来に不安を抱え、一人悩み自殺を企てる。


仕事もままならない。


それでもなんとかしたいとボクの元を訪れる。


アルコール依存症、ギャンブル依存症という人もいる中、

ボクは一緒に酒を飲む。


禁止するのではない、

「毒をもって毒を制す」という考え方。

fight fire with fire;

set a thief to catch a thief;

fight one evil with another


一緒に飲み、語る。


ダメと言われれば、目を盗んでもやりたくなるのが心情。

やりたいものは思いっきりやらせればいい。


自分でもいけないことはわかっている。

とことんやれば、自ら辞めていく。



人から制止されるのではなく

自ら進んでやらなければ、一度やめてもまた始める危険性がある。


子どもの教育もそうした。

勉強を強制したこともなければ、

留学を無理強いしたこともない。


だから、彼らは塾などを知らないで育った。


自ら勉強し、自らの意思で留学した。

そして、立派に自立している。



障害者の人たちにも同じ気持ちで接する。

ボクがやることは唯一つだ。


彼らを受け止め、認めること。

そして彼らと一緒に歩むこと。


彼らに希望を見出すこと。

彼らにできることを知ってもらうこと。


つまり、彼らが自分の可能性に気づいて、自ら歩みだすことを手助けすることだけだ。


そうすることで、

自分が変わらなければ人生はどうにもならないままであることに気づくだろう。



以下の企画は、

障害者の人が自ら企画したものである。



* フリートークで語ろう


発達障害、高機能自閉症、アスペルガー当事者、ADHDの方、

日頃の悩みや就労についてなど、なんでも自由に語り合いませんか。




6月20日(金曜)午後5時からフリートークで行われる。

支援者や家族の方も参加できる。



彼の言葉にこうある。


「発達障害が壁になるなら、

私たちはそれを受け入れよう。


ハンディがあっても、この命があるだけありがたい。

生きていくこと、それはとても素晴らしいこと。

輝いて、煌(きら)めいて・・・そう私たちは流れ星 ☆彡」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


彼は、障害者の人のカフェ&バー作りに積極的に取り組んでいる。


そこからまた新たな可能性が生まれ出す。


一石を投じたところから、

それは波紋のように広がっていくだろう。



協力者、支援者を募集します。

また関心を持たれた方はご連絡ください。



地球上の全ての人が希望を持って明るく生きていくための

小さな試みです。



【追記】

神様、

私にお与えください


自分に変えられないものを

受け入れる落ち着きを


自分に変えられるものを

変える勇気を



そして

二つのものを

見分ける賢さを

薬はいらない

2014年05月11日 | 健康
障害者の人と接する機会が増えている。 うつ病が生じて 発達障害、知的障害、自閉症、 アスペルガー、ADHD,PTSD、パニック障害、睡眠障害などなど。 いろんな病名はあるけれど、 正直なところどう違うのかさえわからない。 社会不適合のレッテルを貼られ、 就労が困難になっている。 そして薬漬けにされる。 障害者年金や生活保護に頼った生活を余儀なくされる。 病院代、薬代は無料だ。 交通機関なども割引が受けられるなどの利点がある。 反面、障害者雇用、就労支援機関もあるけれど、 まだまだ追いつけないのが実情だ。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ある人の薬を見せてもらった。 睡眠薬が3種類。 うつ病の薬が3種類。 これはドーパミンやアドレナリンを分泌させ 元気づけるための薬。 一方、興奮を抑える薬が2種類。 そして、頭痛薬と計9種類の薬を飲む。 片方で元気づけておいて、 反対でそれを抑えようとする薬。 言うまでもなく、すべての薬に副作用がある。 眠気、めまい、食欲不振、頭痛、吐き気、倦怠感などなど。 薬の服用が返って症状を悪くするかのような内容だ。 ある意味病院の利益のためにやっているような気がする。 このように西洋医学は薬漬けにして一時的に症状を叩くことが多い。 一方、東洋医学においては、 病名をつけることなく、自己免疫力をつけ、体質改善を図る。 だから、改善の症状には一定の時間がかかる。 漢方薬も然り。 だが、効果は抜群である。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 薬に頼らずどうやって治すのか。 簡単に言えば、呼吸を変えれば治る。 自然治癒力を上げることで、自分で自分の体を治せる。 つまり、呼吸ひとつで人生が変えられるのだ。 呼吸法を意識するだけで、 健康で明るい生活が送れるようになる。 ボク自身がそうしている。 そして誰でもできる。 つまり医者いらず、薬いらず。 この呼吸法を覚えれば、お金もかからない。 ちょっとした訓練で習得できる。 そしてそれをこのフリートークで学べるのだ。 毎週土曜日、午後2時から行っている。 天気の良い日は屋上でもできる。 不眠症で悩む方、 不安症の方、 憂鬱な気分、やる気が出ない方などには最適です。 さあ、健康で明るク、心豊かな生活が送りたい方は ぜひご参加ください。

病気言葉

2014年05月08日 | 健康
病気がちな人、

心を患いがちな人に共通のことがある。


それは日常の言葉の使い方だ。


まるで病気を引き寄せているような言語を使っている。


それは大きく分けて二つの分野になる。



ひとつは他人、第三者に向けて。


もう一つは、自分自身に向けて、だ。


どちらも、否定的な言葉、誹謗中傷的な言葉が多い。


それはあたかも自分に向けてのネガティブキャンペーンのようだ。


あいつらバカだ。キチガイだ。

どうしようもない。

許せん。などなど。



それは言霊となって自分に跳ね返ってくる。


吐いた言葉そのものが毒素を帯びている。

吐いた人間がその毒素にやられてしまう。



反対に、健康言葉を使うと、

自ずから元気になっていく。


それは、幸せ言葉だとか、天国言葉だとも言われる。

斎藤一人さんによれば、

●ツイてる
●うれしい
●楽しい
●感謝してます
●幸せ
●ありがとう
●許します
●愛してます




常にこれらを口癖になるように心がければ

病のほうから逃げていく。



♪身体の傷なら癒せるけれど、

心の傷は癒せはしない♫


なんて歌があるけど、

逆だって言えるのではないか。


The wound never heal(cure).


考え方一つで、心の傷は消える。

いつまでも根に持てば(stick around)、

その心が体まで蝕んでしまうだろう。


寝に持つから不眠症になる。

床に入ったら、全て忘れる。

頭を無にする。


雑念に襲われたら、楽しいことを考える。

眠れなくても、横になっているだけで心も体も休まる。



現実は、

病気言葉、あるいは地獄言葉を吐く人がいかに多いことか。



あるいは自らを不安に貶める不安症。

Anxiety disorder

起きてもいないことを、

もしこうなったらどうしようと心配ばかりしてしまう。


それがストレスとなりうつ病やパニック障害を引き起こす。


心配しなさんな、

クヨクヨしなさんな。

ジタバタしなさんな。


悩んでも悩まなくても、なるようになる。

なるようにしかならん。


開き直ってみると、灯りが見えてくる。


次の二つのことに意識して心がけてみよう。


1.健康言葉を習慣づけ口癖にしよう。

2.ないものを悔やむより、あるものにフォーカスしよう。




【今日のことわざ】


毒を食らわば皿まで。

In for a penny, in for a pound.

(ペニーを手に入れる仕事を始めたからには、ポンドも手に入れなくてはならない)


As well be hanged for a sheep as a lamb.

(子羊を盗んで絞首刑になるより、親羊を盗んで絞首刑なったほうがましだ



病膏肓に入る

He is so seriously ill that recovery will be difficult.⇒やみつき(病み付き)

ポリープが消えた

2014年02月25日 | 健康
約一年ぶりに内視鏡の検査をした。


前回、小さなポリープがあったため、

「今回は、検査と一緒に切っちゃいましょうね。

その時は、一晩入院してください」

と医者から言われていたので

入院の準備をしていった。


綺麗な(?)看護士さんのお世話で

一日ゆっくり眠れると悦んで行った。


あ~、それなのに、それなのに。



あったはずのポリープが綺麗さっぱり消えていた。

なぜか。

お医者さんにもわからないらしい。




思い当たる節がある。


それは、「気」だ。

こう言うと、胡散臭く聞こえるかもしれないが、

どうもボクにはその力が備わっているらしい。


いわゆる「自然治癒力」になる。

natural healing power;

self-healing power;

spontaneous cure


これは外からのエネルギーの取り入れと

内側の免疫力が大きく関係する。


ボクは自然の「気」が多いところに住んでいる。


     別荘の前の景色

木は気に通じる。


巨木がある。

そこには神々が住む。


西原の別荘はもとより、



フリートークの隣も神社だ。


加えてボクは自然のエネルギーを気功によって蓄積し

自分に注ぎ込む術を知っている。



そのことは自らの小説『セドナ』でその題材を取り上げ語っている。


末期ガンに冒された主人公が、

東洋医学とインディアン(ネイティブ・アメリカン)の手法を取り入れて

回復していく。


ボクは、気功や座禅、ヨガといった心得がある。

それによって心身を鍛えている。


そのおかげでポリープが跡形もなく消えたのだと思う。

根拠はないが。

消えたことは事実だ。



これまで心身とも健康でこれたのはこれだけではない。


なんといっても親に感謝している。

こんなに丈夫な体に産んでくれたのだから。

それにイイ男に産んでくれた(余計かも)。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ボクの若さと健康を保つ方法を述べておこう。


まず健康は食からである。

食こそ基本だ。


好き嫌いをしないこと。

よく噛んで食べること。

感謝して食べること。

程良く食べること。

間食、夜食はしないこと。


肝心なことは、拘らないことだ。

楽しく食べる。

酒(ビール、ワイン)を程良く楽しく飲む。


ボクは一人では飲まない。

人と語らい、楽しく飲むことを心がけている。


それから、水や農薬にこだわる人がいるが、

それもそこそこがいい。


ある程度毒を体内に取り込むことは免疫力をつけることに役立つ。

無害なものばかりを選んで食べる(飲む)ことは、

かえって免疫力を低下させ逆効果だ。


それよりなにより、

いちいち気にしながら食べることのほうが害になる。


明るく楽しく、なんでも感謝しながら食することを心がければ

医者いらず。

まさに医食同源なのだ。


a balanced diet leads to a healthy body;

healthy food both prevents and cures sickness



もうひとつ大きな要素に、精神面、考え方というものがある。


ボクはよく、いい加減だとかスケベだと言われる。

これこそが若さと健康の秘訣なのだ。


いい加減ではいけない、

真面目でなくてはいけない、という思い込み、

強迫観念が精神面をおかしくし、ひいては体を蝕んでいく。


さらに、下手に正義感が強いので

人の目を気にする割に、人を許せない。


愚痴が多い、悪口が多い、

わざわざ悪い面をほじくり出しては非難する。


挙句自己嫌悪に陥り、遮断してしまう。


人間関係においても好き嫌いが激しいと

うまくやっていけない。


だから心を病み、体が壊れるのだ。


睡眠障害もそこから来ることが多い。



好き嫌いなく、

明るく楽しく笑って過ごそう。


これに尽きる。