世界一周タビスト、かじえいせいの『旅が人生の大切なことを教えてくれた』 

世界一周、2度の離婚、事業の失敗、大地震を乗り越えて、
しぶとく生き抜く処世術を赤裸々に綴るエッセー



9月28日(火)のつぶやき

2010年09月29日 | 観光
10:00 from web
「ボールは日本にある」と中国高官 尖閣沖衝突 http://t.asahi.com/exg
いいんじゃない、投げ返さなくても。仮にソフトテニスボールを投げると、バスケットボールになって返す国だから。対話を拒否してんのはあちらさんだし。いつでも話は聞くよって言っとけばいいヨ。
10:07 from web
確かに今回のことで学習しました。バカな国だとは分かっていたけど、あそこまでバカだとは思わなかったから。おかげで日本は少し賢くなるだろうけど、4000年以上かけても少しも学習できない国も珍しい。反面教師としてはご立派!だし、チョッと可哀想な気もする。オッと、同情するとまたつけ上がる
by asaykaji on Twitter
Comment

9月27日(月)のつぶやき

2010年09月28日 | 観光
10:59 from web
非常事態にブラジャー? いえマスクです ついに商品化 http://t.asahi.com/er9
ベトナムの布マスク、早目に準備していた方がいいですよ。http://www.dreamincountry.comで販売してます。
by asaykaji on Twitter
Comment

アジア博

2010年09月27日 | 観光
            ベトナムの写真


アジア博の一環として

ボクの写真が国際交流会館に展示されている。


ベトナムとラオス紀行だ。
            ラオスの写真





日本にとってASEAN(東南アジア諸国連合)は

最も重要なパートナー地域となっていくだろう。


アメリカも今や環太平洋戦略上欠かせない地域だ。


なんといっても合計人口も5,8億人と

EU(4,5億人)、NAFTA(5億人)を上回っている。


GDPもインドより上だ。




ボクもASEAN10カ国

(インドネシア、フィリピン、ベトナム、タイ、ミャンマー、マレーシア、カンボジア、ラオス、シンガポール、ブルネイ)中まだ4カ国しか訪れていないが、

今度5カ国目を訪問する。


近いうちに、10カ国すべてを訪ねてみたいと思っている。



少しでも相手を知るためには、

現地を訪れることだ。


これはボクのモットーでもある。




相手の本質を知らずに付き合うと

今度の対中国のような失態をすることになる。



ボクも現在ベトナムでのビジネス交渉・展開中だが、

騙されないよう細心の注意を払っている。
             ベトナムのお土産





そのためには、

観光や商談だけで訪れるのではなく、


相手の懐(?)に飛び込み、

生活をしてみるのが一番だろう。



それでも騙されるときは、ある。


それだけ相手は、

皆、生き馬の目を抜くほど強(したた)かなのだ。


中東に至っては、なおさらのこと。



これから日本人はそうした世界で生き抜いていかなければ生き残れない。

世界中から舐められ、バカにされないように。



そのための手段として、

英語力は必要不可欠なのだ。


一国の総理が英語が苦手というのは、なんとも情けない。


いつまで日本人は、通訳やガイドを引き連れて歩くのか。



しゃべれるかしゃべれないかで、

相手の構え方が明らかに違ってくる。


逆を考えればおのずと分かることだろう。



いつまでも家に引きこもってシコシコやっている場合じゃない。




【資料】

東南アジア諸国連合
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


東南アジア諸国連合(とうなんアジアしょこくれんごう、Association of South‐East Asian Nations)は、東南アジア10ヶ国の経済・社会・政治・安全保障・文化での地域協力機構。略称はASEAN(アセアン)。本部はインドネシアのジャカルタに所在。

域内の人口は約5億8000万人(2005年)と多く、近年の目覚しい経済成長に拠り、欧州連合 (EU)、北米自由貿易協定 (NAFTA)、中国、インドと比肩する存在になりつつある。



Comment

9月26日(日)のつぶやき

2010年09月27日 | 観光
08:08 from web
旅に出よう。それが最高の自己投資であり、最善の自己啓発となる。
09:41 from web
大岡裁きの「子争い」の逸話を思い出した。中国の英雄(漁船の船長)は、子供の手を引っ張って勝ち取ったと狂喜する偽母を思い起こさせる。マア、野蛮で未開の国ではそれ相応のことなのだろう。つい同情して笑ってしまう。
10:09 from web
中国は北朝鮮と同レベルなんだよ。ビジネス交渉やってりゃ分かることだ、あいつらにルールなんて通用しないことぐらい。契約とか国際法とか概念にない国なんだから。とにかく、日米安保を強化し、ASEANに重点を置き、中国との経済関係は一切当てにしないこと。当たり前のことなんだけどネ。
10:37 from web
浮足立つな。日本人同士で批判している場合じゃない。日本人としての気概と誇りを持て。ぬるま湯に浸っているお人好し日本人を目覚めさせてくれるチャンスを中国は与えてくれたのだ。幼稚な愚者(愚国)にも感謝の気持ちを持つおおらかなゆとりを持とう。放っといても彼らには天罰が必ず当たる。
11:01 from web
愛妻と愛車と世界一周 足かけ10年、旅の間に三男一女 http://t.asahi.com/ehj 家族4人で世界一周を果たした先輩として、応援してます。あなたの夢の一歩先を行っているものとしても会ってゆっくりお話したいものです。
15:14 from web (Re: @isshikikiyoshi
@isshikikiyoshiその通りですよ、一色さん。自信を持ちましょう。そしてあんまり付き合わないようにしましょう、あんなルール無視の野蛮な国。世界中が嫌ってますし。日本に自信と誇りを取り戻させてくれた中国に感謝しましょう、余裕を持って。可哀そうな国なんですよ。
by asaykaji on Twitter
Comment

9月25日(土)のつぶやき

2010年09月26日 | 観光
00:46 from web
中国人船長釈放、野党「外交的敗北」 与党にも批判の声 http://t.asahi.com/ec8 賢明な処置だと思う。 卑劣でバカな相手には勝ったと思わせる大人の判断が必要。 いつまでも拘るほどの問題ではない。 食い意地の張った奴には食わせておけ。問題はこれからだ。
08:56 from web (Re: @isshikikiyoshi
@isshikikiyoshi 一色さん、いいんですよこれで。どこで落としても完璧はないのですから。日本人にはあちらさんにはない、気品と誇りがあるのです。太っ腹だという余裕を見せましょう。
11:37 from web
中国は「日本側は船長らを違法に拘束し、中国の領土と主権、国民の人権を侵犯した」と強く抗議する声明を発表し、日本側に謝罪と賠償を求める方針を明らかにした。盗人猛々しいとはまさにこのことだ。
11:39 from web
その上で「中日両国が近隣として、戦略的互恵関係を発展させる方向を堅持することは両国民の利益に合致する。双方が対話と協調を通じて両国間の問題を解決し、両国関係の大局を維持するという中国側の立場に変更はない」と強調した。二枚舌虚構国家の真骨頂といったところだ。まったく笑わせるヨ。
by asaykaji on Twitter
Comment

9月23日(木)のつぶやき

2010年09月24日 | 観光
07:43 from web
(温)家宝は寝て待て。 バカを相手にする必要はない。
by asaykaji on Twitter
Comment

9月22日(水)のつぶやき

2010年09月23日 | 観光
05:42 from web
エリートとは、えてして脆いものだ。
11:05 from web
招き犬 「幸運犬『ラッピー』」 の大量注文が来たヨ。ヤッター!
12:28 from Twitpic
Happy Dog 「LuPpy」


23:48 from web
もう招き猫は古い。これからは、願いを叶えるのは招き犬の時代。幸運犬「ラッピー」の人気上昇中!
by asaykaji on Twitter
Comment

9月20日(月)のつぶやき

2010年09月21日 | 観光
07:41 from web
中国、「閣僚級の交流停止」 漁船長勾留延長で措置 http://t.asahi.com/dey
相変わらず肝っ玉の小さい国だな。可哀そうに。
16:18 from web
中国、日本からの上海万博訪問団1千人の受け入れ延期 http://t.asahi.com/dij
ついでに上海万博の日本館も引き上げたらいい。
by asaykaji on Twitter
Comment

9月19日(日)のつぶやき

2010年09月20日 | 観光
12:53 from web
今日が最後だと思って過ごしてごらん。 一日がとっても充実するヨ。
by asaykaji on Twitter
Comment

9月18日(土)のつぶやき

2010年09月19日 | 観光
09:29 from web
ホテル「当てにしてたのに」 中国客1万人キャンセル http://t.asahi.com/d4f
by asaykaji on Twitter
Comment

中国頼みは危険?

2010年09月18日 | 観光
韓国の次は、中国頼み。


日本の主だった観光地に中国人が溢れだしている。


ひところは韓国人が席巻した時期もあった。

そう遠くない時期の話だ。



お金を落とす人に媚びる体質は誰にでもある。



だが、そこには見栄も外聞も誇りもない。





前々から警告していた。


あまねく誘致することが必要だと。



席巻されるとむしろ逆効果。


大昔流行った、日本の「農協の団体さん」 を見れば分かる。


団体旅行、慰安旅行、買い物主体旅行、etc.



目先の利益に飛びつくスタイルは変わっていない。

自分の首を絞めていることに気付かないのだろうか。

まだ懲りないのか、と言いたい。



1万人で10億円を見込んでいたとは、

一人、10万円落とすと観光省は見ていたわけだ。


とんだ皮算用だ。




ドタキャンはお手の物。

揉み手で迎える側は振り回される。



要人の訪日をキャンセルしたり、

東シナ海のガス田開発会合を取りやめたりと


「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」 と

話し合いさえ拒否する的外れの報復的態度は、

どこかの国とまるで次元が一緒なのだ。


お友達国家としては、体質が同じなのは頷けるところだが。




お互いの立場や事情を理解し、尊重しつつ、

自分の気持ちをうまく伝える。



コミュニケーション (人間関係) の基本であり、


異文化理解、多文化共生という観点からも、

国際化時代に最も重要なスタンスなのだ。




つい先日も、

今人気の熊本城を訪れるはずが、一旦キャンセル。


そして、やっぱり来ると言う。


2転、3転、 お城のガイドボランティアは引っかき回された。



各所でこうしたことが起きているだろうと、想像に難くない。



各観光地やホテルでは、

中国語のできる人材を慌てて揃えている。



それより、

所得や預金の水準を引き下げて、ビザを乱発するより、



日本語か英語ができることを、ビザ発給の条件したらどうか。




見下す必要はないが、

媚びるほどの相手でもない。
Comments (2)

9月17日(金)のつぶやき

2010年09月18日 | 観光
12:59 from web
尖閣衝突に抗議 中国、1万人訪日旅行中止 http://t.asahi.com/czt
by asaykaji on Twitter
Comment