かじえいせい(Tabist))の「旅が人生の大切なことを教えてくれた」 

夢はでっかく!オレの行くとこ世界晴れ

世界を旅する「タビストかじえいせい」が人生について語るブログエッセー

バカやってます!

2017年08月31日 | 100の力
「ヨガ・瞑想とアルゼンティンタンゴ」の4回シリーズ(最終回)をこなし



その足で、飲み会へ。


いきなり誘われ、

顔だけ出すはずが、

ついつい飲んでしまって、あえなく車中泊。




夜中に時間を持て余して、

友達のマリオバーでまた飲んで、

かねてから行きたかったキャバクラへ。



念願の?キャバクラデビュー!


わざわざ一旦店を閉めてまで付き合ってくれた。
(店に帰ってまた飲んだけど)



彼は、街の中心部でバーを開いて14年。

蛇の道は蛇。(Set a thief to catch a thief)

ここは彼にお任せ。


ぼったくられないように、

健全会計の店に連れて行ってもらった。

40分で4千円ポッキリ。

アラサー女子との会話も楽し―!


未だに学生気分が抜けきれていない。
(成長しないなー)

ノリで生きてるって感じで皆いい人たちだ。

いい仲間、友人をもって幸せです。


ありがとうございます。

感謝します。


基本的に、

誘われたら行く。

頼まれたら、やる!

という主義なんで。


       午前2時、閑散としてるなー。



【Asay Go-Rock(エイセイ語録)】

道理じゃない、ノリと義理で生きている。

8月30日(水)のつぶやき

2017年08月31日 | ライフスタイル

エステサロン始めます!

2017年08月30日 | 100の力
美への追求が

ついにここまで来た。


「美」と「若さ」と「健康」への飽くなき追及。


それは、

最高の品質、最低の価格から生まれる。。

それを、

「絶対品質、絶対価格」と言う。


その商品を使って

まずは、フェイシャルエステから始めます。




これから定期的に、

体験会を開いていきます。



老若男女、どなたでも参加できます。

特に、

シニア、男性の方は大歓迎です。


「瞑想&ヨガ」体験も同時に行います。



内側からも綺麗にしていきましょう。


協力してくださる方を募集します。



【追記】

身も心も美しく、若く、健康にになり、


その上、安定した収入にもつながるビジネスに興味のある方は

ご連絡ください。


無理せず、楽しく収入が得られるようになります。


健康とお金の心配が大幅に軽減され、

豊かで幸せな人生が手に入ります。






8月29日(火)のつぶやき

2017年08月30日 | ライフスタイル

ショック!

2017年08月29日 | 100の力
親しい人が突然亡くなった。

57歳という若さで。

元気で働いている最中、職場で。

子供さんも小さい時から知っているだけに心が痛む。


志半ばで逝くことは、

誰しも内心忸怩たる思いがあるのではないだろうか。


やりたい時にやりたいことをやるべきだという思いをさらに強くした。


ボクはもう人生の折り返し地点もとうに過ぎ、

子供たちも立派に自立しているので、

思い残すことは何もない。


だからいつ死んでも後悔することはない。


そのつもりで日々過ごしている。

それもいつできなくなるかわからない。

ボクはもうそう長くないから。


気力、体力、資金力などなど

鍛錬、努力は必須だ。



そのうえで、

精一杯ワガママに生きている。

残されたわずかな時間を一瞬たりとも無駄にしないために。


そういう生き方に賛否両論が飛び交う。

だが、

誰が何と言おうと知ったこっちゃない。

(いちいち気にしてられない)

自分軸で生きることに徹する。


ほとんどの人は

他人の目を気にして生きている。

だから、やりたいことも遠慮がちになる。

(それでよければ、それでいい)


人生には3通りの道ある。

正しい道、

間違った道、


そして、

「我が道」


文句や愚痴や悪口は言わない。

だから、

言わせない。

(言われても全く気にしない)


それが、

「我が道」



【追記】

人の目、人の言うことを気にする人へ。

あなたが何かやろうとすると、

反対したり、

批判したり、

悪口を言う人が必ずいます。


でもね、

気にしないでください。

気になる人は、

無視してください。

気にするだけ時間とエネルギーの無駄ですから。


放っておいても、

そういう人は自ら地獄に落ちます。


いや、もうすでに地獄にいて

あなたを引っ張り込もうとしているのです。


悪い波動には構わないで、

自分の信じた道をただひたすらに突き進んでください。




8月28日(月)のつぶやき

2017年08月29日 | ライフスタイル

笑いヨガと瞑想

2017年08月28日 | 100の力
昨日の「笑いカフェ」は

リーダーたちのスキルアップにつながりました。


     「阿蘇瞑想の森」瞑想カフェにて


同時に、

ボクの瞑想を体験していただきました。




笑いも瞑想の一つです。

〝Laughing Meditation”

やはり「呼吸法」が基本となっているからです。


声を出して笑っている間は、

瞬間的にでも『無』になることができます。


笑いながら考えることはできないからです。

笑顔は、相手にも自分にも安心感と安らぎを与えます。


だから、

いつも笑顔でいれば、

嫌な人もいなくなり、

人間関係も改善されます。


悲しい時、

泣きながら笑うことがあります。


怒っているとき、

余りのバカバカしさについ笑ってしまうこともあります。

その瞬間は

悲しみも怒りも消し去る(少なくとも和らげる)ことができるでしょう。


つまり、

笑いは相反する作用のあるものを同時に働かせ、

脳細胞のバランスを整える不思議な力があるのです。


笑うと脳内では、「リラックス」と「活性化」という両極の作用を持つホルモンが同時に出ます。

「癒し」と「活性化」という正反対の役割をもつものが、

どちらも体にとって大事な要素を同時に補ってくれるのです。


さらに、笑いは、

自然治癒力を高め、

癌細胞さえも打ち消すことができます。


笑っていれば、

ガンにかかりにくくなります。


なぜなら、

笑うとガン細胞を攻撃するナチュラルキラー細胞(NK細胞)が活性化するため、

免疫力が高まからです。


また。

笑いは、免疫機能を活性化させるだけでなく、

鎮痛作用をもつ脳内モルヒネを増加させたり、

自律神経の働きを安定させる効果があるのです。


さらに、

笑いによって、

脳内神経伝達物質のセロトニンの分泌も活性化されます。

これにより精神が安定し、うつ病やパニック障害、摂食障害の発症を抑えられるのです。


笑うと脳から癒し系のホルモンと、活力が湧くホルモンが同時に出てくるのです。



さらにさらに、

笑うとお腹に力が入り、

腹筋力も鍛えられます。

つまり、

ダイエット効果もあるということですね。


まさに『笑いは神様が下さった万能薬』です。

しかも、副作用もなく(お腹がよじれることはあります)お金もかかりません。

(イベントでは、「笑薬」なるものも差し上げてますよ)


もう、これは「笑うっきゃない!」ですよね。

まさに

「笑う門には福」がきます。



【追記】


いつも機嫌よく、

にこやかで感謝していなさい。


そうすれば、

自然と幸せがやってきます。

8月27日(日)のつぶやき

2017年08月28日 | ライフスタイル

Road to Liberty 自遊への道

2017年08月27日 | 100の力
自遊には次の5つのカテゴリーがある。

・身体的自遊
・経済的自自遊
・時間的自遊
・精神的自遊
・人的自遊


一般的に一番問題になるのは

経済的自遊であろう。


お金があれば何でもできると考えがちになる。

だが、

そこには他の4つの自遊が伴って初めて真の自遊由が生まれる。


ただその裏付けとして

経済的(金銭的)な問題は無視できない。


そこで、著者も多聞に漏れずそのための手段を模索してきた。


そして今、

その方向性が見えてきている。


    これもその一つ(決断する、プロになる、諦めない)


経済的自遊を得るために、

時間、身体、精神、人的自遊を犠牲にしてはならない。

経済的自遊はあくまでも手段であって、

目的化してはならない。


現実は、

経済的自遊が限りなく目的化してしまって、

気が付いてみれば

他の4つの自遊を逃がしてしまうケースがほとんどだ。


つまり、

自遊を得るためのお金を稼ごうとして、

時間を削り、

身体を酷使し、

嫌な人ととも付き合いを余儀なくされ、

ついには心も蝕まれていく。


かろうじてお金を手にしたときには、

身も心もボロボロになっている、

という笑えない現実が待っていることも少なくないだろう。


短期間で(例えば2~3か月とか、せいぜい1年とか)

時給のいいアルバイトをやるとかならまだいい。

我慢できるだろう。


ボクも学生時代、

早朝から深夜まで3つのバイトを掛け持ちして

3か月で100万円貯めたことがある。
(その後倒れたが(笑))


ところが、それが日常化してしまうと、

身体や心のどこかがおかしくなる。

そして取り返しがつかなくなることも。

これでは本末転倒である。


経済的自遊を得ることは真の自遊を獲得るために重要な要素である。
(ある意味必要不可欠)

だが、その手段を間違えてはならない。


自分の好きなこと、

無理のないことで収入を得ることが望ましい。


性分に合わないやり方を選ぶとどこかで無理が生じる。

人それぞれ性分は違う。

自分にとって何が最も性分に合うのかよーく考えてみることだ。


FX,仮想通貨、ネットワークビジネス、アフィリエイト、せどりなどなど。


稼ぎ方選びのポイントは二つ。

好きな(楽しめる)ことを選ぶ、

短期的、安易な道でなく長期的観点に立って選ぶこと。


欲をいえば、

それが人様の役に立てばなおいい。

つまり、

社会的意義があること、だ。


今、その一つが見つかった。

その具体的内容にようについては

これから徐々に明らかにしていこう。


『自遊』への飽くなき追及のプロセスとして。









8月26日(土)のつぶやき

2017年08月27日 | ライフスタイル

便秘解消

2017年08月26日 | 100の力
睡眠障害と同じで、

便秘に悩む人は意外と多いような気がする。


排便は、

食欲、眠欲、性欲と並ぶ、

人間の欲求の一つであり、

健康のバロメーターである。


ところで、

瞑想で便秘は改善されます。

それは、

腹式呼吸法によって内臓、特に腸の動きが活発になるからです。


自律神経の乱れも改善されます。

副交感神経が活発になり、

ぐっすり眠れるようにもなります。


しかし、

頑固な便秘はそれだけではなかなか治りません。


その場合、手技(God hand)を使います。



氣を放つ掌でお腹をさするのです。
(さすり方があります)

いわゆる「氣功マッサージ」です。


一週間便秘で苦しむ人が

手技(God hand)による施術後2~3時間でお通じがありました。


それから、その日、4~5回トイレに通い、

スッカリお腹の中が空っぽになったということです。


一週間分パンパンに硬く張っていたお腹が

ウソのようにスッキリぺったんこになりました。


嬉しい限りですね。



【余談】

ボクの世界貢献!?

世界中(主に女性)の便秘を解消すること。


新たな世界一周のミッションが加わった。


世界中の女性のお腹をさする、

「便秘解消貢献の旅」


ま、

単なるセクハラ?

エロオヤジの旅、ですけどね。





8月25日(金)のつぶやき

2017年08月26日 | ライフスタイル

ブランコと馬と太鼓と

2017年08月25日 | 100の力
ブランコ乗りに久住高原まで車を飛ばした。


     久住高原童心回帰農場にて

目的地に着くと、

ゴルフカートをポンと渡され、

丘のてっぺんまで自ら運転。



久住連山を背景に、

童心に帰りユラリユラリとブランコを漕ぐ。




帰りはしばしお馬さんと戯れたのち、



15年暮らした古巣に立ち寄ろうとした。


ところが、

何やら太鼓の音と歓声と拍手が。

200mほど手前からセキュリティに止められ近づけず。

望遠レンズでその迫力ある演武を遠くから眺めていた。


      
激しい太鼓の音が澄み切った大地に響き渡る。


しばしご覧あれ!

Tao in Kuju


200m離れているため、

手ブレはご勘弁を。

8月24日(木)のつぶやき

2017年08月25日 | ライフスタイル

ベッドヨガ瞑想 & ダンス

2017年08月24日 | 100の力
三回目の「ヨガ※瞑想※アルゼンティンタンゴ」ワークショップに参加した。



ヨガ※瞑想を指導してくださるのは、

ニューヨーク在住の日本人美(魔?)女。



彼女は

「ヨガは瞑想の一つである」と位置付ける。

つまり、

「ヨガは動く瞑想である」

Yoga is moving meditation.

という。



ボクも同感だ。


そしてそれはダンスにも当てはまる。



ヨガは一人で行い、

ダンスは主にパートナーと一緒に行う。
(ソロダンスもあるが)


その場合、お互いの呼吸が重要となる。

周波数(波動)が同じことが求められる。



そういう意味では、

ダンスも瞑想の一つとしてとらえることができる。

Dancing meditation


      先生の指導を受ける


ところで昨日の「ヨガ※瞑想」は、

マットの上に寝転がってやることに終始した。


      優しく骨盤?チェック

つまりこれは、

ボクがかねてから提唱する「ベッドヨガ」に符合する。

Bed Yogaについてはまた別の機会に具体的に述べます。


アルゼンティンタンゴ、

回を追うごとに楽しくなってくる。