DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

これはないだろ(WBAライトフライ級:第2の王座)

2018年02月08日 00時28分55秒 | 世界ボクシング
3月18日、神戸・ポートピアホテルで予定される試合です。
WBAライトフライ級王座決定戦(第2の王座):
カルロス カニザレス(ベネズエラ)対 小西 怜弥(真正)

*これまで同王座を保持していた田口 良一(ワタナベ)がIBF王座を吸収したために、WBAスーパー王者に昇格。ここまでは分かります。しかし「空位になった」WBAレギュラー王座を2016年の大晦日に田口と引き分けたカニザレスと、これまでほとんどライトフライ級での実戦経験がない小西が争う。何だこれ?

WBAは各階級一人の王者にしていこうという方針を出し、日本ボクシング界もそれに大いに賛同していた筈。しかしここで日本人世界王者のその下にもう一人の日本人世界王者を作ろうとするとは。この試合を企画した関係者もそうですが、この試合にWBAの世界戦として出場するという選手も恥ずかしくないんですかね?統一王者田口への挑戦者決定戦として行うほうが、よほど潔いと思うのですが。

話は変わるんですが、エニックスが初代ドラゴンクエストを発売する前に、下記のようなゲームを製作しました。この試合会場と何か関わりがあるのでしょうかね?
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 注目の再戦は子供の日(色々... | トップ | 末吉、不満の初防衛(日本ス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事