中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

残念、釣れず。

2019-06-12 15:09:06 | Weblog

(隣で釣った淡路の常連さん、早朝大きい奴を掛けたのだが潜られてしまい取れず)
朝、3時前に出たので由岐港へ着いたのは4時前でした、1番乗りです。
次に淡路からの常連さんが来て今日は釣り師7人でした。
一人石鯛釣りで6人がグレ狙いです。
船頭さんの勧めで先生とYさんはムギバエへ上がりわしは常連さんとカツオバエへ上がる。
天気は良し朝はひんやりしたがすぐに暑くなる。
撒き餌に集まるのは豆アジの大群です、エサ取りはフグで釣れたコグレより大きいフグを幾つも釣る。
ただ針を取られたのが10本ほど有り糸の取り換えばかりする。
釣れるグレは鳴門のリリースサイズと変わらず、15匹ほど釣るも全部逃がす。
カンパチの子が来ました、2匹釣るも一回り小さかった、それでも11時に35cmのアイが来てどうにか恰好は付いた、全員大きいグレもアイも釣れず、12時で全員仕舞う。
寝不足で頭がくらくらする、居眠り運転しかけたが無事帰宅、すぐに犬達を山で30分余り遊ばせる、真昼というのにイノシシを見つけて長い間吠えて居ました。
やっと戻ってくれたので自宅へ戻る。
明日はどうしよう、グレの大きいのが釣れていたなら行きたいのだが・・・・・・・。

(行きはよいよいだったのだが)

(こんなのは鳴門でも釣れる9

(本日一番のアイ、良く引きました)
コメント   この記事についてブログを書く
« 明日は大グレ?を。 | トップ | 年を忘れて。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事