Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

トレース ー科捜研の男ー 第11話(最終回)  *感想*

2019-03-19 | 冬ドラマ(2019)感想
真野(錦戸亮)が見せる感情を堪能する最終回。


壇(千原ジュニア)の挑発や嘲りを受けて、
様々な感情を溢れさせる真野の表情は強く印象に残ったよ。


事件後に虎丸の前に現れた真野が見せた表情も、
その繊細な感じが良かったし、
この最終回は、真野の表情を楽しむ回だったように思うわ。


虎丸があんなんだからさ、、(すみません)
序盤よりはだいぶ大人しくなったとはいえ、あんなんだからさ、、(すみません)
余計に強く、苦悩する真野の様子が印象に残った感もあるなぁ。


でも、
事件後の二人のシーンを観てたらさ、
虎丸はあんなんでいいのかもなぁ、、とは思えたよ。
虎丸のキャラクターも、虎丸の中の人の演技も、
最後まで好きにはなれなかったけれど、
正反対な真野と虎丸の存在の面白さのようなもんには、
やっと少しだけ気付くコトができたような気がするわ。



明らかになった武蔵野一家殺害事件の真相のほうは、
源仁美の人となりにチョッと驚かされたわ。

壇(千原ジュニア)の義一ラブな感じもインパクトはあったよ。
壇の義一に対する物凄~い執着は強烈だったわ。


でも、
やっぱり、、

こんなえげつない真相を聞かされ、
感情を揺さぶられまくる真野の姿が、
最も強く印象に残っているんだけれども。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

トレース ー科捜研の男ー 第1話  *感想*
トレース ー科捜研の男ー 第2話  *感想*
トレース ー科捜研の男ー 第3話  *感想*
トレース ー科捜研の男ー 第4話  *感想*
トレース ー科捜研の男ー 第5話  *感想*
トレース ー科捜研の男ー 第6話  *感想*
トレース ー科捜研の男ー 第7話  *感想*
トレース ー科捜研の男ー 第8話  *感想*
トレース ー科捜研の男ー 第9話  *感想*
トレース ー科捜研の男ー 第10話  *感想*
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« グッドワイフ 第10話(最... | トップ | 私のおじさんーWATAOJIー 第... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
各出演者の熱演で (パインル)
2019-03-19 19:42:19
90分枠という長尺が結構短く感じられた最終回。

先週あたりからの虎丸の微妙なキャラ変と真野とのコンビぶりから、ノンナを三番手として扱う演出が逆にシリアス感を増させ、面白く仕上がっていたと思えます。

何で千原ジュニアなの?って疑問がずっと放映中に頭のどこかに残っていたのですが、今回のクレージー演技させるためにだったんですねぇ!
(おまけに彼の高校時代を演じた役者さんが微妙にジュニアさんに似ているんだもんw)

ラストの真野のいつもの皮肉めいたコメントに怒ったようにいつもに返す虎丸とのやり取りもよかったなぁ。
(エグいシーン続出でしたが、仁美の兄貴に対する突き放し方が最もエグく感じました。)
パインル さま (Lee)
2019-03-20 08:06:24
コメントありがとうございます♪

千原さんは怪演でしたねぇ。
流血するまで内頬を擦る壇は異様でインパクトがありました。

高校時代の役者さんも風貌が個性的で壇の若かりし頃にハマってましたね~。

コメントを投稿

冬ドラマ(2019)感想」カテゴリの最新記事