バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

スマホ詰めパラ ブックマーク その120

2018-12-09 13:43:54 | 将棋

昨日に続き今日も寒い。

こたつに入って、録画したものを見ている。百分de名著等だ。やめた島津アナのファンだったが11月は、再放送だったので島津アナだった。

さて

スマホ詰めパラも10周年を迎えた。それに伴いいくつかの曲詰めが発表されていたのでそれを中心にご紹介します。

まず土曜日の494回フェスから

これは、曲詰めではないがフェスらしくなく本編でも全く問題ない作品

作者は、massannさん  タイトルは、早逃げは大事

タイトル通り 12飛、同香、22飛、同銀 と入ったのが大きい。収束は少し流れ気味だけど最初の4手で十分価値がある。

次は、十周年曲詰め 494回フェスより

これは、常連作家のnono_yさんの作品

この作品 持ち駒 銀 歩 でも同様に詰みだが香なのは、最後離して香車を打つと中合いで逃れという落とし穴を用意しているんですかね。

続いてフェス10番 常連のあたまかなさんの作品

これも曲詰めながら最後に変同があって柿木で詰ますと曲詰めにならない

つまり途中図で

意地悪く32王と逃げるためだ。33同王と取って31飛成、32合、34金だとお見事シャンシャンというわけなのだが。

曲詰め極めつけは、本編の

世阿弥さんのこれだ。

ぱっと見 と金だらけなのにどうして38の金だけがと金じゃなないのかと目につく

それは、途中図で判明

ここで48合いは、27金までだし36王と逃げるのも26金以下早詰みなので、48金寄と移動合で受けるしかないが同角と取って、同王、28竜のときに持ち駒が金金桂となるがと金じゃ戦力不足になるためだ。

このあとも下段から打った桂馬が見事に飛び出してきれいな収束図を迎える。素晴らしい。

次に今日(12月9日)のフェスを見たがこれには、曲詰めがなかった。

やってる最中に電話がかかってきて手早く話をして再開しても時間内に終わったので今日のフェスは、やさしい日だ。もっともランクインの人たちは、すごいが。

はやく詰ませる人たちの頭と動作が一度みてみたいものだ。直近の自作を見た場合 ベスト10位までのタイムに私自身が負けているくらいだから。

さて今日のフェスで目についたのは、やはりもと常連のふぃあさんのこれ

一見 不詰み感が漂うがぴったりつかまってる19手詰。

邪魔駒を配置すると21手になるが

多分 紛れが多くなったという意見以上に悪形になったという意見がでそうだ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« スマホ詰パラ ブックマーク... | トップ | スマホ詰パラ ブックマーク... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
フェステボ自作 (nono_y)
2018-12-09 21:49:17
持駒銀歩だと、53銀成、同玉、56龍のような順が紛れにならないのが問題です。そもそも、余詰が出なければ同一手順を与える中で最も重い組み合わせの持駒を選ぶのが基本だと思っていたのですが。
RE nono_yさん (バビル3世)
2018-12-10 08:14:52
確かにそうですね。最後だけじゃないですね。
詰みやすそうな局面は、最も重い組みあ合わせの持ち駒
詰まなさそうな局面は、最も軽い組み合わせですかね。
ご指摘ありがとうございます。参考になります。

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事