バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

小暮写真館を読み終えて

2010-08-29 11:18:07 | 映画、ドラマ、書籍等

昨日 小暮写真館を読み終えました。700ページ以上もあるので買ってから読み終えるまで3週間程度もかかってしまいました。

実にほのぼのとしたそれでいて、希望のあるラストです。花菱一家が旧小暮写真館に引越してきてからいろいろなドラマが始まります。高校生の英一という少年が主人公です、彼の視点からみた大人や弟、同級生達。

さまざまな人間がいろいろ織り成す物語がうまく絡まりあって、それでいてほのぼのとしたなんとなくいい物語です。エンディングは、好きですねえこういうのは。

 

まだまだ暑い日が続きますが、明日からは、仕事で山へ連日登ります。熱中症対策には凍らしたお茶と梅干を持参しています。

コメント

うりぼう

2010-08-28 20:34:59 | エッセイ,その他(ジャンルなし)

このところ 印南町の山間部に調査の仕事で山歩きをしています。ところどころに 電気柵が張りめぐらされています。

どうやら地元では、さる、猪、鹿によって農作物が相当被害を受けているようです。住民の人がさるの監視をしたりしていました。100匹くらいまとめているとかいってました。

また山にいくと猪に掘り返されたあとが多数見られます。そんなおりに仕事をしていると地元の人がウリボウ(猪の子供)を手で捕まえていました。手でつかまるくらいですからまだ生まれてからそんなにたっていないのでしょう。その人は、今年これで17匹目とかいってました。

いったんコンテナにいれていました。そのあとどうするか訊きませんでした。

 

そして 誰もがよく使っているSKYPEを今日始めてインストールして使うことにしました。

長女や二女が使っているためです。最初こちらの声が届かないようでしたが設定をちょっと触ると聞こえるようになったので使い方は、すぐに覚えますね。WEBカメラも特に問題ないし もっと早くから使ってもよかったなあと思っています。(昔からしっているのに)

そんなわけで、これがあと中国とやり取りできるかですね。長女とながながとskpyeで話しましたが、まあ張り切っているのでこれ以上プレッシャーをかけないように見守るだけです。

 

コメント

頭の体操ベスト 

2010-08-27 19:32:11 | 映画、ドラマ、書籍等

長女の出国が近づいてきてなにか忘れたことはないかいろいろと気になってきました。

歯医者の治療 ○

ドコモの契約変更 ○

日用品の持参(歯磨き粉、洗剤、化粧品)  ○

薬類 (風邪薬、バッファリン、オロナイン等)○

衣類(ただし大事な衣服は、洗濯すると水の加減か黄ばむとかの情報があって大事なのは日本において置くことにしたようだ) ○

おみやげ (固形のカレーにしたようだ) ○

教材、辞書 ○

PCや電子辞書 ケーブル類 ○

デジカメ ○

レントゲン写真と医師の診断書  ○

パスポート ○

ガイドブック ○

乾電池 (いちおう向こうにもあるようだけど) ○

変圧トランス ○

 

とひととおりそろったみたいなので、退屈しのぎにPCにこちらで選定して映画を数本入れておいた。

深夜特急1~3とパッチアダムス、グッドウィルハンチングの5本です。

あと本人が大好きなローマの休日のDVDを持っていくようです。嫁さんもこの映画大好きなのは、親子やなあと思います。

書籍は、右か左かという文庫1冊と頭の体操ベストです。

この多湖 輝 さんのシリーズ23巻にもなるそのうちの選りすぐり100問が載っています。もしかしたら授業のネタにと思ってですが、そんな余裕ないだろうな。まだ大学でたてやから 

このシリーズの問題で、昔 海外で働いていたときに向こう人に問題をだして結構 喜んでくれたものもありました。例えばなんでマンホールの蓋は丸いの?とか(これは簡単でしようけど)

ちなみに長女に大学で教えるのって経験なくても大丈夫なんかと訊くと 日本語学校の方で多少履歴書の経験欄に学校での経験をちょっと大げさに書いてくれたとか、おいおいそれで平気なんかよ、普通ちっとはしりごみするんだけどね。

見ているこちらははらはらですね。

心配事は尽きないのであまり考えないようにしました。病気になったら健康保険証はきかないだろうし まして治療は心配ですね。

向こうにいったら中国は、スカイプなんて規制でできないんだろうか?

電子メールくらい普通にできたらかなり安心なんですけど それもいってみないとわからない。

 まあばたばたしているうちにいってしまいそうです。そのあとはこちらも仕事に追われそうなので、平穏無事な生活が続けばと思います。

コメント (2)

引越し(荷物のひきあげ)

2010-08-26 20:11:42 | エッセイ,その他(ジャンルなし)

今日は、朝から京都市右京区の長女のマンションに荷物の引き上げに行ってきました。

マンションは、会社(日本語学校)が用意してくれたもので家電製品とかは、もともとついていたので、引越しは、写真の荷物だけでした。

 

あと残っているのは、スーツケースと中国に持っていく荷物だけです。来週の水曜日までまだ少し時間がありますが大丈夫とのことなので引き上げてきました。

本当は、いったん和歌山に帰ってきて周囲に挨拶でもしてその後関空へ送っていくつもりだったのですが 本人は、京都から一人で行きたいとのことなのでそれまで日本語学校に顔をだしておきたいとのことなので無理に引き止めませんでした。

 

今日も行くまでにドコモショップにいき契約内容変更を行ったり まだまだ忘れていることがあるようなのでちょっと心配です。

歯磨き粉や化粧品とか洗剤とか詰め込んでいました。薬等は一応買い揃えましたがあとは、向こうで探すしかないですね。

いろいろ話をすると大学卒業時に世界一周に出かけた友人は、いまアゼルバイジャンを通過ちゅうとかいってました。いまではみんな結構リアルタイムで情報交換できているんですね。

 

最初は、就職活動するときにモンゴル小学校の教師の採用に合格してそれにいくのかと思いきや日本語学校に就職がきまり春から内モンゴルへ赴任の予定がまたまたかわり 最終決定したのが大連交通大学での講師です。いっきに大学生相手の講義に本人ストレス溜まっているのかと思いきや逆に楽しんでいる模様。本人もそんなに経験ないのによく向こうが引き受けてくれたと疑心暗鬼に様子。

まあこれからかなりの苦労があるとは思いますが、乗り越えてくれれば自信がつくんですけどね。

というわけでこれで当分(1年予定)長女と会うことはできなくなりましたが、結構本人もほんまに1週間後は中国にいるんかな言ってましたので あとまだ楽しみと不安が半々だと思います。

大学は、春休みとかが長くその間も給料がでるので、時間があったら日本に帰るとか行ってましたがまあ帰ってこないのではと思っています。(笑)

 

コメント (2)

為替レート

2010-08-24 20:23:28 | エッセイ,その他(ジャンルなし)

ここのところ円高が進んでいますが、そのせいか他の通貨に対しても円が強い状態になっています。

最初 5月連休あけ長女が内モンゴルに行く予定だったので、5万円くらい中国人民元に交換しました。急きょ 変更になり出発が9月1日で行き先も大連になりました。そのため人民元を手元においていますが、そのときの為替レートをみると1元が¥15.45円となっている。

それで今の為替レートは、1元 ¥12.48 すごく目減りしている。うーん替えなければよかったなあ。

 

明後日 引越しのために荷物を引き上げにいきますが、そのことで嫁さんと長女が電話で話ししていました。それをきいていると ちょっと前に親知らずを抜いたときに注射打たれるので歯医者でかなり手間(大の注射嫌い)をかけたそうです。他に1ヶ所行きたいのだけれどもそのことがあって恥ずかしくて行き難いとかいってましたので、中国にいって歯医者だとどういう状況かわからないで、必ず出国までいってなおしてくるようにいいました。ちゃんといってくれるのかな

荷物のことでこの前 買った自転車どうするのと訊くと あれ盗まれたとのこと 枚方のときも盗まれたし都会は結構物騒ですね。自転車やさんが施錠ちゃんとしないときっと盗まれるからといったのは本当でした。

ただ荷物は引き上げるが本人は京都に残るかこちらに帰るかわからないとのこと。

いろいろ訊いていると 向こうでの日本語教師としての給料は、1ヶ月4500元になったようです。最初 内モンゴルのときは2000元とか言ってましたが それに比べて倍以上になったようです。ただ大学で教えるみたいなので毎日講義は、あるようだと言ってましたがプレッシャーに負けなければいいのですけど、本人はいつも楽天的です。

大学で教える以上 アルバイトは禁止とか言ってました。まあ毎日講義があればそんな間ないだろうし。大学が休みのときは、休みができるので日本に帰ってくるかもしれないといってましたが、まあお金もないことだし帰ってこないと思います。

コメント

地蔵

2010-08-23 10:39:03 | エッセイ,その他(ジャンルなし)

昨日の久々の休みは、大阪に親戚のお見舞いに行きました。

帰りに時間があったので高速道路でなく一般道路で帰ってきましたが、岸和田付近にかかると祭りの準備等で、あちこちにはっぴを着た人がいておみこしも持ち出されようとしていました。やはりこの辺は、祭りには熱い人が多そうです。

一般道も標識だけを見ながら来れば、いいもんですね初めての道を通るのも

 

今日は、朝から地蔵さんがあるみたいでぼちぼちとお供えがされ始めていました。我家には、半径50m以内に2ヶ所あります。どちらへもお供えしますが夕方には子供が並んでお菓子をもらうのが風物詩です。夕方にはたくさんのお供え物になります。ちょっと前までは、我家も4人の子供が並んでいたんですけどね。

当時 子供達は喜んでいましたが本当は、親らが出してるんですけどね。笑

 

今日23日は、長女の最後の授業の日です。今日の授業を終えれば次は中国の大連です。 

いつでもいったん引越しできるのですが、26日まで他の授業を見て勉強したいということで引越しは、26日にしました。海外赴任が近づいてくると受持ち授業も少なくなってくるので、給料も少なくなるためか小刻みに出金していました。2000円とか3000円とか。

 

コメント

猛暑

2010-08-21 21:44:28 | エッセイ,その他(ジャンルなし)

今週は、ほとんどブログの更新していません。将棋大会があって長めの記事を書いたあとちょっと盆休みです。

というか猛暑で仕事から帰ってくるとバタンキューってやつです。

 

家族といえば来週には、長女の引越しでいったん京都から荷物をもってきたあと 9月の1日にはいよいよ出国です。仕事が入ってましたが 予定を変更してもらい関空まで見送りに行きます。大連には、1年くらいは住むようです。

長男といえば今は、菅平にラグビーの合宿中。勝手にいるだけ内緒でお金おろして合宿にいっているようで、小言をいっても返事がこないので閉口です。まあ今は、合宿中なので気分よくほっとくか?

 

現在 読んでいる小暮写真館という小説700ページ以上あるのでなかなか終わりません。でもなかなか引き込まれる小説で読後感を楽しみにしています。

 

コメント

富士通D3240 メモリの増設 BIOSの設定

2010-08-16 17:16:56 | PCの話

今日は半日仕事をしましたが世間は、休みのところが多いようで問屋さんやメーカーさんはまだ休みのようで思うように仕事ができませんでした。(発注とかがかけられませんでした)

今日 仕事で複数台の業務用PCにメモリを増設することになりました。XPを512Mのメモリで使っていたのですが、CAD(キャドソフト)を使うと一挙にメモリ使用量がふえて重くなるためです。

富士通のD3240とD3250という機種ばかしでしたので、調べるとDDR2のシリーズでDX667のタイプでした。現状512Mが入っていましたがあけて確かめないことには256Mが2枚入っていると1Gがにするには、2枚とも替えなくてはならないためです。

1台のPCをあけると1スロット空いていることがわかったので安心して512Mを複数枚入手し交換しました。

現状512M(VGAに64Mほど使うので448M)なので512M足すと1024-64=960Mあたりになっているはずとマイコンピュータのプロパティを見てみると メモリ768Mと表示されている。えっ 一瞬これ本当に512Mの増設メモリなのと思い再び 空けて確かめると確かに表示には、512Mと書いてある。

そこでひらめきました。もしかしたらと思い BIOSを見てみるとVGAのメモリ使用量が自動になっている。これやな 自動にするとメモリ増やすと勝手に判断して256MもVGAに使ってしまうんですね。

手動で64Mにもどしプロパティを確認すると960Mになっていました。事務用なのでVGAに256Mもいらないのでこれで十分と判断し終わりました。

コメント

HPやブログをまとめて保存

2010-08-15 14:47:06 | PCの話

いままで雑誌に載っていることは、あっても必要なかったのでHPやブログを階層までまとめて保存することはなかったのですが、気に入っていたブログがもうすぐ閉鎖するということで残しておきたくなり、まとめて保存する必要になりました。

居飛車党宣言という将棋定跡のブログだったのですが私生活の面でブログを続けることができなくなったということなので、なんか残念でなりません。

それでまとめて保存できるソフトがないか検索するといろいろあったのですが実際試してみると一番よかったのがWeBoxでした。

使い方もまあなんとなくわかりますし便利です。

 

他のソフトでは、最初に試したのがGEtHTMLです。このソフト正常にインストールしてあるブログを保存しようとしても非常に時間がかかり1時間以上たっても終わる様子がないので、これはあきらめました。

つぎにneoEZWを試しましたがこれは途中でエラーになりうまくいきません。

ちなみに我家はまだOSは、XP SP3です。

というわけで最初のWeBoxになるわけです。これは、比較的短時間にまるごとすべてダウンロードしてHDDに保存ができて便利です。

 

コメント

海南ふるさと将棋祭り

2010-08-13 20:32:09 | 将棋

今日から盆休みで、海南市の将棋大会にいってきました。

今日は将棋ネタですので、ご了承を

 

有段者のAクラスは、60人程度の参加者でしたが強豪は、多数集っていました。伊達さん、武居さん、林さんの顔は見えませんでしたが

白井君、山本尚誉くん、構井さん、大平さん、古久保君、中野さん、新田さん、宮井さん姫野さん 他多数来られていました。

優勝賞金2万円、準優勝1万円でしたがおしくも準決勝で負けてしまい賞金なしでした。

自分の決勝トーナメントの4局ほどダイジェストで紹介します。

予選ブロックは、比較的恵まれたメンバーでしたが(県代表クラスが入っていないというだけですが)、大苦戦の連続でしたが辛くも2連勝で通過。なかには、構井さん、中野さん、松村さんという強豪が同じブロックもありました。しかしながら我が調子こんなんで大丈夫なんかいなと思ってました。1局目の南方さん戦は、対四間飛車に左美濃で対抗し 中盤で向こうにうまい手順があったのですが、見逃してくれて助かり2局目の北林戦は、年配の方でしたが最新の1手損角換わりをされてびっくりそのうえ一方的に作戦負けで、そのうえ錯覚があり受けても攻めてもだめで必負形でしたが投げずにごちゃごちゃしているうちに勝てました。いつ投げてもおかしくないしょうぎだったんですけどね。不思議な感じでした。

決勝トーナメントの1回戦が強豪の宮井5段戦(元県代表で、今は岡山で仕事をされています)でずいぶん懐かしい相手との対戦になりました。

先手が宮井5段で後手が私です。いま△8四飛とまわったところです。ここで普通は、▲8六飛とぶつけてくると思い△2四飛の予定でしたが、宮井5段は、▲8六歩と防ぎましたので、△6七角がぴったしで以下▲4六飛△4四歩で駒得が確定し以下 ▲5四歩△4五歩▲6六飛△7八角成▲5三歩成△7七馬と優勢を持続しました。

この将棋は、久々に最後までさえた手順が続きました。強豪相手だとなんとなくのってくるというやつです。

 

2回戦は、予選ブロックで大苦戦した北林さんという方でしたが予選でなれない角換わり腰掛銀とかやって大苦戦だったので自分の得意形ひとつの中飛車でなんとか勝利しました。それでも北林さんは、最近流行の最新形の居飛車の対抗策の立ち上がりで知ってるなあと感心しながら戦いました。その後も結構たいへんな将棋で、楽には勝たしてくれませんでした。急戦形から一転して玉頭位取りに変更してきたので7三の銀がそこにいてる間に強引に裁きました。

何回か金、銀が交換されまた打ち直すという感じの勢力争いつづき終盤戦になりました。

その将棋が局面図で後手が北林さんで△4七歩と打ってきたところです。

ここで▲3四銀△同玉▲4七銀と手を戻し△5七銀に▲4六桂と打ち優勢となりました。以下△同銀成▲同銀△同角▲同飛△4五銀▲同飛△同玉▲2三角までで勝ちとなりました。後手の、7三の銀が遊んでいるうちに決戦したのがよかったようです。

 

3回戦が優勝候補の一角 構井5段戦です。この人は、元学生名人でもあり常に優勝候補の人です。構井さんのツノ銀中飛車に対して居飛穴を見せるとすぐさま向飛車への変化になり左美濃に切り替えたという戦形になりました。

というわけで局面は、△2六歩と伸ばした手に▲2三歩と打ったところです。先手が私で、後手が構井さんです。

 

この1手前の△2六歩とのばすあたりが一番難しいところでこちらとしても何を指してくるかわかりませんでした。局面図となると後手は、△2七歩成は必然。先手は、行くしかないので▲2四桂△3一金▲4三歩成△同銀▲3三飛成△同角▲同角成とすすみまあまあの展開になりました。ここで銀を逃げられるほうが難しかったのですが△4六歩ときたので▲4三馬と銀をとって有利になったようです。構井さんは、桂打ちをうっかりしたとのことでしたが、こんな筋の悪い桂打ち見えないほうが感覚がいいかもしれません、それでもなかなか難しい戦いです。

局後の検討では、局面図での1手手前で△2六歩とのばさないで△5五桂あたりのほうがいいのではないかという結論になりました。△5五桂なら私は、いったん▲6八金の予定でしたが構井さんは、▲5六銀を予想していたようで、そこらへんの違いは個性ですねえ。

 

準決勝の古久保5段との戦いは、何回も勝をのがして最後は、時間切れ負けという残念な結果に終わりました。

古久保君得意の筋違い角を相手にうまく対応できていたので、もったいない一戦となりました。古久保君は、三手目に迷わず角を交換してきましたので、あっそれかとそこで気がつきました。対応は、筋違い角には腰掛け銀が有効との認識がありその通り展開しましたが、、、

序盤途中で、端に角を飛び出せば王手飛車というビッグチャンスもそんな手がまさかということで、筋違い角対策構想に費やしていましたので見逃しました。そうすればこれも大優勢でしたが、

一番わかりやすかったのが局面図でここで▲4三歩成を効かして△同歩▲1三桂成といったのが手順前後で1歩を渡したために△2七歩からの連打で△1三桂とはずされてしまいました。それでも引いておいて優勢を維持できたのですが、局面図で先に▲1三桂成から▲4三歩成だと歩の数が足りないため必勝でした。(先後を逆にしています、手前が私です。)局後みんなから指摘され 汗!

まあ検討すればするほど勝がでてくるのであきれ果てです。負けるときはこういうもんです。

決勝は、寺角くんに勝った太平さんと古久保君の組み合わせでしたが、電車の時間もあったので見ずに帰ってきました。大平さんはこれでこの大会4年連続決勝進出だということですごいことです。

大平さんは、非常に軽快な将棋でカナケンシステムという三間飛車や堅く囲って軽快に攻めてくる振り飛車党です。過去に相当やられました(記憶では、2連勝のあと5連敗くらいしている)。相振り飛車も上手なので私の中ではもっともやりにくい相手ですが戦ってみたかったですね。玉をかためて軽快に攻めてくる将棋でこういう人は、時間の短い将棋では、こういうタイプは対戦しにくいですね。(笑)

寺角君は、振り飛車党の若手の成長株でコンスタントに成績をのこしていますので、代表ももうすぐでしょう。

結構疲れましたが将棋を堪能した1日でした。

海南市は盆踊り大会のようで、駅に行く途中 浴衣姿の人と多数出会いました。夏祭りいいですね。

 まあそれ以外決めそこねが多々あったのですが、25分切れ負けルールなので、最初に時間使いすぎるとごたごた粘られるとたいへんですね。 古久保流のごたごた粘りを堪能できました。(笑)

ちなみに古久保君が優勝したみたいですが、この将棋勝つようやから流れきていましたよ。(笑)

おまけに詰め将棋の回答を用紙に書いていたら正解で抽選により商品券をもらいました。

 

 

コメント (2)