バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

東京奇譚集 

2012-02-29 23:55:09 | 映画、ドラマ、書籍等

先日の東京へ行く際 電車や新幹線での乗車時間が長いので、本を読むのにはもってこいです。こういう場合は、雑誌を読むか 文芸作品に限ります。

BOOK OFFで105円で売られていた村上春樹著の東京奇譚集を持って行きました。7年くらい前の作品です。

短編5作品という構成で、村上ワールドを堪能できました。

5つとも不思議な作品。すべてちょっとマイナスの要素を抱えている主人公がそれを隠そうとせずに受け入れるということからそれが緩和されるというような感じで、5作品とも楽しめました。

世の中いいことばかりじゃないですけど いやなことも受け入れて正面から進むのがいいのかな?

この人の作品 なんていうのか いつの間にか作品にぐいぐい引き込まれてしまう魅力をもっています。あまりハズレがありません。

実は、村上作品を初めて読んだのが、あの1Q84ですからそこから逆にもどっているという感じです。

 

今日は、朝のニュースで 東京では雪が降ったようですが和歌山県では非常に暖かく18度くらいあり、梅もかなり花が見られ 今週末は、ちょうど花見にはちょうどいいかもしれませんねえ。

コメント

VISTAのサポート延長

2012-02-28 20:21:57 | PCの話

microsoft windows vistaの延長サポートが1週間ほど前の2月20日に報道されました。土壇場で回避されました。VISTA機投売りしないでよかったです。

それまでは、XPが2014年4月で、VISTAが2012年4月という あとから出たほうがサポート期間が短いという逆転現象が起きていました。(ちなみに延長サポートは、セキュリティ関連の更新)

そりゃ VISTA ユーザーならそれはないよ、欠陥OS買わされたの?ってなり その不満は相当だったのでしょうね。 VISTAは、5年延長されて 2017年4月11日までとなりました。まあこのころには、VISTA機の多くがへばっているでしょうね。 (XPは、そのままの2014年4月)

詳しくは、ここ に出ていました。 我家では、XPが3台 VISTAが1台ですが、実際上 VISTAは、つかわずXPばかりですね。さすがに2年後は、WINDOWS 7又は8 になるのか まあ1台は、LINUX(Ubuntu)になるでしょうね。 ちょっとグーグルのOSにも期待しています。

 

コメント (3)

小さな絵 近藤郷 詰将棋作品集

2012-02-27 18:12:50 | 将棋

東京に行く前に 詰めパラのHPから近藤郷さんの詰将棋作品集 小さな絵を申し込みました。

楽天からもあるのですが、送料が¥500は、ちょっとネック こんなのは、ゆーメールで送ってもらうのが一番なので、詰めパラのほうから申し込みました。

東京に行った2日目 少し時間があったので 神田神保町の古本街を散策しました。 いつも立ち寄る アカシヤ書店(囲碁将棋専門)に 昔持っていたが なくしてしまった、近代将棋社発行の ポケット詰将棋を探しに行きましたがありませんでした。でもその店頭で、小さな絵(近藤郷)が並べられていました。 ああ ここで買えば送料いらなかったのになあ。

 

もっともここへ来る時間が取れるとは思っていなかったのでしかたないか。 でもアカシヤ書店でもこれと河内さんのひより草は取り扱われていて、ゆーメールで送ってくれるので詰めパラのサイトと同じです。

この小さな絵 比較的 短編が多いので、詰まそうと言う気になりますが あまり中段で手広そうなのは遠慮しておいて鑑賞に止め 形のよさそうなのを数問詰ませました。

一問紹介します。

なかなか後味のいい作品です。ヒントをいうと11手詰みです。

初手がポイント。

 

コメント

東京マラソン

2012-02-26 21:11:09 | エッセイ,その他(ジャンルなし)

3日間東京にいってきました。長男の引越し先を決めるためです。

江戸川区小岩から 台東区浅草橋に決まりました。 今日は、その浅草橋周辺を 散策しようと総武線から降りたとたん 大勢の観衆が道の両端にたむろしていました。

そうです今日は、東京マラソンの日でした。 私がいた浅草橋は往路の26km地点で復路の30km地点くらいかなと思います。最近では、携帯のワンセグをつければどれくらいでくるかわかりますので見てみると あと20分くらいで通過することがわかったので最高クラスの選手をみることにしました。

私が見た時点では、上位5選手は、外国人選手でした。 そのあとに藤原選手が続いていたように思います。 結構はなれていたように思います。そのあと松宮選手他の集団がとおり そのあと注目の川内選手が通って行きました。

川内選手には、ひときわみんな大きな声援を送っていました。

その後浅草から東京スカイツリーの見学にいったので、マラソンはそれ以上見ませんでしたが、よく考えてみれば芸能人も多数エントリーしていたんですね。もうちょっと見ていく手でしたか(笑)

 

コメント (2)

極光21 上田吉一作品集

2012-02-23 19:51:33 | 将棋

今週は、仕事が立て込んでいて すっかりブログ更新を怠っていました。 

それにしても春のような陽気 温度計も16度だった。 遅れている梅の開花もぼつぼつ見え始めました。このまま春ってわけにはいかないよね。

 最近 詰将棋ネタが続いているので、コメントをくれる人もすっかりかわりました。まあ そういうつながりもいいかと思います。詰将棋界において 上田吉一さんも絶対にはずせない一人。非常にマニアックな作品があるなか 私が印象に残っているのは、次の作品です。

極光21の69番です。

もともと詰めパラの作品でしたがマイコムから発行されていた、看寿賞作品集という本に載っているを見て、詰まそうという気になるのだがどこから手をつけていいか全く筋が見えない作品でした。17手詰みとはいえ 非常に難解です。

なお作者の上田さんは、この本のなかで 難解だからという理由で看寿賞というのはピンとこないと言われていました。

明日から 3日ほど東京にいきますので、再びブログ更新なしです。

長男の住んでいる小岩のマンションが契約満期のため そのまま継続するか他を捜すかという問題で東京へいきますが、同じところにもっとすんでくれよと言いたくなりますね。でもあっという間の4年ですか。

コメント

詰パラ傑作選

2012-02-18 19:13:48 | 将棋

今日は、和歌山の紀南地方でも雪が舞い散るほどの寒さ。 今年の冬は、きびしいですね。

本棚整理をしていると詰めパラ傑作選 とい本がでてきた。 懐かしい

ぱらぱらと目を通す。そういえば昔読んだなあ。すっかり忘れているけど。

そのなかで記憶に残った 1作を掲載します。

大分県の宗岡さんの作品。

ひと目 詰まないような感じですが、初手は、限定打です。 それがわかるとすらすら詰みますので、難しくありません。形がいいので詰まして見ようとなりますね。 頑張って解いて見てください。

13手ですが、そんなに難しくありませんので。

 

明日は、支部対抗戦の和歌山予選がありますが、支部会員をはずれているため 参加いたしません。 近くなら本当に観戦に行きたいところです。

今日は、本当は、長女が大連から一時帰国する予定でしたが、都合で延期になりました。いろいろ話がきけると楽しみにしていましたがおあずけです。

コメント (2)

山本民雄さんの▲9九飛

2012-02-16 21:40:35 | 将棋

昨晩は、四百人一局集を寝る前に読みました。

作品と同時にアンケートに興味を持ってみていました。 私と同じ苗字の人(詰将棋作家)が、山本民雄さんの作品は、素晴らしい特に 初手▲9九飛から始まる11手詰みは、古今東西 宇宙一素晴らしいと絶賛していました。

そうなると気になるので、山本さんの作品を調べて見ました。 初手▲9九飛からの11手詰みはありませんでしたが3手目に▲9九飛の遠打ちの名手の作品がありました。 たぶんこれでしょう。

実は、この作品はあまりにも有名な作品で、私も昔見たことがあります。

あらためて鑑賞してみましょう。

▲2七角△同馬▲9九飛(次図)

▲2七角に△同とは、▲5九飛△3八王▲3九銀△2九王▲2八銀△1八王▲1九銀という銀を右側に動かして詰みますので▲2七角には△同馬の一手。

そこで名手 ▲9九飛がでます。(上図)

 

このあと△3八王▲5七銀△3七王▲4八銀△3八王▲3七銀△同王▲9七飛・・・まで次図

なぜ▲9九飛でないといけないとかというと例えば▲7九飛だと▲5七銀と王手を掛けたときに△7八歩と中合いされて▲同飛寄だと最後の飛車浮が自分の飛車が邪魔になって詰まない。(▲6九でも同様に△6八歩の中合い)

▲9九飛に8九の地点に中合いしたいが歩、香車、桂馬は、いき所ない駒のため禁じ手なので角、金、銀の合いになるのでこれは取って簡単に詰み。

11手ながらすごく構想の決まった詰将棋ですね。 これは、詰将棋探検隊という書籍で最初にみました。宇宙一かはどうか知りませんが名局ですね。

コメント (2)

ドコモは、携帯基地の管理がちゃんと把握できているんだろうか?

2012-02-16 21:15:17 | エッセイ,その他(ジャンルなし)

今日は、ちょっと仕事先での出来事。

海南阪井というところにいき TV中継所の点検で、鉄塔を点検していた際 10m近くにあるドコモの鉄塔を見ると 上部にカラスの巣の跡があり ケーブルを保護しているスパイラルチューブとかもはがれていた。

これは、ドコモさんに電話してあげたほうがいいなと思い、 金網に書いている局名とそこに書いてあるフリーダイヤルに電話をかけた。 例によって内容によって番号を押すタイプである。

結局 オペレータを選んで、鉄塔の上の鳥の巣跡を撤去して、点検されたほうがいいのではないかとということをはなしたいだけなのに要領を得ない。

最初 女性オペレータが出てきて、ことの内容を話すと 電波の担当に代わると 2分ほどまたされ 結局だれもいないのか前のオペレーターである。

住所はどこですかというと ドコモの基地局名が 海南阪井ってかいてありますから 海南市阪井でしょうというと かいなんはは、どんな字を書きますか? 海(うみ)に南(みなみ)です。

海南阪井って銘板あるのに登録されていないなかな? ついでにNTT柱の柱番号も 教えたが、いっこうにわからないみたい。 

あの調べましたら 海南市下津町ですか? あのね海南市阪井っていったやん。 海南市から西にいくんですけど。 もう少しお待ちください。 ってもう10分以上話しているよ。フリーダイヤルだからいいけど 同じことの繰り返しには、もう参ったので すいません ちょっと仕事が忙しいので切ります。といって電話をきりました。

メモしてくれて、あとから担当に連絡すればいいのにね。

 

コメント

孤愁の譜 

2012-02-15 19:42:59 | 将棋

和歌山県 田辺市に大前 滋 さんという詰将棋作家がいます。 以前 地元新聞に詰将棋を出題していました。

昔 その人のところに遊びに行った際 詰将棋の本を何冊かいただきました。 そのなかに 谷口均さんの孤愁の譜というのがあります。

 

昔 将棋世界や近代将棋という雑誌を一番熱心に見ていた時期に 毎月のように詰将棋蘭に入選されていましたので、よく名前は、知っていました。 短篇が多かったように思いますが、どの詰将棋も しゃれています。ピリッと味が利いている感じがします。

昨日は、寝る前にこれを見ていたのですが、7手詰とか9手詰みは、不思議と詰んでしまい(問題も中段玉でないのを選んだせいか)、返って目がさめて次の問題という風になり数問解いて そのうちに寝ました。

どの作品集でも第1問目は顔になる作品。

この作品集の1問目は、

5手詰みですが骨があります。詰ましにくい5手詰みです。 挑戦してみてください。

それと谷口さんといえば個人的に記憶に残る作品が下図です。たしか近代将棋に載っていたのを解いて、なるほどと感心したのを思い出しました。7手詰みなので挑戦してみてください。 最終手がしゃれています。

コメント (4)

シルクロード2600km鉄道の旅

2012-02-14 22:24:25 | エッセイ,その他(ジャンルなし)

日曜日の夜にBS朝日で放映していた、シルクロード2600km(西安〜ウルムチ)までの鉄道の旅、録画していたものを今日 いっきに見ました。

日中共同制作ということもあって、いろいろ興味深い旅番組でした。 ナビゲーターは、俳優の速水もこみちさん。 いいですねえ 仕事とはいえ最高の旅ですよ。

途中、蘭州や敦煌がでてきましたが、長女から写真送ってきたのは、このへんだったのかと思う次第。 

個人的には、もっと西の天山山脈が見える トルファンやウルムチの街が結構好きですね。

こういうのを見ていると旅に出たくなりますね。

 <!-- シルクロード -->

 

もし再放送があるなら もうひとつの桂林の大河800km川下り含め おすすめします。

 

 

コメント