バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

台風12号 

2011-08-31 20:05:00 | エッセイ,その他(ジャンルなし)

台風12号が接近しつつあります。

当初は、関東地方ということでしたがどうやら西日本の方が確立が高くなってきました。気象庁の天気図以外に多くの人が参考にするアメリカ海軍による気象予報では、紀伊水道を通過になっています。

 

というわけで近畿地方に台風が近づくと放送通信設備保守のため出張です。 明日から出発することになりそうです。近くにきてくれてもものすごく弱ってきてくれればいいのですが。もっとも雨とかの2次災害も心配です。

 

コメント

ponanza 102番勝負 第90局 力戦振り飛車 

2011-08-31 10:52:05 | 将棋

ponanza102番勝負も 90番目を迎えます。 このあたりになると対戦相手も工夫して、定跡からはずれる独特の指し方が目立ちます。

この戦いも先手のYさんが力戦中飛車で挑みました。

先手▲Yさん(レーティング 2751) 後手△ponanzaです。

(A) へー ▲7七銀型中飛車ですか。 B級戦法の本にこういうのもありましたね。

(B) どういう戦いを見せてくれるか楽しみです。

以下▲7五歩△5二金右▲1八香△2二王▲1九王△1二香▲6六銀△8六歩▲同歩△同飛▲7八金(次図)

 

(A) 相穴熊になりそうですね。

(B) 後手の主張は、飛先の歩を交換しているので▲7八金が釘付け。

以下△1一王▲8七歩△8二飛▲5七銀△2二銀▲4六銀△4四歩▲2八銀△3一金▲3九金△1四歩▲3六歩△4三金▲3五歩(次図)

 

(A) 先手は、3筋からジャブですね。

(B) 場合によって全面戦争になるおそれもあります。

以下△2四角▲3八飛△3二飛▲6八角△4五歩(次図)

 

(A) なんか全面戦争がおこりそうな感じになってきましたが

(B) どうでしょう。お互い1枚離れている金気が気になりますね。

以下▲4五同銀△3五歩▲4六歩△6五歩▲5六銀△3六歩▲4七銀△1五角▲6八角(次図)

(A) このあと△4四金とか押さえていくのですか?

(B) いえいえここからponanza先生 ラッシュをかけます。

以下△3七歩成▲同銀△同角成▲同飛△同飛成▲同桂△6九飛(次図)

(A) 飛車、銀だけで大丈夫なんですか?

(B) まあ見ててください。

以下▲5九飛△同飛成▲同角△5七飛▲5八角△3六銀(次図)

(A) 次から次へと攻めが続きますね。

(B) この△3六銀で参りました。

以下▲6八金△4七飛成▲同角△同銀成▲3八歩△5六角(次図)

(A) 駒得しながらの攻めですので、きれませんねえ

(B)そういうことです。

以下▲2八王△3六歩▲2五桂△4八歩▲同角△同成銀▲同金△5九角(次図)

(A) いつの間にか銀得になっていますね

(B) もうすぐ終局です。

以下▲5八金左△3七銀(次図) まで後手(ponanza)の勝ち

(A) そうか 金がはいれば2九金で一発か。

(B) △3七歩成から一連のラッシュは、なかなか見事でした。

ponanza先生快勝で、85勝5敗と星をのばしました。

 

 

 

 

コメント

ponanza 102番勝負 第89局 力戦振り飛車 

2011-08-30 07:43:26 | 将棋

ponanza102番勝負も 89戦目になりました。 先がみえてきました。

今回の戦いは。力戦振り飛車と書きましたが玉が3段目にあがる非常に個性的な指し方を対戦者のRさんが披露しました。ponanzaは、この初めて対戦する振り飛車にどう対抗したでしょう。

先手▲Rさん(レーティング 2875) 後手△ponanza です。

(A) 変わったで出しですが、最初からどんなだったのですか?

(B)▲7六歩△3四歩▲2二角成△同銀▲6八銀 というふうに進めて、飛車を振りました。

 

本譜を進めると以下 ▲6八金△9五歩▲7五歩△1四歩▲1六歩△3二金▲6五歩△5三銀▲6六銀右△6四歩▲同歩△同銀▲6五歩△5三銀▲8九飛(次図)

(A) うーん このあとどんな感じに進むのか楽しみですね。

(B) お互い角を持ち合っていますので隙を見せられませんが、先手のほうが隙が少ないように思います。

以下△3四銀▲5七金△3三桂▲6八王△2四歩▲7八王△6二銀▲4六歩△6三銀▲7六銀△7四歩▲同歩△同銀▲7五歩△6三銀▲6七王(次図)

(A) でました三段玉!

(B) 独特ですね。ただ飛車が居なくなったときに△4九角はケアしなくてはなりません。

以下△2三銀▲2六歩△8四歩▲同歩△8八歩(次図)

 

(A) えー自分から△8四歩ですか

(B) 替わる手も難しく、なかなか有効な手がないところですから 

(A) うっかり▲8八飛と取ると△4九角ですね

(B) そうですね、飛車先を破れても金損はいたいのでそうは指さないでしょう。

以下▲3九飛△8四飛▲8五歩△8二飛▲7八王△7三桂▲4一角△5二銀▲3二角成△同銀▲7四歩(次図)

 

(A) なんとなく先手のペースのような気がします。

(B)難しいですが、後手は、どこから先手陣に食いつくかです。

以下△8三飛▲7二金△8五桂▲同桂△9四角▲7七桂△7五歩▲同銀右△5五歩▲7三歩成(次図)

 

(A) 食いつくか否かの勝負ですね。

(B) 一番の勝負どころです。

以下△7四歩▲6六銀△5六歩(次図)

(A) ここは、▲6七金のあといったん△8四飛と逃げたあと次の手が難しそうですね。

(B) ところがここで先手が▲5六同金と取っちゃうんですよ。

以下▲5六同金△8九角▲同飛△同歩成▲8三と△5八飛(次図)

 

(A) あー これは痛いなあ

(B) 包囲網が食い破られてしまいました。

以下▲6七王△3八飛成▲5七銀△2九竜▲6六王△6九竜▲6八飛(次図)

 

(A) 食い破られても中段で頑張りますね。

(B)ここで寄せそこなうと入玉されてしまいますから

以下△5四桂▲5五王△7九竜▲7八歩△5三金▲6四歩△8五角▲同桂△4三桂(次図) まで後手(ponanza)の勝ち

(A) うまく寄せますね。

(B)最後は、ぴったり即詰みですね。

(A) 先手のRさん独特の指し方に困惑のponanza先生でしたが、最後は見事に寄せきりました。

(B) 食い破ってからがすばやかったですね。

これで、ponanza先生 84勝5敗と星を延ばしました。

 

コメント

ponanza 102番勝負 第88局 相居飛車 

2011-08-29 07:38:21 | 将棋

ponanza102番勝負 の88戦目は、相居飛車の戦いになりました。

先手▲ponanza 後手△gさん(レーティング 2831)です。

 

(A) 例の早い▲6八王に対して後手が、それじゃ居飛車でいこうかな?ってやつですか。

(B) 振り飛車党でもここまで早い玉上がりだと居飛車で行く気になるようです。

以下▲7八王△6二銀▲5六歩△7四歩▲3六歩△4三銀▲5五角△7三銀▲3七角△8五歩▲5七銀△8六歩(次図)

(A) 後手も居飛車に決定しましたね。

(B) 定跡形を外れているので、力戦形の将棋になりそうですね。

以下▲8六同歩△同飛▲8八銀△8二飛▲6六歩△3二金▲6七金△4一王▲7五歩(次図)

 

(A) ponanza先生強気に攻めますね。8筋直通のままなんですけど

(B) ゆっくり指す手もあったと思いますがいけるとみたんでしょう。

以下△8四飛▲7四歩△同飛▲7七銀△3五歩▲同歩△4五歩▲7六歩△8四飛▲8七歩△5二金▲4六歩△3六歩▲5九角△4四飛(次図)

 

(A) 戦いの第二ラウンドが3筋、4筋で始まりましたね。

(B) この局面 ちょっと次の手が難しいように思います。取り込まれてもいやだし取ると△同飛▲4六歩△3五飛と手順に取られてしまうし、どうするのでしょうかね

以下▲6八角△3七歩成▲同桂△3六歩▲4五歩△8四飛▲4八銀△3七歩成▲同銀△5一角(次図)

 

(A) ▲6八角は、浮かびませんでした。

(B) 桂損になるので、普通は考えにくいところですが、局面図で指せると判断していたらさすがponanza先生ですよ。言われてみたら確かに先手が指せそうです。

以下▲8八王△9五歩▲7八金△3一王▲4六銀△7四銀▲5五銀△7三角▲4八飛△4二金右▲4四歩△5二銀▲3四歩△5四歩(次図)

 

(A) ponanza先生 金矢倉に組み替える余裕ですね。

(B) 相手から早い攻めがないと見ての判断ですがさすがです。総攻撃が始まりました。後手も角を転回して、受けきりを狙ってます。

以下▲5四同銀△3七角成▲4五飛△3六馬▲5五飛△4一王▲2四歩△同歩▲同角△5三歩(次図)

 

(A) 切れるか、切れないかの攻めですねえ。

(B) そうです、攻め間違うといっぺんに逆転しますから。

以下▲4三歩成△5四歩▲4二と△同金▲3三金(次図)

 

(A) ▲3三金は、重たいように見えますが

(B) いや これが一番堅実ですね。

以下△5三銀打▲3五飛△同馬▲4二金△同銀▲3五角△9六歩▲同歩△9七歩▲6二角成△8二飛▲7一馬△9二飛▲9七香△7三桂▲2二歩△8五桂▲2一歩成△3九飛(次図)

 

(A) 後手が△7三桂から△8五桂と好手順にとんでいきましたが、それ以上に▲2二歩から▲2一歩成もきびしいですね。

(B) やはり少し先手のリードが続いたまま終盤戦になっています。一応先手玉に詰めよがかかっているので受けなければなりません。

以下▲8六銀△9七桂成▲同桂△7九銀▲同金(次図) まで先手(ponanza)の勝ち

 

(A) いったん▲8六銀と受けられるとやはり足らなかったですか?

(B) 先手が残していると思います。

この将棋 中盤で、桂損でも指せると判断したponanza先生の大局観がひかりました。

ponanza先生快勝で、これで83勝5敗となりました。

 

 

 

 

コメント

スカイプで大容量ファイル送信

2011-08-28 20:40:12 | PCの話

中国大連にいる長女からスカイプチャットの呼び出しがあり、この前持っていったPCにopen officeが入っていないと言って来た。

いまどこ? 大連のスタバから。

そういえば MS OFFICE2003は、いれて認証確認したがOPEN OFFICEは、すっかり忘れていた。 プレゼンか?と訊くと そう という返事。

OPEN OFFICEのダウンロードサイトのアドレスから一回やってみたらというと 少ししてからダウンロードするのに5時間という表示がでてくるとのこと。 そうかネット環境が違うなあ。自宅のNTT光だったら1分ちょっとやけどな。

見るだけならもっと小さいサイズのビューワーがあるけどというとつくらなあかんという。 28日から大学の講義も始まっているようだ。

しばらくして前に 写真を何枚か向こうからスカイプで送ってきたことを思い出した。OPEN OFFICEのサイズは、JRE(JAVA 付)で149M(メガ)もあるがチャット画面にのせてみた。そしたら少しずつ送っていって10分もかからないうちに送り終えて、長女からうまくダウンロードできたとのこと。

それにしても 昔は、珈琲嫌いだった長女が、スターバックスによくいくようになったのは、ちょっと不思議です。

コメント

コーナン田辺店

2011-08-28 19:20:25 | エッセイ,その他(ジャンルなし)

今日は、休日だったので午前中 ホームセンターをぶらぶらしました。

コーナン田辺店にいくと売り場面積が増えていて、品物の配置も変わっていてちょっと戸惑いましたが、工具売り場等は、別棟になって別精算になっていました。

売り場の人に訊くと 変わったばかりで私達もまだ物の配置を必死に覚え中とのことでした。さすがに円高メリットなのか会社自体勢いがある感じがしました。

もしや地デジチューナーが売っていないか淡い期待をしましたがさすがにまだ売っていませんでした。品切れになってから久しいのになかなか出てこないですね。

みなべ町にもコーナンとコメリの小型店があるので、以前よりは出向くことは少なくなりましたが、さすがに品揃えは豊富ですね。

 

コメント

ponanza 102番勝負 第87局 銀冠 VS 四間飛穴熊

2011-08-28 08:39:30 | 将棋

ponanza102番勝負も87戦目になりました。

宿敵Yさんをふたたび迎えての対戦は、ponanzaは、四間飛車穴熊に対して得意の銀冠で対抗しました。

先手▲ponanza 後手△Yさん(レーティング 2805)です。

(A) これは、よくある形ですね。

(B) 角道が止まった瞬間に△4五歩とついて△4四銀型をつくるという定跡形です。詳しくは、広瀬さんの本にでています。△4四銀型ができると攻めのバリエーションもいろいろできるようです。

以下▲6五歩△4四銀▲6四歩△同金▲6七金右△9四歩▲8五歩△6二飛▲8六角△1四歩(次図)

 

(A) △1四歩は、ゆっくりしているようでも必要なんですか?

(B) 2筋突き捨てて▲2二歩というのがあるので、(▲8六の角が金に当たっているため△同飛がない)桂馬の逃げ道も考えてでしょうね。

以下▲7七桂△6五歩▲2四歩△同歩▲2二歩(次図)

 

(A) 言ってた攻めがきましたね。

(B) と金がどれくらい早いかですね。

以下△1三桂▲2一歩成△2五桂▲1一と△5四歩▲1二と△7二金▲1三と△5五歩(次図)

 

(A) 香得したあとと金が動いてきましたが、後手も△5五歩と攻撃を開始

(B) スピード勝負になりましたね、わずかに先手させるような気がします。

以下▲2三と△4二角▲2四と△5六歩▲同銀△6六歩▲同金△7五金(次図)

 

(A) ゆっくりできない後手は、大技を出してきましたね。

(B) 狙いの勝負手ですね。ponanza先生の対応が注目です。

以下▲7五同金△同歩▲6三歩△5二飛▲5三歩△同飛▲7五角(次図)

 

(A) この辺は、どうなんでしょう。

(B) 少し先手がリードしているように思います。

以下△5六飛▲4二角成△5三銀▲4三馬△5九飛成▲2五と△9五歩(次図)

 

(A) 後手の△5三銀のきかしは、うまいですね。

(B) 馬の筋を先手で変えることができたのは、後手のポイントです。

(A) ▲2五とはあ、余裕ですかね?

(B) まあ銀冠の下が開いた状態で、怖いところでもあるんですが、大丈夫とみているのでしょう。

(A) △9五歩は?

(B) いやなところをついてきます。

以下▲9五同歩△8九銀▲7五香△7四歩▲同香△7三歩▲7九金△9八歩▲6九金打△3九竜▲6八歩△9九歩成(次図)

(A) 先手が攻めをかわしきれるかですね。

(B) そんな感じですね。

以下▲5三馬△9八金▲同銀△同銀不成▲8七銀△8九と▲9八王△7九と(次図)

(A) 受けきれるとみて▲5三馬と銀をとりましたね。

(B) ▲8七銀と打って受けきれると見たようです。

以下▲6二歩成△9五香▲9六歩(次図) まで先手(ponanza)の勝ち

 

(A) 先手の上部がひろくて詰めよがかかりませんねえ

(B) そうですね、▲7二とがくるとほぼ受けなしになります。馬もよく利いています。投了図から△6一金とかいう手もありますがとどかないですかね。

これで、ponanzaは、82勝目をあげ 82勝5敗と成績をのばしました。

 

 

コメント

夕映え天使 浅田次郎

2011-08-27 20:39:52 | 映画、ドラマ、書籍等

ここのところ将棋ネタが続いていました。 102番勝負が一段落したら達成感もあるので、普通ネタが中心になると思いますが、 ちょっとした将棋の研究ネタもあるので、それらとミックスさせていきたいと思います。

今日は、夕方からゲリラ的な豪雨でびしょぬれになりました。自宅に帰るとここは、ほとんど降っていなかったので、唖然としましたが、ニュースを見ると大阪のほうがすごい雨だったようですね。

 

最近 本屋に寄った際 よく置いている 今売れているベスト10のなかにちょっと興味がある本があったので、買ってきて、毎晩読んでいます。

浅田次郎著の夕映え天使 という短編集です。あとからジーンとくるというのがキャッチコピーでしたが。まさにそんな感じの本です。

毎年読んでいる 短篇ベストコレクションにも毎回 浅田次郎さんの作品は出てきますが、そういえば なかなかいい作品が多かったなあと思いだしました。

まだ残暑が厳しいですが、読書の秋は、もうすぐそこまで来ています。

コメント

ponanza 102番勝負 第86局 石田流 VS 銀冠

2011-08-26 21:29:37 | 将棋

ponanza102番勝負 86戦目は、いま流行の3手目▲7五歩の石田流 VS 銀冠の戦いになりました。

先手▲Aさん(レーティング 2713) 後手△ponanzaです。

 

(A) ponanza先生得意の銀冠ですが 今回は、腰掛銀右四間じゃないですね。

(B) そりゃいろいろ考えるでしょう(笑)

以下△6四歩▲6五歩△7七角成▲同桂△8八角▲9八香△9九角成▲7一角(次図)

 

(A) いきなり決戦ですね。△同銀は、悪そうなのでどう指すのかな?

(B) まあいったん逃げて飛車のぶつけでしょうね。

以下△9二飛▲6二角成△同金▲7一飛成△7二飛▲同竜△同金▲5二飛(次図)

 

(A) 先手は、意外なところに飛車を打ちますね。

(B) 急がないと△7七馬が残っているしやむえずですね。

以下△7一飛▲6四歩△7七馬▲6三歩成△同金▲7二銀(次図)

 

(A) 先手の狙いは、これですか?

(B) というか△7一飛は、びっくりしましたね。おそらく先手のAさんも意表をつかれたと思います。△7一歩あたりが普通ですから。

(A) それにしてもここでどう指すんですか?

(B) 驚いたことに放置してここからいっきに寄せに出ます。

以下△5五歩▲4五銀△6七角▲4六歩△4九角成▲同銀△4七桂(次図)

 

(A) すごい迫り方ですが、駒足りるんですか?

(B)一応最後には、7二に銀の質あるからね。それよりも先手に金駒がないので受けづらいですよ。

以下▲2八王△6七馬▲4八銀△4九馬▲4七銀(次図)

(A) なるほど振りほどきがたいですね。

(B) ここで銀が質にあるのが大きい。

以下△7二飛▲同飛成△3九銀▲1七王△1五歩(次図) まで後手(ponanza)の勝ち

これは、見事な寄せでしたね。△6七角から角切が早かったですね。

ponanza快勝で、81勝5敗となりました。

 

コメント

地デジチューナー フリーズ多発  DXアンテナ DIR910

2011-08-26 19:11:42 | エッセイ,その他(ジャンルなし)

2日ほど前から 和歌山県地方でも雷が多発して、夜空もピカピカと光っていました。

その後 地デジチューナーが映らなくなったという電話が数本きました。 その地区には、DXアンテナ製のDIR910というタイプが、180台ほど設置されていますが、数台がそういう現象になりました。

直接 家に雷が落ちたわけでもないのですが誘雷というやつで、地デジチューナーがフリーズしてしまい、電源が入らなくなる状態になりました。

いずれも電源コンセントを抜き差しすると復帰します。もし自宅の地デジチューナーがそうなったら一度試してみてください。

 

月曜日から帰省していた二女が、今朝 西宮にもどりました。大学は、9月の中旬から言ってましたので、まだまだ休みがあるようで、うらやましいです。

 

コメント