バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

魂がふるえるとき 宮本輝 偏

2010-01-31 16:09:51 | PCの話

先日読み終えた 右か左かは、文庫創刊35周年記念特別企画・アンソロジーシリーズの最終巻だったらしい。そこでその他の巻を試しに買い求めることにしました。

なかなか地方書店では、おいていないのでamazonに頼ることにしました。ネットバンクで簡単に申し込めるのでついつい利用してしまいます。

そこで選んだのが 魂がふるえるとき 心に残る物語 日本文学秀作選です。川端康成や樋口一葉とか古典に属する作品がいろいろあって、こういう企画がないと読み機会がないものが多数あるので楽しみにしています。これも一日 一短編の予定で読むのですが、今週も仕事がきつめでなかなかそのようにはいきません。

 

日曜の今日は、夜間の徹夜作業で、40分くらいかかって夜の山に徒歩で登ります。ちょっと憂鬱ですが仕事ですので、 もっとも徹夜明けの一日は午後まで寝ていて ぼーとすごすのが楽しみでもあります。

 

コメント

道の先まで行ってやれ!

2010-01-30 20:36:51 | 映画、ドラマ、書籍等

和歌山県白浜町出身の 著者が書いた何冊目かのエッセイ集 道の先まで行ってやれ!が中古本屋においてあったので、買いました。新品でも買おうか迷ったところだったので。

 

著者の石田くんが7年半一度も日本に帰らず自転車で世界中を回っていてその後 日本に帰ってきた際 地元で講演会があり(もう7年以上前の話)聴きにいきましたが 自転車の荷物が重すぎて結構体力がないと乗れないしろものだと言うことがわかりました。

今回のエッセイ集は、その後 日本を単発的に自転車で回ったエッセイ集です。考えてみれば、自転車というのは、時間のあるひとにとっては旅するにはちょうどいいスピードの乗り物かもしれません。

何十年ももとに戻れるなら 自転車で海外を旅して見たい気になりますね。

このエッセイ集 最初の旅は、房総半島 千葉県には白浜や勝浦といった和歌山県と同じ地名があるのでいってみたかったという意見は同感です。なんか時間があるときに九十九里浜にいってみたい気になりました。

著者は、いまでは東京杉並に住居をかまえ旅行作家となっていますが雪印に勤めてくらすサラリーマン人生と比べたら好きなことができているだけでもしあわせでしょうね。

コメント

AMWAY 浄水器のフィルタ、UVランプ

2010-01-29 20:42:26 | エッセイ,その他(ジャンルなし)

今週は、仕事がハードでばてばての上 書くねたがありません。

沢木耕太郎偏の右か左かを数日前に読み終えましたが、気になったのは その中の短編 村上春樹作の レーダーホーゼンです。ぐいぐいと作者を引き込むのは得意の著者ですが最後の結末が一瞬意味がよくわからなかったので、ゆっくり読み返しました。

そうしたらなんとなく わかるような気がするのが不思議です。

以前から友人に頼まれていた AMWAYの浄水器のフィルタ、UVランプをオークションで落札しました。旧型のため出品している人は少ないのですが数年前に比べると20%くらい値上がりしています。UVランプとフィルタは1年で交換ですが2万円くらいかかります。

それにしても 誰かが売っているのでどこからか品物回してきているのでしょうね。

 

いつも23日前後に3人の子供たちの家賃と仕送りをするのですが、今月は仕事の関係で数日遅れました。そのためいつになく マイナス幅が大きいのが現状です。

長男ももうすぐラグビーのシーズンインだし二女は、春先からふたたび甲子園の売り子のバイトをするようだ。こうしてあっというまに1年が過ぎていく気がします。

コメント

不思議と同じことが続く

2010-01-26 21:54:26 | エッセイ,その他(ジャンルなし)

不思議と同じことが続くってことはありませんか?

私の場合 よくあります。特に仕事に関しては、アンテナ関係ばかり続いたと思えば 最近では、チャイムの修理が続きました。(チャイムの修理なんてのはめったにないことなんですけどね)

PCに関しては、ここ3件ともブルーバックエラーです。今日のブルーバックエラーは、自宅で電波干渉測定用の借用ノートです。

STOP:0X000000ED でした。 先日紹介したエラーコードにはのってないエラーですがBIOSはあがるがセーフモードもたちあがらない。 HDDの故障と判断。 故障としてやっかいなブルーバックですがこうも続くと慣れました。

 

ここのところ 仕事がハードで関節のあちこちに負担がきていたので、先日 同級生のやっている整体に行ってきました。彼にとっては大きな右か左かがあったようです。

昨日は、知人4家族での新年会でしたが 安くておいしい いわき亭でしたがちょっと食べ過ぎました。締めは、夜23時までやっているゴリラで珈琲でした。

 

コメント (2)

Vista ブルーバックエラー DELL C521

2010-01-23 21:36:19 | PCの話

知人に譲ったPCが数ヶ月で突然ブルーバックエラーで使えなくなったというので、代替マシンと交換してゆっくり調べていました。

機種は、DELL PC C521です。 現象は、Vistaが立ち上がってもすぐになにかしようとするとブルーバックエラーでエラーコードが毎回同じではないのですが、STOP:0X0000001A(・・・・・・)等です。

エラーコードは、ここにあったので見てみると 指定するディスクあるいはディスクにアクセスできません。とあるが果たして?

そこで Vistaを再インストールすることにしました。

ところが再インストールの最中で例のブルーバックになって止まってしまう。ハードの故障?かと思いき HDDを入れ替えて実行するも同じ減少。

マザーは、BIOSは、ちゃんと立ち上がるし設定もきれいにかわる。 まさかと思い メモリを入れ替えて実行してみるとこれがどんぴしゃの正解でした。

メモリって壊れることもあるんですね。はっきりした壊れ方ならビープ音でわかるのですがこういう風にちょっとっした壊れ方だと気がつきにくいですね。

 

数日前からガソリン価格が値上がりしてどこもかしこもレギュラー¥126以上のところばかりです。ここのところ仕事先が遠いので困ってしまいます。

コメント

フリーの将棋ソフト GPS shogi

2010-01-22 20:58:08 | PCの話

数年前に将棋ソフトbonanzaが 渡辺竜王に善戦しましたがこのソフトのソースコードが公開されてから他のソフトもこのメソッドを使用して一気に強くなった感じがあります。

 

2009年のコンピュータ将棋選手権で優勝したそふとGPSソフトもフリーで 東大大学院教員と学生たちが作ったものです。

このソフトのインストールは、2段階になっています。GPSshogi自体は、GUIを持っていないのでまずこのソフトをインストールしたあと 将棋所というソフトをインストールしこれにGPSのエンジンを組み込むという方法です。

試しにやってみましたが確かに強いソフトでbonanza以上かも知れません。アマのトップクラスが公開対局で負けても不思議でもなんでもありません。

 

まずGPS shogiは、ここからダウンロードし インストーラーがあるのでそのままインストールします。

次に将棋所をここからダウンロードし解凍後インストールします。

将棋所を開き 上のメニューの対局→エンジン管理をクリックして追加を押します。ここで先ほどインストールした C:program¥gpsshogi¥smpフォルダにあるgpsusi.exeを選択すればOKです。

 

コメント

子供の夢

2010-01-20 18:51:50 | エッセイ,その他(ジャンルなし)

今日は、夕方 長女のYの友人たち4名が大阪からやってきて 嫁さんは対応に追われたようです。(長女に内緒での誕生日用DVD作成のビデオ撮影のため)

関西外大生4人(男2人、女2人)で、車でやってきて 中学校や高校へ案内してそこでビデオ撮影です。近くをとおりかかった小学生をつかまえて Yさん22歳の誕生日おめでとうって言ってと頼み込んで撮影したそうです。笑

家にきて小さい頃の写真とか見て、用意したケーキを食べながらいろいろ話したようです。ただ嫁さんは苦手のビデオレターだけは、ちょっと苦労したようです。

みんなの話では、いろいろ自分の夢を語るそうですが、僕はパイロットになりたいんでその夢をおっかけていますという子もきていたようです。ちなみにうちのYは、どんなことを語っているのか訊いたらしいのですが インドに学校を作るとかそんな話をしているそうです。

これには、おもわず苦笑い らしいなと思いました。

クラブの仲間でもないのにみんななかがいいらしく 遠くの友人の場合 九州とかだと実家の電話番号をしらべて写真を送ってもらったりコメントをもらったりしてつくるそうです。

そういう感じだとその人のことがさらに少しだけ深く知るようになれますね。

コメント

夕焼けの詩57

2010-01-19 19:04:35 | エッセイ,その他(ジャンルなし)

本屋で最近あまりみかけなかったのだけど(とはいえコミックコーナーにはあまり行かない)先日 夕焼けの詩57を見つけました。

確か自宅に 51冊か52冊あったので数冊買っていないことに気がつきました。この作品も1巻から45巻くらいまで中古本で一気に買い 残りは、新刊が出るたび買っていましたが、発行のペースがこち亀のように早くないのでついつい忘れてしまいます。

また残りを買い集めるとします。

昭和30年代の漫画で、ちょうどオーバーラップします。まあ多少 この漫画の背景のほうが古い時代ですが懐かしいものがいっぱい出てきます。

この57巻は、春のなごり、2人の休日という作品がめずらしく続き作品でこの単純なハッピーエンドがたまりません。

 

明日 長女の大学の友人たちがこっそり家にやってくるので、嫁さんはケーキでも買っておいたほうがいいかなとかいろいろ気を使っています。長女は、いつも友人たちの実家に遊びにいくことは多いのですが和歌山の交通の便が不便ということもあってつれてくることはありませんでした。

約束どおりあした現れるのでしょうか? 長女にないしょとはいえ 嫁さんは二女には電話でべらべらしゃべっていました。

コメント

誕生日のプレゼント

2010-01-18 19:31:05 | エッセイ,その他(ジャンルなし)

いつもより少しずつ部屋がきれいになっているし ものも整理されている。

と感じたのでずいぶんなんかきれいに整理されてきたけどなんかあるの?と嫁さんに訊くと 長女の友人から電話がかかってきて 数人で来週こちらに来るようだ。

きけば 長女の誕生日は、天皇誕生日なのでもう過ぎているがないしょでこちらの自宅にきてビデオ撮影をして、プレゼントとして長女に渡すらしい。というわけで長女のYは、知らない。粋なプレゼントですね。

とはいえ 長女には、うっかり言わないようにしないとね。私は、仕事で外にでているので、嫁さんが対応してくれそうです。いい友達をもったね。

 

 

コメント (2)

右か、左か 沢木耕太郎編

2010-01-16 21:11:06 | 映画、ドラマ、書籍等

本屋で時間をつぶそうとするとつい 本を買ってしまいますね。

好きな作家の一人である沢木耕太郎氏が選んだ 心に残る物語13編が載った文庫本が新刊としてありました。右か、左かというタイトルです。短編ばかりですが芥川龍之介や江戸川乱歩、村上春樹ほか多彩な顔ぶれです。

右か左かというタイトルは、人生においても右を選ぶか左を選ぶかという岐路が多々ありますがその選択でその後も大きく変わっていきます。そういう選択というのがキイポイントとなる作品集です。

寝る前に1作品ずつ読んでいますが、確かに短い中にもその情景が非常に残るのは不思議です。

 

ずっと時間のあるときに続けているフーリエ解析ですが ふと原点に返ってオイラーの公式 

e=cosθ+i sinθ  

は、どうやって証明したのか忘れてしまいます。昔 確かテーラー展開であらわした方法だったような気がしましたが改めてネットで調べてみるとほかにも興味ある照明方法がありました。東北工業大学の情報通信工学科の初心者用の解説です。とはいえロンスキー行列というのが出てきたのでこういうのは、すっかり忘れているので大学生における初級ようでしょうね。でもおもしろい証明方法でした。

明日は、にちようび久々の完全休養にあてようと思います。そういうときに限って電話がかかってくる場合が多いのですが、、、

 

 

コメント