バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

PCの悪夢、バックアップのお勧め

2009-06-30 21:01:09 | PCの話

昨日から雨が多くて非常に湿気が多くこういう日は、家電とかPCとか故障しやすいのが一般的です。まあほこりのなかに湿気がついてつながらなくてもいいところがつながったりするせいかもしれません。

とはいえ今日は、偶然がかさなりちょっとした悪夢の一日でした。

 

何気なく朝 メイン機(Vista home )を立ち上げるとsystemがないのでsystemディスクを入れてくださいという表示。あっ HDD不調かなと思い再度電源を入れなおすも改善しない。BIOS表示をみるとHDD2基のうちCドライブのHDDが認識されていない。げっ!

とりあえず仕事のメールを読むため隣の予備機(XP)を立ち上げるとこっちは、BIOSすら立ち上がらない。えーーである。

 

今日は、自宅で妨害電波測定のシステム一式が送られてきているのでこれを組み立ててネットから送出する予定でした。そこに仕事の電話がかかってきてその仕事の手順書は、メールで先ほど送りましたのでということである。

 

あわてて2階にいき予備の予備であるXPを立ち上げてこれは、メール設定していなかったので急きょ設定して、メールを受け取る。添付ファイルは、ワードとPDFである。そういえばこの予備の予備OFFICEは入れてないことに気がつく。どこまでも着いていないのである。

そこでメイン機のほうのHDDを取替え再インストールしつつサブ機のXPをチェックするがどうやらマザーボードくさいのでとりあえずストックしてあった別のDELL機をつないで、使えるようにしたがこのストック機は、Vistaである。そうするとHDDを交換しているメイン機は、XPのままにいておいたほうが無難なようなので再インストールはXPでとめておきました。(この機械に関してはVistaのアップDVDもついているのでどちらも選べるのです)

 

とりあえず最悪の事態ながら仕事関係のファイルは、別のドライブにバックアップしていたので救われました。とはいえ最初からの再インストールは時間のかかることこの上ない。ドライバ、ネットワークプリンタ2台の設定。心配していたOFFICE2002の認証は、HDDの交換だけだったので通りました。

ここまでして、最終的に何が困るかはっきりしていません。ここ1年のメールは全部飛びました。アドレスもすべて飛びました。最悪以前のPCを立ち上げてアドレスは吸い出せるかもしれませんが1年以上前のものになります。お気に入りもなし とりあえずサブ機もいっしょに故障するなんて夢にも思わなかった。

 

これを見ている人は、是非この際大事なファイルはバックアップしておきましょう。Dドライブに余裕があるひとはCドライブのイメージとっておけばいいのですけどついそこまでと思ってしまいます。今日のこの手間考えると今後は考えたほうがいかもしれません。

 

このブログ書くまでもいろいろありましてジャパンネット銀行やイートレード銀行、楽天証券やその他のパスワードを思い出すのに四苦八苦。パスワードマネージャーが飛んでしまったので。なおこのブログのパスワード思いだすのに時間がかかり今となりましたが今度は紙に書いて保管しておこうと思います。

 

このほかに困ったことがいろいろ発覚してくると思いますが落ち着くまで2~3週間はかかるかもしれせんねえ。遠くにいる友人からのメールが途絶えるのもこういう原因からかもしれませんねえ。

 

というわけでメイン機とサブ機のOSが入れ替わりこれからまたXPを使うことがメインになりました。まあ悪夢の一日だったのでテンプレートを変えました。笑

 

コメント

株主優待券

2009-06-29 19:57:36 | エッセイ,その他(ジャンルなし)

2年ほど前に優待目的で、王将フード(餃子の王将)の株式を買い、その後 吉野家とマクドナルドの株式を最小単位で買いました。王将フードは、長男の住んでいる小岩に王将があったため買ったのです。

これらには、共通して無料お食事券が株主優待で年2回送ってくるのです。そしてこれらの優待券がすべて長男のところに送っているのです。3つとも決算時期が違うので優待券が送られてくる時期も違います。王将が6月と12月に吉野家が5月と11月にマクドナルドが9月と3月。

これらは単に優待のために購入したのですが吉野家は買った時期が悪かったため損失を出していますがマクドナルドと王将は予定外に業績が好調にようで値上がりしています。

今日 王将フードに優待券と配当金が送られてきたので早速 長男に送りましたが返事もきません。愛想もないですね。育て方間違えました。笑

 

コメント

オーロラの彼方に なかなかの名作

2009-06-27 23:04:08 | 映画、ドラマ、書籍等

来週は、雨の日が多そうなので、今週は土曜も日曜も仕事です。

2回に分けてオーロラの彼方にという作品を見ました。オーロラの輝く日に時空を超えて30年前の父親とアマチュア無線で話をするところから始まります。(アマチュア無線といっても最近では、知らない人もいるかもしれませんが)

父子の心温まるファンタジーと思っているとこれが大違い、私の大好きなバックトゥーザフューチャーを思わせるストーリーにサスペンス、アクションが加わります。最後にこの話がどうなるのかはらはらしますがさすがに映画見事にまとめます。もしこの映画がバックトゥーザフューチャーより前に出ていたらこれは、大傑作というところでしょうか?

エンディングは、さわやかに締めくくります。

この作品 なかなかの作品だと思います。

コメント

ファーザーズデイ

2009-06-26 20:15:55 | 映画、ドラマ、書籍等

地元は、まだ梅取りの真っ最中で農家の人は、朝から晩まで忙しそうです。

この前に購入した短篇ベストコレクションは、毎晩寝る前にかかさず1作品読んでいます。22作品ですから22日で終了予定です。17作品読み終えたところですがここまでこれはなかなかの作品と思ったのが1作品(ごめん 唯川 恵)ですが、なかなか楽しめています。

ファーザーズデイという作品を見ました。まあ見るからにコメディだろうなという感じでしたがそのとおりのハートフルコメディでした。まあどちらかというとドタバタ劇です。

ロビンウィリアムスとビリークリスタルの競演で安心して見れます。昔の恋人から家出した息子を探してほしいといわれそして実は、あなたとの子だといわれる。それも同時に2人に言ったものだから息子探しにきた二人が鉢合わせ。そこから逆に2人に友情のようなものがでてきて協力して探すことに、、、

エンディングもさわやかに締めくくっています。

コメント

クラッシュ

2009-06-25 07:57:53 | 映画、ドラマ、書籍等

落雷による共同TVの被害で昨日は遅くまで仕事していました。落雷でTV壊れた家が何軒かありましたがこの時期ですから古いアナログTVは、買い替えになるんでしょうね。落雷被害の場合TVって修理が特に難しいこともあるしあと2年ということもあるし。

昨日は、ラッシュというDVD作品を見ました。ロサンゼルスで2日間におこった人間模様を映画にしたものですが、根底には人種差別の問題が残っています。

この映画 結構 特殊な映画です。いろいろな職業やいろんな人種の人間がそれぞれの事件に遭遇しますがいくつかが絡まりあった複雑な現在の人間関係を物語っています。最初 この人は善人だと即断しそうな人も最後のほうではこういうことになるのか見た目では判断できないというところもあります。

セクハラ警察官に憎悪をむき出しにしていた女性もその警察官と次に出会うときは意外な出会いで遭遇します。現在社会は複雑なんです。

エンディングは、その中でも希望を持たせるような終わり方をします。

 

 

コメント

映画DVD マイベスト10

2009-06-23 21:00:25 | 映画、ドラマ、書籍等

雨があがったと思ったら夏のような暑さですね。

自分のブログを見直していたらずいぶんたくさんDVD映画を見ていることに気がつきました。そして2年前の自分の記事にマイベスト10の映画が書いてあったので、見直してみました。

前に記載したマイベスト10は、今でもなかなかの作品だと思いますが現状多少修正してみたいと思います。

なお戦争映画とかバイオレンスをはずしてますが、戦争映画では、ブラックホークダウンが秀逸です。

 

現時点でのマイベスト10です。

(1)劇的深夜特急(シリーズ3作品)(熱風アジア編、西へユーラシア編、飛光よヨーロッパ編)

 

ノンフィクションの深夜特急の映画版。いつまで経っても色あせないロードムービーの最高峰。この映画でバックパッカーを始めた人は数知れず。この長い旅をどうやって終わらすのかがポイントです。

(2)ボーンシリーズ3作(ボーンアイデンティティボースプレマシーボーンアルティメイタム

とにかくこのシリーズは、アクション映画の最高峰です。息もつかせぬ展開が次から次へと世界中を又にかけて展開します。1作目が秀逸なのですが2作目、3作目がそれにもましてすばらしい。ストーリーの展開も秀逸です。現在4作目が製作中との事です。

(3)バック・トゥ・ザ・フューチャー(シリーズ3作品)

1985年の作品ですが、夢があり笑いやアクションすべてがすばらしい作品。主演のマイケルJフォックスは、残念ながらパーキンソン病のため現在は俳優業は退いていますが、この作品が彼を世界的スターにしました。この中で出てくる ドク(博士)は、クリストファーロイド非常に味のある俳優さんです。パートⅠが最も秀逸ですがパートⅡ、パートⅢもよくできています。シリーズ質を落とさず完結しています。

(4)遠い空の向こうに

実話に基づくお話。ロケットつくりに一生懸命になる高校生とそれをよき恩師。この映画は、今の青少年に是非見てほしい作品。とてもジーンとした感動がやってきます。

(4)ショーシャンクの空に

この作品は、無実の罪で捕らえられた青年がショーシャンク刑務所で過ごし絶望に打ちひしがれたところからはじまりますが、その中でひたすら希望を持ちつづけ最高のエンディングを迎えます。これ以上胸がスカッとするそして晴れ晴れしいエンディングは他に見たことがありません。名作です。

(5)バッチアダムス

実話に基づくすばらしいストーリー。ちょっと悲しい出来事もあるが笑いを含めて胸が熱くなります。エンディングもユーモアを利かせて最高です。ロビンウイリアムスの演技もすばらしい。

(6)サマーストーリー

イングランド ウェールズ地方を舞台にした最高の悲恋。原作は、ゴールズワージーの林檎の木です。映画は、原作にアレンジを加えたエンディングになっていますがともにすばらしいできばえです。個人的になぜかこの作品がずっと前から常に記憶のなかに強く残っているのは不思議です。

(7)天使のくれた時間

原題は、ファミリーマンです。ニコラスケイジとティアレオーニのファンタジー映画です。本当に大切なものは仕事の成功か? はたまた?いろいろ考えさせられるすばらしい作品。お勧めです。

(8)ウォルター少年の夏の休日

身勝手な母親に夏の休日に叔父たちのところに預けられたウォルター少年の交流のお話です。世代を超えて何をどう伝えたらいいのか、この作品は派手な出来事はないのですがいろんなことがジーンと心に残る好作品です。

(9)リトルダンサー

イングランドの炭鉱町ですごすビリー少年があるきっかけでバレエに目覚め、それを支える恩師や父親。いろんな出来事がありますがエンディングは、ちょっとした感動です。夢をあきらめないそんな気持ちになれるいい作品です。

(10)恋するベトナム

10番目を何にするか迷いましたが、グッドウィルハンティングスイートノベンバービューティフルマインドもいいし、他にも多数あるなかで、結局 感動作ではありませんが個人的に大好きなロードムービーを選びました。気軽に楽しくベトナム旅行が楽しめます。

なかなか順番をつけるのは難しいですね。(マイベストにしても)ベストスリーは、いずれも3本のシリーズ作品となりました。

またいろいろ映画を見て2年後くらいにベスト10をつけてみたいと思います。

 

 

コメント

レナードの朝

2009-06-21 19:48:54 | 映画、ドラマ、書籍等

VistaのSP2(サービスパック)も正式リリースされたようです。というわけで光になったことだし大容量のファイルもスイスイかと思って更新してみました。

340Mくらいのファイルでしたが込んでいたのかダウンロードするのに5分~10分くらいかかってしまいました。そしてインストールして終わるまで約30分くらいかかりました。結構時間がかかります。なおVistaは、SP1を入れていないとSP2には、アップデートできないようです。

 

光のNTTのスタートアップにある速度計算をすると80Mもでている。ところが今日知人のPCショップのNさんに訊くとgooの速度計測やるとそんなに出てないよということでした。そこで早速 やってみました。15Mでした。

そのあと価格.comの回線測定テストをすると上り9M下り58Mでした。こちらは、回線の種類、地域、プロバイザを打ち込んで測定します。でもどれを信用したらいいのかわかりませんねえ。

今日は、休日だったので前から見ようと思っていたレナードの朝を見ました。ロバートデニーロ、ロビンウィリアムスの2大競演です。ロビンウィリアムスが出ている映画にいままではずれに出会ったことがありません。

この映画も真実に基にした映画で、難病に立ち向かう医師の奮闘ぶりは心打つものがあります。ロバートデニーロの病人役の演技もすばらしいのですが、セイヤー医師を演じたロビンの落ち着いた演技は必見です。

感動作です。

 

 

 

 

コメント

ショコラ

2009-06-20 22:30:21 | 映画、ドラマ、書籍等

今日の午後 長女は大阪に戻っていきましたが、ぎりぎりまで何か書いているので何を書いているのか訊くと中学校のバスケット部の後輩に色紙をもらったので一人ひとりに短い手紙を書いているようでした。

それなら今になって書かなくても時間はああったろうにと思いましたが。。

大学生になってからこんなに長く家にいたことはありませんでしたが、3週間ってあっというまでしたね。

今年から大学生の二女は、来月大学のクラスでオリエンテーションのうような感じで旅行があるといってました。普通は最初に交流のためにある大学が多いのですけどね。まあ普通に友達できているようなので安心しました。

金食い虫の長男のラグビー部の自己紹介が更新されていたので見てみると趣味がプログラミングになっていました。情報理工学科ですから授業でやるとは思うのですが何かひとつくらい得意な科目を作っていてほしいものです。今はラグビーが楽しいのかもしれませんねえ。音沙汰無しです。

 

ショコラという作品を見ました。閉鎖的なフランスの田舎町に母娘がやってきてチョコレートのお店を開き、次第に村の様子が変わっていく御伽噺のようなお話です。

この映画ファンタジーに分野に入るのかも知れませんが非常に心が温かくなるいい映画です。旅人の母娘が村を明るくしたら又別の村に出て行くのかと思いましたがそうではありませんでした。

後味のいいしゃれた映画です。お勧めです。

 

 

 

コメント

ギルバートグレイプ

2009-06-18 20:12:15 | 映画、ドラマ、書籍等

ギルバート・グレイプという作品を見ました。

この映画なかなか評価が高いのは知っていたので楽しみにしていました。派手さのない映画ですが、家族というものを再考させられる好作です。

過食症で太りすぎて動けなくなった母親、障害のある弟、そして2人の妹の世話をしながらその町から出たことがなかった青年の前にトレーラーで旅する母娘が現れ、次第に交流が始まって行くお話しです。

最後のほうで母親がなくなって、なんか暗い様子でしたが、エンディングは、見事なできばえです。静かな感動が沸いてきます。広大なアメリカの田舎を舞台にすがすがしい気持ちになれます。

この中で若き日のレオナルドデカプリオが障害をもつ弟役ででていますが、見事な演技ですね。相当研究したのかなと思うぐらいいいできばえです。

 

教育実習に来ていた長女も明日が最終授業で明後日には、大学に戻ります。3週間ってあっというまですね。

昨晩は、久しぶりに家族で外食で炉辺に行ってきましたが、長女は全くお酒は飲まないようで、その点は母親似ではありませんね。まあでもカロリーを気にしている割にはよく食べます。そしていつもバスケットボールの練習があるときはを見に行ったりしてパワフルです。

 

 

コメント

光プレミアム

2009-06-17 17:52:22 | PCの話

今日 我が家も光になりました。

PC関しては、フレッツADSLでそんなに不自由しなかったのですが、FAXの外線をもう一回線もっていたので光に統合したほうが若干安くなったためです。

家に帰るとONUやルーターVOIPアダプタが並べられていました。つながるのかなと思ったら全然設定はされていませんでした。別の人が担当のようですが自分でするので結構ですと電話で連絡しました。たぶん 家に来たら配線の多さに困ると思うので。プリンタサーバー、ファイルサーバーに無線アクセスポイントにPCが5台つながっているのでちょっと配線が乱雑になっています。

そしてその光の設定ですが、インストールCDを入れて接続IDとユーザーパスワードを入れるわけですが、以前と同じPLALAを使う場合 基本的に変わらないようです。

ただ注意しておかなければならないのは、フレッツADSLの場合のユーザーIDと光になった場合後の識別値が違うようです。(スタンダードAP利用時のほうのユーザーID)最初これを間違えていたためつながりませんでしたがすぐに気がつきました。

メール設定等は、そのままです。

お隣さんも同時に光になったのですがLANの配線の加減でこちらが設定をしてあげることなりました。

まあ多少早くなったのかもしれませんが、ブラウザを開くときはそんなに変わりませんがgoogleマップでストリートビューを見る際は、早くなってる感じがしました。

光プレミアムには、1台分セキュリティソフトがついてくるのですが(まあ買わされているのですけど)今のとこの3台用のF-secureが入っているので入れるあてはありません。

 

コメント