バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

中古のDVD

2009-01-31 22:06:59 | エッセイ,その他(ジャンルなし)

今日は、緊急の仕事で美浜町に出向しました。帰りに何気なく田辺市にあるのと同じような御坊市のTSUTAYAにいくとここでも同じようにレンタルのDVDを1本¥500で販売されていました。

 

早速 除いてみると田辺市のとはちょっとは違うラインナップでまたまた3本ほど買ってしまいました。グッバイジョー、シービスケット、グリーンカードの3本です。あとからamazonのレビュー参考にしてみるとグッバイジョーは、星3.5つ あとの2本は、星4つでした。星5つの作品だと期待を裏切ることは少ないんですが今回はありませんでした。

 

もっとも中にはヤフオクで多分¥500以上で売れると思われるものもありましたがそれを買って売るほど時間もないしリスクもあるのでやめました。(自分が持ってなければ買うんですけどね)レンタルは、一般作が1泊2日で¥340なので¥500で買い取れるなら得といえば得ですから。

 

ブラックフォークダウンとかありましたがこれなんかは¥500以上で多分売れると思いますね。

 

昨日のニュースや今日の新聞を見ているとNEC 赤字2900億円 20000人削減。日立 赤字 7000億円とか 軒並みすごい企業の決算が出てきたので、昔仕事をしていたNEC仲間に元気でやってるか久しぶりにメールを出してみました。返事来るといいんですが。

 

東京の方の大手企業に勤めている同級生にきいてみてもこの秋から様相が一変して社内カラーコピー禁止とかいろいろ大変ですとメールがありました。

今年はどんな年になるか不安の方がいっぱいですね。どこかで反転するきっかけがあればいいのですけどね。

コメント

ロイヤルセブンティーン 

2009-01-29 23:04:58 | 映画、ドラマ、書籍等

連日 仕事で山歩きでほとほと疲れた一週間です。

 

受験生も結構疲れているようで、期末試験を受けなければならないようだし、昨晩は突然部屋にやってきて何を言うのかと思うと背中のところ少しマッサージしてでした。長女は、非常に肩こりが多かったのですが、二女がこういうことをいうのは初めてです。まああと1ヶ月ちょっと悔いのないように頑張ってもらいいたいものですね。

 

でも考えてみれば昔と反対だなあという気はしますね。親がやってもらうんじゃないですかね。嫁さんに言っていかないのは、マッサージが下手だからです。

 

昨日と今日の2回に分けてロイヤルセブンティーンという作品を見ました。父と娘のハートフルラブコメディです。

ディズニー映画を思わせるサクセスストーリーでしたが配給はワーナーブラザーズです。

プリティプリンセスに出てくるアンハサウェイのようにとびきりきれいではないのですがこの主人公アマンダ・バイズンは、作品当時まさに17歳で元気いっぱいの演技気持ちいいですね。お父さん役は、ブリジッドジョーンズに出ていたコリンファレル この人も固い感じながらどこか砕けたいい味を出しています。

 

まさにラブコメディですが、最後にちょっぴり何が大事か教えてくれているような いい作品です。気軽に見れて最高のハッピーエンディングです。

 

コメント (2)

フォーチュンクッキー (ディズニー映画の傑作)

2009-01-27 21:57:17 | 映画、ドラマ、書籍等

今日は、仕事で熊野古道を5km以上歩きちょっとくたくたです。昨日 二女と嫁さんが帰ってきたので普通の生活に戻りました。入れ替わり 二男が修学旅行でスキーに出かけました。

最近は、1年生で修学旅行にいく高校もあるんですね。そういえば長男も1年のときでした。

 

昨日と今日の2回に分けて見た ディズニー映画の フォーチュンクッキーは、なかなかすばらしい作品でした。是非お勧めです。

 

毎日 けんかばかりしていた母と娘、 あるとき中華料理店で不思議なクッキーをもらい食べたとたんお互いの体が入れ替わってしまった。

さあここからがコメディの真骨頂ですが、この映画このどたばたで終わらないのがいいところでお互い相手の体になっている間にお互いを少しずつ理解するようになるのです。そして最後は協力して最高のエンディングにもっていきます。

さすがディズニーという映画です。母と娘を演じたジェイミー・リー・カーティスリンゼイ・ローハンこの2人の演技もすばらしい。

 

楽しくてハートフルな傑作の1本です。 

コメント

プルーフ・オブ・マイライフ

2009-01-25 08:36:18 | 映画、ドラマ、書籍等

昨日から またまた二男と二人きりですが仕事をこなしながらの家事は限界がありますね。

とりあえず明日帰ってくるのでほっとします。進学校のみんなは、ここからが受験の正念場でしょうね。進学校でない二女の場合は、クラスの大半が進路決まっていて(推薦で決まっている)あと6~7人くらいだそうなのです。

二女は、国公立を受けませんがセンターの予想平均を見ると軒並み下がっていますね、昨年に比べてボーダーも5ポイント近く下がっているような気がします。センター今年 難化したんですね。これによって多少狙う大学も変わってくるかもしれませんねえ。

 

まあ受験のときにいつも思うのですが同じ大学でも何回か試験がある場合、最初の結果が来てから次の願書を出すには間に合わないような時期に次の試験があるようになっているのは、大学の戦略のような気がしてなりません。まあでも受験生が一発で決めてくれるとこれほど楽な事はないのですが。 

我が家では、いつも最後の最後まで苦労するのが当たり前になってきました。

 

昨晩は、ジェイクギレンホール主演のプルーフ・オブ・マイライフを見ました。天才数学者の父とその才能を受け継いだ娘。才能と同時に情緒不安定というのも受け継いでいろいろ悩むところにあらわれたひとりの青年。

二人力あわせて、克服していくストーリーです。

 

ビューティフルマインドという名作を思い出しました。ストーリーはちょっと似ていますがこの作品には届かない気がしました。ただジェイクギレンホールの演技は、なかなか素晴らしいです。

 

コメント (2)

理想の恋人.com

2009-01-24 15:57:58 | 映画、ドラマ、書籍等

今日の昼ごろ 再び受験(2泊3日)に二女と嫁さんが出かけていきました。受験生の二女は、熱が下がらず風邪を引いたままなのが心配ですがまあできる範囲で頑張ってきてほしいものですね。

 

まあ毎年受験には悩まされるのですが、今回も本人は、行きたい学科を食物栄養科(管理栄養士課程)を譲らないため手段はそう多くありません。まあ最後の最後まで本人の気のすむまで付き合う予定です。

 

昨晩は、この前見たトスカーナの休日のダイアンレインが素晴らしかったので、その人の作品をもう一作見ようとレンタルしてきた理想の恋人.comを見ました。

 

ストーリーとしては、特に変わったものではないのですが、非常にテンポよく見れます。ダイアン・レインという女優さんは年より若く見えると言う訳でもなくものすごくきれいかと言うとそうでもなく ところが何となく親しみやすいんですよね。ずーと昔 奥様は魔女というTVドラマがありましたがそのサマンサに何となく似ているような感じがしました。

 

今回の物語もネットで知り合った中年カップルの出会いからいろいろな出来事を経ながら進展していくちょっとした物語です。恋のライバル現れたり3角関係になりそうな相手とそのままばったりとか、、

相手役のジョンキューザックもなかなかいい味を出しています。

 

さらっとしたラブコメディの好作です。

 

 

コメント

ムーンライトマイル 

2009-01-23 18:09:38 | 映画、ドラマ、書籍等

昨日 ようやく二女と嫁さんが帰ってきたのでほっとしましたがまた明日から二人 2泊3日の受験ツアー 第2弾です。でも受験生はというとどうも風邪をひいて来たみたいで、今日 病院に連れて行ってきました。明日から受験に出発ですが前途多難です。

担任のH先生は、進学校でないにもかかわらずいろいろと心配してくれます。センター利用の試験でここの大学の短大ならいけそうなので滑り止めで出しておきますか?とかいろいろメールをくれているようです。娘もそれにメールで応える感じです。いまの先生と生徒のコミュニケーションも変わりましたね。

 

明日からの受験は、ちょうど期末テストと重なっているようですが、期末テストを受けれないので受験から帰って翌日から期末の再試験のようです。

 

また2人出かけるとその間 またまた不自由な生活が続きます。仕事をしながらはやはりたいへんですね。

 

昨日は、ムーライトマイルという作品を見ました。名作 遠い空の向こうにで主演した ジェイク・ギレンホールが好演しています。

彼の演技はなかなかいいですね。言葉でいろいろ言うより表情が非常にうまく味があります。

 

不慮の事故で娘を亡くした両親とその婚約者がその悲しみに向かっていく物語ですが、婚約者は、事件が起こる3日前に婚約を解消していたことは、なかなか両親に話せずいた。

 

その両親といっしょに行動しているうちに偶然にも別の女性と知り合いお互い惹かれあっていく。(相手役はエレン・ポンペオという女優ですがはじめて見ました。)

 

主人公のジョーは、両親とこの引かれる女性との間でいろいろと心動くが物語りは、最善の方向で締めくくられます。 

 

最後は、非常に希望をもったいいエンディングです。

 

コメント

家事

2009-01-22 09:17:41 | エッセイ,その他(ジャンルなし)

一昨日から二女と嫁さんは、受験ツアーにいって今日帰ってくるまで二男と二人暮しです。これがなかなか大変。

 

出掛けに書いてくれたチェックシート 

○日 朝:6時45分に起こす。お茶を水筒に入れて渡す。牛乳とヨーグルト 

を冷蔵庫に入れる。

二男が帰ってきたら体操服を洗濯して乾す。お弁当箱は、当日に洗う。

晩飯を考える。風呂洗う、塾に送っていく。

○日 朝:6時45分に起こす。・・・・・・・

 

   とまあいろいろ書いてあるわけです。これに自分の仕事があるわけで  なかなか大変です。

 

嫁さんはというと受験している間は、時間が余って仕方ないのか何回かメールがくる。 いまスターバックスで珈琲を飲んでいる、なかなかおいしいとか。こっちは仕事なんだよねえ。

 

ところで肝心の受験の方は、2科目なのですがなかなか両方まあまあというわけにいかずどちらかがまあまあとするとどちらかがちょっとと言う感じで最後の最後まで苦戦の様相です。

 

今週は、要介護の父親がショートステイにいっているので夜は、DVD映画が見れそうですがいろいろすることがあって1本まるまる見る前に寝てしまいそうです。

 

WAYで売られている中古DVDは、何回か立ち寄ったので何が売れているか多少わかります。確か知っている中では、ハリーポッターやターミネーター3とかRAYとかは、売り切れていました。

これ以上を自分がほしいものは見つからなかったので3本ほどレンタルしました。たそがれ清兵衛、理想の恋人,com(ダイアンレインの作品が見たくなったため)、プルーブオブマイライフです。2泊3日で¥1020 やっぱりレンタルはなかなか高いですよね。

コメント

トスカーナの休日  名作!

2009-01-19 07:13:55 | 映画、ドラマ、書籍等

センター試験を無事終えて帰ってきた二女は、疲れたのかよく寝ていました。翌日の今日は学校で答えあわせをして、報告だそうです。そういうデータが各予備校に報告されるようです。

それで予想平均点が算出されるわけですね。

 

昨晩は、同じくWAYで買った中古DVD(1本¥500)のなかの1本トスカーナの休日を見ました。これは、最近見た中で一番よかった。

物語は、相手の浮気が原因で離婚して失意のとき たまたま友人が気晴らしにとイタリア トスカーナ地方の旅行をプレゼントしてくれます。

そこで、衝動的に家を買い住むことになるわけですが、まわりにいろんな人が集まってきて、だんだん元気になり まあ本当の大事なものに気が付くようになっていくお話です。

 

非常にきれいな風景のなかで、いろんな人とのふれあいというものが見事に表現されていて、もし落ち込んでいる人がいたらこの作品は、きっと元気を与えてくれるでしょう。

主役のダイアン・レインは、こういう役がぴったりですね。理想の恋人.comという作品も見たくなりました。

 

トスカーナの休日 お勧めの一作です。

コメント

恋は嵐のように 

2009-01-18 07:34:02 | 映画、ドラマ、書籍等

今日は、センター試験の二日目 天気は午後から雨のようです。

 

二女は、朝一番の特急電車で試験を受けに行きました。まあ朝ゆっくり寝ていたかったのですが、ちゃんと見送らないといけないと思いまして早起きです。進学校の人は、多数 和歌山市に泊まり込んで万全の体制で試験を受けていると思いますが、二女の高校(神島高校)では、学校全体で、センター試験を受けるのが6人とまあ信じられないくらい少ないのです。

 

前に聞いたところによると学校で化学を選択する生徒が2人くらいだったので学校として化学の授業は行わず生物に統一すると言う具合ですから進学するならやはり進学校でないといろいろ制約があります。まあ学校自体は、非常に楽しいらしいのですが、、、

 

理系で物理Ⅱ、化学Ⅱが試験で必修だった長男の場合を考えるとまずこの高校にいってそういうところは望めないと言うことがわかります。

 

昨晩は、WAYの中古DVDを買ったうちの1本 恋は嵐のように を見ました。サンドラ・ブロック、ベン・アフレック主演のラブコメディです。

結婚式を控え式場に飛行機で向かう花嫁のむかう花婿が飛行機事故で遅くなりそこで偶然知り合った 自由奔放な女性といっしょに行動するうち心が惹かれていき、そして 旅もまたいろんな事件遭遇の連続。

 

果たして結婚式場に着いた彼は、、、

 

まあこの作品は、気軽に見て楽しむにはちょうどいい作品かもしれません。

 

コメント

センター試験

2009-01-17 21:14:10 | エッセイ,その他(ジャンルなし)

全国一斉のセンター試験初日でした。天気のいい一日でした。

 

我が家でも二女がセンター試験にいってきました。2日間で5科目ほど受けるようですが実質3科目しか勉強してないのであとは、雰囲気慣れのようなものです。マークシートとはいえ間違って大まぐれ当たりを期待するのは、まあ無理でしょう。

 

今日は、朝一番の試験は、パスだったのでゆっくり出かけましたが明日は、朝一からの試験があるので早めに出て行かなければなりません。

今日は、帰ってくるなりアー疲れたといって風呂に入りました。どうだった?とは訊きにくいのでそれは訊かない事にしました。

 

昨日の夜に着くように長男に敷き毛布やイチゴやカップ麺とか多数送ったのですが、ヤマトのHPで、荷物番号を打ち込んで調べてみると相手不在により持ち帰りとなっているではありませんか。早速 長男にそっちの指定どおり金曜の夜着にしたのにどないなってるんや?とメールすると ”すっかり忘れてた友達と外で晩飯食べてるとの返事あり”ほんまに頼りないなあ。よその子はもっとしっかりしてるんでしょうね。

 

嫁さんが町の写真館(Oスタジオ)の前を通りかかったら去年の長女の成人式の写真が飾られているといってました。数人の写真が飾ってあったそうです。親ばかですからちょっと見に行こうと歩いて通り過ぎましたがさすがにどれが長女かは、わかります。

普段ゆっくり町中を歩いて回ることがないのでたまにはいいですね。

 

これから先センターが終わって1日おいて嫁さんと二女が2泊3日の受験ツアーにいきそこからまた1日おいたあと2度目の2泊3日の受験ツアーです。まあこの辺が一番の山場ですね。その間要介護の父親は、ショートステイですが、洗濯やら飯やら仕事しながらなので結構大変です。

二男に外食も増えるかもしれんよと言うと それは歓迎と言う返事。

コメント