バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大晦日

2011-12-31 20:10:29 | エッセイ,その他(ジャンルなし)

今日は、もう大晦日です。

我が家でも、昨日 二女が帰省し今日長男が帰省します。中国にいる長女は、帰省できませんが4人の子供のうち3人が集まってきて、つかの間の賑わいです。

今日は、午前中にドコモショップにいき二女の携帯をスマホに買い替えました。就活がはじまりスマホのほうが便利というわけからですが、結構 基本料金って高いですよね。携帯のときの約2倍ですね。

 

今年は、個人的には、当初は、地上アナログ放送が終わって地上デジタル完全移行がメインの出来事になると思っていましたが、 そんな話は、引き飛んでしまうくらいの災害が日本を襲いました。

東日本大震災、福島第一原発のメルトダウン、そしてわが紀伊半島の集中豪雨。そんななかなでしこジャパンが明るい話題でしたね。

来年は、日本にとっても世界にとってもいい年でありますように。

コメント

bonkrasの強さ 対右玉編

2011-12-30 21:25:29 | 将棋

今年も残すところ2日ですね。 今日も将棋ネタです。

ponanzaのときは、102番でしたのでなんとか全局 ブログで紹介しましたが、bonkrasは、これまで2000局以上だし とても多すぎて、印象に残った将棋を紹介するくらいに留まります。

それで、今日は、bonkrasの対右玉の戦い方を検証してみます。

先手▲bonkras 後手△Sさん(レーティング2943) です。

まずこの局面 駒組が完了したところです。ここからすぐに戦いが始まりますが、とても後手に隙があるようには、見えませんでしたが、bonkrasは、果敢に攻め込みます。

以下▲4五桂△2二銀▲2四歩△同歩▲同飛△2三銀(次図)

単に桂馬をとんでいって大丈夫なのでしょうか? 後手は横歩を取られるのを嫌い△2三銀とたちます。

以下▲2三飛成△同金▲4二角△4一飛▲5三桂成△2六角(次図)

自玉が堅いので、いきなり飛車を切って攻め込みます。後手も攻防の△2六角で切りかえしましたが

以下▲6二成桂△同王▲3七金(次図)

bonkrasの▲3七金が勝負手です。△4四角と逃げても▲4五歩がきます。

以下△4二飛▲2六金△2九飛(次図)

角を取り合って後手は、飛車を下段にうちます。先手は、角、金、銀、歩でどう攻めをつなげるのでしょうか?

以下▲8二銀△6一桂▲7一角△7二王(次図)

ここから先手は、うまく攻めます。

▲9五歩△同歩▲9四歩(次図)

実は、この▲9四歩は詰めよです。 その筋に気がつかずこのあと 後手のSさんは、

△9四同香と取りますが、▲8三金と打たれて頓死です。先手の勝ちと成りました。

△9四同香では、まだしも△8五桂でしたが▲8六銀でやはり先手優勢と思われます。

この将棋をみても迷いなく 攻め続けるbonkras 恐るべしです。

参考棋譜:

開始日時:2011/12/15(木) 23:04:00
先手:bonkras
後手:Sさん(2943)
棋戦:
戦型:
手合割:平手

▲2六歩  △3四歩  ▲7六歩  △3二金  ▲7八金  △4二銀  
▲2二角成 △同 金  ▲6八銀  △6二銀  ▲3八銀  △6四歩  
▲4六歩  △6三銀  ▲4七銀  △7四歩  ▲3六歩  △7三桂  
▲5八金  △5二金  ▲5六銀  △3二金  ▲3七桂  △9四歩  
▲9六歩  △8四歩  ▲6六歩  △6二玉  ▲2五歩  △3三銀  
▲6九玉  △8一飛  ▲7九玉  △1四歩  ▲7七銀  △1五歩  
▲4八金  △5四歩  ▲8八玉  △7二玉  ▲2七飛  △6二金  
▲6七銀  △5二金  ▲2九飛  △6二金  ▲5六歩  △5一飛  
▲4五桂  △2二銀  ▲2四歩  △同 歩  ▲同 飛  △2三銀  
▲同飛成  △同 金  ▲4二角  △4一飛  ▲5三桂成 △2六角  
▲6二成桂 △同 玉  ▲3七金  △4二飛  ▲2六金  △2九飛  
▲8二銀  △6一桂  ▲7一角  △7二玉  ▲9五歩  △同 歩  
▲9四歩  △同 香  ▲8三金  
 まで、75手で先手勝ち

 

コメント

bonkrasの強さ ゴキゲン中飛車超急戦

2011-12-28 23:42:06 | 将棋

将棋ネタです。

ちょっと見ない間に3357とものすごいレーティングになっているbonkras。その強さの秘密を検証してみることにしました。

最近 ゴキゲン中飛車の急所という本を見ましたが、そのなかに格好の材料がありました。

局面図は、ゴキゲン中飛車の定跡局面で、村山著の書籍のなかでは、▲5二成桂△同金右▲2一飛△5七歩(参考図)で、後手が指せると解説されていて、これが共通認識のようでした。

ところがbonkrasは、違う選択をしました。

先手▲bonkras 後手△Zさん(3003) です。

先手のbonkrasは、定跡手の▲5二成桂を選ばず、▲8一成銀 (下図)と指しました。

この▲8一成銀という手は、コンピュータソフトにとっては、普通の手で、激指しで検証してみても激指し自体▲5二成桂を定跡手と知った上で▲8一成銀を最善手と示していました。

こうなると短時間で、最善手を見つけるのは難しいですね。ちょっと見える手でも①△8一同銀、②△5一飛、③△5七歩 とあります。 後手のZさんは、△8一同銀を選択しました。ちなみに激指しは、△5七歩を選択していました。

ということは、bonkrasは、この変化に入ってくるということは、定跡としては、どこまで入っているのか興味あるところですが、勝ちきってしまう強さは、すごいですね。

以下短手数で、先手のbonkrasが勝ちきりました。(下図)

参考棋譜:

開始日時:2011/12/27(火) 15:48:00
先手:bonkras
後手:Zさん(3003)
棋戦:
戦型:
手合割:平手

▲7六歩  △3四歩  ▲2六歩  △5四歩  ▲2五歩  △5二飛  
▲5八金右 △5五歩  ▲2四歩  △同 歩  ▲同 飛  △5六歩  
▲同 歩  △8八角成 ▲同 銀  △3三角  ▲2一飛成 △8八角成 
▲5五桂  △6二玉  ▲1一竜  △9九馬  ▲3三角  △4四銀  
▲同角成  △同 歩  ▲6六香  △7二銀  ▲8二銀  △2七角  
▲9一銀成 △5三香  ▲4三桂成 △8九馬  ▲8一成銀 △同 銀  
▲7五桂  △7二銀  ▲5二成桂 △同金右  ▲6五香打 △7一桂  
▲9一飛  △5七歩  ▲同 金  △7四銀  ▲6三香成 △同 金  
▲同桂成  △同銀引  ▲1二竜  △3二銀  ▲4三金  △5四角成 
▲6三香不成△同 玉  ▲7一飛成 △4三馬  ▲4一竜  
 まで、59手で先手勝ち

 

 

 

 

 

 

コメント

bonkrasの全棋譜 (ボンクラーズの全棋譜) 更新

2011-12-28 21:43:54 | 将棋

米長会長とのプレマッチのあと少し休むのかと思いきや bonkras先生は、せっせと対局していました。

それと最近では400点以内の対局は、全勝でだれも止めることができません。12月28日現在で 3357 と神の領域に近づきつつあります。

以前 ボンクラーズの全棋譜を圧縮して公開しましたが その後 対局が増えたので、更新しました。とりあえず12月28日で少し休んでいるようなので、年末休暇かな? そこまでの全棋譜を公開しておきます。 合わせてponanzaの全棋譜も公開しておきます。 (以前の記事の公開先も同様に更新しました)

2000局以上ありますので、1局1局ダウンロードするには、たいへんですので、ご利用ください。なお同じ日に同じレーティングのまま同じ人がbonkrasと対局するとファイル名が同じになってしまうので2局目は、再、3局目は、再2 4局目は、再3・・・・というふうなファイル名にしています。 なおファイル名の( )内の数字は、対戦相手のレーティングです。

bonkrasとponanzaの棋譜公開先は、下記です。

bonkras(2011年対局分)

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-vynzyfpd57raxryvqiwtuur3vi-1001&uniqid=742a0801-5b49-4880-a9ed-78b810dbd56d&viewtype=detail

 

ponanza
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-vynzyfpd57raxryvqiwtuur3vi-1001&uniqid=4c24bd44-fd0a-4fc5-8b7b-d543c4ef5ada&viewtype=detail

なお今後も更新するかは、わかりません。仕事次第です。

コメント (2)

Mr.PC 2月号

2011-12-26 20:49:21 | PCの話

ブログをはじめて、あっという間に5年も経ちました。 最初は、テーマが示すとおりPC関連の記事がほとんどで、そこで身の回りになって、最近では、1年ちょっと前に再びはじめた将棋記事が多くなってきてテーマとそぐわないかもしれません。

そんなわけでもないのですが、ちょっとPC関連を。 以前PC JAPANという雑誌を見ることが多くなったのですが、それが廃刊になってからは、Mr.PC が主になってきました。 まわりは、WIN 7でもうすぐ WIN 8もでようかというのにメイン機は、いまだXPです。 となりにある VISTA機は、ほとんど予備機なのでつかいませんねえ。 どこかで最新OSに換えたいのですが、なんといってもXPが調子いいので、無理もできないなあ。

それで Mr.PCなのですが昨年度の2月号も過去の記事を集めたDVDがおまけについてくる。2月号は、昨年度上半期で3月号に下半期がつくそうだ。というわけで この2冊は、買ってもそんはない1冊といえると思います。 この雑誌は、以前 懸賞に応募したら ご当地ラーメンセットがあたりそれも気に入っている。 以前 PC JAPANの懸賞を出したときもソフトがあたったし こういうの出しては見るもんですね。

 

コメント

藤井流角交換振り飛車 対北浜戦

2011-12-25 23:43:33 | 将棋

藤井先生は、あいかわらず 角交換振り飛車を続けています。 ひところのレグスペから最近では、傾向が変わってきて、薄い玉で、果敢に序盤から動きます。

12月21日の棋聖戦 対北浜7段戦を振り返ってみましょう。

先手▲藤井9段 後手△北浜7段です。

 

北浜7段は、詰め将棋の使い手で、居飛車党の鋭い攻め将棋。

ここで△3三角と打ち これに対して先手の▲9八飛と受けます。こういう指し方は、佐藤康光9段と似てますね。 以下△8五歩▲7八銀△8六歩▲同歩△同飛▲7九金(次図)

これで受かっていると十分な研究がなされているのでしょう。このあと△3二王▲7七桂△8七歩▲8八歩△7六飛と展開し 後手の北浜7段が△7四歩と桂頭と狙ってきた局面が次図です。

 ちょっといやな局面ですが、手持ちの角も大きく、▲6六歩△同角▲8六歩△7三桂▲8五歩△同桂▲同飛△同飛▲同桂△9九角成▲8一飛(次図) と大決戦になりました。

7筋に歩を垂らせる手があるので、先手がよいのではないかと思います。以下は、見事に寄せきりました。(次図)

最近の藤井先生の将棋は、なんかアマチュアっぽい将棋が多いように思います。新境地なのかもしれません。穴熊全盛の玉の堅い将棋が多い中 逆を行きだした気もします。今後もずっとみていきたいと思います。

開始日時:2011/12/21(水) 00:00:00
先手:藤井 猛
後手:北浜健介
棋戦:棋聖戦
戦型:
手合割:平手

▲7六歩  △3四歩  ▲6八飛  △8四歩  ▲4八玉  △4二玉  
▲2二角成 △同 銀  ▲3八玉  △6二銀  ▲8八飛  △3三角  
▲9八飛  △8五歩  ▲7八銀  △8六歩  ▲同 歩  △同 飛  
▲7九金  △3二玉  ▲7七桂  △8七歩  ▲8八歩  △7六飛  
▲6八金  △8六飛  ▲8七歩  △8二飛  ▲8八飛  △7四歩  
▲6六歩  △同 角  ▲8六歩  △7三桂  ▲8五歩  △同 桂  
▲同 飛  △同 飛  ▲同 桂  △9九角成 ▲8一飛  △7一飛  
▲8三飛成 △5五馬  ▲7三歩  △3五歩  ▲8二角  △8一飛  
▲7二歩成 △8二飛  ▲同 と  △3六歩  ▲2八銀  △3七歩成 
▲同 銀  △3六歩  ▲4六銀  △6四馬  ▲5六桂  △4六馬  
▲同 歩  △3三香  ▲3五歩  △5二金右 ▲7二と  △5一銀  
▲6一と  △4二銀  ▲8一竜  △2四歩  ▲7一飛  △3五香  
▲6二と  △5一銀  ▲同 と  △3七歩成 ▲同 桂  △3六歩  
▲4八玉  △3七歩成 ▲5九玉  △5一金寄 ▲3四銀  △2三銀  
▲5一飛成 △同 金  ▲4四桂  
 まで、87手で先手勝ち

(参考棋譜)

 

 次は、来年の1月13日のB級1組順位戦 対木村戦にがんばってもらいたいですね。

コメント

広瀬流四間飛車穴熊

2011-12-24 20:59:41 | 将棋

順位戦も絶好調の広瀬7段。

今年の2冊の著作を出したがどちらも出来がすばらしい。最近 時間があるときに広瀬流四間飛車穴熊勝局集を並べています。 そのなかで特徴的な手が次の手です。

局面は、今年度の順位戦 先手▲広瀬7段 後手△野月7段 戦です。後手が△2五歩と指したところですが、ここで この瞬間を狙って▲3七桂とはねるのが機敏。 次に▲4五桂があるので△4四歩としますが、▲2五桂と歩をかすめとり好調です。 ただ個人的には、この指し方 穴熊が極端に薄くなるので、なかなかなじめませんが。  この形は、もう一冊の四間飛車穴熊の急所にも解説されています。

四間飛車穴熊にこれだけのシステムを築き上げ、その他の戦形も意欲的に指している広瀬7段は、要注目です。

参考棋譜

開始日時:2011/09/09(金) 00:00:00
先手:広瀬章人
後手:野月浩貴
棋戦:順位戦
戦型:四間飛車
手合割:平手

▲7六歩  △8四歩  ▲6八飛  △4二玉  ▲4八玉  △6二銀  
▲3八玉  △3二玉  ▲6六歩  △5四歩  ▲7八銀  △1四歩  
▲2八玉  △3四歩  ▲1八香  △3三角  ▲6七銀  △2二玉  
▲1九玉  △3二銀  ▲2八銀  △2四歩  ▲3九金  △2三銀  
▲5八金  △3二金  ▲3六歩  △8五歩  ▲7七角  △5三銀  
▲4六歩  △7四歩  ▲4七金  △2五歩  ▲3七桂  △4四歩  
▲2五桂  △2四角  ▲6五歩  △1二玉  ▲1六歩  △5二金  
▲5六銀  △4三金右 ▲3七金  △2二金  ▲4八飛  △8六歩  
▲同 歩  △5五歩  ▲同 銀  △7三桂  ▲6八飛  △7五歩  
▲同 歩  △8四飛  ▲6九飛  △3五歩  ▲同 歩  △同 角  
▲1五歩  △3四銀  ▲3六金  △2四角  ▲3五歩  △同 銀  
▲同 金  △同 角  ▲3六歩  △2四角  ▲3五銀  △同 角  
▲同 歩  △3六銀  ▲4五歩  △2五銀  ▲4四銀  △同 銀  
▲同 歩  △3三金寄 ▲3四銀  △同 金  ▲同 歩  △2六歩  
▲4三歩成 △3四飛  ▲4五金  △3一飛  ▲4二角  
 まで、89手で先手勝ち

コメント

HDDの完全消去

2011-12-24 20:21:55 | PCの話

いやー 寒いですね。クリスマス寒波ですね。 とはいえ長女のいる大連は、今日の最高気温が-4度 最低気温が-9度なので、それに比べれば断然暖かいともいえます。

クリスマスイブは、私の誕生日で、昨日の天皇誕生日が長女の24歳の誕生日でした。これで子供たちは、24歳(長女)、22歳(長男)、21歳(二女)、19歳(二男)となり見かけ上いちばん離れた状況です。

2日前にスカイプチャットで話しましたが、おなかが痛いのが続いたので、勇気をだして中国の病院に行ったそうです。そこで 胃腸炎と診断されたといってました。でもおさまってきたので 向こうでもらった薬は飲んでいないともいってました。

仕事で、HDDを3台ファイルの完全消去を依頼されました。 不要なら物理的に破壊すればいいと思ったのですが、レンタル品なので、無傷で返してほしいとのこと。

それでフォーマットしたあとmicrosoftのCipher.exe を使う方法(コマンドプロンプトから)を試しましたが これは非常に時間がかかる。とはいえ 物理フォーマットは、それ以上に時間がかかる。

そこでネットで、file shredderを見つけました。これは、比較的短時間で使い方も簡単でお勧めです。

コメント

bonkrasの棋譜 (倶楽部24の全棋譜)

2011-12-23 11:02:32 | 将棋

bonkras VS 米長会長の早指しの対局は、bonkrasの完勝という結果になりました。

2手目△6二王という奇策にでましたが、bonkrasに落ち着いて対応されました。局後の感想インタビューでもいつもは 軽口ジョークがある会長ですが これほどまでの完敗のためグーの根も出ないほどでした。

来年1月の本番も前途多難です。

そのbonkrasの棋譜を全てダウンロードしファイル名で、(対戦相手のレーティング)保存したものを公開しました。コンピュータソフトの強さを鑑賞してみて下さい。棋譜は、柿木形式で保存してあります。

なお中断局、1手で中断終了したものも公開されたものはすべて収録しました。倶楽部24のHPでもダウンロードできますが、1局1局わかれているので、まとめて圧縮しましたのでめんどうな方は、ご利用してください。 

公開先

bonkras(2011年対局分)

 

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-vynzyfpd57raxryvqiwtuur3vi-1001&uniqid=742a0801-5b49-4880-a9ed-78b810dbd56d&viewtype=detail

 

ponanza
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-vynzyfpd57raxryvqiwtuur3vi-1001&uniqid=4c24bd44-fd0a-4fc5-8b7b-d543c4ef5ada&viewtype=detail

追記:この棋譜は、ボンクラーズがはじめて参加してから12月28日の14時00分までです。(12/28日に更新しました)

 

 

コメント

裁判員制度

2011-12-22 21:56:26 | エッセイ,その他(ジャンルなし)

平成21年から始まった裁判員制度

以前嫁さんが当選したが、前回は行かなくてもよかったが今回再び 分厚い封筒が送られてきた。

来年の1月に5日間も和歌山市にいくようになっている。要介護5の父親がいるのでそれだけ家を離れることは不可能に近い。 父親のショートステイといっても急には無理だし。といううわけで断りたいのだが、正当な理由なしに断ると10万円以下の罰金になっている。 そこで送られてきた断るための理由書に丹念に理由を書いているが果たして受理されるのか不安です。 いま嫁さんに5日もあけられると緊急な出向や出張も不能になるしとても困るのです。

この裁判員制度 出頭すると日当1日1万円と交通費が与えられるが それ以上にこちらには負担が大きいので、断るのを受理してほしいのです。こういうのは、希望者の中から選べばいいのにとつくづく思う。

 

 

コメント