バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

OUTLOOK2000 のトラブル

2006-09-27 23:36:29 | PCの話

今日は、オフィス2000のアウトルック2000が急に起動しなくなったPCに出会いました。

ちなみにオフィス2000プレミアムでマシンは、P4 2G 512Mのショップブランドです。

OUTLOOK2000を開こうとすると致命的なエラーが発生しましたとでて先に進みません。システム復元でも解決しませんでした。

そこで受信メール等のバックアップをして再インストールを考えました。最初にアプリケーションにアクセスできるのであればインポート、エクスポートで簡単です。ところが今回は起動しないのでちょっと考えました。

最初にデータファイル自体をバックアップしようとしてCドライブ、Documents and Settings→ユーザー名→Local setting→application Data→Microsoft→OUTLOOK このフォルダをバックアップしにかかりましたがいくつかのファイルは、ロックされてアクセスできませんとでました。

そこでハラをくくって OFFICE2000のCDを挿入して修復インストールをしました。(アプリの修復という方)

そうすればナンと メールもそのまますべてそのままでOUTLOOKも起動するようになりました。受信メール等が消えるのを心配しましたが取り越し苦労に終わりめでたしめでたし

コメント

セント・エルモス・ファイアー(St Eelmo's Fire)

2006-09-25 11:48:40 | 映画、ドラマ、書籍等

80年代の青春映画の傑作。最近こういう作品をほとんど目にしないのは、時代の流れかもしれませんが青春時代のどうしようもない(言葉にあらわしにくい)気持ちをうたっています。

ジョージタウン大学を出た7人の仲間がある事故をきっかけに再開するところから始まりますが 大学を出て社会の壁にぶち当たった若者同士が思いを表現成長していく映画ですが。

みんなそれぞれの人生をすすんでいって、そのなかでいろんな出来事に出会いお互い励ましあいあり いろいろありますが奥深いところで友人の大切さをほんの少しテーマにしているかもしれません。

今の大学生や大学を卒業したばかりの人に見てもらいたいかなあ

結構ラストシーンが好きでよく ラストシーンだけは何回も観ました。 

 

コメント (1)

劇的紀行 深夜特急

2006-09-23 20:56:14 | 映画、ドラマ、書籍等

劇的紀行DVD 深夜特急 かなり前のものなのですが もし知らない人がいれば是非見てください。

もともとは、沢木耕太郎の深夜特急が原作です。実はこの原作を先に読んでほしいくらいなのですが。文庫で6冊。単行本で最近(といっても数年前)ミッドナイトエクスプレスとして1冊の本もあります。

amazonの方は、バビル3世としてわたしもレビュー(書評)を書いています。レビューたくさん書いている割にamazonのクーポン券あたりませんね 笑

タイトルは、劇的紀行 深夜特急としましたがこれの方が、DVD3枚で入門としては入りやすいかなということで記載しましたが深夜特急の原作のほうも是非お勧めです。

私は、最初 深夜特急の文庫をよみ次単行本(3冊になっているほう)を読み次に劇的紀行 深夜特急のビデオ3巻を見て次に劇的紀行DVD 3巻を見て ミッドナイトエクスプレスを読みました。読むたび、見るたび感動が違います。

人それぞれ感じかたは違うと思いますがこの紀行で、時間にとらわれない旅のよさとあと感心したのは次のことです。

この紀行では、アジア→中東→ヨーロッパという風に旅をしますがこれを著者沢木耕太郎は、

アジア(幼年期)何もしなくてもいろんな事が向こうからやってきていろんな体験ができ発見の連続。

中東(青年期)ある程度の常識や知識を備えそこでおこるいろんな出来事にも対処できるとようになっている。

ヨーロッパ(老人期)紀行もこのあたりになると自分が周りからあまり注目されなくなってくるような感じで、旅のスピードもあがる 時間が経つのがはやくなり まさに老人期のようだと。

この紀行全体で人生にたとえていた表現には感心した。最初に紀行の開始したのが26歳というのにも少しこだわりがあった。26歳というのは、ある程度の常識もでき肉体的にもまだまだ若いというまさに出発するにはうってつけだったとのべている。

思えば私も26歳の時に一人 ブラジル出張(1年間)を言い渡された。南米もアジアと同じでまさにいろんな出来事が向こうからやってきた。実に充実した時期だった。

この深夜特急は、バックパッカーのひとつのバイブルとなっている作品です。是非一人でも多くの方に読んであるいは観てほしいものです。

 

コメント

google earthのフライトシュミレーター機能

2006-09-21 22:55:24 | PCの話

google earthで右の上にマウスポインタを持っていくと出てくる表示で、ズームや傾きが調整できますが、傾きを30度くらいにして適当なズームにしてキーボードの←→↑↓(カーソルキー)で移動するとフライトシュミレーターを楽しめます。

実際 このgoogle earthには、フライトシュミレーターモードがあったので実際にやってみました。安物のUSB ゲームパッドをつなぐとgoogle earthのツール→オプション→ナビゲーションのタグ項目でコントローラーの設定ができます。(コントローラーをつないでいないときはグレーで選択できません)

実際のゲームパッドとキーボードの違いはスクロールがゲームパッドの方がかなり早く動きます。それと高度を変えるときはどうやらズームと傾きを同時に変えているようでキーボードとマウスではその芸当はできません。

カメラ固定の地球移動と地球固定のカメラ移動モードは、多少スピードが地球固定のカメラ移動の方が早いくらいであまり違いはわかりませんでした。

まあマウスでズームと傾きを調整したあと キーボードのカーソルキーでのフライトシュミレーターでも結構楽しめます。

 

 

コメント

世界の車窓から 

2006-09-19 22:13:11 | 映画、ドラマ、書籍等

テレビ朝日系でよく目にする世界の車窓からについて

ほんの数分間ですがTVで目にすると思わず最後まで見てしまいます。番組がずっと続いてるのは根強いファンがいるからですね。私もその一人ですがいちいちビデオやHDDに録画まではしていません。

でもDVDを集めています。第一シリーズ10巻と第二シリーズは、3巻集めました。

身近に入るのならDVD付き写真集もお勧めです。(DVDは、30分強です)

DVDも第一シリーズ10巻、第二シリーズに入って10巻が出ています。

最近第二シリーズのイギリス鉄道の旅を見ましたがイギリスの田舎もなかなかのものですね。いつも霧のロンドンのイメージが強かったもので、、

この世界の車窓からは、風景におもわず引き込まれますが列車に乗っている人の表情が最高にいいんですよね。

番組が末永く続くことを期待しています。

 

コメント

PC困ったときのサイト

2006-09-17 18:12:52 | PCの話

PCを使っているとひっきりなしに新しい疑問や現象がでてきます。そのたび 経験して覚えていくのですが困ったときのお助けサイトを紹介しておきます。

最初にメーカー製品の現象なら各メーカーのHPを最初に訪れることです。

それで解決しないときは、以下のネットが参考になるでしょう。

1.教えてgoo  登録が必要ですが頼れるサイト。PC以外の相談もあり

2.Windows.FAQ OS別に出ているのがいい。検索もできるので頼りになります。

3.答えてねっと  初心者向けの掲示板方式。 現在メンテナンス中で閉鎖中

 あと意味不明なエラーメッセージがでたらそれをそのまま Googleで検索するのがベストかな。

 

 

コメント

Google Earth(グーグルアース)日本語版

2006-09-15 18:21:49 | PCの話

9/13に待望のGoogle Earth(グーグルアース)の日本語版が出ました。

いままで検索が英語だけだったのでちょっとめんどうだっただけにとても使いやすくなりました。

日本国内では、住所の番地まで打ち込むとそこまで一気に移動してくれます。どの建物かすぐわかり超優れものです。

細かい映像が出てくるまでのストリーミングの%まで出てくるのでこの絵が最終なのかまだもっと鮮明になるのかすぐに判別できます。

英語版の方は、この日本語版に変更をお勧めします。

 

コメント

時代劇なら夜桜お染 (若村麻由美!!)

2006-09-13 21:56:29 | 映画、ドラマ、書籍等

夜桜お染は、今年になってからスカパーの時代劇専門チャンネルで再放送されました。

ここでいろいろ言うよりは、百聞は一見にしかずで見るのが一番です。ただ現在DVDが発売されていないので発売を願うばかりです。

主演若村麻由美さんの見事な演技 粋な立ち振る舞い それになんと言ってもきれいである。まあその一言なんですが。笑

全10話が放映されたがどれをとってもなんか幸せな時間でした。

結婚されてから出演も少なかったですが最近少しずつ見るようになりファンとしては喜ばしい限りです。これからのご活躍を期待しています。

 

コメント (1)

なんといっても チャームド

2006-09-12 21:51:49 | 映画、ドラマ、書籍等

もともとのきっかけは、深夜 書類作成をしながらTVをつけていたとき何気なく目に飛び込んできたのがこのチャームドでした。

最初は、長女プルー役のシャンドハーティ(上段中央)がとてもキュートで見入ってしまいました。そしてDVDを全巻集めて最初から見ています。

魔女3人姉妹の活躍するアクションサスペンス いやうまいジャンルが見つかりません。ちなみに日本人に人気投票をした際は、次女のパイパー(ホリーマリーコームズ)(上段右)が一番人気だそうです。やはりどこにでも居そうなお姉さんの感じで親しみやすいのが受け入れられるのかもしれません。

残念ながらお目当てのシャナンドハーティは、シーズン3でなくなってしまいます。共演者(3女役フィービーのアリッサミラノ)(上段左)との不仲 あるいは、そろそろいい年になってきたのでこういう役は卒業したいと本人希望とも言われています)私は、後者説なのですが。

シャナンのいなくなったシーズン4ですが、あらたにペイジ役の(ローズ・マッゴーワン)(下段左)が加わり 半分悪魔だったコールも主演なみの参加で新たな展開を迎えます。

肩の凝らない面白い作品です。多分人それぞれ見方が違うんでしょうね。

チャームドのDVD オークションでも結構競り合ってしまいますね。笑

コメント

YouTube 再生編(保存したのを再生)

2006-09-10 15:52:39 | PCの話

以前の掲載した方式で保存したFLV(フラッシュ形式)のファイルは、WIN標準プレーヤーでは再生できません。そこで2つの方法を試してみました。

最初にVLC media playerを使う方法 これは簡単でしたが再生できないものもありあまりお勧めできません。

次によく雑誌でも紹介されるメディアプレーヤークラシック(MPC)です。ここで最新版をダウンロードしましょう(今日の次点で6.4.9.0が最新版です)このZIPファイルを解凍してインストールします。

コーディックとしてFFdshowも同時にダウンロードします。これもインストールします。

FFdshowのインストールで注意すべきことは、インストールするコンポーネントはcompleteのままでOKで 途中select addisional taskのところでFVL1にチェックが入っているか確認してから進めればOKです。

インストールしてからの設定は、ffdshowのVideo decoder configurationを立ち上げFormatの列からFLV1を見つけその横のDecderがLivavcorderになっているか確認するだけなっていなければ変更。

あとは、実際のFLVのファイルを右クリックでプロパティを出しプログラムの選択でMPCを選べばOK

今のところすべて見えているのでこの方法をお勧めしたい。

コメント