バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

読みを鍛える7手詰み 中田章道7段作

2015-09-30 12:20:10 | 将棋

さわやかな秋晴れが続き 仕事をするには一番いい季節かもしれない。

今度の日曜日に朝日アマの和歌山予選があるが 指将棋については、そういえば今年はいろいろあって アマ竜王戦も、アマ名人戦も出ていないしお盆の海南将棋祭りもでていい。

つまりほとんど指していないのである。こんなんで行っていいものか迷っているところです。

 

将棋世界誌に連載されている中田さんの詰将棋をまとめたものが出版された。(いままでも出ているが)

今日は、これの宣伝をしようかな(笑)

7手詰みだから比較的に楽であるがときに なるほどーと感心させられるので いくつかピックアップしてご紹介。

気になった方は、買ってあげてください。損はない本ですから

まずは、第2問から下図

43からの脱出路があるのでこれを防ぐのは、33銀成か33飛しかない。 実は、3手目が妙手だった。手筋ながら見えにくかった。

お考えください。まあでもそんなにかからずすっきり詰むはず。

次は、これもうーんという妙手が登場する作品

これは、飛車を23から離して打つか 26から打つかの選択だが そのあとの手順が素晴らしい。

自力で解く方がいいのでこれ以上書きませんが。なるほどーと感心するはず

最後は、ユニークな作品

これは、マイナビのブログでも取り上げられていた作品。中田さんがこんなのも創るのかちょっとびっくりした

お遊びでこんなのもできます。

ここから

スマホ詰めパラの話題に

一昨日 自作が掲載された。

収束甘かったので、相当評価悪いだろうと思ったが予想よりは、ずっとましだった(笑)

実は、これ姉妹作も同時に考えていたのだがどうしても余詰みからぬけれずあきらめた。無理に変えると

あまり似なくなるから。 その図はこれ

作意:12香、同王、15飛、14銀、同飛、13金打、23馬、同王、34馬、14王、15銀、同王、27桂、同金、16金、14王、25金 まで17手

但し 5手目 14同飛で24桂という手があり余詰む 収束は、こちらの方がましだが余詰みではいかしかたない。没である。

(4手目 14歩は、23馬以下駒余りの詰み)

 

そしてちょっと前の記事で(番外編7)で作品がひらめいたのでスマホに投稿したと書きましたが そのあと寝ているときに突如 改良案がひらめき

最近では、一番いい出来だと勝手に自画自賛し(もしかしたら三輪さんに★3つをもらえるかも いやそんなに甘くはないなと(笑))

(打ち換え1回を含み、打ち移動捨て3回を含む清涼詰ができた)投稿を返送してもらうようにし 将棋サロンに投稿することにしました。

没になればすぐにスマホ詰めパラに戻したいところ。お楽しみに

 

 

コメント (6)

youtube で見つけた詰将棋

2015-09-27 09:46:15 | 将棋

今日は、朝から雨。

昨日から和歌山国体が開催され 天皇陛下が我町のロイヤルホテルに宿泊していたので、高速道路は規制がかかるし 警察官もいっぱいいる。

ヘリコプターも飛んでいたし、今日も飛んでいる。天皇陛下出発なのかな?

まあ 和歌山の国体がくるのは40数年ぶりだな。

 

YOU TUBEを見ていたときたまたま詰将棋の動画に出合った。

https://www.youtube.com/watch?v=8sIuq9yuX6U

中村修9段が自作を披露したあと 山口女流の自作に挑戦というものだった。

内容を見ると

まず将棋の駒の初形の詰将棋

簡単な7手詰みです。 上記の動画に正解はありますがまあ すぐに詰むはず

もう一問

これは、5手目が非限定なので手順は、いいがちょっと、、、

*:非限定を消すには、左に一筋ずらせばいいと三輪さんからのコメント。なるほど 確かに。

 

そのあと動画の中で、山口女流の詰将棋に中村9段が挑戦

最初 山口さんの口から自分で創った作品を伊藤果さんが手直ししてくれて31手になったという話だが

中村9段も伊藤果さんが手直しの一言を聞いて、ええっとちょっと動揺

それでもちょうど4分で詰め上げた。さすがです。カメラが回っている中 よく詰ませたと思います。

挑戦あれ、正解は動画の中にあります。

まあ局面が広がりすぎているのでまあまあという感じの作品か。

ちょっとアレンジしてみました。(改悪です)

山口作の前半部分をさらっとまとめました。

___

追加 上図に関して、三輪さんが改良図を送ってくれたので掲載します。

私のアレンジでは、単に桂、と金、馬の捨て駒から竜回しの収束ですがバージョンアップしてます。

34歩、23王、33歩成、同王、34銀、25王(34同王は、35銀、23王、45馬以下駒余りの早詰み)、35銀、13王、24銀、同王、35馬、同王、45飛成、24王、25竜、13王、22竜、14王、25銀、15王、24竜・・・まで21手詰

歩、桂、銀、馬と捨てて竜周りの収束に入ります。スマホ詰めパラに出すと3Rさんから★2つだねというくらいの作品か?(笑)

 

コメント (6)

スマホ詰めパラ 番外編 その7   フェスになれなかった作品

2015-09-23 14:15:19 | 将棋

シルバーウイークも今日までである。

昨日は、娘家族といっしょに大阪海遊館に隣接する遊覧船に乗ってきた。娘婿が海のない国の出身(ベラルーシ)なので海には特に興味があるようだ。

45分間の遊覧船で大阪南港付近を遊覧したが大きなIKEYAが見えてきたのでこんなところにあったのかという感じです。

まあでも 人、人、人 多くは、中国からの観光客だった。中には韓国語も聞こえるので韓国の人も多少いるようだ。

 

昨日のスマホ詰めパラから1題取り上げ テーマにします。

個人アプリも出されている黄楊の輝きさんの作品。

個人アプリの中で一番自分としては、好きでしたね。レベル的にちょうどよかったのもあって。

解説にゴミ箱から拾ってきた昔の作品とありました。最後の収束が壁ドンという感じなのですかね。

某コメンテーターのコメントでは、この手順なら清涼詰にすべきと厳しいご意見。

というわけでこの作品を借用して遊びます。

無理に清涼詰にしました。

これは、形がひどすぎて作品にはなりません。特に上の部分がひどい。得意の改悪です。それと収束が単なる手筋

22歩成、同馬、21銀、同王、13桂、12王、21角、13王、22飛成、同王、31角、23王、12角成、同王、13金、11王、22角成・・・まで17手

よく考えてみるとここまでふさがなくてもこの手順ならここまでふさがなくてもいいはずと思い。

下図を考えるとこれが詰まない

詰まない理由は、22歩成、同馬、21銀、同王、13桂、12王、21角、11王、12金、同馬、同角成、同王、21飛成,13王 (下図)となって

角1枚でわずかに詰まない。(35角、24桂、同竜、12王で) 15にもっといい駒を置いてこのあと15竜といただいて詰ます方法もあるがちょっとはしたない感じもする。

34をふさげば例えば、31角からの筋が狙えるが。それも形が悪いといえば悪い。

そうこう考えているうちに別の筋がひらめいた(収束部分がメイン)(下図)

13桂、12王、21銀、11王、12金、同馬、同銀成、同王、21角、11王、23桂、22王、12角成、同王、11桂成、同王、21竜・・・まで17手

これも出だしが駒の単なる交換でしかないので冴えない。

このあとこの収束を使った11手詰みができたが 再度推敲し直し(これが大事なのですが) 15手詰めとして打ち換えの妙として スマホ詰めパラに投稿することにした。

こうご期待を(笑)

 

フェス用に投稿しながらフェスになりませんというので返送していただいた作品を掲載します。

管理人さん 無理言いましてすいません。

11手詰め

フェスレベルだと思うのですが、、、これをさらに本編用に創りかえるのが難しかったので、フェスどまりにしたものです。

本当にやさしいのでチャレンジしてみてください。これはフェスじゃないよという意見があればそれも聞きたいところ、

 

  

明日から仕事だが1泊2日の出張。珍しくネット環境のないビジネスホテルだ。明日は、のんびり読書の一手。

 

コメント (6)

スマホ詰めパラ ブックマークその30

2015-09-21 10:16:50 | 将棋

9月21日 

1年前のブログを見るとちょうど初孫誕生の記事。今日は、1歳の誕生日です。

2日ほど前から別件で帰省しているので 今日は、自宅でお祝いです。

しっかり歩くので、目が離せません。早いものですね。

 

今日の毎日新聞の詰将棋より勝浦作

これは、勝浦さんにしては、ちょっと平凡に見えて、すぐに詰んだ。

そして アレンジ作を考えているうちに王方の25の角が絶妙の位置にあることに気がついて、さすが勝浦さんと思った次第。

25の角は、初手54馬に対しての防ぎと思っていたら 実は、初手12馬、同王、14飛という詰筋があるこれも防いでいる。つまり一人二役である。

アレンジ作(はっきり改悪作)ができた。詰め手筋は同じ

2枚の歩は、香車でもいいのだが。詰将棋としては、23香とか23飛と打って12王として22に成り返れば、いい詰将棋といえるのだろうけど。

 

スマホ詰めパラ 昨日ようやくフェステボのフラッグを初めて取った。特に特典はないようだがフラッグにグレイトという文字が浮かんでいた。

昨日のスマホ詰めパラに好作が2作あった。

まずは、この作品

この作者は、実にうまい

24金、同王、35銀、14王、44飛と進めた図が下図

ここで合い駒だが香車以外は、早詰みなので24香だが同飛と取って、15王、14飛、同王、15香、同王、24銀、14王、32馬と再び合い駒請求(下図)

桂以外は、取って簡単なので、桂合いだが今度は、15銀と捨ててぴったり詰む。

出だしからゆるみなく 2回の合い駒請求とぴったりの収束 ★5つの好作

ちなみに3Rさんは、★3つだがこの人の★は、2つ程度辛いのでちょうど同じ意見。

 

そして次の作品もまた異色

えー こんなの詰むのかよという感じ。今回は、光速を使わせてもらった、2回ほどお手つきしたが途中から筋が見えてきた。

その途中図が無仕掛けになっている

収束もまずまず決まっているので、いい作品だが詰ます方としては疲れる(笑)

 

ここのところスマホ詰めパラのコメントで 激辛王のコメンテイター3Rさんのコメントが実に参考になるが、(ちょっと厳しいという感じもするが)

鋭いところを突いている。初級者の人★1でめげないで。(笑) 評価してくれているのは、いい方だから。

 

スマホ詰めパラの評価であるが人それぞれのようである。

私は、もちろん自作にには入れないが大体次の基準である。若干甘めである。

5:素晴らしい、非常に感心 (だいたい 10%くらい)

4:うまい なるほどね (だいたい 25%くらい)

3:普通作 こんな感じね (だいたい 40% くらい)

2:うーん これはね  (だいたい 20%くらい)

1:同一作、盗作? これは見たことある(だいたい 5% くらい)

まあ 3か4に大体が多いがすべてに評価はしていない。気まぐれといえば気まぐれ(笑)

 

 

 

コメント (4)

スマホ詰めパラ ブックマークその29

2015-09-19 08:46:49 | 将棋

今日から シルバーウイーク 

自営業ながらそれにあやかってのんびりしようと思っている。

まあでも行楽地は、どこもかしこも渋滞みたいだが。

最近 この詰将棋がすごい2015年版を購入した、いずれこれも取り上げようと思う。

 

スマホ詰めパラの最近の作品より

短編の好作

14の桂馬は、歩でいいと思うのだがこだわりか? 52の歩は再度角の突っ込みを防いだ余詰み消し。 

3手目、5手目は、爽快

*:宗岡さんからコメント有 王方14桂馬は、35角成に対する24歩、12金、23王、15桂として変同防止のようです。

失礼いたしました。(14歩の形だと35角成、24歩は、12金、23王、45馬。34合、35桂の同手数の7手詰み)

---

追加 上記の詰将棋 三輪さんがアレンジ作を送ってくれましたので掲載します。

同じ筋ですので挑戦あれ

-----

 

 

次に3Rさんの作品を取り上げます。まあ難解なのでここで取り上げるのはどうかと思う作品

21飛成、同王、31歩成、11王、23桂、22王、21と、同王、11桂成、同王、31竜、12王、45角、23飛、21銀、11王(途中図)

最初の10手で狙いの31竜を実現します。

ここでうっかり32銀成と進めると21歩で不詰み。 ここでちょっとした罠を見破って32銀不成が正解。これだと21歩合は、簡単なので。21桂合が本線となる。

42に金が落ちているのでぴったり詰む。

巧妙な作品ですが駒取りが2回入るので★4つとしました。(全体の評価では、4以上です)

---うーんよく考えるとこのあと2回駒取があるので4回だった。(三輪さんのコメントより)

うん★3.5もしようにもそれがない まあ★4つでいいか(笑)

 

次は、ちょっと自作を取り上げます。自分の中ではちょっと毛色の違う作品。(まあどれが採用されるかはいつも管理人さん任せであるが)

と金の数をスコアにした作品だがいろいろできそうだが唯一 これをエントリーした。レベルは15となっていたが管理人さん任せである。

3Rさんの評価では、★2つのようである。(笑)

タイトルは、4対1

21手詰めだがちょっと手こずるのではないだろうか?

そこで、簡単な作品もアレンジとして掲載します。こちらは、誰でもらくらくのはず。

タイトル 3対2 9手詰み

 

 

 

コメント (11)

毎日新聞の詰将棋 勝浦作

2015-09-13 16:09:13 | 将棋

今日は、午前中仕事だったが午後からは、のんびりと一日過ごしている。

朝刊に載っていた勝浦作がなかなかいい作品だったのでご紹介します。

いつも食パンを食べながら考えるのですが、ちょうど手頃な問題です。ヒント13手詰

この作品 桂馬の打ち換えから収束にいたるのですが事前工作もぴったり決まり、こういうのは★5つです。

挑戦してみてください。勝浦さんのうまさが実感できると思います。

 

スマホ詰めパラ 今日見ると同じ作者の2作品が削除されていた。ちょっと疑惑でしたものね。そうなると残り2作品も疑われそうですね。

オリンピックのエンブレムではないけど。

 

スマホ詰めパラからひとつご紹介

11手詰めの小品。 3R(三輪さん)からスマホ詰めパラとしては悪くないとというこれはほめ言葉なのかな?

ぶたのこさんは、なかなかいままでも いい作品を残していますのでこれからも要注目です。

なおこの作品 本線はすんなりいくが変化もちょっと考えさせられるところがある。

93角に同香でなく72王と逃げる変化である。(変化図)

私は、最初53金、82王、84飛以下詰みと即断しましたが、よく見ると上が広く詰まない。

そこで53金では詰まない。正解をお考えください。もっともここまでくるとそう難しくはない。

 

スマホ詰めパラの掲示板も時々見るが 詰コインについての書き込みがあったが 確かにないもしないとたくさん溜まってくる。みんなそうではないかな?

さすがに掲載権利は勘弁してほしいけど 自作の掲載の優先順番を決めるくらいならいいのかと思う。もっとも私は、管理人さんに任せきりだが。ほとんどの作品のレベルも。

管理人さんの働きに感謝である。

 

 

コメント (2)

文芸春秋の詰将棋

2015-09-12 21:45:05 | 将棋

月曜から土曜までのロング出張がようやく終わり自宅に帰ってきました。

今週は、なんといっても関東、東北の水害が大きな出来事だった、4年前 紀伊半島も同じような目に合ったが、毎年のように水害が起こるようになった気がする。

これも異常気象なのか。

被害にあわれた方 謹んでお見舞い申し上げます。

 

出張中 今回は、出張先で文芸春秋9月号を買った。10月号も出ていたが。

まあ 芥川賞の2作品が掲載されているので読もうという魂胆だったが、なんか疲れ果てて、いつの間にか寝ているパターンで まだ火花(又吉さん)の途中である。

売れない芸人の物語であるが、ちょっと興味深いシュチエーションでもある。

この文芸春秋に詰将棋が載っていた 谷川さんの作品 10分で4段となっていた。

私も考えたが10分くらいはかかった もしかしたら少し過ぎていたと思う。 解答力は、もとからあまり自信ないので当然か。

挑戦してみてください。途中まですいすい進んだが9手目が見えず苦労した。

 

出張から帰ってきて荷物を見ていると タブレットの充電器がない あっ 串本のビジネスに忘れてきてしまった。早速電話するとあるとのことで着払いで送ってもらうことにしたがまあ電池は届くまでなんとか持ちそうだ。

スマホ詰めパラも昨日は、No.6266 矛と盾という見事な作品が出ていたがここで取り上げるにはちょっと難解なので省略しよう。

一昨日のNo.6260 もランさんのこういう作品は好きだ。

13の桂は、歩でもいいのだが作者の好みかな?

1枚の馬を2枚の角に置き換えるとこんな感じである。(参考図)

もちろんこれも 同じ手で詰むがやはり馬1枚の方がきれいだな。

スマホ詰めパラにフェステボように簡単な作品をフェステボ用として投稿したがフェステボにはなりませんという管理人さんコメントで採用待ちがきた。

いやーそれなら創り直さないと 突っ込み満載やな。3Rさんの意見が目に浮かぶようです(笑)

管理人さん見てたら返送よろしくお願いいたします(投稿NO.52)。

コメント

スマホ詰めパラ ブックマーク その28

2015-09-06 11:04:49 | 将棋

今週は、ずっと出張だったが来週(明日からも)紀南地方に出張である。雨が多いのが難点だが。

ビジネスホテル住まいなので、時間があって疲れていなければまた更新したいとも思います。

蛭子能収のゆるゆる人生相談とという本を買って、読んでいたが疲れ関係なく読めてなんかほっとする本。

スマホ詰めパラに関するのツイッターも時々見るがEOGさんのコメント参考になるねえ。 ツイッターをかじろうかなと思ったが別のバビル3世という人がすでにつぶやいている。

ツイッターするなら名前ちょっと変えんとややこしくなりそうですね。

結構政治色の強い発言だらけである。 私も政治に興味がないわけではないがつぶやくのだったらまた機会があれば始めたいと思う(まあ詰将棋が中心だろうけど)。

 

スマホ詰めパラブックマークその28

まずは、この作品

なかなか手筋が詰まった好作。 コメントには、既視感という意見もあるが 狙いの5手目31金~53銀不成あたりをいうのだろうか?

なお16の桂馬がちょっと気になるが 24に利かすだけなら25歩で代用だが 23金、同金、32金に12王と逃げられたときに跳んじゃうんだ[桂馬でないとだめか]。なるほど

エッセンスを取り出すとこんな感じか?

きっきさんは、2作目だが前の作品も手筋作でしたので 今後も期待しよう。

 

次は、この作品

天の川さんならもうスマホ詰めパラの中では、知られた存在。

既視感というコメントがあったが EOGさんによると次の作品だ。

これを見たとき思い出した。これは、傑作7手。

天の川さんの図の65桂については、解説があるのでそれをご参考に。

65桂があると45銀に64王は、72飛成があるので65王を強制しているとのこと。(というか55金の妙手を64王の変化には出させない意図のようだ)もっと強制するなら65歩であるが。

ただ なにもない石川図が一番自然のような気がする。

 

最後にパスファインダーさんの作品

これは 難解作。

19香(18香)、17桂、同香、26王と続くが合い駒含め応手が結構ややこしい。

まあなんで歩合いがあかんのかとちょっとだけ説明すると 19香、17歩、同香、同王、19香、18歩、同香、同王 と進めたとすると(参考図)

38竜で簡単に詰む。まあここまでもいろいろ取ったり逃げたりの変化があるので大変だが歩をもらうと詰めやすいようである。パスファインダーさんの解説を期待しよう。

と金3枚並んでいるがもちろん今回は、普通に金3枚でも同じです。

ちょっと初級用としてアレンジしました。

初手 39銀でしょうか、29銀でしょうか、はたまた19銀でしょうか もちろん正解は一つです。

 

コメント (2)