咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

第62回阪神大賞典・・・この一頭

2014-03-23 13:32:00 | スポーツ
 
ポチッとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

 昨日、午後からウインズに参戦。
 到着すると、まずスマフォのWIFIのセッティングからはじめる。
 ここは、auのWIFIもしくはワイヤー・アンド・ワイアレス社のスポットなので、無料サービスを受信するための準備が必要。

 そのうち、若手のHさんが久々にやって来た。
 また、中学時代のK君も電車とバスを乗り継いでやって来た・・・墓参で来られないと言っていたけど。
 ところが、K君に思わぬハプニング。

 実は、この日は「阪神・中京」の開催日。
 通常の競馬エイトは、上段に関東のレース、下段は関西のレースが掲載されている。
 この日は、上段に阪神のレース、下段に中京のレースが掲載されており、K君は双方のレースを購入。
 すると、マークシートに阪神と中京を間違えて塗ったらしい。

 阪神7レースの3レンタンを2点に絞って購入し、的中と喜んでいたら・・・中京になっていたらしい。

 さて、ブログに掲載していたファルコンS。
 タガノグランパにテン乗りの福永祐一騎手が、後方から折り合って追走。
 最後の長い直線、大外から徐々に追い出した。
 ゴール前一気に詰め寄り、小牧太騎手騎乗のサトノルパンを抑えてゴールイン。
 的中してホッとしている。

 本日は、伝統の古馬の一戦「阪神大賞典」が開催される。
 頭数は昨年同様に9頭立てと寂しい感じである。
 ここは、斤量58キロの1番ゴールドシップの復活走が見られるものか、否か・・・と、注視したい。

 昨年の単勝1.1倍のダントツ人気には至らないが、それでもこれまでの実績から1倍台の単勝人気。
 主戦であった内田博幸騎手から乗り替わった岩田康誠騎手、ゲートをいかように出してどのようなレースをさせるのか。
 競馬ファン注目の的である。

 ところで、このレースには追っかけ馬が登場。
 2番バンデである。
 手ごろな頭数のうえに絶好の2番枠を手に入れている。
 ならば、単騎先頭でマイペースの逃げが可能になりそう、さらに同馬は早々バテない渋太さもある。
 鞍上の松田大作騎手、前日の最終レースで勝利を上げており、ここは気分よくレースに臨めそうである。
 栗東坂路の最終追いは、併走で4馬身先着。
 動きも絶好であったとか。

 「スタミナがすごいし、諦めない根性もある。メンバーは強いけど持ち味を生かすレースをしたい」と、松田大作騎手は力を込めていたとのこと。

 ここは逃げきって・・・天皇賞(春)の優先出走権を確保したいところである。
 と、言いながらも、この2頭のウマタン折り返しで、決めてもらいたい。
 ゴールドシップの復活走に暗雲が漂った場合。

 ディープインパクトの仔6番サトノノブレス、キングカメハメハの仔9番ヒットザターゲットが台頭しないか・・と、希望的観測。

 サトノノブレスは、前々走の菊花賞でバンデをクビ差交わして2着入線。
 今回バンデより1キロ増の56キロが、最後は響いて2着まで・・。

 初の三千に挑戦となるヒットザターゲット、母父は阪神大賞典や天皇賞(春)を制しているタマモクロス。
 昨日の最終レースを制した鞍上・武豊騎手が、うまく折り合いに専念してゴール前に渋太く詰め寄るものと期待。


(うまく行くとプラス・・・前日売で)


予想レース


 阪神 11 R  2 ⇔ 1  2 ⇒ 6,9    ウマタン4点。

     
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)


参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント