八丈島のおいしい暮らし

毎日のごはん作りと島暮らしに役立つ情報を
八丈島のスーパーあさぬまからお届けしています

今年もありがとうございました!

2008年12月31日 22時23分09秒 | 今日は何の日?行事食
みなさま、こんばんは!海風おねいさんです。
今年もあとわずかで終わりですね。年末のご挨拶が遅くなりましたが、
今年も1年間、当ブログをご愛読いただき誠にありがとうございました。

年末の「あさぬま」の風景をお届けして、今年の最後の記事といたします。


八丈太鼓 あさぬま店頭にて

今年最後の「あさぬま」を賑やかな八丈太鼓の音が彩ってくれました。
叩いてくださったのは、「よされ会」の方々です。ありがとうございました。


今年最後の店頭営業風景

今年も1年間、「あさぬま」をご利用いただきましたお客様に、
心より感謝お礼申し上げます。みなさま、誠にありがとうございました。

そして、寒い中、最後までがんばっていたスタッフの皆様、お疲れ様でした!


ジャンボかき揚げ蕎麦

みなさま、もう年越し蕎麦は召し上がられたことと思います。
わが家は、今年はこんな特大かき揚げをのせた「ジャンボかき揚げ蕎麦」でした。
海老と緑は(八丈島産の)セロリの葉っぱです。先日大きな株をいただきました。
かき揚げが大きすぎて、お蕎麦が見えておりません。
それに、若干焦げてるように見えるのは気のせいです。

今年も1年間、毎日おいしい話題を書けたことが幸せでした。
来年はもっともっとおいしい話題をたくさん書きたいです。

みなさまに、素晴らしい新年が訪れますように。
今年も1年間、ありがとうございました。

海風おねいさんより

海老の含め煮

2008年12月31日 09時16分07秒 | 今日は何の日?行事食
おせちに海老は欠かせませんよね。

 おせちのいわれ  クリック (紀文)

◎えびは長いひげをはやし、腰が曲がるまで長生きすることを願って
お正月飾りやおせちに用いられます。
伊勢えびから小さな川えびまでいろいろですが、
お重詰めの中には、小えびを串で止めた鬼がら焼がよく用いられます。




うちはこの海老をよく使います。
海老は塩で焼いたのが一番好きなんですけど、今年は色味を重視して、
鮮やかな色味の含め煮を作ることにしました。


海老の含め煮

海老は煮た方が色が鮮やかに出ますもんね。
お出汁をたっぷり吸った含め煮もまたおいしいです。

[作り方]
頭付きの海老は、頭の中央にある尖ったトゲの部分をハサミで切り落とし、
髭や足の部分もハサミで切ってしまいます。
頭の先や尾の先の部分も切り揃えてもいいですが、わたしはそのまま使ってます。
背わたは爪楊枝で取っておきます。



鍋にだし汁、みりん、醤油、料理酒を入れて煮立て、
煮立ったら海老を入れて3分位煮て火を止めそのまま味を含ませます。
◎形をきれに丸めたい方は、爪楊枝で丸く止めて煮るといいですよ。

※わたしはリードの「アクも油もとるシート」をかぶせて煮てますが、
海老は煮るとアクがたくさん出ますので、気になる方は、
先に一度下茹でしてからお出汁で煮直すといいですよ。
※その際には、煮過ぎに注意。


海老の含め煮

冷めたら漉した煮汁に浸したままお正月まで冷蔵庫で保存します。
浸している間に煮汁を含んで、とてもいいお味になりますよ。
早めに作った場合には、袋式のジップロックに汁ごと入れて冷凍庫に保存します。

今年も残すはあとわずか。
主婦にとって、おせち作りは今年の締めくくりのお仕事です。
いいお正月を迎えるために、おいしいおせちを作りましょうね♪

●おせち料理の詰め方
●福島のいか人参
●北信州のいもなます
●中津川風の栗きんとん
以上の記事もどうぞご参考にしてくださいね。

師走恒例大売出しの特売チラシはこちらです!サービス券でお買物してね!
コメント (2)

紫かんものお餅をいただきました♪

2008年12月31日 08時42分45秒 | 島料理/島の幸
みなさま、おはようございます!海風おねいさんです。
本日大晦日の八丈島は風が強くて、あいにく船便も欠航してしました。
でも雨が降らないだけよかったですね。
今日明日の八丈島のお天気は、晴れたり曇ったりという予報です。
※サイドバーに天気予報を付けてありますので、どうぞそちらをご覧くださいね。

昨日は中之郷で「第10回 中之郷ドバンケ餅つき大会」が行われましたが、
わたしは時間がなくて行くことができませんでした。残念。

●ひょんはーほい!のお餅つき
●つきたてのおいしいお餅
中之郷の餅つきの模様は昨年ご紹介してますので、こちらをご覧くださいね。


つきたてのお餅と紫かんも餅

がっかりしていたら、夜に親戚が餅つき機でついたばかりのお餅を届けてくれました。
すぐに大根をおろして「ゆであずき」の缶詰を開け、
「からみ餅」と「あんころ餅」をいただきました~おいし~い♪

そして、紫かんものお餅!!きれいな紫色を見てください!
軽くきな粉をまぶしてあって、柔らかでお芋の風味がおいしいこと!
つきたてのお餅は各別においしいですよね。
夕飯を残して、お餅ばかり食べちゃいましたよ。

さあ!今日は大晦日です。
おせちの準備はできましたか?
この後に、「海老の含め煮」をご紹介しますね。

師走恒例大売出しの特売チラシはこちらです!サービス券でお買物してね!
コメント (2)

師走恒例大売出し!

2008年12月30日 10時35分45秒 | 店内・商品・特売情報
みなさま、こんにちは!海風おねいさんです。
先生も走り回るという師走もたけなわです。例にもれずわたしも走り回っております。
忙しいですね~もう大掃除やお正月のお買物はおすみでしょうか?

●師走恒例大売出し!


お正月用品を各種取り揃えた大売出しです。みなさま、どうぞご利用くださいね!

●31日は夜8時まで営業です!
●新年は元旦から営業いたします!


わたしも今朝一番で買い物に行きましたが、すでにお店は賑わっていました。
みなさまと同じくお正月用品の調達です。おせちやお肉、海老、お餅等々。
でも昔と違っていまはお正月も「あさぬま」が開いてますから安心ですよね。
買い物も少なくてすみ、助かります。



島のお雑煮に使う岩海苔も忘れずに買ってきました。
わたしがリサーチしたところでは、島のお雑煮は鰹出汁のすまし仕立てで、
かき菜に岩海苔、お餅は角餅を入れるご家庭が多いようです。
お餅は焼いたり焼かなかったり、両方あるようですが、
中には揚げ餅をお雑煮に入れるお宅もあると聞きました。
コクが出ておいしいそうです。わたしも試してみたいですね。

「山形のサクランボ狩り」と「商品券」が当るポイントサービス券の
お買物はなさいましたか?わたしは今日申し込みを出しました。
どうぞお忘れなく、お買物くださいね!
コメント (2)

老人ホームの寿司パーティー

2008年12月28日 11時56分38秒 | 突撃!八丈ごはんレポ!
◎当ブログでは、「突撃!八丈島のおいしいごはんレポ」 カテゴリで、
島内のおいしい食生活を取材してご紹介しています。

お赤飯の昼食「ホーム喫茶」を取材させていただいた社会福祉法人
「養和会」 さんの「第二八丈老人ホーム」(特別養護老人ホーム)の
「寿司パーティー」の模様を本日はご紹介いたします。



「第二八丈老人ホーム」(特別養護老人ホーム)では12月22日に、
「八丈老人ホーム」(養護老人ホーム)では12月25日に、
「寿司パーティー」が行われました。
●今日ご紹介するのは、「第二八丈老人ホーム」の寿司パーティーです。
◎特別養護老人ホーム(とくべつようごろうじんホーム)とは、
介護保険制度で介護の必要がある「要介護」の人が利用する
老人福祉施設で、「特養」と呼ばれている施設です。


※お元気な方々が多い「八丈老人ホーム」の寿司パーティーも25日に取材させて
いただくことになっていたのですが、わたしが風邪で発熱してしまったために、
それがかなわなくなりました。風邪菌を老人ホームに持ち込むわけにいかないので。
また、26日の早朝に行われた「餅つき」の取材も同じ理由で断念しました。
商工会青年部の方々が毎年慰問として行っているお餅つきもご紹介したかったの
ですが、残念です。
◎老人ホームの餅つきの模様は、「富次郎商店」さんのブログ
「国民宿舎サンマリーナ」さんのブログでご紹介されています。
この日はとても寒い朝でした。青年部のみなさま、お疲れ様でした!


老人ホーム厨房の様子

22日の特養ホームの厨房では、慌しく寿司パーティーの準備が行われていました。



食堂はきれいに飾り付けがされて、クリスマスムード満点でしたよ。



お年寄りに一番人気のメニュー!お寿司がたくさん並びます。



おいしそうなお寿司ですね!お寿司好きのおねいさんはヨダレ出そうになりました。
4人テーブルにお寿司の大皿が4~5皿並べられ、とっても豪華なパーティーでしたよ。



人気メニューのお寿司の中でもやはりマグロがダントツ人気だそうです。
「だから、この日ばかりは、マグロのいいものをたくさん用意します!」
と、管理栄養士の鏑木さんが仰ってました。



お言葉通り、大トロ中トロ超おいしそうなマグロが中心のお寿司です。



わたしもお味見させていただきましたが、おいしい~~っ!!



イクラもウニもたっぷりありますよ♪
みなさま、とってもおいしそうに召し上がっていらっしゃいました。



こちらは、介護度の高い方々が召し上がるお寿司です。
カラフルな手まり寿司が食欲をそそります。とってもきれいですね。



酢飯はお粥のように柔らかに作り、ゼラチンを混ぜて固めてあります。
だけど、食べたらとってもおいしいのですよ。
いわれなければゼラチンが混ざってるのはわかりません。
口の中の温度でゼラチンが程よく溶けて、まとまって呑み込みやすくしてくれます。



こちらはサーモンのお寿司です。サーモンは包丁で叩いて食べやすくしています。



甘エビや他のネタも食べづらいものはすべて叩いてあります。
また、海苔は喉に詰まりやすいですから使いません。



こちらはなんだかわかりますか?ガリですよ。
デザートのお菓子かと思っちゃいました。とてもきれいに作られています。
ガリも叩いてゼラチンでまとめることで食べやすい工夫がされているんですね。



とろろ昆布を使ったお椀です。こちらもとろろ昆布でとろみをつけています。
食物を呑み込む力の弱くなったお年寄りには、
普通の汁物でも詰まったりむせたりする原因になるそうです。
だから必ず汁物にはとろみをつけます。
お茶やコーヒーにもすべてとろみをつけるのがいいそうですよ。

介護度により工夫されたお寿司、大変勉強になりました。
お年寄りのいらっしゃるご家庭のみなさま、どうぞご参考になさってくださいね。

全日食チェーン☆歳末大感謝祭!と「あさぬま」特売チラシはこちらです。
トラックバック (1)