八丈島のおいしい暮らし

毎日のごはん作りと島暮らしに役立つ情報を
八丈島のスーパーあさぬまからお届けしています

小田原のお土産と蒲鉾試食会

2019年03月18日 13時33分00秒 | 旅レポ
みなさま、こんにちは!海風おねえさんです。
八丈島の今日のお天気は、晴れ時々曇り、東の風後南の風、
波2.5メートル後2メートルうねりを伴う、気温は9~16℃の予報です。
※本日の定期船とエア便は通常通りの予定です。


今日は良いお天気ですね!3月18日(月)です。
八丈島フリージアまつりまであと6日となり、
フリージアの花はだいぶ開花していて、
今年はスタートから香りのよい花畑を楽しめそうです。

さて、今日は月曜ですが、上京中に更新できない日があったので、
代わりに本日更新させていただきます。箱根レポの続きです。


箱根湯本

彫刻の森美術館から夕方に箱根湯本へ戻りました。



箱根湯本には歴史ある佇まいの旅館がたくさんありますね。



こちらの小さな旅館も。
また箱根を訪れる機会があったら、こんな旅館の2階から、
道行く人々を眺めてみたいな~と思いました。
わたしは今回はまぁまぁ大きめの観光ホテルに泊まりました。


小田原の友人のお土産

ホテルに小田原の友人が訪ねてきてくれました。
八丈島にも度々遊びに来ている友人です。
小田原のお土産をたくさんいただきました。
小田原愛の深い友人で、小田原にしかないものを持ってきてくれたそうです。
樹上完熟湘南ゴールドは、小田原が自慢できる新しいフルーツだそうです。
写真を撮る前にいくつか食べました。
皮が黄色いだけあって、レモンに似た風味と酸味がありますが、
樹上完熟させていて、とても甘いです。おいしいですよ。
小田原梅の梅干しもいただきました。


小田原のういろう

そして、友人にこれを語らせたら長くなる、元祖・ご本家・小田原のういろう。
左は薬のういろうです。元々外郎(ういろう)家で作っていた薬が評判を呼び、
薬を売る近くでお菓子も売るようになったという歴史があるそうです。



外郎家のお菓子ですから、
他の類似品がういろうを名乗るのは礼儀に反していると、
外郎家の方々はかなり怒ってます。
説明書にも憤りを隠さずにしっかり書かれてありました。
登録商標の件で裁判もしたようですが、
ういろうが有名になりすぎてしまったために、
ういろうは固有名詞でなく普通名詞であるとの裁判所の判断で、
外郎家は負けちゃったみたいですね。気の毒ですね。


外郎売 市川團十郎

歌舞伎で有名な薬の外郎は、先代の團十郎が体調不良に悩み、
外郎の薬で治ったことから團十郎の申し出でできた演目だそうです。
中は仁丹のような銀色の小粒の薬で、何にでも効く妙薬とのこと。
お腹痛いときとか良さそうだから飲んでみたいと思います。



そして翌日、わたしは箱根湯本の籠清で、蒲鉾をたくさん買いました。
宅急便で送ってもらい一昨日届きました。



もっとたくさん買いましたが、お土産を渡した後に撮りました。
素敵な蒲鉾がいろいろありましたが、小田原っ子の友人に言わせると、
籠清の蒲鉾は柔らかいからイマイチだそうです。
小田原っ子は、蒲鉾は固きゃ固いほどおいしいということらしいです。
帰りに小田原に寄って駅前にある蒲鉾屋12社の製品を
食べ比べて買うことを勧められたのですが、
残念ながら妹が体調を崩してしまったので、
翌日はどこも寄らないでまっすぐ東京へ帰りました。

わたしは「一夜城 Yoroizuka Farm」へ行きたかったのですけどね。
あの有名な(川島なお美さんのご主人の)鎧塚さんのパティスリーを
じっくり見学して、食べてみたかったのですけど。
いつか行けたら行ってみたいと思います。


蒲鉾試食会

昨夜、お友だちに集まってもらい、わが家で蒲鉾試食会をしました。


蒲鉾ちらし寿司

蒲鉾だけでは晩ごはんにならないから、
蒲鉾を散らしたちらし寿司を作ってみました。
桜海老とほうれん草チーズの蒲鉾を散らし、
錦糸卵と菜の花と湘南ゴールドも散らしました。
入れようか迷って、あさぬまでむき海老も買ってきたのですが、
味がわかりづらくなると思い、蒲鉾だけのちらしにしました。


ちらし寿司の寿司酢

ちらしの寿司酢は小田原梅と大葉と胡麻を少し混ぜました。
梅が思ったより甘くなってしまったけど、実験ですので。



刺身蒲鉾は食感がコンニャクみたいで柔らかいので、
(前日にお刺身で食べたらイマイチでした)
島セロリと山葵マヨネーズで和えてサラダにしました。


籠清揚

こちらは籠清箱根湯本店で一番売れてる籠清揚。
海老、イカ、タコの3種類のさつま揚げの詰め合わせですが、
中に刻んだ蒲鉾が入っていて、ぷちぷちした食感が楽しめます。
オーブントースターで焼いて食べました。


籠清揚

箱を開けた写真を撮り忘れたので、籠清のホームページより。



わたしが食べたかったから肉じゃが。
旅行に出ておいしいものばかり食べると、
帰宅してこういうものが食べたくなりますよね。



参加者が作ってきてくれたタコと八丈フルーツレモンのカルパッチョ。
高級オリーブオイルがかけてあって、香りよくめちゃウマでした。
奥は参加者持参のチーズ盛り合わせ。
「蒲鉾にチーズは合うと思って」と。その通りですね。



参加者のご実家から送ってきたトマトを使ったカプレーゼ。
このトマトは、群馬産のブリックスナインという高糖度トマトだそうです。
スイカのような糖度をうたってるだけあり、ほんとに甘い!
甘いだけでなくフルーティーで甘いプラムのような味でした。
カプレーゼにして持ってきてくれましたが、こちらもめちゃウマでした。



〆は、元祖ういろうをみんなでおいしくいただきました。

わたしは蒲鉾が大好きで、蒲鉾だけでごはん食べれるくらい好きですが、
蒲鉾の里の蒲鉾も姿形を変えてどんどん進化してるのだなと感じました。
外に出ると勉強になることがいろいろありますね。


18日彼岸の入り★日月特売チラシはこちらです!
クックパッドにあさぬまの特売情報を掲載中です!

 八丈島の天気と就航状況のtwitter(ツイッター)はこちらです!
 八丈島情報のtwitter(ツイッター)はこちらです!
 沖山晴大(スーパーあさぬまの晴ちゃん)のtwitter(ツイッター)はこちらです!
 海風おねえさんのtwitter(ツイッター)はこちらです!
 八丈島ジャージーカフェのtwitter(ツイッター)はこちらです!

彫刻の森美術館と箱根スイーツコレクション2019

2019年03月16日 11時47分00秒 | 旅レポ
みなさま、こんにちは!海風おねえさんです。
八丈島の今日のお天気は、雨のち曇り、西の風強く後やや強く、
波2.5メートル後3メートル、気温は6~14℃の予報です。
※雷・強風・波浪注意報が出ています。
※本日の定期船とANA1便は到着しました。
2便は条件付き運航、3便は天候調査中です。

朝のうちは穏やかでしたが、お天気急変しました。
3月16日(土)です。春雷が鳴り響いています。


先ほどは雹が降りました。
雷、雹、霰、霙、忙しいお天気ですが、漢字読めますか?
かみなり、ひょう、あられ、みぞれです。
たまにしか使わない漢字だから忘れますよね。

さて、今日も箱根レポをお届けします。



箱根湯本まではロマンスカーで行きましたが、
ホテルのチェックインまで時間あるので、
駅のコインロッカーに荷物を預けて、
箱根登山線で宮ノ下と彫刻の森へ行きました。

宮ノ下までは急な坂が続くので、
3度ほどスイッチバック(切り返し)しながら行きます。
だから駅数は少ないけど、けっこう時間がかかります。


彫刻の森駅

宮ノ下の富士屋ホテルが改装中で中に入れなかったので、
駅の周辺をぶらぶらしてから彫刻の森へ行きました。
彫刻の森美術館へ行く人は平日でもたくさんいますが、
ひなびた感じの小さな駅です。自動改札はありません。



彫刻の森美術館へ行きました。
駅のすぐ近くに美術館はあります。



わたしは中学の修学旅行と高校の遠足で2度行ったので、
訪れるのは3度目ですが、ものすごい久しぶり。



学生さんやバスの団体ツアーの方が多かったですね。
わたしは美術館好きなので、旅行先ではどこかしら見に行きます。



*箱根 彫刻の森美術館 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM
彫刻の森美術館は、1969年にフジサンケイグループが設立。
その後、2012年に公益財団法人に移行しました。



彫刻の解説をいちいち書いていくとブログが終わりませんから、
見た順にきれいに撮れた写真だけご紹介していきます。





こちらはロダン作のバルザック像です。











こちらはザツキン作の「山野を歩くヴァン・ゴッホ」
後ろから撮り忘れましたが、戦いに行くかのような装備がすごいです。



ピカソ館は改装中でした。
これもオリンピックに向けてでしょうね。
作品は本館に移されたものを見ましたが、撮影禁止。



宮ノ下も含めてけっこう歩いたので、敷地内にあるカフェでひと休み。



*The Hakone Open-Air Museum Café - 箱根彫刻の森美術館
こちらのカフェも箱根スイーツコレクションに協賛しています。
*箱根スイーツコレクション2019



*参加店舗一覧|箱根スイーツコレクション2019
参加店舗と共に提供されるスイーツが掲載されています。
どれもこれも魅力的なスイーツばかりで、
これを食べるためだけに箱根に行ってもいいと思うぐらいですね。


恋するミューズは 高貴な香りと本物の味わい

主役はババロアでできたバラのドレスを着たミューズ。
シチリア産のピスタチオを使った着色料不使用の
ピスタチオクリームを包み、味わいはやさしくも濃厚。
バーチ・ディ・ダーマのガナッシュやソースには
「DOMORI」のミルクチョコレートを使用し、
カルダモンの香りも良いアクセントに。


というスイーツです。
美術館のカフェにふさわしいスイーツでした。
実は味はあまり期待してませんでしたが、
めちゃめちゃおいしくてびっくりしました。
ピスタチオクリームがおいしいのですが、やはりバランスですね。
完成度が高くて、うなりながら食べました。



カフェの横には特産品の販売コーナーもありました。
寄木細工がこの辺の民芸品です。



敷地内には早咲きの桜が咲いていて、
盆栽のようなこの桜すごくないですか?
この日は風があって寒かったので駆け足でまわりましたが、
もっとポカポカした春の陽気の日に、
ゆっくりのんびりまわれたら最高な美術館です。





なんていう作品か見たくて下まで下りたら、
うさぎのボクシング。まんまですね。



彫刻の森美術館を象徴する作品。
修学旅行で見たな~この前で写真撮った気がする。
この日も学生さんたちが同じポーズで写真撮ってました。



こちらもですね。昔ポスターで見ました。
わたしが中高生のときに見たのと同じ作品が
ピカピカの状態でそこに展示されてあり、
(彫刻はほんとにどれもピカピカでした。毎日磨いてるの?)
芝はきれいに刈り込まれてあり、ゴミひとつ落ちてない。
驚異的なほど管理が行き届いています。
入館料は1500円ですが、財団の威力を感じましたよ~
フジサンケイグループおそるべし。



穏やかな季節に箱根へ行かれたら、ぜひ足をのばしてみてください。
きっと良い時間が過ごせることと思います。



彫刻の森駅からまた箱根登山線で箱根湯本へ帰りました。
美術館のピカピカさと古い駅の対比が印象的でした。


韓国の学校の制服★今週の特売チラシはこちらです!
クックパッドにあさぬまの特売情報を掲載中です!

 八丈島の天気と就航状況のtwitter(ツイッター)はこちらです!
 八丈島情報のtwitter(ツイッター)はこちらです!
 沖山晴大(スーパーあさぬまの晴ちゃん)のtwitter(ツイッター)はこちらです!
 海風おねえさんのtwitter(ツイッター)はこちらです!
 八丈島ジャージーカフェのtwitter(ツイッター)はこちらです!

知客茶家★箱根旅レポ

2019年03月15日 19時58分00秒 | 旅レポ
箱根旅レポをお届けします。


知客茶家(しかぢゃや)

箱根のお昼は豆腐・山芋料理の「知客茶家」でいただきました。

*豆腐・山芋料理 知客茶家〔トップページ〕
箱根温泉郷の発祥地、
箱根湯本温泉の湯場の入り口にある湯本橋を渡ると、
すぐたもとにある湯宿「恵比壽」が開業したのが昭和13年。
その後、客室を知客茶家の予約席として開放したとのことです。
風情のある木造三階建ての佇まいが素敵なお店です。



「知客」とは、禅寺で来客を接待する役僧のこと。
お「客」様が何をお望みになっていらっしゃるかを
「知」ると云う意味で「知客茶家」と名付けられたそうです。

和服姿の凛とした女将さんが玄関に迎えてくださいました。
わたしよりご年配だそうですが、とってもお若く見えました。
インスタを使った宣伝をご自分でなさってるそうです。
「時流に合った宣伝をしないと生き残れません」
と仰ってました。(わたしと話が合いそう)
雑誌・テレビでもたくさん取り上げられた箱根の有名お食事処です。



1階は予約なしで座れる気軽な居酒屋のような雰囲気でしたが、
2階の趣のある個室は予約しないと座れません。
このお部屋は通りがかりにたまたま空いてたので写真を撮れました。
わたしたちは予約して3人で行きましたので、
もう少し小さなお部屋を用意していただきました。



わたし達が通された個室の窓からの風景です。
川と橋と温泉ホテルが眺められ、旅情を満喫できるお部屋でした。
春にはこの木に桜が咲くそうです。



席の予約時に、お料理も予約しておきます。
※メニューはホームページで見ることができます。
わたしは、「山芋とき膳」にしました。



まぐろ山かけです。
ものすごく濃厚なとろろでしたよ。



知客茶家名物、商標登録「早雲豆腐」です。
精進料理の中に山かけ豆腐があると早雲寺ご住職より伺い、
それをヒントに創作した知客茶家独自の料理。
箱根湯本で作られる木綿豆腐を風味豊かな昆布だしで温め、
コクのある飛騨高山の田舎味噌で仕立てたとろろをかけてあります。
とのこと。絶妙な味の調和が見事な一品です。

お料理は食べ終わる頃に絶妙なタイミングで次が出てきます。
「カメラ付いてる?」と見回してしまったほど。



妹は山芋が食べれないので、「豆腐とき膳」にしました。
一部山芋が入ってるお料理は別のお料理に代えていただきました。



妹が食べたわさび味噌奴です。
わたしも少し分けてもらいましたが、
胡麻とワサビと白味噌を練ったたれがおいしくて、
家でも作りたい!と思いました。
おいしくできたらブログでご紹介しますね。



こちらは「知客点心」のメニューです。
山芋と豆腐のお料理がバランスよく組み込まれています。



豆腐ステーキは銘々で焼いて食べるスタイル。



バター醤油の良い香りの湯気が立ち上ります。
視覚的にもうおいしさ満点なんですが、
実際お豆腐がとてもおいしいので、
シンプルな調味がベストな感じで最高でしたね。
※3人で違うコース料理を注文して、シェアして食べました。



山芋磯辺焼きです。
山芋をすって海苔で挟んで揚げたお料理ですね。



最後は、味噌仕立てのとろろと麦ごはん、吸い物、香の物です。
家でとろろをするときに、わたしは和風だしと醤油でのばしてましたが、
そうだった、とろろは味噌汁でのばすんだったと思い出しました。
うちの父が麦とろが大好物で、母がよく作っていました。
「亡くなる前日も麦とろを食べたんだよね」
と家族旅行らしい話をしました。

今回いただいたお料理は、どれも2360円のコース料理でした。
旅気分を満喫できる箱根らしいお料理はどれもおいしくて、
静かな個室で気持ちの良い時間を過ごすことができました。
箱根に行かれる方にはおすすめいたします。



外に出たら人力車が通りました。
今度行ったらあれに乗りたいな。
桜の頃に乗ったら素敵でしょうね。


韓国の学校の制服★今週の特売チラシはこちらです!
クックパッドにあさぬまの特売情報を掲載中です!

 八丈島の天気と就航状況のtwitter(ツイッター)はこちらです!
 八丈島情報のtwitter(ツイッター)はこちらです!
 沖山晴大(スーパーあさぬまの晴ちゃん)のtwitter(ツイッター)はこちらです!
 海風おねえさんのtwitter(ツイッター)はこちらです!
 八丈島ジャージーカフェのtwitter(ツイッター)はこちらです!

ちもとカフェと箱根スイーツコレクション

2019年03月13日 21時23分00秒 | 旅レポ

みなさま、こんばんは。

今日は昼間に更新できずすみません。

家族旅行で箱根湯本に来ております。

 

           
 
新宿から10時のロマンスカーに乗ると、
箱根でランチを食べるのに良い時間に到着しますが、
10時発の展望車は1ヶ月前の発売10秒で完売するそうです。
また、10時のロマンスカーに乗るためには、
新宿まで通勤ラッシュの電車に乗らねばならず、
それがきつそうなので、早めに行くことにしました。

ラッシュを避けて7時に妹の家を出て、

新宿のロマンスカーカフェで時間を少し潰してから、

8時半頃発のロマンスカーに乗りました。

 

           

 

ロマンスカーの中でも売ってましたが、

カフェで食べたサンドイッチがバツグンにおいしかったです。

この手のお店でいままで食べた中で一番かも。

パンと具のバランスと分量と味が最高でした。

 
           

10時過ぎには箱根湯本へ到着しました。

わたしは若い頃に何度も来てるので懐かしい場所です。

 

           
蒲鉾の籠清のお店を見て、
ほんとにおいしそうな蒲鉾類がいろいろあるので、
どれもこれも買いたくなり、
しかし、明日小田原に行くのでそれまで我慢。
 
           

箱根通にお勧めされた箱根銘菓湯もち本舗ちもとへ。

 

           

右側に貼ってあるポスターはこちらです。

いま箱根ではスイーツコレクションのキャンペーン中。

箱根スイーツに #箱根スイーツコレクション2019

のハッシュタグを付けてインスタに投稿すると、

箱根のホテルの宿泊券やお食事券などが当たります。

もちろんわたしもやりますとも!💪

 

           

ちもとカフェで、箱根銘菓をいただきます。

名物の湯もちは買って帰るので、

 

           

可愛らしい鈴の最中とお抹茶。

 

           

名物のわらび餅とお抹茶。

 

           

わたしはスイーツコレクションに投稿するからこれ。

 

           

手が込んでいてかわいいです。いちいちハート💕

よく見るとお抹茶のお茶碗もハートでしたよ😊

 

今日はこの後、とろろとお豆腐のお店でコースランチ食べて、

彫刻の森美術館へ行き、そこのカフェでも箱根スイーツ食べて、

夜はホテルのコース料理を食べ、食べてばかりの1日でした。

 

写真はたくさん撮ったので、

帰りましたらゆっくりご紹介します。

今日とてもショックだったのは、

宮ノ下の富士屋ホテルにお茶しに行ったら、

2020年のオリンピック目指して改装休業中だったんですよ。

他にもそういうお店がけっこうありましたよ。

 

箱根は強羅と合わせると観光集客はダントツ日本一とか。

大人の観光地の本気を見ました。すごいですね。

八丈島と比べるとスイーツひとつとっても年季が違って、

お土産の豊富さも内容も大人と子供ぐらい違う感じ。

垢抜けてない田舎の観光地の一面もありますが、

やっぱり1位の集客を誇るだけあり、

優れてる面が多くて勉強になりました。

 

gooブログのスマホ用アプリから投稿すると、

見事にレイアウトががたがたになりますね。

皆様、本当にすみません。🙇‍♀️

帰島しましたらPCからすべて直します。


東京レポ◆日大の学食

2019年03月12日 16時24分00秒 | 旅レポ

今日のお昼は妹が以前から行ってみたいと思ってた

大学の学食を食べに行きましたよ。

 

     
今日の東京は暖かで、妹宅の鉢植えを日向ぼっこ。
 
     
学食(大学)までぶらぶら歩くのに良いお天気でした。
風がないので八丈島より暖かく感じました。
 
     
大学の庭になぜか蘇鉄。
懐かしい人に会ったような気持ちになりますね😊
 
     
おじゃました大学はこちらです。
いまは学部もいろいろありますね。
 
     
中はおしゃれだけど、ショーケースが昭和ぽい。
 
     
春休み中も学食やってるそうです。
受付で名前書けばだれでも入れます。
 
     
学食は明るくて広くておしゃれでした。
 
     
白いテーブルと赤い椅子がいい感じですね。
 
     
わたしたちがいる間に、外から食べに来た方や
大学の先生たち、春休みなのに学生さんもいました。
 
     
テラス席まであって、学食には見えませんよね。
 
   
食券は昔風。
わたしはシェフのおすすめ、妹はミニカツカレー。
妹が野菜を買わないから、妹の分のサラダを買うわたし😆
 
  
こちらで食券を渡してお料理をいただきます。
 
  
お茶は無料でセルフです。
 
  
シェフのおすすめは、チキンのチーズ焼きでした。
チーズの下にホワイトソースぽいのがはさんであり、
とってもおいしかった。ミニトマトのせるのもいいですね。
 
  
姉のお節介でサラダも食べる妹😉
サラダファーストですよ。
まず、サラダを食べてから炭水化物食べないとね。
野菜を先に食べると血糖値の上昇を抑えるので、
太りにくいそうです。

春休みで学生さん少なかったのは残念でしたが、

久しぶりに学生気分で楽しくランチいただきました。