べんりや日記

住まいのこと、情報発信!

「手作りこんにゃく」 田巻こんにゃく店

2009-10-08 13:47:56 | にいがたの食
見附市K邸の奥さんから紹介された「田巻こんにゃく店」です。
見附市街地から「大平森林公園」へ抜ける道沿いにある店ですが、手作りこんにゃくを無添加で作り続けて140年という老舗です。

「ガンや糖尿病等の病気が治る」


という評判で、新潟市や埼玉県からも買いに来られる方もいるとか・・・




外観です。
築80年以上の建物を使っていて、「店」という感じではありませんが・・・


創業 安政2年だそうです。


気さくなお上さんが「こんにゃく」について語ってくれます。


1枚140円と高めですが、買いに来た人は何枚も買っていきます。10枚以上まとめて買っていく人もいるとか・・
昔ながらの手作りで無添加・・特に「凝固剤」を使っていないそうです。
市販の練り物である「こんにゃく」「はんぺん等のおでんの具」「豆腐」等は、手っ取り早く固まらせるために「凝固剤」を使ってコストを削減しています。
この凝固剤は血液を固まらせてしまい、さまざまな病気をもたらすようです。

糖尿病、脳梗塞、心筋梗塞、がん・・

血液が固まることで、引き起こされる病気は「凝固剤」が入っているのが原因の一つ・・
長岡のお寺のご住職が短命なのも、精進料理で本来は健康に良いはずの食材である「こんにゃく」「豆腐」「油揚げ」「おでん」「イゴ」に市販の物が多く、「凝固剤」を食べる機会が多くなることで、お坊さんは特に血液の病気になりやすいのだということです。

心臓発作で倒れた人が、この店のこんにゃくを食べて、その日から発作が止まったり、薬を飲んでも下がらなかった血圧、血糖値が下がったというお客さんがいたとのこと・・・

ガンは口から入り、食道ガン、胃がんの元となるのだけれど、こんにゃくは、害になるものを吸い取って外に出してくれる作用もある・・

お上さんが話し出すと、止まらない・・・
そんな話を聞くと、「にんじんから宇宙へ」の赤峰さんの言葉を思い出します。

血液は、骨で作られるというのが定説になっていますが、実は腸内で造血される・・
食べた物が、そのまま血液となって体内に取り込まれ、赤血球が全身を巡りながら、体内の細胞へと変化し体をつくっていくという「千島学説」の話です。

人間の細胞は100日で入れ替わる。
胎児が母体の中で育つのは、100日が3回繰り返される周期で、産後は母子共に100日の無事を祝う風習もあります。
ダイエットを続けるのに、3ヶ月(100日)が節目となります。
細胞が入れ替わる100日の間の環境が次の周期の細胞に影響してきます。

血液が循環している間に、体の中で起きている環境が次の体を作る上で大きな影響を与える。
そして、細胞を作る源の食事が一番大切で、不健康な食べ物を食べたり、腸内に残っていれば、それが体内に取り込まれ、病気になってしまう・・・

腸は植物で言えば根っこの部分であり、腸内細菌によって醗酵した栄養を体内に取り入れる根っこが腸であり、そこで血液を作り出していく・・
腸内が健康であれば(醗酵状態)体は健康になり、腸内が腐敗すれば体は病気になる。


醗酵の手助けをするのが食物繊維であり、こんにゃくには多く含まれ、昔から、
「こんにゃくは体の砂を取ってくれる」
と言われていて、腸内の汚れた物質を体外へ運び出す役割も兼ねています。

そういえば、最近のこんにゃくは落としても、少し洗えば砂がとれる・・
化学薬品である「凝固剤」でかためているので、本来のこんにゃくの役目を発揮できず、逆に体に悪影響を与えてしまう・・
やっぱり「昔ながら」の本物に勝るものはないのか・・・





このようにタッパーを持参すれば、容器に入れてくれます。

この店のこんにゃくは、無添加ゆえに、湯がかなくても生で食べられるそうで、容器内で水の中に入れていれば、何日ももつそうです。
最高級の蒟蒻粉を使い、丁寧に練り上げて作っているそうで、
生きがいいのか、水がいいのかわかりませんが、

手作りだから


なのかも知れません。
さすが創業140年以来守り続けている伝統技術・・というところでしょうか・・



見附市元町1丁目2番1号
TEL 0258-62-0263

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« コの字プランの場合のデッド... | トップ | TOTOキュイジア クリスタル... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ちゃ)
2019-11-12 01:16:36
蒟蒻に入れる水には、食用の石灰(水酸化カルシウム)が薄く 溶かしてあり水温を下げ保存が効きます。全部食べるまで捨てないで、おきましょう。好きな大きさに切って、水又はぬるま湯に5~10分位浸して置くと石灰の匂いが抜け、より美味しく食べれます。水気を切ってから、味付けします。夏はポン酢・酢味噌・マヨネーズと醤油。寒い時は醤油や味噌味で身体を温めましょう。冷蔵庫なら1ヶ月持ちます。
情報ありがとうございます (管理人)
2019-11-25 11:44:51
たまきこんにゃくはネーブル見附や地場産販売のお店で見受けられるようになってきましたね。


食感がやわらかく、おいしいこんにゃくです。

コメントを投稿

にいがたの食」カテゴリの最新記事