べんりや日記

住まいのこと、情報発信!

TOTOキュイジア クリスタル・シンク 座ってらくらくプラン

2009-10-09 23:09:03 | システムキッチンを考える
TOTO長岡ショールームで見て欲しいのは、クリスタル・シンクの座るタイプの「キュイジア」です。導入するかどうかは別として、「夢」を見て欲しいシステム・キッチンです。



長岡ショールームの入り口の脇に展示しているクリスタル・シンク
対面型のモデルで、カウンターを挟んでテーブル・椅子を並べます。
背面収納は家電収納も兼ねた食器棚です。


背面収納は3枚扉です。
曇りガラスにぼんやりと隠れた感じがいい味出してます。


奥行きは45センチなので、シャープのヘルシオは入りません。
後ろに換気扇を付ける必要もありそうです。
スライド部分は強制排気がないので、収納したままでは炊事ができないようです。
(あくまでも、手前に引いて、炊飯、湯沸しなければなりません。)


ショールームのお姉さんにシンク前の椅子に座ってもらいました。


カウンターの高さは81㎝と、通常の高さ(85㎝)よりも低くしてあります。
これは、座ったままで作業をするための高さとなっています。
よって、立作業だと腰に負担がかかります。あくまでも「座って」作業をするのが基本です。



座った状態で、肘がつく高さに設定してあります。


では、実際に座るとどんな感じでしょう・・・

ネットde仮想体験


です


座って正面はクリスタル・シンク


右側下のフロアコンテナーは「米びつ」が入っています。
10kg入りでしょうか・・
座りながら米を計量するのは少し難しそう・・


その上は、食器洗い乾燥機です。
座りながら洗って、すぐ右下の食洗器に入れればいい。
らくちん。


すぐ左下にはキャスター付きのワゴンがあります。
ちょっとした小物や置き台に使えそう・・

左側奥にはIHコンロがあります。
椅子を転がして移動すれば「楽」?
その下の引き出しにはフライパン等を収納・・・


収納はこれだけです。フライパンや鍋を入れれば、あとのザルや計量器、お玉や菜箸等の調理器具は入りません。
後ろの背面収納だけが頼り・・

「座りながら調理」

というコンセプト。「夢」であります。



・・で、値段はといえば、
流しが300万円、背面収納が100万円ですか・・
全部で400万円?
車が2台買えそう・・・
さすがキュイジア。


これで、車椅子対応とかあったら、いいのかも知れませんが・・・
その場合、コンセプトが異なるので、バリアフリーに沿ったレイアウトが必要です。(それも、面白そうですが・・)


「システムキッチンを考える」目次へ・・
コメント   この記事についてブログを書く
« 「手作りこんにゃく」 田巻... | トップ | 魚焼き器を考える »

コメントを投稿

システムキッチンを考える」カテゴリの最新記事