べんりや日記

住まいのこと、情報発信!

大雪に備えて 空き家の雪下ろし対策

2019-01-28 14:47:15 | 日々雑感
今年も雪の季節となりました。雪への備えは万全でしょうか?


全国的に管理者不在の「空き家」が問題となり、長岡市でも「空き家に関する条例」が平成29年から施工されています。
建物は手入れをしていかないと、劣化が進み、雨漏りや倒壊の危険性が増えていきます。
「空き家バンク」も設立されたので、空き家を借家に利用することで収入を得、建物の維持管理費をねん出するなど、制度をうまく活用して頂きたいところです。

1.屋根に雪が積もった空き家を放置すると・・
屋根に雪を積もらせた状態だと倒壊する危険性があります。特に地震時は建物全体が崩壊する危険性が高まります。
長岡市の空き家問題の検討時に、倒壊の恐れのある建物の周辺から報告を受け、除雪、撤去を行ってから持ち主に連絡をしたというケースがあったようです。長岡市空き家等の適正管理. に関する条例」について. 第3回 北陸における空き家対策 に関する情報交換会. 取組事例紹介 長岡市都市整備部住宅施設課.



建物が雪によって倒壊しそうだと通報


雪で倒壊した家屋


業者に除雪と残材の処理を行ってもらい、後で持ち主に説明をして代金を支払ってもらったそうです


周辺の住人の方が危険を察知し、注意して近づかなければ被害も最小限で済みますが、知らずに通った車両や通行人に被害を与えた場合は所有者への責任が重くのしかかってきます。
基本的には、空き家は個人の所有物であり、老朽化等によって第三者に損害を与えた場合は、持ち主の責任となります。


2.遠く離れていると積雪の状態がわからない
最近ではネット等で積雪量を教えてくれるサービスもあり、定点カメラなどで地域の積雪量が分かるサービスもあるのですが、実際には、その建物を直に写すか現地へ行かなければ様子が分かりません。
被害があってから通報、報告を受けた場合、被害が甚大になっている場合もあり得ます。


3.監視カメラの設置を行う方法もありますが・・
市販の監視カメラを建物側に向けて、建物の様子をネット経由で遠隔で監視できるシステムも考えられます。
この場合は、器具の設置と通信契約をする必要があります。直接見ているわけではないので、どのくらいの量なのか実感がわかないのと、カメラが吹雪でうまく映らない事もあります。また、雪下ろし業者を選定する場合でも遠くなのでスムーズにいかない場合もあります。

4.空き家の状態を監視してもらうシステムの構築が急務か?
「空き家バンク」や最寄りの不動産屋、ご近所等に空き家の監視を行ってもらい、必要ならば雪下ろしの助言を行ってもらうシステムがあると良いと思います。
スマホで建物を撮影してもらい、メールで転送してもらいながら、雪下ろしを行った方が良いかどうかを検討し、雪下ろし業者に入ってもらえます。

5.雪下ろしのピークカットで確実に除雪を行えます
地域内で大雪になると、一斉に雪下ろしが行われ、頼んでも直ぐに来てもらえないという状態となります。
ピークになる前に雪下ろしを行う事で的確に除雪が行われ、安全な状態になります。シーズン前から契約を結んでおくことをお勧めします。
また、安全対策として命綱等を設置する場所や、どこに雪を捨てるのか場外搬出なのか、排雪の計画も行っておく必要があるため、空き家の場合は特に事前のヒアリング・調査を綿密に行いましょう。
除雪費用も事前に見積もりをすることもできます。ピーク時に価格交渉を行うお客さんの場合は敬遠されるケースもありますので、除雪費用の事前に把握して頂く事をお勧めします。







もくじへ・・




コメント

ゴミの分別法

2018-11-06 17:56:15 | 日々雑感
現場から出るゴミの分別です



我が社では、現場にゴミ業者の混載トレーを用いずに、コメ袋などに仕分けをして工場にて分別し、各処理施設へと持ち込む方法をとっています。
新築だけでなく、増改築、リフォームで出るゴミは共通で処理を行っています。

なるべく現場にて分別をしてもらっているのですが、中には分別されずに混載されてくるゴミ袋もあります。




米30kg用の空き袋を現場のゴミ袋として使用しています


現場での分別を職人に伝えているのですが、何だか怪しいな~



開けてみたら混載されていた・・
もう~!分別してくれって言ってるのに~!!

気を取り直して分別作業開始


まずは、薪に使える無垢の端材とビニールを分別


更に燃えるゴミを仕分けます


燃える紙類やべニア類は燃えるゴミ


鉄くぎ等の金属類はリサイクルに回します


薪はコメ袋いっぱいになったら一袋100円で販売しています



こういうゴミの仕分けに慣れると現場でもゴミの仕分けが普通に出来るようになります。
特に薪に関しては売り物になり、休憩時間のお菓子等に回せるので一石二鳥です。





もくじへ・・

コメント

森のコーナー2018 わんぱくお祭り広場

2018-10-24 22:37:17 | 日々雑感
恒例の長岡まつりの大手通り歩行者天国のイベントです


今年も沢山の御来場、ありがとうございました。
森の木の廃材を使った木工工作は、ご家族で独自のものづくりができる楽しいイベントです。



今年も暑い夏がやってきた・・


熱中症対策の工業用扇風機が必需品となってきましたね・・


材料はたっぷりあります。


何をつくるか・・吟味中?


森から持ってきた材料もありますよ


木工にトライ!


どんな作品ができあがるかな?


色塗りもできます








もくじへ・・

コメント

熱中症対策に・・工事現場にミスト・シャワーを導入

2018-08-02 14:45:48 | 日々雑感
ミスト・シャワーを導入してみました


連日気温40℃に迫る猛暑が続いていますが、工事現場においては、さらなる過酷な状況下におかれています。
熱中症対策として、適度な休憩時間、水分補給を心がけているのですが、涼をとるのにもう一工夫必要です。

今回は、熱中症対策としてミスト・シャワーを取り入れてみました。

ミスト・シャワーとは?

ミスト・シャワーは、霧状に水を噴射させる装置です。
先日、新潟駅に赴いた際、バス停の屋根にミストシャワーが設置されていました。



バス停の屋根に設置されたノズルからミスト(霧)が噴霧されます


ミストによって視覚的にも体感温度的にも効果があり、涼しさが体感できそうです



あんなのがウチの工事現場にもあると良いな~・・という事で、実際に導入してみました




市販のミスト・シャワーキット
ホームセンターや通販で3000円前後です
水道の蛇口に取り付けてミストを噴霧します


アルミ脚立にミストシャワーキットを取り付けました



アルミ脚立の各所から噴霧されるミスト


更に工業用扇風機を配置して、ミストを遠くに飛ばす工夫をしてみました
「ミスト」と「風」の両方を取り入れます。


ミストが扇風機の風に飛ばされて更に飛散して行きます
おお~!これは効果がありそうだなぁ~。



このミストを導入した現場で、職人さんの感想を聞いたら、

水を飲むよりも、風だけよりもミストが当たると気持ちが良い。全然違う。

との事でした。
仕事の合間合間でミストを浴びて体を冷ましながら作業をしていました。
猛暑を克服する一つのグッズとして定着しそうです。






もくじへ・・

コメント

八雲立つ・・7月上旬の気象傾向(フェーン現象?)

2018-07-05 12:09:28 | 日々雑感
東山に展開した入道雲。
7月上旬ですが空は既に夏空になってます


今年は先月の22日に関東甲信で梅雨明け宣言がされ、過去で一番梅雨が早く明けた年となりました。
太平洋高気圧が日本の南の海上で張り出し、関東地域を覆う形となっています。

ここ新潟でも、その傾向が出ていて、長岡盆地の東南に構える「東山」一帯に入道雲が出ています。



長岡の南の空に浮かぶ入道雲


気温は上昇、湿度は下降傾向です


気温・湿度の観測と予想



気温と湿度を計測し、7月初旬の気候の傾向を予測してみました。
太平洋側に張り出した高気圧の影響を受け、関東方面から吹く南風によってフェーン現象になるため、日中は気温が高めで湿度が低くなる傾向のようです。(関東方面で25度、湿度80%と予想。この空気が山を越える時にフェーン現象を起こし、こちらでは気温28度、湿度40%となる計算です。)
午後になると西側の風になり、東山一帯に入道雲が発生します。

入道雲が出来るタイミングに少し疑念を持ったのでした。
日中に乾燥した平野部の空気(気温28度、湿度40%)が山に沿って上昇した場合、2400mの上空で雲を発生させる計算となります。実際には入道雲はそんなに高くないわけです。東山で約600m、その奥の守門岳の峰々で2000mですから、守門岳の直上に雲を発生させるにはもう少し湿気のある空気でないと辻褄が合いません。
それに昼過ぎの3時頃から西風になっているので、その風が上昇して入道雲を発生させているにしては早すぎると感じました。

新潟の平野部から西風に乗って山に入道雲を発生させるには水蒸気が不足している。

ではどういうプロセスが考えられるのか考察してみました。

1.午前中は太平洋側からの南からの風にのってきた湿った空気が山にぶつかって上昇し、新潟側に乾いた空気を供給(フェーン現象)
2.陸地の温度が上昇するとともに、海から山へ向かって西風が発生する
3.新潟平野側からの西風と、太平洋側からの南(東)からの風が山頂でぶつかり、上昇し入道雲を発生させる

というところです。
積乱雲がやや新潟側に吹き込んでいる形状も見受けられるのが、その理由でもあります。




台風に伴うフェーン現象


7月4日(水)に日本海側を抜けた台風7号によって新潟にフェーン現象が見受けられました。


南からの風で雲が南より流れています


高温で乾燥しました


台風の通過に寄る風の傾向を予想しました



台風の東側は南寄りの風が吹くため、関東から三国山脈へ向けて湿った空気が流れ込み、2000m級の山々を越える時にフェーン現象が起き、新潟平野に乾燥した高温の空気が流れ込む事が確認されました。
台風の場合は、太平洋高気圧よりも強制的に南風を発生させるのでしょう。
台風が去った後は、一時的に西高東低型の「冬型」の気圧配置となり、北西の風によって、大陸の低温の空気が日本に入り込みます。
7月5日(木)は朝から涼しい気温(26℃)となりました。
寒暖の差が激しい日々となっています。


新潟の夏はフェーン現象の影響を受ける地域だということを再認識したのでした。





もくじへ・・

コメント

雨水利用のアタッチメントを自作 川袋M邸

2017-11-26 15:31:46 | 日々雑感
雨水利用のユニットの自作例です


雨水利用の製品は、各メーカーにて用意されていて補助金対象になっていますが、開発費が絡んでどうしても高価になってしまっています。
今回はお客さんの意向に合った部材を自作して低価格の雨水利用を実現しました。

今まで大きなバケツに雨樋からの水を貯めて利用されていたのですが、条件としては・・

 1.バケツを取り外して掃除が可能
 2.底の方に水を入れて、常に新鮮な水を使いたい

というものです。
要求に沿った方法を考えて実現するにはどうするか・・




工事前の雨樋


これに長いホースの付いたアタッチメントを取り付けます
フレキシブルなホース部材がミソ


雨樋を適度な長さで切断し、アタッチメントを取り付けました
ホース内が凍結してもあふれた雨水が雨樋内に貯まらない形状としています。


バケツを設置し、ホースをバケツの底へ沈めます


雨水が貯まった状態
新鮮な水が底から入り、バケツ自体を外して掃除が可能。
お客さんもリクエストが叶い満足されていました


こういった工夫はリフォーム等で培った技術と知識の賜物です。






もくじへ・・



コメント

FUJIKAWAセレクト 壁紙・クッションフロアー版

2017-07-19 21:24:12 | 日々雑感
表具の中でお薦めの見本をセレクトしてみました


単に分厚い見本帳を持ち歩くのが面倒なところもありますが、見本の中でも特に良く使うものだけをセレクトしています。
基準としては・・

〇ガラのあるものは飽きるので採用しない(シンプル・イズ・ベスト)
 柄はカーテンや家具で調整する。

〇機能性を重視している

【壁紙の機能】
 スーパー耐久性
 吸放出機能
 マイナスイオン機能
 珪藻土

※特にリフォームの場合は施工後、直ぐに部屋を使用する為、シックハウス対策としては「マイナスイオン」「珪藻土」のみをお薦めしています

【クッションフロアーの機能】

 触って引っかかりのある素材を選んでいます

※クッションフロアーは水廻りのみの対応なので、水が掛かって滑るモノは外しています。
 以前は木目調は殆どが滑ったのですが、最近はひっかかりのあるものが出てきました。


〇基本的に、私がシックハウスなので、貼って頭が痛くなるモノは採用しない





見本帳から抜き出して紐で綴じた「FUJIKAWAセレクト」
クッションフロアとクロスでは4穴でもピッチが違うため別冊となります。
この辺りはメーカーでも統一して欲しい所・・


10数ページしかないので、お客さんも選びやすいか?


最終的には本格的な製本グッズで綴じたいところです。


更には環境配慮型で、天然素材のみをピックアップしたものもあります。(表具は数種類しかない)
下地のパテからこだわるという事も可能ですが、コストと工期が大幅にアップしてしまいます。
健康面や施工性のバランスから言うと、今のセレクトで十分だと思います。





もくじへ・・


コメント

スパイラルチューブによる工業用扇風機の復活

2017-07-10 21:59:33 | 日々雑感
工業用扇風機のプロペラカバーの補修に
スパイラルチューブを使って復帰しました


今年の豪雨前半が終わり、真夏に近いカンカン照りの期間が到来しました。
新潟県でも盆地の場合はフェーン現象を伴って全国でも最高気温をマークします。30℃以上の真夏日が続き、現場の暑さ対策も必要になってきました。
工場の奥に保管してあった工業用扇風機を現場へ導入しようと準備を始めたところ・・



カバーを外して中を清掃します


カバーの取り付け部品が破損している


ご覧の通りビニールテープでくくりつけてるモノも・・


この工業用扇風機を購入したホームセンターへ行って修理が出来ないか聞いてみたのですが、現在は同じ製品でも違う取り付け方法なので、現品は修理不能だそうです。
新たな製品を購入するか、別の方法で取り付けるか・・
別の方法と言っても、クリップの様なモノがなかなか無い・・

それでも、探せばあるものです。



スパイラルチューブ
通常は複数の配線を束ねて整理する用途として使いますが
工業用扇風機のカバー取り付けに使えないか、実験です。



このように、カバーの元の部分を重ねて
スパイラルチューブを巻きつけるように固定していきます


巻きつけるのには少しコツが要りますが、
慣れれば設置も早くなります


4ヶ所以上をスパイラルチューブで固定すると
カバーが安定してきました


作動させて、カバーがヅレないか実験しました


今のところは上手く動作しています。
よもやスパイラルチューブもこんな用途に使われるとは・・
真夏の暑さ対策も、これで準備OK。




もくじへ・・

コメント

ぶれない家づくり

2015-04-30 18:30:32 | 日々雑感


NHK大河ドラマ「花燃ゆ」も吉田松陰の処刑場面を迎え、序盤も大詰めといったところです。松陰が「松下村塾」の塾生に常々問うていた「君の志は何ぞや?」というセリフが頭を離れません。
志・・大義によって、その人の進むべき方向は自ずと決まってくる。

名だたる幕末の志士たちは、将軍や大老を中心にしていた古い幕府の体勢から天皇中心の新しい日本国の建設を夢見て、その短い命を戦乱の世に散らしていった・・

松陰の教え子である「松下村塾」の塾生たちを始めとした若い勢いが、幕末明治にかけての原動力になったわけですが、その教えとしての「初志貫徹」が、時代を超えて、業界を超えて、全ての根源だと思うのです。

昨年も、料理店を始めようという若い店長が、

「何事もブレない事」

と強く念を押していました。コンセプトが計画から最後までブレない事・・
それが世の中の企業として一番大切なのだと思います。

それでは、当社のコンセプトは・・大義とは何だったのか・・


それは去る西暦2000年の環境講演会を聞きに行った事に尽きます。


「現状の社会活動を続けていれば、地球環境に負担が掛かり、人類の破滅につながりかねない。地球温暖化を阻止するための活動が必要である。」


講師に突き付けられた現実。この命題に向かって、当社としてどうすべきか?

個人的には、黒船が来航して、世の中が終焉を迎えるような・・そんな感想も持ちました。

そして、県内の色々な環境ボランティア団体を回った結果、

「蛇口の水をひねれば水が出るが、それは川上の人達の森の手入れの賜物である。

 その上流が、輸入材に圧されて絶滅に瀕している・・」

という考えに突き当たったワケです。


「輸入材の使用を止めて、県産材を使う」

という、今までの形体から180°転換するのですが、それは、その時の時代の流れと全く逆行する考え方です。

県産材を使いきるには、県産材の弱点である

〇弱い
〇狂う
〇色が悪い

の3拍子を受け入れて、技術的に克服していく必要があります。
当時は県産材の「け」の字もなく、材木屋さんでも「流通は無理」と笑われたものです。


当然、利益は減り、売り上げも減少する。会社存続が難しくなっていく・・・

経営としては、自殺行為です。

でも、それをやらねば、「人類の破滅」が待っているのならば、それをやらなければならない・・・

それを決意して、舵を切ったのが15年前・・・

私の考えは一寸たりとも「ブレ」てはいない。


むしろ、その間に、「伝統構法・・木組み」という日本の伝統を受け継ごうという志も湧いて来ています。
おそらくは、「大義」の方向に、必ずついて回るものだったのでしょう。


「自然の木を使うために、蓄積されてきた家づくりの知識、伝統の技」


というのが、自然と身についてくる。教えてもらったものでなく、古民家や寺院を見ると何となくわかるのです。先人の教えの本質がダイレクトに心に響いてくるのです。

形だけを真似たとしても、「志」がしっかりしていなければ「ブレてしまう」のです。

やはり、吉田松陰の言っていた「大義」や「志」が、自ずとその者の進むべき道を決めるのだな・・と、最近つくづく思います。








もくじへ・・




コメント

越後杉で家づくりをしている (株)藤川建設です

2015-04-06 18:23:07 | 日々雑感
越後杉をふんだんに使った確かな家づくり
株式会社 藤川建設の家づくりをまとめてみました


膨大な情報発信をしていて、気が付けば越後杉を使っている自社の家の宣伝は後回しでした。おそらくはお客さんも、この家づくりのスタンスに賛同されてこられたのでしょう。



(株)藤川建設の家づくりは・・・


1.納得いくまで設計をしています。

  設計がまとまらない限りは見積りへ進みません。
 
  家は一生ものです。焦って契約・施工しても設計が不十分な住宅では・・・

  契約後、施工中でも再設計をすることもあります。
  実際に現物を見てから直す事もできます。(品を入れてからの返品はききませんが・・)



これだけはおさえておきたい!雪国の家づくり
雪国での設計をまとめています



越後杉の使い方も予定しています。




イメージボードへ・・




2.「しっかり施工」をしています

  社長自ら施工管理を行っています。
  構造計算も断熱計算も、社長自ら手掛けます。

  しっかりしすぎて、工期が長引く時もあります。家の性能と寿命を第一にしているためです。

  細かいリフォーム工事も並行しているので、新築は年間2棟が限界です。

  丹念に造られた家々は、その地域の顔となり象徴的な家になっています。

  どこかで、こんな家、見た事ありませんか?




円形屋根の家は・・

大黒柱のある大空間を実現したバリアフリー住宅です


円形出窓のある伝統的な切妻屋根の家


現代風な家にアレンジも・・

これまで手掛けた家




3.シックハウス対応です

  社長自身がシックハウス症候群に近いです。
  塗装、表具の段階では頭が痛くなるので、なるべく天然素材を使っています。
  臭いを嗅いでダメなモノは排除しています。
  越後杉をそのまま使うのがベストでしょうか・・・・






4.技術向上、商品開発に力を惜しみません

  家づくりは日々精進です。
  クセのある越後杉を使いこなすのも工夫が必要です。

  一般の住宅知識だけでなく、様々な広い分野への視野も併せ持たなければなりません。

  リフォームは技術向上の勉強の場です。

  技術の修得だけでなく、時として新技術も自ら考案してしまいます。
  便利なモノを世に送り出すクリエーター精神です。

  ワクワクするモノ作りを目指しています



座って使えるキッチン




螺旋階段のある店






5.地元の山を愛しています。


  どんな小さな工事でも越後杉を使うのは当たり前だと思っています。

  新築だけでなく、増築、リフォームにどんどん越後杉を導入する。


お客さんが知らないうちに、

積極的に越後杉を使っていて・・



お客さんが知らないうちに

  地元に貢献している・・・・




そんな地元に根付く家をつくり続けたい・・



プラス補助制度があればすぐにでも導入できてしまえば、おトクです。



関連記事

円形屋根の家(越後杉+伝統構法)
1階が車庫の家(越後杉+伝統構法)
新築に近い増築(越後杉+伝統構法)
現代風にアレンジした住宅(越後杉+伝統構法)
越後杉でウッドマイルズを計算
ムーミンの家の様な円形出窓のある家(越後杉+伝統構法)
円形屋根の店舗(7・13水害復旧の越後杉仕様)
震災復興住宅(越後杉+伝統構法)
バリアフリー住宅(越後杉+伝統構法)
三角屋根の家(越後杉+伝統構法)
ペレットストーブの家(越後杉+伝統構法)


越後杉で木工工作
越後杉の伐採体験(マルユー)
越後杉の皮むき間伐(マルユー)
越後杉の天然乾燥(マルユー)
越後杉サッシ
越後杉のモデル住宅(マルユー)
越後杉の特徴
下地材にも越後杉を・・







山の木の話

CO2を25%削減するために・・

伝統構法について








もくじへ・・

コメント

新潟県長岡市で注文住宅を手掛けている(株)藤川建設です。

2015-03-08 18:39:04 | 日々雑感
納得のいくまで何回でも設計&しっかり施工による確かな家づくり
株式会社 藤川建設 の家づくりをまとめてみました


膨大な情報発信をしていて、気が付けば自分の会社の宣伝は後回しでした。おそらくはお客さんも、この家づくりのスタンスに賛同されてこられたのでしょう。



(株)藤川建設の家づくりは・・・


1.納得いくまで設計をしています。

  設計がまとまらない限りは見積りへ進みません。
 
  家は一生ものです。焦って契約しても設計が不十分では・・・。

  契約後、施工中でも再設計をすることもあります。
  実際に現物を見てから直す事もできます。(品を入れてからの返品はききませんが・・)



これだけはおさえておきたい!雪国の家づくり
雪国での設計をまとめています





イメージボードへ・・




2.「しっかり施工」をしています

  社長自ら施工管理を行っています。
  構造計算も断熱計算も、社長自ら手掛けます。

  お客さんの知らないうちにサービス工事をしている事もあります。

  しっかりしすぎて、工期が長引く時もあります。家の性能と寿命を第一にしているためです。

  細かいリフォーム工事も並行しているので、新築は年間2棟が限界です。

  丹念に造られた家々は、その地域の顔となり象徴的な家になっています。

  どこかで、こんな家、見た事ありませんか?




円形屋根の家は・・

大黒柱のある大空間を実現したバリアフリー住宅です


円形出窓のある伝統的な切妻屋根の家


現代風な家にアレンジも・・

これまで手掛けた家




3.シックハウス対応です

  社長自身がシックハウス症候群に近いです。
  塗装、表具の段階では頭が痛くなるので、なるべく天然素材を使っています。
  臭いを嗅いでダメなモノは排除しています。






4.技術向上、商品開発に力を惜しみません

  家づくりは日々精進です。
  一般の住宅知識だけでなく、様々な広い分野への視野も必要です。

  リフォームは技術向上の勉強の場です。

  技術の修得だけでなく、時として新技術も自ら考案してしまいます。
  便利なモノを世に送り出すクリエーター精神です。

  ワクワクするモノ作りを目指しています



座って使えるキッチン




螺旋階段のある店






5.地元の山を愛しています。

  地元長岡も愛しています。

  そんな地元に根付く家をつくり続けたい・・

関連記事

円形屋根の家(旧吉田町 越後杉+伝統構法の注文住宅)
1階が車庫の家(長岡市 越後杉+伝統構法の注文住宅)
新築に近い増築(長岡市 越後杉+伝統構法の注文住宅)
現代風にアレンジした住宅(新潟市 越後杉+伝統構法の注文住宅)
越後杉でウッドマイルズを計算(旧栄町 越後杉+伝統構法の注文住宅
ムーミンの家の様な円形出窓のある家(長岡市 越後杉+伝統構法の注文住宅)
円形屋根の店舗(長岡市 7・13水害復旧の越後杉仕様)
震災復興住宅(長岡市 越後杉+伝統構法の注文住宅)
バリアフリー住宅(長岡市 越後杉+伝統構法の注文住宅)
三角屋根の家(長岡市 越後杉+伝統構法の注文住宅)
ペレットストーブの家(見附市 越後杉+伝統構法の注文住宅)
里山の家 (長岡市 越後杉+伝統構法の注文住宅)

市街地の高床住宅 (長岡市)







山の木の話
CO2を25%削減するために・・
伝統構法について








もくじへ・・

コメント

重要文化財 関川村 渡邉邸大改修完成記念公演

2015-02-23 11:28:15 | 日々雑感
古民家改修の終了した渡邉邸にて記念公演が行われます


新潟に点在する「田の字型古民家」の代表とも言える関川村の「渡邉邸」の大修復が終了し、そのお披露目も兼ねてコンサートが開かれます。


田の字型古民家の特徴について・・

田の字型古民家の間取り


小屋組みが美しい



渡邉邸の特徴は、正面玄関から入って直ぐに土間が広がり、それに隣接して大きな畳の部屋が連なった大空間。部屋から見上げる小屋組みが見事な構造です。

古民家は主要な構造材をそのままにして、各部の痛みを何度も修復することで何百年も寿命を保つことが出来ます。


修復の模様


大工技術の粋を集めた木組み


金物を使わず、木と木を組み合わせる構造が何百年もの耐久性を実現します。






篠笛(しのぶえ)と和太鼓の調べ~春の響き


修復直後の重要文化財である渡邉邸で行われるコンサート・・ゆったりとした空間の中で篠笛の音を聞く素晴らしいひと時となるのでしょう・・・





第一章「門出」

開催日  2015年4月4日(土)
上演時間 開場14:00 開演15:00(17:00終演予定)
会場   渡邉邸 母屋 ※定員300名

 <第一部>「民謡の語りと影絵芝居~大里峠大蛇伝説」
      出演:いなかなかなかいいなあプロジェクトチーム

 <第二部>「篠笛と和太鼓の調べコンサート」
      出演:狩野泰一(篠笛)、金子竜太郎(和太鼓)
      ゲスト:田村佑介(和太鼓)

料金   前売り3,500円 当日4,000円(未就学児入場不可)

主催 公益財団法人重要文化財渡辺家保存会/楽屋 楽市楽座

第二章「祝祭」は翌日5日に関川村村民会館アリーナ(体育館)にて開催

詳しくは「渡辺家保存会事務局」TEL:0254-64-1002
   Eメール watanabetei@tiara.ocn.ne.jp
HP www.watanabetei.com

まで











もくじへ・・

コメント

藤川建設 HP移行のお知らせOCNサービスの終了に伴う引っ越し

2015-02-21 10:07:16 | 日々雑感
OCNのサービス終了に伴いサーバーを移動しました


長らく 使用していた

www2.ocn.ne.jp/~benriya

のアドレスも、OCNのホームページサービスが2月までとなり、サーバーの移行作業を行いました。

新たにドメインも取得しましたので、こちらのアドレスで継続となります。

 fujikawa-kensetu.com

メールアドレスも

 info@fujikawa-kensetu.com

にての対応となります。

今後も住宅に関する情報を適時発信していきたいと思っております。

ブログは引き続き継続しますので、併せてのご利用、購読をよろしくお願いします。
コメント

暴風による被害

2012-04-04 18:35:58 | 日々雑感
突風にあおられたプレハブ
大風による被害が多発しました




昨日の夕方頃から日本海を発達しながら通過した低気圧の接近により、県内で暴風による被害が多発しました。

「春の嵐」

とよく言いますが、台風並みの低気圧がこの時期に接近するのははじめてです。
佐渡で風速36.5m/秒を記録し、長岡でも風速16m以上という突風が吹き荒れました。
県外でも被害が続出し、死者も出ています。
首都圏でも交通網が麻痺したとのこと・・まさに「嵐」が来たといったところか・・


工場の屋根が飛んでいないか心配で、今朝は恐る恐る工場へ出勤しましたが、
当社の工場も、外壁が破損したり、立てかけた板が倒れたりと、被害が多少ありました。



軽トラックも危機一髪といったところ・・・


残材のサッシが飛ばされて散乱しています


この程度で済んでいたのが奇跡的・・


昨年の地震から、水害、大雪と「災害」が続きます・・・

地球温暖化の影響により洪水や巨大台風の発生など天変地異が予想されていましたが、予期せぬ異常気象はその結果なのかもしれません。


CO2を25%削減するために・・



引渡しの終わった新潟市A邸が気がかりでしたが、昼に見に行ったところ、何事も無かったので一安心です。網戸も飛ばされなかったし、アンテナも健在でした。


設計側では風の吹く方向を考慮した家の形、構造を提案していく必要があると思います。今後、暴風の懸念があります。
スポンとした3階建てよりも、風方向に長く安定した形が理想でしょう・・屋根の形も風にあおられる形状は避けたほうがよさそうです。


目次へ・・


コメント (1)

今年も雪下しが始まりました

2012-01-16 19:08:11 | 日々雑感
昨日まで冬型が強く、寒い日が続いていましたが、久しぶりに暖気になりました。
週末にかけて、雪下ろしをした家が多く、当社にも雪下ろしの依頼が来はじめました。

本日は、1.5件の雪下ろしをしました。



下準備として雪下ろし用の樋にロウを塗っておきます。


雪樋を設置して、奥のほうから雪を下ろしていきます。


雁木の前の歩道は雪でいっぱいになりました。


このように、道路で雪を消せれば一番いいのですが、雪の量が多ければ、積み上げなければなりません。


今回は、12月から少しずつ降り積もった雪が下層でザラメ状になっていて、意外と重い雪になっています。見た目は少ない(80㎝くらい)でも、1m以上の積雪量と見ていいでしょう。今週は暖気になるようですが、来週からどうなるのか分からないので、早めに下ろしておいたほうが良さそうです。


目次へ・・

コメント