四輪クドウの独り言

見えたまま、聴こえたまま、感じたまま…

議長公務の合間に所信で述べた議会運営のポイントを副議長と調整。一般質問10日から。議長は控えます。

2021-06-07 19:53:54 | 日記

●議長になって2週間。アクディブに、楽しく、ポジティムに過ごしています。今日は、和光市議会の新議長と副議長の訪問がありました。新しく議長に就任するとこれまでの慣例でしょうか、挨拶に伺います。そろそろ見直した方がいいように思っています。31日に開会した定例会、今日2常任委員会審査が終結し、10日から一般質問が始まります。議長の公務をしながら、所信で述べたことについて副議長と打ち合わせをしています。議会運営員会に諮問をし、できることから始めたいと考えています。

●ワクチン接種も順調に進んでいるようです。行ってきたよと声をかけていただくことが増えています。高齢者接種は全体22,000人です。2割を超えているようですから、医療機関に感謝です。早い段階で1回目の接種が終るといいですが…。テレビマスコミは、オリンピックの中止等の報道と出場かけた実況放送でムードを盛り上げています。まさに、二律背反です。マスコミ不信が増えるのは至極当たり前と考えます。

●議長になり、一般質問の通告を控えました。制度上、控える必要はないのですが、慣例として…。50数年前、町議会時代に岡本枩治議長は、執行部の答弁に納得できないと議長席を降りて質疑したという逸話を聞いたことがあります。私は、絶対に質疑・質問をしないと決めているわけではありませんが、当分はそのつもりはありません。議長が行う一般質問とはどうすべきかをしっかり調べ、可能であれば果敢に挑戦します。というのが現在の心境です。

コメント   この記事についてブログを書く
« 今日は恩師の竹村元宏さんの... | トップ | 2週間ぶりのブログ更新。議長... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿