四輪クドウの独り言

見えたまま、聴こえたまま、感じたまま…

桶川市長入院とか・・・心配ですね。ごみ百条委、賛成も反対も議員の判断ですから尊重するしかない

2018-05-31 08:39:03 | 日記

●今日も早寝、早起き、ポスティングから帰って新聞見たら、桶川市長が入院と報道されています。脳内出血と報道されていますが、この症状はしびれなどが起きるが、今後リハビリが必要になることもあるようです。若いからと言って安心してはいられません。脳ドックに行ってこよう。

●ごみ施設の問題にご意見いただきました。5年前に鴻巣市長が、鴻巣市が責任持って用地を確保するという条件で北本市はこの事業に参加しました。私は用地が最優先という認識でした。しかし、その取得に問題があるというならきちっと調査すべきではあります。鴻巣市長が言うように何ら問題がないというなら、百条委を設置して早々に結論出せばいいと思います。クリーンセンターの設置は、設置の経過もクリーンであるべきです。

●次のような疑問が解消されていないということのようです。

・現候補地は県営かんがい排水事業安養寺地区(堰の改修事業)受益地である、平成32年まで農振除外の手続きが出来ない(手続きに入ってからも県レベルで時間が必要)土地であることを知らなかったとしているがあり得ないことである。」とあるが、これが事実なら平成32年まで手続きができないし、県との協議が必要なら事業開始は予定通りできるのか。

・消された候補地も受益地内になるが、元々は受益地ではないところにあった。それを受益地内に移動させ、結果として抹消した。」とこの候補地を恣意的に抹消したことに疑問を持っている。

・洪水ハザードマップでは荒川、利根川とも浸水深2m~5mに位置し、後背湿地であり、盛り土が必要だが、評価基準の要件に土地整備については考慮されていない。」これは盛土のこともあり費用が増加するので無視はできない。

・候補地選定過程における計画建設課の動向は公の事業の進め方として不適切な行為がある。」これは論外です。行田市長も記者会見で、「不適切なことはあったが事務局は議会説明している。」と不適切であったと認めている。これらが、なぜ行われたのか? 3市の共同事業で公正、公開に努めて進めているはずの事業に大きな権力が働いていなかったか? 経費節減を旨として取組んでいるのか?ということは大事なことだと思います。

しかしながら、百条委に反対した議員が、開業に向け現実的な判断したことは、議員としてはあり得るだろうと思っています。議員それぞれの判断ですが、決まったことは尊重すべきです。

コメント

ごみ施設建設用地選定が不透明と百条調査委設置を否決したがこれで一見落着となるのか疑問

2018-05-30 17:24:02 | 日記

●誕生日から3日過ぎました。きのうは6月議会に向けた代表者会議がありました。その場で教育長が5月24日で辞職したと報告がありました。病気であるとはいいながら、6月に任期が切れるなら、もっと早く辞職し、新しい教育長の選任が必要であろう。もっとも北本市の教育行政は、教育長が不在でも特に問題があるわけでもないようだから、経費節減のために不在のままでいいのかも…。

●午後5時30分から、新ごみ処理施設建設に伴う問題で、鴻巣行田北本環境資源組合議会が臨時会を開催し、100条委員会の設置を審議するということから傍聴に行ってきました。調査の原因は、建設用地の選定が不透明であるということからです。(詳しくは添付の東京新聞をご覧ください)

 

●結果は賛成が4人、反対が9人で否決されました。またその後、執行部において第三者機関で調査する議会決議が提案されましたが、こちらは賛成5人、反対が8人で否決されました。管理者はじめ執行部は予定通りで安堵したのでしょうね。というのは、事務所の玄関の上り場で、管理者(鴻巣市長)が私の知っている議員に頼み込み、OKをもらって安心したような顔をしていたのをすぐそばで見ていました。これはかなり各議員にささやいっているな…と思いました。もう議場でどういう判断されたのか(傍聴席が満員で私は議場に入れませんでした)と心配していました。

●百条設置の議案は金子議員が提案しました。北本市議会からは4人派遣されその3人が北本市議会百条委の委員です。当然百条委の意義や調査機能そして限界等に経験しているわけですから…まずある議員が質疑しました。記憶ですから正確さを欠いているかもしれませんが、①百条委なければなぜダメなのか。②これまでの調査で何が不足しているのか。③事件調査委任項目が4件あるが多すぎる。これでは調査が膨大になる。④期限を終了するまでではいつ終わるからわからない。⑤時期尚早ではないか。といったものでした。金子議員は提案者として至極当然な答弁でした。金子議員は、北本市の百条委設置の決議の時も提案者でした。普通ならこの答弁聞いたら、反対はできないでしょう。

●私は北本市議会百条委の委員です。そういう観点でこの質疑についての感想です。①なぜ百条でないとだめか。百条は証言ですから普通の答弁より拘束性がありますし、虚偽の証言をすれば刑事罰があります。真相に近づきます。②これまでの調査ではだめか。全員協議会のような非公式非公開の場で調査しても、住民からから見たら密室の調査です。公開で行うことが市民への責任です。③4件は多すぎる、百条委は本会議で議決した調査事項以外のものは調査できませんから、調査する可能性があるものは全部議決しておくのが望ましい。④の調査期限は、調査終了まで、または議員の任期終了まではそのとおりです。とまあ、反対するならもっと質疑の内容に事実を示す具体的なデータ等の反証がなければいかんよねと思いながら入り口の壁に耳を当てて聴いていました。

●また、設置の決議の議案は、全部で5件(委員会設置の根拠、事件調査の委任、委員の数、調査期限、経費の限度額)であるが全部採決するのか。と質疑がありましたが、5件全部で一つの議案ですからね…こういう質疑って許されるのですかね。時期尚早というのもありますが、いつならいいのかそれを言ってよ。ということはそのうちに必要になると考えているのかなー。議員提出議案に議案提案者でない執行部に質疑することはできるのかな。執行部に質疑するなら緊急質問の動議を出して、議案質疑とは別枠で行うものではないでしょうか。

●混乱して事業が遅れるというのもありましたが、これで高い買い物したら費用負担する市民はやり切れませんよね。すでに120億円といったものが240億円に膨らみ、用地代等入れたら300億円とも言われています。この調査に反対した議員は、市民負担についてどう考えているのでしょうか。北本市民のみなさん、北本市議会から派遣している4人の議員に確認してください。

●まあ、責任者は新聞に「問題ない」と答えていますから、それなら議員たちにささやきをしないで、百条委で適正であることを立証した方が本人のためでしょうに…かえってぶすぶすと煙を残してしまっているのでは…。

コメント

今日5月27日僕の誕生日。大勲位中曽根元総理と同じ日です。と言って何なんだ・・・

2018-05-27 17:53:03 | 日記

●今日は、還暦16歳の誕生日です。たくさんのFB友達からメッセージをいただきました。ありがとうございました。さて今朝の新聞に中曽根元総理が100歳の誕生日と載っています。私は中曽根総理と誕生日が5月27日と同じことは知っていました。だから工藤も総理になるのかというと全く関係ないことで、大勲位にもなりません。しかし国を思う気持ち、北本市の政治に対する責任は、決して大勲位に負けない熱いものを持っています。さて、来年も元気で誕生日を迎えられるよう、健康に気を使い、やれることは全部やってやるという強い気持ちで一日一日努力精進します。

●午前10時からマンション管理組合の総会があり出席しました。何と終わったのが午後2時、4時間というロングランでした。活発な意見が飛び交い、マンションに対する関心の強さの一つとすれば悪いことではありません。理事長も説明に大変でしたが、乗り切りました。いよいよマンション管理の在り方含め、住み良いマンションに向けて検討に力が入ります。何しろ居住者の45%が60歳以上という高齢マンションです。埼玉県の調査でも、高齢化でマンション管理に懸念を持っているのは50%、緊急の課題です。

コメント

籠池元理事長釈放。森友学園問題に新展開なるか。安倍夫婦嫌だろうな・・・

2018-05-26 21:04:16 | 日記

●森友学園問題の張本人一人である、籠池元理事長夫妻が10カ月に及ぶ拘留から保釈されました。1700万円の保釈金です。留置場から出てくるところをテレビカメラがとらえました。思ったより元気に見えました。さあこれから籠池砲がさく裂するだろう。一番嫌がっているのは安倍総理夫婦であろう。そのために10カ月も拘留していたんだろうから。さすがに裁判所もこれ以上は無理と考えたのか。

●早速、記者会見で快気言を上げました。財務省は、佐川元理財局長が国会で破棄したと証言した公文書を出してきた。籠池氏は、安倍夫婦は早く本当のことを言えと記者会見。加計問題の文書も、愛媛県から出ています。必死に加計側は言い訳しているが、語るに落ちてきた印象もあり、相当追い詰められているようにお思います。ここからは、野党の追及でなく、自ら自爆するのではないかと推察しています。

●報道特集で、元総務大臣(元鳥取県知事)は、公文書は将来の検証書類であるから、すべての仕事の記録は残しておくべきであるとコメントした。そうであろう。後に事件が起きた時、この政治判断、行政判断がどのようにして行われたのか。途中で制度変更しようとするときにも、重要な判断基準になるからである。昨年、駅東口の公有地をホテル業者に定期借地権で貸し付ける契約において、弁護士等に相談した内容が公文書として記録されていない。(情報公開請求したら不存在)こういう仕事をしていて、税金使った仕事として適切なのか。国も、地方も、頭に習っているとしたら、「組織は頭から腐る」と言われるように国のトップが腐っていたら…やれやれ。

コメント

米朝首脳会談中止。日大学長記者会見なぜ早くできなかったのか・・・?ごみ施設問題に意見あり

2018-05-25 17:58:36 | 日記

●やっぱりというか…米朝首脳会談が延期になりました。一方北朝鮮は、核実験施設の爆破を公開した。トランプと金委員長の二人、先の読めない二人ですから、これからも「突然」は続くように思います。まあ、国際社会はまだまだ引きずり回されるのでしょう。安倍総理はトランプの判断を支持すると発表したようだが、こちらもこの言葉しか見つからないでしょうから。

●日大は、遅まきながら学長が出てきました。もっと早く出てきて、学生を守る姿勢と監督コーチに対する非をきちんと説明すればよかったのに…。安倍総理と言い、日大アメフトの監督と言い、麻生財務大臣と言い、自分(上)の保身のために部下が責任取る構図は見苦しいですね。もっと組織はフレキシブルでクリエイティブでないと、選手・事務方は最高のパフォーマンスは出ないでしょう。下のものの犠牲で上の保身を図るのは、大東亜戦争の軍部と同じ構図で、負け戦になります。

●昨日ゴミ処理施設の用地取得の選定疑惑について書きました。早速ある方からメールをいただきました。一年ほど前に今度の計画について説明を受け、いろいろ質問したがまともに答えられない。何より誰が中心でこの計画を進めているのか…組織的に機能していない印象を強くした。これだけの大型事業なのに、専門知識が全くない中で計画しているから、これは相当な金額になるなーと思っていた。この問題も重要だが、もっと重要なのは建設側に専門家のいない中で計画は、民間企業ならあり得ない。これを機に、ゼロベースで計画し直しができないかというものです。とにかく傍聴します。

コメント