四輪クドウの独り言

見えたまま、聴こえたまま、感じたまま…

今日も二度目の書き込みです。暇なわけではないんですが、気分転換です。

2017-07-31 15:37:01 | 日記

●本日も二度目の書き込みです。証人尋問の調査と検証していると、頭が固まってしまいますので、この辺一休みです。尋問の内容は書けませんので、ホテルの話題についてです。私のブログを読んでいただきメールが来ましたので紹介します。

●ブログを拝見させて頂いております。私は市内に住んでいて、都内のホテルで勤務しております。地方や都内でホテルの開業をするなど、何軒かホテル開業に携わって参りました。今までの経験からですが、今回の北本のホテル計画は絶対に失敗します。ホテルではなく、市民がもっと有効活用できる場所を提供して下さい。応援しています!

=ホテルに関する仕事をされている方からは、駅立ちしているときもご意見いただきました。また、市内で不動産取引の方からもお話しいただきました。北本市ではホテルは無理だと。この業者のように、破たんした物件を扱っている会社は、ホテルを経営しているのではなく、物件の取引をしている感覚だから、ホテル業で利益が出るかというのでなく、物件を売買させて利益を稼ぐからきをつけよう。公有地はねらい目ですと。不動産屋さんは、せいぜい上尾までですと…。

●ホテルの地代。地域包括の28年度地代等賃借料は以下の通りです。単純にホテルの地代と比較するのは無理があると思いますが、市はこれで地代として認めています。地域包括より面積の広いホテル地代の高いとは言えませんね。西センター300万、南センター180(49?)ことぶきセンター323.9

=包括支援センターは、市の業務の代行です。しかしホテルは100%利益を上げる民間施設です。地代は、北本市の一等地としてふさわしいものにしなければなりません。

●市内在住の竹村元宏氏が、自分のFBに駐車場とホテルの問題を解説しています。長いので、以下にアドレスを紹介しました。是非アクセスして読んでください。

https://www.facebook.com/motohiro.takemura.39?hc_ref=ARRUIrrrB18k0NFLOb_FT4zzTpLxxHVC4cZZ4tezyScAQwENdcQWhxwJM5R3LCWVAqY&fref=nf

 

コメント

ラジオ体操で今日もスタート。夏休みで子どもが参加。ホテルにコメント様々・・・

2017-07-31 07:47:33 | 日記

●今朝もラジオ体操からスタートです。夏休みになって、子どもがラジオ体操に参加しています。今朝も元気いっぱい、大勢が集まりました。と言っても、わがマンションは、少子化の影響というより、居住者の老齢化で子供がすっかり少なくなっています。その後は、知人と二人で、ウォーキングをしています。

 

●ここ数日は、証人尋問の質問原稿づくりで、やや根を詰めていますので、気分転換にブログを書いています。昨日のホテルについてはたくさんの方に読んでいただきました。さっそく電話をいただきました。「ホテルができると、おしゃれなレストランやショッピングのできるお店で、駅前がにぎわい、活性化するでしょう。どうして反対するのですか」という内容でした。「○○さん、このホテルは基本ビジネスホテルです。レストランはありません。もちろんお店もありません。結婚式などの宴会場もありません。宿泊するだけの施設です。夕方にホテルに入り、朝ホテル出る。それも50人から60人ぐらいです。」と説明すると、「えっ、そういうホテルなんですか。…企業の少ない北本市で、ビジネスホテルが成り立つのかなあ…」と言っていました。

●FBにも、「元々「居抜き」業者でしょう。まさっさらからちゃんとやるデベロッパーじゃない。行政を相手に、そんな高飛車作戦して自分がハゲタカだってことを暴露しているようなもの。交渉上マイナスだってこと分からないようじゃ企業としても終わっている気がします。もうちゃぶ台返ししかない」というものや。

●「担当課では、「市民生活に支障が出会いよう、トイレ・駐車場を土地を買ってでも整備しろ」との付帯決議が可決した為、仮設トイレの検討を始めている。仮設といっても、イベント時や建設現場の有るようなトイレではなくそれなりの物。今回の5台の駐車場が千数百万円。仮設トイレは安く見ても1千万越え。その後本設トイレに3千万。駐車場の土地かって整備すれば1億越え・・・北本市民はもっと働いて現さんのために年貢を納めなくてはいけません!」。

●「業者に騙された市政、市議会が市民を説得しようとする。そして倉庫やホテルが建つという悪循環は、どうしたら無くなるのでしょうか。そんなことにしか目を向けられない人に、何を期待すればよいのでしょうか。」

と、様々です。

コメント

ホテル業者一転強気に・・・地代を下げろ!建設中の1年半はタダにしろ!べらぼうめ断ってしまえ!

2017-07-30 17:30:30 | 日記

●今日二度目の書き込みです。北本市のホテル誘致。現在契約締結に向けて、ホテル進出業者と交渉中とか。718日に締結と言っていたが、まだ交渉中らしい。同僚議員の報告会で聞いたが、どうも、条件で、①地代が年額400万円だが、高いのでもっと下げろ。②建設中の1年半、地代は免除しろ。③解体費用は積み立てず社長が保証人になる。などなどらしい。事実なんでしょうが、とんでないことです。市の契約担当者が、交渉で頑張っていると聞いています。しかし「ホテル欲しい病にとりつかれた市長」は、この条件を飲むことが考えられます。市民の財産が乗っ取られそうで心配です。

 

●もともと、ホテル進出業者と、進出条件、受け入れ条件が完全に話し合いができて、駐車場を廃止するのが本筋でしょう。わたし臨時議会の議案調査で、このような条件交渉(闘争)をするときには、こちらが駐車場の廃止を決めて退路を断ったら、相手が強気になるだけだから、契約締結の条件が完全に整ってからがいいと言いましたが、賛成派の議員は何を考えているのか、一言の疑問や意見も語らず、賛成してしました。この事業者、立場は地主と完全に逆転しています。次々と条件を出してくるでしょう。赤字になったら、地代をさらに下げろ、補助金を出せなど際限なくなることも考えられる。所詮、田舎の役場と思われていたら・・・。

●市内に住む竹村元宏さんが、FBに東口の駐車場について投稿しています。読んでください。

私の住んでいる北本市では、駅東口駐車場を廃止して、その土地をホテルに貸与しようという市長提案が問題になっている。
この駐車場は平成10年に、市が当時の国鉄から購入し、同年12月に駅前の交通混雑緩和のため暫定的に駅前駐車場として使用を開始した。当時駅東口周辺は区画整理事業実施中であであったが、平成13年に現在の駅前場が完成し、この時暫定駐車場は23台から28台に拡張する工事がなされ今日に至っている。東・西口市営駐車場ともに、駐車開始より30分は無料と言う便利さもあって、市民の家族などの通学や職場への送迎に利用され、昨年1年間の駐車台数は、東口駐車場のみで115千台(1日平均315台回転数11.25倍)にもなる盛況振りである。

上に述べたように、現在の駅東口広場を作成した時、広場の中に十分な駐車場を確保することが出来なくて広場に隣接していた暫定の駐車場を増設して広場全体の順調な交通を守ってきたのである。市のトップや議員の中にも暫定駐車場だから廃止も問題ないという意見のあるやに聞くが、20年近く駐車場として使用し続けた駐車場は、暫定とは言えない物であろう。
この駐車場の中には、男女と身障者が利用できるトイレが併設されている。駐車場と共に廃止されることになるが、北本駅の東口側にはトイレがなく、このトイレは東口広場を発着するバスの利用者や、東口の商店や施設を利用している市民が利用しているトイレであり、すでに利用者の間からトイレの存続を望む声があるという。市はJRから土地を譲渡してもらいかわりのトイレを作ると言っている。駐車場もトイレも今から3ケ月の間に代わりが出来て、利用者に不便をかけないことができるかどうか疑問である。
駅東口の区画整理地には未利用の土地が散見される。ホテルはそれらの土地を利用して建てる方が、よほど良いと思えるのである。

コメント

県議補選に元女性参議院議員の秘書の藤井健志君出馬証明。3度目の正直になれるよう、しっかり応援します。

2017-07-17 09:11:45 | 日記

●今日は海の日で休日です。朝のラジオ体操の後、30分のウォーキングが日課になっています。今朝の埼玉新聞に、埼玉県議の補選に、藤井健志(41)さんが立候補を証明した報じていました。沢田県議(自民党)が、政務活動費の不正取得が発覚し辞職したことでの補選です。藤井君、出ないかなーと思っていました。彼はこれまで2度挑戦しています。さあ、頑張ってもらおう。応援に行かなきゃ。

 

●藤井君は、民主党の女性参議院議員の秘書でした。大変誠実で、素晴らしい秘書でした。女性参議院議員が落選したこともあり、埼玉県議選に立候補したが、残念ながら今一歩及びませんでした。今度は無所属での出馬ですが、民進党からでないことがウェルカムです。地方議員は、政党に必要以上に拘束されては、議員個人のパーソナリティーが損なわれてしまいます。上からの指示とか、団体からの圧力とか、住民目線とは異なる政治判断があることがあります。藤井君、頑張れ!

●昨日は、自治会の役員会。8月に行われる「納涼祭」の検討です。毎年の恒例の事業でありながら、前年の資料がなく、議論が拡散するのはいつもの光景です。私は、会計監査ですので、お手伝いの後方支援。今年も本部付で、接待だそうです。しかし、会場係の責任者から、前日のテント張りなど会場づくりを今年もお願いされました。また、ごみ箱づくりも担当です。頑張りまーす。

コメント

本日議会報告会。報告会の在り方にご意見いただきました。駐車場廃止とホテル建設に集中。

2017-07-15 21:20:28 | 日記

●今日は議会主催の報告会でした。20人ほどの市民が集まりました。これまで議運の委員長として関わりました。今回は普通の委員の一人で、客観的に感じました。市民との意見交換が不十分であるということはこれまでも感じていました。参加された方が、私のFBにコメントしていただきました。参考になりますので転載します。(写真は、自分が議運の委員長時代のものです)

議会報告会の在り方に疑問があります。前半の報告会。議会としての報告会だから会派としての意見、議員としての意見は述べられないと。だとしたらそこで質疑やる必要ありますか?分科会では活発に意見交換するのだから、実質的に演説会となってしまう質疑応答はやめていただきたいです。120分のうち応答のない質疑応答が100分というのは時間のムダです。分科会の時間をしっかり確保して複数の委員会の話を聴けるようにしていただきたいと思います。私もホテルのことで聴きたいことがたくさんありましたが、結局聴けず話せず終わってしまいました。

ここにヒントがあります。前半の報告会は、報告への質疑だけにし、議員個人や会派の意見を聞くのは分科会というのは、アイディアとしていいですね。早速提案します。ありがとうございます。

●ホテルに対する意見はたくさん出ました。クスっと笑っちゃったのが、市民の方が、駐車場廃止(ホテル建設派?)が、採決で手の揚げ方が気に入らんと。大きく上げろ。後ろから見ていて揚げたのか、揚げていないのかわからんぐらい、そっと挙げていると。そういうことか。気持ちわからんわけではないなー。職員の中にだって、駐車場の廃止とホテル誘致は、順序が違うと思っている人は多いし、全体計画持たずに、ちまちま間に合わせていることに疑問を持っている職員もいるが、市長がやれというと断り切れない。「ベンチがあほだと野球やってられん」と退団した野球選手もいたけど・・・。FBへのコメントもう一席紹介します。

議会報告会に出席させていただきました。とても不思議に思ったのはホテル建設に賛成した議員から「市民のみなさん、ホテル建設が決まりました!!これで北本市は発展します!!ご期待下さい!!」という雰囲気が微塵も感じられなかったこと。市民のために良いことを決めたのなら大威張りでいいと思うのですけど。。。

これも大変結構なご意見です。何しろ本会議場で、一人も発言していませんし、賛成討論もありません。私も、聴きたかったなー。

●連休は、百条の証人尋問の尋問のために、関係資料の検証とこれまでに得られた証言を整理し、19日、24日、27日の3日間の準備をします。設計事務所は設計の専門家です。こっちは素人です。建築の専門家が相手です。こっちは素人です。したがって、専門家の土俵に上がらないようにしなければなりません。というより、素人の無手勝流こそが、勝利の決め手にしなければ。市民の税金で建設した新庁舎です。ムダは許されない。

コメント (1)