四輪クドウの独り言

見えたまま、聴こえたまま、感じたまま…

北部公民館で議会報告会。いっぱい意見交換できました。異常気象、今日も栃木で突風・竜巻警戒と

2018-06-30 19:23:52 | 日記

●今年も今日で一年のU-タン。6月も終わりです。昨日異例の梅雨明け、朝から猛暑という感じでしたが、北部公民館で議会報告会を開催しました。今日は私の他、日高議員と金子議員と3人で対応しました。15人ほどのご参加でしたが、その分いろいろ議論ができました。今回は、市民と語り合うということでしたので、十分語り合うことができました。3市のごみ処理施設の問題。久保の区画整理事業とデーノタメの本尊、固定資産税の不合理についてもご意見いただきました。北部公民館の講義室のエアコンは、天井から水滴が落ちてきています。老朽化の改善は待ったなしです。

●昨日は滋賀県米原市で竜巻が発生し、大きな被害が出た。夕方のNHKニュースにテロップが流れ、栃木県北部で突風・竜巻発生の恐れと警報が、北海道では民間ロケットの打ち上げが失敗と残念な結果となりました。科学技術の進歩は目覚ましく、AI社会が視野に入る中で、宇宙への挑戦はこれからも続くでしょう。

●働き方改革が国会で可決されたが、その背景は企業の在り方、仕事と人の関わり方が大きく変わっていくことがあるのでしょう。しかし我が国の政治は、このようなことに比較的無関心であり、突然法の改正が持ち出された感が強く、今度の対応に注意が必要である。特に子ども教育を、日本の明治以来の修身教育から自己判断自己責任という「考える教育」へと変革させる必要があるとお考えます。いよいよ遅れた「生涯教育(学習)」社会への転換ではないでしょうか。

コメント

サッカー予選突破!次は難敵ベルギーです。早っ!6月に梅雨明け。異常事態か・・・

2018-06-29 19:50:02 | 日記

●6月に梅雨明け。関東甲信地方が梅雨明けになりました。6月でっせ・・・安倍政権運営が異常だと思っていたが、これは気象も異常だ。日本がワールドカップで決勝トーナメントに進出。これも異常である。日本全国、国から地方まで、民間も含めてなんか変になりました。元東大の名誉教授の木村尚三郎氏は、ある講演で「21世紀は、石が浮かんで木の葉が沈む、そんなこれまでの価値観が全く逆になる社会」であるといったが、21世紀も5分の一が過ぎる2020年、東京オリンピックを境に政治も、経済も、大きく変わっていくように思います。そろそろ政治は、社会が変革する中で、何を守り、何を残し、何を新しくするのか、きっちと対応できるようにしなければならないように思います。

●昨夜はサッカーのワールドカップ、ポーランド戦をテレビで観戦しました。結果は念願だった決勝トーナメントに進出できましたから、理屈抜きに良かった。私の観戦記で言えば、まずFWの武藤は次の試合でも使える。酒井高徳も長友や酒井宏にアクシデントがあった時にリザーブに使える。槙野は予想通り危険な選手ですからもう出番はないと思います。彼はこの日もオウンゴールしたかもしれなかった。川島がそれを回避した。柴崎が機能しなかった。これは他の選手との間が保てなかったと思うので、ベルギー戦では機能していただきたい。最後の10分に非難があるが、どっちになっても賛否はある。決勝トーナメントに言ったことで、「いいね」としましょう。

コメント

ワールドカップだ!予選突破!さいたま市の公民館が公民館だよりの俳句掲載拒否の訴訟について

2018-06-28 19:30:37 | 日記

●このあと11時、サッカーワールドカップ予選突破に挑む西野ジャパンの登場です。前評判は、いろいろです。先発メンバーが大幅に入れ替わるという情報もありますが、わたし的にはFWにはぜひ武藤を、長谷川に代わっては山口ホタル、DFは昌司に代わって槙野のようですが、槙野はいい選手ですがペナルティエリア内での不用意なファールがあるので、それが心配です。昌司を休ませるなら植田でどうだろうか。柴崎岳は外せない。勝負にどん欲になって、予選突破を期待します。

●昨夜は知人からの誘いで、さいたま市の公民館が、公民館だよりに俳句の掲載拒否の裁判に関する討論会に行ってきました。この問題は新聞に知っている程度ですが、この日はこの裁判を応援している社会教育学者の佐藤一子さんがゲストスピーカで、新しい情報を知る機会となりました。もう4年近くも争っているが、東京高裁は原告(掲載を拒否された市民)勝訴で、市は最高裁に上告しています。私は、最高裁に市が上告したのは、損害賠償金(国家賠償)が5千円の判決があるので、市が払うとなると高裁の判断では難しい。最高裁の判決が欲しいということ。そしてできれば逆転の判決があればベストということだと思うと言いました。

●さいたま地裁も、東京高裁も、原告の権利(表現の自由・思想の自由)と学習権(俳句の掲載は社会教育活動の一かである学習成果の発表)の尊重であるが、最高裁がどう判断するか注目です。集まった人の半数の方が「公民館」って何だ?。社会教育とはどういう教育か?ということで、これには少々面食らったが、改めて公民館の草創期の話(戦後の民主主義を住民が学習する場、地域の産業を復活させる学習の場)をさせていただき、それには全員が「今こそ必要だ」と共感していただきました。どこかで、社会教育と公民館、日本の教育のこれからについて、話をする機会があったら「いいね」。

コメント

軽井沢に行きました。老舗の写真館に美智子さんと皇太子のツーショット写真がありました。

2018-06-25 16:28:26 | 日記

●昨日から、夫婦で軽井沢に一泊で旅行してきました。今年の春に女房が湿疹で大変な状況でしたが、ここへきて改善に兆し。6月議会も終わり一息ついて旅行としゃれこみました。北軽に割安なホテルがあり、行ってきました。昨日の軽井沢は日曜日ということもあり、人のでは多かったが、旧軽の通りに土屋写真館があり、そこは明治時代からの写真があって旧軽の当時の様子がわかります。その中で、皇后さまの独身時代(正田美智子さま)の写真。当時の皇太子さまとのツーショット写真がありましたので、手に入れてきました。1957年8月だそうです。もう61年になるんですね。軽井沢会テニスコートも見てきました。(完全なるお上りさん)。

 

●サッカーワールドカップ、西野ジャパンの第2戦、セネガル戦ですが、2-2のドロー。先ずは負けなかった。勝ち点1を手に入れたのは予選突破に希望を残したのはいいことです。いよいよ28日のポーランド戦です。FIFAランク8位のポーランドですから決して手を抜くことは許されません。疲れがピークになっているでしょうけど、ここまでの2選と同じように、しっかり守り、組織的に攻撃するように期待します。

コメント

ゴミ処理施設問題「夕刊ゲンダイ」に・・・。サッカーワールドカップ連日連夜テレビ観戦。

2018-06-23 14:33:57 | 日記

●ごみ処理施設の問題について、夕刊ゲンダイにも載っています。添付しましたのご覧ください。

 

●サッカーワールドカップは、サッカーの醍醐味を満喫できる好ゲームばかりです。昨日の深夜ライブ放送されたコスタリカ対ブラジル戦は、攻めの速さのブラジルとコスタリカのゴールキーパーの対決は見ごたえがありました。90分では勝負がつかず6分のアデショナルタイムに入り、一気にブラジルがコールを決めブラジルが今大会初めて勝利しました。ネイマールのイラつきは、予想を超えるコスタリカの善戦で頂点に達していました。コスタリカあっぱれと称賛します。いよいよ西野ジャパンが、セネガルとの一戦を迎えますが、明日(25日0時)の夜は、寝られない。

●午前に北部公民館で、東間深井コミュニティ委員会主催の「防犯・交通安全研修会」の案内をいただいていましたので、出席しました。30人ぐらいでしょうか。鴻巣警察の生活安全課長と交通課長がそれぞれ講演されていました。刑法犯は減っているが、振れ込め詐欺が増加している。鴻巣警察署管内(鴻巣市と北本市)は、県内のワーストテンに常に入っており、被害にあわないようにとのことでした。

コメント