3.11以後の日本

混迷する日本のゆくえを多面的に考える

喫煙の自由なんてないんだよねー受動喫煙の苦しみ・発がんのリスクを知ろう

2017-03-30 14:51:29 | 現代社会論
受動喫煙とがんの関係

喫煙の自由などという人がいるし、飲食店などは禁煙について反対しているらしいが、それは無知というもの。他人の健康を害することをしてをしていいはずないだろう。
すべての公共的空間では、禁煙にすべきである。
病院や学校の周辺も路上などもすべて禁煙にすべきである。
みんなが吸わなければ健康被害もない。


受動喫煙の影響として、だれもがまず思い浮かべるのは肺がん。
国立がん研究センターの多目的コホート研究によると、夫がタバコを喫う場合、女性(同居。自分は喫わない)の肺がんリスクは1.3倍程度。
肺腺がんに限定すると、リスクは2倍以上にもなる。肺腺がんは、肺の奥(肺胞付近)にできるがんで、女性に多くみられる。http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/272.html


受動喫煙の場合、空気中に広がった副流煙の微小有害物質を呼吸と一緒に吸い込むため、肺の奥深くまで入りやすく、それが肺腺がんを引き起こす一因だと推測されている。
そのため多目的コホート研究では、「タバコを喫わない女性の肺腺がんの37%は、夫からの受動喫煙を避ければ防ぐことができる」と指摘している。

呼吸器疾患や心筋梗塞にも注

肺がんなどのがんの発症には、15年~20年もの長い年月がかかるので、受動喫煙の影響がはっきりしていても、あまり緊急性を感じないため、予防対策も遅れがちである。
それに対して、もっと短期間で発生する病気がある。それは気管支炎や喘息、あるいは心筋梗塞など。
タバコの副流煙には、PM2.5(大きさが2.5マイクロメートル以下)という微小の有害物質が大量に含まれている。中国大陸から飛来する大気汚染物質として社会問題にもなった。

環境省の基準では、PM2.5の濃度は1日平均で35μg(マイクログラム)以下(1㎥当たり)と定められている。
全面禁煙の建物内では8~22μg程度ですが、喫煙可能な建物内ではその数倍~20倍にも濃度が上昇する。
日本がん学会などのグループによる調査では、喫煙可能な居酒屋では568μgにも達していたことが報告されている。
この高い数値は、WHO(世界保健機関)やアメリカ環境保護局などの基準では、緊急事態レベル(「すぐに避難すべき」あるいは「呼吸器に重大な症状が現れる」)の2倍以上に相当する。
喫煙者がいれば室内のPM2.5の濃度は数十~100μgになり、その程度でも「呼吸器に症状が現れる」とされるレベル。

実際、タバコの副流煙の影響で、早くから症状が出やすいのは呼吸器疾患で、気管支や肺の炎症、喘息などを起こしやすくなる。とくに子供や高齢者は影響を受けやすいので、受動喫煙を避ける必要がある。

また、2008年の中央環境審議会の報告では、PM2.5が虚血性心疾患、不整脈、心拍変動などの危険因子であり、とくに急性心筋梗塞との関係が指摘されている。高血圧や糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病では、もともと心筋梗塞のリスクが高いので、発症を予防するためには自分が禁煙することはもちろん、受動喫煙もできるだけ避けなければならない。


コメント

内閣支持率の怪 だれが支持しているのか顔を見たいものである

2017-03-27 18:51:48 | 現代社会論
どんな調査の方法か、時折我が家にもテル調査がかかってくるが、だいたい留守なので、誰も答えることなく、非回答になっていると思う。
で、在宅率の高い高齢者?専業主婦?が回答しているのだろうか。日々の暮らしに忙しく不当に払い下げられた国有地、総理の妻が夫の傘をきて官僚に忖度させた・・のに、無関心なのだろうか。
だれも、激安国有地に怒らないのだろうか。それほど日本人は馬鹿になったのだろうか。

何度も言うが、一体だれが支持しているというのか。国有地が総理およびその妻の圧力により、法外な値段で教育勅語などを暗唱させるアナクロ学校法人に売られたことにだれもおかしいといわないのか。森友学園には防衛大臣稲田夫妻も顧問弁護士としてかかわっていた。もう真っ黒である。なんとか穏便にマスコミを黙らせ、一般大衆の関心を別のものに向けようと必死な安倍のやり方には反吐がでる。

もっと国民は怒っていいのだ。
森友学園の問題は大問題であり、政権が倒れるぐらいなのに、なぜ、静かなんだ。
静かすぎる。

政治に関心を持たないように教育された結果なのか。

おかしいと思ったらおかしいって言ってもいいんだよ。

こんなことを放っておくととんでもない社会になってしまう。
とんてもない社会になったら、もう戻れなくなり、後悔するんだ。

アメリカだってトランプに投票した人、後悔しているとのこと。
トランプの支持率急降下だそうだ。
オバマケアよりよいものを、なんていう口先だけの選挙向けの公約を信じた人々、その人々が医療を受けられなくなるっていう矛盾。
アメリカも病んでいるが、それでも、支持率が急降下というのは健全だ。

日本はなんで支持率が急降下しないのだろうか。

おとなしい。

国有地激安払い下げ事件に反応しない人々。
権力の言いなり、文句もいわずに首切られる都合のよい労働者。
こんな労働者ばっかりになったら、日本はおしまいだぜ。


コメント

末期的な安倍晋三内閣- 森友学園国有地激安払い下げ問題で政府が倒れるとき

2017-03-24 16:27:58 | 現代社会論
末期的である。
国有地を激安で払い下げたのは、安倍晋三が絡んでいたからとしか思えない展開である。
籠池氏の証人喚問で出た話をまとめると、そうなる。籠池とその妻、安倍晋三とその妻、みな、メル友のようで、ずいぶん親密な関係である。携帯メールをやり取りするなんて、ふつうはないだろう。相当親しくないと教えないものである。
総理夫人は籠池夫妻と昵懇なのである。忖度どころか口利き、圧力をかけて激安にしたとしか思えない。

教育勅語を暗唱させるような小学校、それに安倍晋三小学校という名前を冠したい、ついては、ぜひともお口添えをということである。
で、まあ、妻(昭恵)を名代で向かわせるからということになり、講演。
夫の名代で講演にいったので、これ寄付ですと100万円、じゃあ講演料として10万円という話。お人払いなんていうのは、怪しい金を渡すときにするもの。籠池の発言が本当なら完全にOUT!!
安部の息がかかった学校法人が国有地を買いたいといっている。じゃあ、安くする方法を悪知恵を働かせて、顧問弁護士などが入れ知恵をして、財務省もからんで、ごみの撤去料として8億、でもって激安。
法律は犯してないからいいよね、って、いうことでシャンシャン。

そんなことが許されると思っているのか?!バカヤロー、国民怒り心頭である。

国有地を闇のうちに安く売ってしまうって?ありえないだろう。
共同入札にきまっているだろうに。
それをやらなかったところですでに怪しい。
しかも、安倍は手を汚さずに昭恵夫人を通してやるなんて、夫婦は別体とでもいうのだろうか。
日本会議みたいな保守陣営にとって、夫婦は一体である。
福島瑞穂の家なら別々っていってもみんな納得するが、安倍晋三の家みたいに保守の権化みたいな家なら、夫の代わりに、夫の指示で妻が働くというのはふつうであり、
総理大臣及びその妻もともに芋づる式に証人喚問すべきである。

さらに、稲田も怪しい。稲田の夫が森友の顧問弁護士をやっていたという。次の記事
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

籠池泰典氏は23日の証人喚問で、国有地の埋設物撤去費用の返還をめぐり、昨年1月に稲田朋美防衛相の夫、龍示氏の弁護士事務所で、同氏と近畿財務局、大阪航空局の職員と会ったと主張した。「建て替えた分(約1億3000万円)が返ってこないことに関し、稲田龍示氏とお会いした」と述べた。

 稲田氏は今月14日の国会答弁で、夫の龍示氏が籠池氏との顧問契約を04年10月に結び、09年8月に終了したと述べていた。籠池氏の発言が事実なら、顧問契約後も、籠池氏や学園との接点があったことになる。

 一方、籠池氏は、夫と顧問契約を結んでいた際に事務所を訪れた時、稲田氏と、もう1人の弁護士が同席していたことを明かした。民進党の枝野幸男氏が「夫だけでなく、稲田氏とも事務所で会っているのか」と指摘されると、「その通りだ」と主張。また、稲田氏は国会答弁で、森友学園の裁判に「行ったことはない」と述べた答弁を一転させ、04年12月に学園の訴訟に代理人弁護士として出廷したことを認めているが、籠池氏はこの日、ほかにも稲田氏と夫が代理人を務めた裁判があると明かした。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

清廉潔白でなければならない。
総理大臣およびその妻、防衛大臣およびその夫
こんなスキャンダルが出た段階でもうやめよといいたい。

傷が浅いうちにやめたほうが身のため。世界の物笑いの種、メルクル首相も心の底では、あら、この人の奥さん、国有地激安売却問題で追及されているって、困った人ねえ、て、馬鹿にしていたかも。メルクルは馬鹿にはしないかもしれないけど、恥ずかしったらありゃしない。

このままでは、どんどん傷が深くなる。

国民はたぶん、政権交代は望んでいない。
自民党の反安倍派と公明党?民進党の一部が一緒になって、リベラルで清い政権を作ってほしいと思うのである。
自民党も民進党も危ないのが多すぎる。公明党は論外だが。
この際森友学園問題に絡んだ人はやめてもらって、とりあえず、今のところ日本会議などに絡んでいない自民党議員が中心になって、野党と協調してなんとか政治を立て直してほしいと思うのである。
政治が大きく変わろうとしていることを予感させる森友学園国有地激安払い下げ事件、である。

コメント

お彼岸だからでしょうか

2017-03-23 18:58:34 | 日記
なんとなく亡母のことを思い出す。
このブログの2013年の6月、7月あたりを読むと悲しい気持ちになる。

日々の忙しさに紛れているうちに母のことは完全に思い出になっている。
しかし、お彼岸だとかお盆だとか、死者を弔う、そういう時期になるとなんとなくリアルにいろいろな場面が思い出されるものである。

いつもお裁縫などやらないのだが、先日裁縫箱を出してきて、繕い物をやった。
母の字で、これは白い糸、と書いてある袋がでてきた。
今でも母が生きていて、私のところに電話をかけてくるのではないかと錯覚するほど身近に感じられた。

今はもういない母。でも、お裁縫箱だとか、ちょっとした料理の味付けとか、思い出す瞬間がある。
亡くなっても、心の中に生きているっていうのは本当なんだね。

懸命に子育てをやることしか道がなかった、という言う時代の女の一生。
母に手を引かれピアノのレッスンに行ったなあ。

兄が今でも私の部屋に置いてあるレッスンカバンをいつまでも生前、母が懐かしがっていたといっていた。
このかばんをもっていつもお稽古につれていったことを懐かしそうに話していたと。

赤いかばん。小さな女の子の絵が5人ぐらい描いてあって、それを見ると、母と一緒に暑い日に日傘をさしてピアノのレッスンに行ったことを思い出す。
母はノースリーブのスーツ。若かったのだ。あの頃は、今の私よりはるかに若かった母。

先生のお宅のお庭の池や枝ぶりのよい松のことも思い出す。

小さなころは、いつになったら大きくなって親の監督から解放されるのか、そればかりを考えていた。
今では、その親も亡く、あの拘束もまた懐かしいものである。

人の一生とはなんと短いものであろうか。
渦中にあるときは、懸命にあがいているが、気が付けば最期がみえる。恋に身をやつすのも短い期間である。

はかない人の一生。
悲しいことばかりでもないけれど、楽しいことばかりでもない。

これから、人生はさらに下り坂である。
日本も下り坂なのかもしれない。
仮に経済成長したとしても、私の人生は下り坂であることに違いはない。

人生のはかなさばかりが身に沁みる今日この頃なのである。


コメント

白秋の「春の鳥な鳴きそ鳴きそあかあかと外の面の草に日の入る夕べ」を思い出すとき

2017-03-16 16:39:21 | 日記
春になると必ず思い出す白秋の歌

春の鳥な鳴きそ鳴きそあかあかと外の面の草に日の入る夕べ

古文の授業を思い出す。
白髪の痩せた先生。
あの時は、年取った女の先生と思っていたが、今になって思えば決して年取っていなかったのだと思う。
老眼鏡の奥の目は、少女のようだったように思える。

なそ、の使い方の授業でこの白秋の歌を例にあげていた。
高校の窓からの景色もすっかり忘れてしまって、何もおもいだせないのだけれど、不思議に春になるとこの歌を思い出す。
と同時に赤い夕陽に照らされたふるさとの風景が一瞬だが目に浮かぶのである。

無垢で悲しいことなども何も知らずに一心に勉強していたあの頃の自分を思い出し、悲しいほど懐かしさで胸がいっぱいになる。
何になろうとしていたのだったか。

白秋の歌を諳んじていたあの頃にもう一度戻りたいと思うのである。
あの頃からもう一度人生を始めてみたいと思うのである。
そんなことできないと知っているのだけれど。
涙ぐむ春の夕暮れ時





コメント