ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

トラブル

2005-07-31 06:17:28 | Weblog
 昨日朝6時半の飛行機で千歳に戻ったがちょっとしたトラブルがあった。7時55分、到着予定、着陸しますとの案内があってから飛行機が上昇するのが分かった。機長から霧のため滑走路が見えず、着陸に失敗した、更に2~3度トライするとのアナウンスである。何回かトライをしたのだろうがその度失敗し、その後は北海道上空を旋回し、天候の回復を待つ、とのアナウンスもあった。
 外を見ると小さくなった他飛行機が同じように遠くで旋回してた。まるで鮫が泳いでいるような感じだった。他の飛行機と衝突しないだろうな、とか少し心配になった。もう2~3度トライして失敗したら函館に戻り給油するか羽田に引き返すとのアナウンスもあり、函館からは電車で帰らねばとか、羽田に引き返したらまた無料で再び千歳まで運んでくれるのかとか、色々と考え出してきた。機内のあらゆる新聞、雑誌も読んでしまった。
 最後かも知れない着陸準備に入った後、到着予定時間の1時間半遅れで無事到着。しかし、1時間半といえば羽田から千歳の飛行時間である。往復の距離を乗ってしまったのだ。航空会社はそのガソリン代はだいぶ高くついたろう。鮫のように泳いでいた何機もの飛行機もあったし。到着後、上空を見ればかなりの雲と霧、よく無事に千歳に降ろしてくれたと感謝。
 ワンちゃん関係の仕事をニセコでやりたい、と相談を受けたご夫婦がいた。かなり厳しい仕事になるので2年くらいは収入がないこと、別の仕事にもトライする覚悟が必要、との冷たいメールを打った。その後、何の連絡も無くなったので失礼なことを言ったと反省。そのご夫婦が突然当社を訪れてくれた。既に東京を引き払い、札幌のトランクルームに荷物を置き、倶知安のコテージを借りて中古物件を探している、ということだ。凄い決意だ。力になれればいいが。
 昨夜、14歳年下妻を持つ47歳の方が泊まってくれた。別荘のSさんも合流し、炉端風居酒屋舘野で一杯やる。7月31日早朝、曇りだ。写真は喜茂別町の道路。花がビューティフルだ。
コメント

暑い

2005-07-30 12:00:09 | Weblog
 朝10時に羽田について、家に電話をいれた。お客さんが朝8時半頃みえるはずだったのだ。しかし、勘違いというより俺のミスでお客様は帰られたという。ガッカリだ。申し訳ないことをしたと落ち込んでしまった。電話で謝ったが反応は芳しくなかった。逆の立場だったらと思うと良く理解できた。
 これから契約に行くというのに落ち込んでしまった。地下鉄に乗った。座って何気なくトイメンをみるとテレビ番組の宣伝か、「坂本九物語、上を向いて歩こう」というポスターが貼ってあった。そうだ、上を向かなきゃと思い、前向きになれた。ラッキーなポスターだった。
 東京は暑かった。33度の予報だったが、腕時計のベルトに汗が、膝下のズボンは汗でぬれている。7年前まではこの天気にネクタイ、スーツで会社に行っていたのが信じられない。契約場所は麻布台1丁目、ほとんど緑がない。農道の半分くらいの狭い道を外車が走る。草も生えていない、土なんて全然ない。アスファルトとコンクリートだ。暑さが北海道とは違うのだ。北海道の暑さはキリリとした感じ。東京はムッとしたようなボァとしたような何か変な暑さだ。
 新宿のラーメン屋で昼飯を食った。偶然にも隣は同期入社のK君。あまり話しをしたこともなく、酒も飲んだことがない、珍しい同期だ。いつ会社を辞めたか聞かれる。答える。彼が言う。「それじゃ、会社の情報は入ってこないね」と。俺は答える。「必要ないよ」と。彼は会社で頑張っているようだ。
 契約はスムーズだった。あっさりで、このまま北海道に帰れるほどだった。電話をしたら雨が降っているとのことだったので泊まることにした。しかし、時間がある。パチンコもやったが全然だめ。神田から大手町を歩く。元いた会社の建物にはスターバックスコーヒーが。だいぶ変わった。産経新聞のビルも建て変わりビックになった。昔、高かったビルが今は低くなっている。30年以上前だ。変わるのはもっともだ。
 夜、5人を呼び出し、神田で一杯。たいした焼鳥屋じゃなかったが結構混んでいた。お客を断るほどだ。凄いね俺の愛する神田は。7月30日、曇り。朝一番の飛行機で帰る。
コメント

洞爺湖

2005-07-29 05:06:33 | Weblog
 どうも中犬ハナ公の調子が悪い。朝一番で催促する大好きな牛乳も飲まない。ウンチも黒かったり、下痢したり。行動も、活気がなく、外につないでも外をボーっと見ているだけ。まあ、そのうち直るだろう。
 調べものがあり、洞爺湖の東にある壮瞥町役場に行った。昭和新山のあるところ、元横綱北の湖の出身地でもある。果物も沢山採れる。役場に行くと先ずはスリッパに履き替える。これだけでも年数が経っている建物だと。ちょっとそちらでお待ち下さい、といわれ、ソファに腰をかけるとその前の机では助役が仕事をしていたり。この周辺の役場とはちょっと趣が違う。でも、対応は悪くない。小声で「ご苦労様」何て言われると何故か嬉しくなる。
 快晴の洞爺湖は眩しい。ほぼ一周しながら、西新宿の国際通りにある居酒屋「洞爺っ子」はここから名前を付けたのだな、とか、あの婆さんは元気かな、とか、肉団子が喰いたくなったな、とか思う。噴火した有珠山もだいぶ緑が増え、散歩道もあり、活気が戻ってきているのかな、とか。でも何件か廃業しているホテルもあるな等々。途中、落石により一周は出来なかったがなかなかの洞爺湖だった。
 ここ2~3日、いろいろと少しは忙しくなった。電話一つもならない寂しい時もあるが、それなりにお客様が来てくれている。土地を買ってくれた人が泊まってくれたり、地鎮祭があったり、ゴルフどころではなくなった。今日も急遽東京に行くが無事何事もなくスムーズに行くことを願う。どうせ行くなら2~3泊はしたいが土曜日早く帰らなければ。7月29日早朝、晴れ模様の曇りだ。従って明日の日記は遅れる。
コメント

ドックフード

2005-07-28 05:53:25 | Weblog
 心配された台風の影響はほとんど無かった。ほんのちょっと雨が降り、風があった程度。普段の雨の日とほとんど変わりない。
 外出し、外で泊まるときには友人に中犬ハナ公を預かって貰っている。以前、ペット病院に預けたことがある。一泊の時はあまり気にならなかったが二泊させたときは完全にやつれていた。ペット病院から出てきた時にすぐに踏ん張り始める。も、なかなか出てこない。出てきたと思ったら固いウンチだったことから「こりゃ、ダメだ」となり友人に預かって貰っている。
 昨日、一泊預かってもらい、迎えに行った。「ドックフード、食べないですよ」と言われる。ドックフード、家では結構かぶりつきで喰っているが他人の家では食べない。おお、おお、随分美味しいものを頂いたのだな、と容易に想像つく。このようなことから中犬ハナ公は他人の家に泊まりに行くことが大好きだ。連れて行くと大騒ぎする。我々を完全に無視だ。でも、犬を見れば蹴飛ばしていた俺もいつの間にか愛犬家になってしまったな。
 中古物件を売りたい方から連絡があり、物件を見に行った。親父さんが60歳になり、いざ田舎暮らしと思った時に、倒れ、手放すことになったもの。家を建てたのが4年前、その為、4WDの車を買い、準備万端整ったと思ったら倒れたとのこと。奥さんは車庫入れが出来ないのでこの車も売りたいので査定したらしい。その金額を聞いて「私に売って下さい」と。そうしたら掃除に千歳から来ないと行けないので家が売れたら車も売るとのこと。これは絶対売らなきゃ。そして車を買わなきゃ。今まで見た中古車よりも絶対安いのだ。お買い得品なのだ。
 今週金曜日、渋谷に行く。仕事で渋谷に行くなんて、信じられない。一泊して酒でも飲むか。7月28日早朝、ガスっているのか、曇りなのか分からない。ちょっと台風の影響があるのかな。
コメント

札幌

2005-07-27 07:59:55 | Weblog
 昨日、札幌に走った。ちょっとした契約があり、また、宅建主任者の研修が本日あったためだ。昼間、お客様のところにおじゃまし、その後は、毎度のヨドバシへ。そして、久しぶりに大丸デパートなんぞに寄ってしまった。何か、デパートに入るなんて、照れくさい感じ。買うものがなかったが先にコーヒー豆を頂いていたのでコーヒーミルという機械が必要になったということでコーヒーミルを買う。最近は「一生もの」が多くなっている。先を考えればもう二度と買うことはないだろう、という品物が多い。このミルも一生モンだ、と思い奮発した。
 夜はすすき野に出かけた。和食屋に寄った。以前、忘年会で一杯飲んでいるので出すものはだいたい分かっていた。カウンターに案内された。良い雰囲気。メニューも季節モンが多い。何よりも良かったのはカウンター内にいた着物を着た女の子、30代半ばか。彼女が結構気を使ってくれるがいやらしさがない、対応が派手では無く、むしろ地味な方だが実にスムーズ。これで不味いはずはない。ニセコでは味わえない美味しいものを頂いた。こんな店がニセコにあればなあーーーーーーと思う。
 今朝は5時半に起きて、一人真っ直ぐニセコに向かう。しかし、いつも俺は思う。方向音痴だと。ホテルを出て左に曲がるところを右に曲がり反対方向へ。Uターンして、もう一度曲がるところがあり、今度は左に曲がればいい、と思っていたが、さっき逆に曲がったので右だろうと思って右へ。それは左曲がりで正解だったためまたUターンだ。本当に方向音痴だ。でも、札幌町中から1時間20分ほどでニセコに着いた。7月27日、台風の影響はあまりなさそう。小雨が降ったり止んだりの曇り空。
コメント

年齢差

2005-07-26 06:01:28 | Weblog
 以前、ニセコのプロジェクトに入ってくれと言われたが、その後、そのチームから何の、一切の連絡もない。2~3日、アッシー君をやっただけで終わったのかな。何か期待を持たせてくれただけかも知れない。まあ、いいか。
 日本全国夏休み入ったようだ。ニセコにいるとそんなに暑くないのでいつから夏休みなのか全然意識はない。朝、田舎の甥っ子の子供から電話があって、初めて学校が夏休みに入ったのかと気づく。
 そんな昼間、突然、夏休みを利用し土地探しに来た方がいらっしゃった。奥さんみたいな方は車の中に居たが旦那さんが家の中に入り、その彼の話を聞いた。全国いろいろ土地を探し歩いたが、この辺が良いという。真狩村の羊蹄山に登っていく一直線の道路周辺に貸家が無いかという要望だ。学校の先生で現在53歳、こちらに長期滞在し、絵を描きたいという。
 モンクの『叫び』という作品があるがあれは叫んでいるのではなく、自然の叫びを聞いている、それがこの周辺にはあるのだという。作者も作品も分かったがそんなことは考えたことも無かった。でも、この地域が褒められているのでまあいいか。途中、一緒に来た女性にも中に入って頂きお茶を出したが何も発しなかった。親子ほどの年齢差。親子なのか、奥さんなのか、はたまた、、、。わかんないのでお茶を出すとき、「奥さん、お茶どうぞ」と言ったらちょっとビックリしたような、二人とも否定しないことから親子ではないな。まあ、どうでもいいか。
 当社から家を買ってくれた14歳年齢差があるご夫婦が夏休みを利用し、これも突然やってきてくれました。5月に見た土地と現在の土地、風景があまりにも違うので驚いておりました。2年後、家を建てて、永住する予定だったが前倒しして来年から住みたくなった、とのこと。ある程度気に入った土地を買うと予定より早く行動するようになるパターンが多い。来年くることになるだろう。この二人29日に我が家に泊まってくれる。7月26日早朝、ガスっている。台風の影響がで始まるかも知れないが、ガスっているところを見ると今日は晴れだろう。
コメント

敗戦

2005-07-25 06:08:12 | Weblog
 快晴のもと、7月24日、ニセコ町ソフトボール大会が開催され、東部Bチームのキャッチャー、7番で肉離れを抱えての出場。ピッチャーは63歳、俺54歳、117歳のバッテリーは他を圧倒、年だけは。初回1点に抑え、流れ良し。その裏、我がチーム3点、2点リードで2回の裏へ。無死1,2塁を淡泊な攻撃でものに出来ず、流れは相手に。一人目、二人目連続サード前にバンド、いずれもセーフ。その後は肝心なところでエラーもあり、あっという間に6点を取られる。
 しかし、我が東部チーム諦めず。4回裏に逆に6点をゲット、再び2点差でリード。しかし、相手もその表に2点を取り、同点、その裏に我がチーム1点取り、三度リード。そこで時間切れで勝利のハズだったが、50分を経過して新しいイニングには入らないという時間がわずか残っており新しいイニングに。その回はボカスカに打たれる。野手の間間に打たれどうしようもない。一挙10点取られる。その裏、攻撃し3点あげたものの試合終了。
 一打席目、四球、2打席目、ライト前へ、2塁手のエラーを誘い2打点、3打席目セカンドゴロ、4打席目は松井君も驚くほどの強烈なライト前ヒット。歩くほどのゆっくりだが肉離れの影響もなし。しかし、勝てないな。個人戦は個々の優劣があり、勝ち負けはハッキリするが、団体戦は相手が強くてもまとまれば勝てると思っている。楽しめば良いのは分かるが勝ちたいのだ。勝って、美酒を味わいたいのだ。精々、後2~3年が勝負だろう。この間に優勝したい。年齢構成上、ニセコ町のソフトボール大会も後2~3年しか開催されないだろうし。
 終わった後の飲み会は少し遠慮をし焼き肉焼き係に徹した。前回の運動会の打ち上げでベロンベロンになったこと、更に4時から結婚式の二次会に招待されていたためだ。結婚式の二次会はプリンスホテルで行われた。式全体が遅れに遅れ、予定開始時間より1時間以上も遅れ、始まっても仕切りやがいないので二次会から参加したメンバーは何をしていいのか分からず。始まっても正直、若い人達のノリについて行けず。途中、退席。ゴメン。
 写真は中犬ハナ公の二回り大きい近所のワンちゃん、ドーリ。ハナを好きだがハナは相手にしない。相手にしてやれば良いのに。
コメント

ニセコゴルフコース

2005-07-24 05:09:46 | Weblog
急遽、ゴルフをやることになってニセコゴルフコースに。ニセコの某ホテル勤務のご夫妻と一緒に回る。二人とも鹿児島県出身で旦那さんは俺と同い年。奥さんは今年3回目のゴルフとのことだがゆったりしたスイングでほぼ真っ直ぐ飛んでいた。旦那さんは奥さんのゴルフが気になったのか乱れ気味。夫婦でゴルフをやり、一緒に回る。悪くないし羨ましい。しかし、まあ、二人で回るのは大変だ。でも青空で正に夏の天候。風が無いと背中が汗ばむほどだったが、冷たい風が吹けば何と心地良いことか。私のスコアは42,43の85。まあまあだ。
 驚くのはそのプレイ費。ゴルフ場に友の会組織があり年会費5千円ほど支払っているが、その会員の土曜日のプレイ費は6800円ほど。キャンペーン中で昼飯のチケット付き。近くて、安くて、コースも悪くない、幸せを感じる。
 過日、カートを使用し、一日3ラウンド回ったが、何か変な疲れだった。3ラウンド回ったのに回った感じがしない、変なゴルフだった。しかし、このゴルフ場はアップダウンもあり、コースもバラエティーに富んでいる。あのアーノルド・パーマーの設計のゴルフ場だ。でも、一番このゴルフ場の良いところはニセコ一帯が360度大パノラマで眺めが良いことと『歩けるコース』であることだ。最近は平らなところにもカートを導入する傾向がある。ゴルフの基本は歩くことにある、と思っている。だが、世間の人気は歩かないでカートで回ること。その為、このゴルフ場もあまり人気がない。西武の問題があり、売りに出されると噂されている。何とかいい人、良い企業に買って頂き、このまま『歩けるコース』として継続して欲しいと願っている。7月24日早朝。ガスっている。
 
コメント (1)

電話応対

2005-07-23 04:56:03 | Weblog
 ある地元の業者へ電話にてある修理を依頼した。
おれ『もし、もし、XXですが』
相手『もし、もし』
おれ『もし、もし』
相手『もし、もし』
おれ『(早く名を名乗れよ)もし、もし』
相手『もし、もし』
おれ『(諦めて)xxさんですか』
相手『そうですが』何がそうですがだ。電話がかかってきたら先に会社名くらい言って電話に出ろよ、最低限。どうも、この種の電話には気の長い俺でもいらつく。親戚にもいる。姉のところの評判のよい義理娘だ。彼女ともこの種のやり取りをする。怖いおじさんと思われないため黙っているが、いつか言わねば。また、トーンが暗い、下がり調子の人の応対にもガックリくるときがある。冷たいような事務的なような電話の受け答え。これにも怒鳴りたくなる。電話の応対にはイチャモンをつけたくなる。逆に、対応がいい人、良い会社と話すときは気分が良くなる。単純野郎だ。

 お昼時、突然お客様が訪ねてこられた。話し出したら話しが止まらない話し好きな人だった。どう、話題を替えるか苦心したほど。ドライバーとして連れてきた息子さんは一言も発止なかったが元気のいい良くしゃべるオッサンだった。この60歳になるオッサンに『おいくつですか』と聞かれる。オッサンは俺のことを自分と同じくらいか、上に見たのだ。年を言った。『..そうですか』何がそうですか、だ。俺は若いのだ。
 午後に土地を探しくると連絡があった外人を待っていたが来なかった。きちんと待ち合わせ日時を設定せねばと反省。だいぶ時間を無駄にした。
 肉離れの直りが遅い。今週末に行われる町のソフトボール大会に向けた最後の練習をしたが調子が良くない。ちょっと走ってみたが違和感があるし、またやりそう。どうごまかすかな。
 夜9時に電話がなる。明日ゴルフをやりましょうと。ということで予約はしていないが今朝はゴルフ場に行く。現時点ではガスっている7月23日土曜日の朝。
コメント

蕎麦屋

2005-07-22 08:11:58 | Weblog
 札幌の中古車販売会社に向け、出かけた。インターネットで調べ、それなりの中古車が見つかったので兎に角見てみようと思ったのだ。車を走らせながら、今俺を運んでくれている、良く俺に使えてくれているこのオンボロになってしまったサーフ車はどう考えているのだろう、なと。『使い捨てかぃ』と言われているような気がした。
 5年前、ニセコに来たとき、倶知安の中古車販売会社に値段、車種を言って車を探してくれるよう依頼をしていた。『出ました』と言われ、中古車屋さんに行って、驚いた。俺が買うのはこれか、という感じでピカピカに光った今の車があった。俺の到着を、買って貰えるのを待っていたかのように停まっていた。すぐに『買う』と言って買うことを決めた。
 今回も目当ての中古車はすぐに分かった。ただ、サーフ車のようにすぐ買うとは決められなかった。これでもいいか、と思ったり、これにするかと決断一歩手前でストップがかかった。ちょっと、時間を置きたかったのだ。
 帰り、中山峠を過ぎ、喜茂別手前に婆さんがやっている蕎麦屋さんがある。4日前に札幌に行ったときに蕎麦を食べに立ち寄った。休日だったので結構混んでいるようで旦那と息子(だいぶ年だが)の3人で営業をしていた。当たりはずれのないよう暖かいゴボウ天蕎麦を頼んだ。上に乗っているゴボウテンプラは全然たいしたことがないが蕎麦はまあまあだった。750円だった。
 この日はお腹が空いていたのでゴボウ天の大盛りを頼み、食べた。1000円払った。お釣りは50円だった。エェー950円かい。でも、ちょっと高いのでは、一流蕎麦屋並だなと思った貧乏人舘野です。
 昨夜、同じ親交会の方のおじちゃんが亡くなったのでお通夜にでました。ニセコに来て確か3回目。面識は無かったのですが近藤小学校のpta会長などを歴任された立派な方。参列者も多く、故人の人柄が偲ばれました。7月22日、晴れるな、暑くなるな、多分。
コメント

取材

2005-07-21 05:08:15 | Weblog
 管理しているアパートの水道が故障し、2日間で3回断水した。その度に水道屋さんにお願いして直して貰ったが、急場しのぎの回復。メーカーに見て貰った方が良いとのことで札幌からメーカーの方がやってきてくれた。給水ユニットが湿気のある部屋に置いてあるので故障もしがちとのこと。わずか40分ほど修理に立ち会ったが湿気で身体が変になるほど。これでおしかりの電話も来なくなるだろう。
 午後、飲み友達がテレビ取材を受けた。当社にテレビ制作会社から都会の人が羨ましく思う田舎暮らしをしている方を探しているとの取材依頼があり、飲み友達を紹介したところゴーサインが出たもの。取材中、友達がやってくるというシーンにサクラとして出たものだ。ちょいの間で映っているかも知れない。ひょっとしたら中犬ハナ公も出演するかも知れない。
 設定は(多分)石窯を作り、初めてパンを焼く、それを祝いに近所、友達が駆けつけるという設定だったようだ。ただ単に行けば、サクラになればいいのかなという感じで参加したのでちょっと外したかも知れない。
 でも、取材を受けるため急遽作ったという石窯良くできている。パンを何回も焼ける。パンが美味しい。素人でもこんな美味しいパンが出来るのかと感心する。この先輩は自ワイン、自ビール(この菌でパンを発酵させる)、パンなど何でも手作り。敷地内の畑にも多種多様の野菜、農産物が植わっている、きちんとしている。我が家の庭、通称雑草の草原とは雲泥の差。手入れ一つでコウも変わるのだ。情けなくなる。まあ、もうちょっと年を取ってからだ、庭造りは。でも、予定では今頃我が家の庭もショートコースが1コース出来ていることになっている。だが、今はオーガスタを圧倒するラフ。いつか芝生にはしたいな。7月21日朝。外は曇っている。なお、テレビ放映は8月7日(9日と聞いたような)、日曜ビックバラエティ(テレビ東京系列)で放送予定。 
コメント (1)

マラソン

2005-07-20 05:30:41 | Weblog
 ニセコも夏になった。ちょっとグズグズしていた、蝦夷梅雨のような天候もあったが夏の空、気温になってきた。本州と違うところは朝夕涼しくなることだ。夏の平均気温は8月が一番高く、23度。熱帯夜なんて一日もない。本当に快適だ。でも、今朝は曇り気味だな、写真は今朝の羊蹄山。
 
 ニセコマラソンが9月18日に行われます。丁度3連休の真ん中ですので是非走りに来て下さい。3キロ、5キロ、10キロ、ハーフと揃っています。勿論、私も10キロにエントリーし、完走を目指しています。1時間を切るのが目標です。ただ、肉離れの影響で走れない、練習できないのが残念です。

 昨日も24日の町内ソフトボール大会に向け練習を行いました。近藤地区は東部チームとして2チームエントリーしています。でも、参加者数からギリギリのメンバーです。多分、両チームとも9名とか10名の参加者数でしょう。怪我も出来ない、交代する選手もいないのです。無理して肉離れが再発しなければと心配しております。

 昨日、北海道では日本ハムファイターズとロッテの試合が放映されていました。おそらく、同時刻本州では巨人とヤクルトとの試合が映し出されていたのではと思っております。今までなら巨人戦が北海道でも放映されていたのに今はファイターズ。巨人離れが急速に進んでいます。それを感じていない読売の首脳、老害ナベツネ。2年で首にした原監督を復帰させるような報道がされています。何という球団の考え方なんだろう。

 神様長島もよみうりから離れられない、2年で首になった原監督も何でこんな球団に対しあの時ケツをまくらないのだろう。王監督みたいによみうりに見切りをつけ、福岡で成功している事例があるではないか。7月20日、今日はテレビ撮影だが、どんな展開になるのだろう。正直参加したくない。晴れてきている。
 
 
コメント

2005-07-19 05:59:34 | Weblog
 3連休は暇だった。ほとんど問い合わせもない。こんなことが分かっていればどこかへ旅行でもすればよかったと思うが。
 18日、札幌へ一人で行った。賃貸を斡旋した若者からの紹介でヒラフのペンションオーナーから土地の件で相談を受け、そのオーナーから土地を売りたがっている人がいるとのことで札幌へ伺ったのだ。予定の10時より一時間早く到着し、駐車場を探したが全然なし。コンビニで新聞を買い、車を道路の歩道へ半分乗り上げて新聞を読んでいたらいつの間にか熟睡。気づいたら10時5分。コンビニに駐車を依頼し、マンションへ。
 セキュリティーがしっかりしたマンションで勝手には入れない。幸い、入り口にはお婆ちゃんが立って待っていてくれたので入ることが出来た。約束時間の10分前から待っていてくれたとのこと。10分の遅刻だ。
 年齢は84歳、ちょっと、うっすら化粧し、品のある、若い頃は美人だったに違いないお婆ちゃんだ。先が見えてきたので財産を処分したい、ついては信託会社の方のアドバイスもあり、土地を現金に換えておきたい、とのことだった。旦那のことは一切話しがなかったがお婆ちゃんの長女は愛知県に住み、次女がスイスに住んでいて、帰国中だった。帰国中を待って相談に伺ったのだ。でも、調べたらその土地の名義は次女のもので相続は何ら問題ない物件。二人とも何故次女の名義になっているか不明とのこと。お婆ちゃんは処分したがっていたが、次女は持っていてもいい、という感じなので、どうするか相談して下さい、とのことにした。
 訪問する時にはある程度想像・予想をするが想像通り、予想通りになるケースはほとんど無い。予想が甘い、期待しすぎの感はあるが今回はいつも通り予想に反したが実に爽やかだった。いい出会いだった。コーヒーまで出してくれてヒラフの状況を聞いてくれたし、逆に売り頃だとも知っていた。
 足が弱り、階段の上り下りもままならない一人マンションで過ごすお婆ちゃん、面倒をみたがっている長女、次女、いい家庭だ。お婆ちゃんを見ていたら90歳になったマイマザーに会いたくなった。7月19日、晴れている、冷たい風が開けた窓から入ってきている。
コメント

テレビ

2005-07-18 05:33:05 | Weblog
 二日間で99ホールを回ったゴルフ。早朝ゴルフから帰り、新聞を読み始めるとグーグー、目が覚めて、テレビを見ながらグーグー、結構疲れているのだろう。
 昨夜、飲み友達のIさんの奥さんから電話があった。テレビ撮影が本格的になって、ストーリーもほぼ決まったので『タテノさんと奥さん、それとハナちゃんも出て下さい』との電話だった。テレビは出たくない、と渋っていると『タテノさんが推薦したんでしょう』と言われ、テレビ撮影に協力することになった。恥ずかしながらテレビに出るかも知れないのだ。
 このような商売をやっていると都会の方が羨むような田舎暮らしをしている方を紹介して欲しいとの連絡がテレビ制作会社から過去何件かあった。推薦した相手の方の都合や制作会社の都合により流れ流れていたが、今回推薦したIさんと制作会社は双方とも合意し、テレビ東京系の『日曜ビック・・何とか』に出るらしいのだ。そこに舘野一家も絡むらしいのだ。二人ともテレビに出る顔をしていないので恥ずかしいのだ。どうせ、ちょいの間だろうけど。
 俺が推薦したのは羊蹄山、ニセコ連峰が一望出来るナイスロケーションに住み、手作りパン、自ビール、自ワインを作り、リタイヤ後を楽しんでいる方だったので推薦をしたが、ビールやワインを作るのはテレビでは放映出来ないらしいのだ。これでは興味半減だ。しかし、今までのこの系統の番組を見ていると、『やらせ』が入っているのは間違いない。今回もストーリが決まっているらしい。でも、まあ、いいか。7月18日、曇り、小雨が降った形跡。写真は近くの蕎麦畑、白い花が咲いている。
コメント

新記録

2005-07-17 09:58:47 | Weblog
 前日午後からスタートで1.5ラウンド、昨日は早朝をやろうと言うことになって朝4時半、ニセコ東山プリンスの東山コースへ。終了すると朝8時、30分休んで、今度はプリンスコースへ。昼前に2ラウンド終了。終了したら、もうワンラウンドやりたいと俺より一つ年上の方が言う。本当かいな。
 ということで昨日はトータル3ラウンド回りました。一度、真夏の名古屋で2ラウンド回って、一人が熱射病で倒れた、以来のことです。でも、後輩の岡君、メロメロです。前日は40台で回っていたのがウソのようです。アメリカ大統領みたいに常時ブッシュに打ち込んでいました。しかし、一つ上の方が素晴らしいゴルフをするのです。身長、体重は俺と同じくらい。でも、一クラブ違う飛距離、ドライバーも5ヤード前後必ずオーバードライブされました。俺のゴルフは同年代に比べればだいぶ飛ぶ方です。でも、この親父に完全に負けています。
 一日3ラウンドもやると時々いい加減になるときもあります。でも、忘れかけていたショットを思い出させてくれます。きっと、今後のプラスになるでしょう。しかし、カートで回るから、そんなに暑くなかったから一日3ラウンドも回れたのです。カートに乗ってゴルフをやるのは正直嫌いです。歩きたいのです。
 昨夜、焼酎バーで一杯やりました。我々があまりにも大きな声で飲んでいたので、一人で来ていたお客さんから『貸し切っているんじゃない』と凄まれました。どっちもどっちかな。
 そこで営業している横手君を誘い、今朝も早朝ゴルフです。約1日半と早朝で99ホール回りました。馬鹿みたいなことをやっています。
 15日 12時半スタート  27ホール  午後ゴルフ
 16日 朝4時半スタート  54ホール  一日ゴルフ
 17日 朝4時半スタート  18ホール  早朝のみ
7月17日、明るい曇り。
コメント