ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

開花宣言

2008-04-30 03:57:51 | Weblog
年次総会には出席せず、ゴルフと前夜祭に出席というのはあまりいないのではないか。前夜祭には620人、総会には1200人が出席するという大きな総会を前に家路につく。

助士席に乗って、函館まで往復400キロほどのドライブ。運転手さんには悪いが楽なモンだ、楽しいモンだな。

函館からニセコに向かって走っていると地域によって桜の咲き具合や新緑の色が違うことがよく解る。函館は桜が満開だったが意外と長万部や森町は遅れていた。

帰って我が家の桜を見れば2部咲きという感じ。やっとニセコも桜の開花宣言だ。ここに来て比較的寒い日が続いたので開花が遅れたが例年より10日ほど早いだろう。

秋田から毎年この時期にやってこられるWさん、折角家にきてくれたのに会えず、残念だ。アンヌプリでピザ屋を開業するS君が友達を連れて来てくれる。ゴールデンウィーク、ノンビリしたいが仕事以外で結構忙しいな。嬉しい悲鳴だな。

4月30日朝。スイセンが満開なニセコです。

コメント

前夜祭

2008-04-29 06:01:26 | Weblog
朝5時に迎えに来てもらって函館方面「鹿部リゾート」に向かう。ライオンズのゴルフコンペがあり、それに参加するためだ。途中雨、風が強く心配だったが到着する頃には止んでいた。

海岸淵のコースで去年の川奈を思い出した。風が強く、なかなか難しいコースだった。出だしはよかったが今年初めてのゴルフ、ミスも多い。風も強く、アイアンの距離を会わせるのが難しい。50名ほどの参加者で11位、賞品なし。こんなモンだろう。

でも、ニセコに土地を探していた頃、どっかの不動産屋さんに連れられてここの鹿部リゾートの土地もみた。その時は駒ヶ岳が噴火しており、このような活火山の近くには住めないと思い、ニセコにした。世が世ならこの「鹿部リゾート」の住民になっていたかも知れない。

コースの周りには豪華な家が建ち並んでいた。別荘かと思ったが関東、関西地区からの移住者が多いようだ。海岸に近く、穏やかな、雪も少ないであろう、いい別荘地だな。

ゴルフが終わった後、函館に向かった。太平洋岸の海岸淵を車で走ったが、ほとんどは漁業で生計を立てているのだろう。いくつかの町の小さな湾には沢山の漁船があった。

ライオンズの前夜祭にはニセコからは二人だったがゾーンのメンバー620名が集まった。函館の綺麗どころも沢山来ていた。それにしても620名の集まり、圧巻だ。終了後、620人が夜の函館に繰り出す。内需拡大だな。

終了後、我々のテーブル担当の女性のスナックに出かけた。着いたら隣町のメンバーが来ており、仲間に入れてもらう。隣町のメンバー、ほとんど知らなかったが、名刺をもらえば、何処何処の方、という感じで知り合いになれた。

土地探しに来たとき、函館にも泊まった。近くの居酒屋の肴が美味くてまた来たいと思っていた。名前も覚えており、スナックの後に立ち寄った。たぶん10年前の居酒屋だったが、どこか違うような、あっているような。ただ、10年前の感激は無かった。

4月29日朝。函館のホテルで。アルコール・インサイド、だ。
コメント

看板

2008-04-28 04:02:43 | Weblog
日曜日は朝8時からペタンクの練習会。しかし、小雨が降り、中止に。だが、その後雨もあがり10時より1時間半、鉄球を投げる。二人だけでちょっと寂しいがそれなりに面白いモノだ。

午後から雨が降り出し、テレビッ子に。野球と競馬とゴルフ、ノンビリだ。

アンヌプリ近くに我が社唯一の「売り地」の看板がある。2年間ほど設置しており、看板を外そうと思い、インパクトドライバーを持って夕方出掛けた。で、驚いた。当初設置したモノよりも看板が高くなっていた。しかも、看板に折れた後があり、そこを別の板で補強されて新たに建てられていた。誰が補強してくれたのだろう。間違いなく補強されて、より高く目立つようになっていた。他人の看板を補強し、設置し直す、不思議だ。

考えられるのは除雪会社。除雪で看板を倒した場合だが、そこまで丁寧に直してくれるのだろうか、でも、それしか考えられないが、そこまでしてくれるのか、不思議だな。

4月28日、朝。今期初めてのゴルフを函館方面で行う。練習3回、どんなスコアが出るだろう。

コメント

新芽

2008-04-27 06:21:22 | Weblog
ヤナギや白樺の黄緑の新芽が段々緑色になってきた。もう少しすれば春の紅葉が見られるだろう。秋の紅葉と違って鮮やかな瞬間は長続きしない。黄緑、薄茶色等の新芽が紅葉気味に見える春の紅葉、そのピークは2,3日だが秋の紅葉と比べても遜色ない。見逃すな。

▲聖火リレーなんなんだ。何が平和の祭典だ。ナンの意味があるのだ。警備にどの位お金がかかったのか。その費用を中国に請求しろ、てんだ。

俺も自称ミニ右翼。愛国心は持っているつもりだが中国人には負けてしまうな。その愛国心は異常だな、恐いモノがあるな。異常な愛国心、中国の指導者に向ければいいのに。

▲非常に日が長くなってきた。日が明けるのも早くなり、日が暮れるのも遅くなった。日が一番長くなる夏至よりも段々長くなる今の時期が一番好きだ。

▲世の中、ゴールデンウィークに突入。ノンビリ過ごすか、酒でも飲んで。

<お知らせ>
本日8時より近藤小学校でペタンクの練習会は雨で中止だな。残念だな。

4月27日朝。さあ、元気出していくぞ。

コメント

車検

2008-04-26 05:06:06 | Weblog
我が家の「足立」ナンバーの車は中古で購入して丸14年になる。購入するときには10年も乗れればいいと思っていたがいつの間にか過ぎている。他人から見れば古い車だろうが俺にとっては古さを感じない、気に入っている。今の同じ名前の新しい車よりは魅力を感じているし、格好が好きなのだ。

数日前、その車を車検に出した。4月24日が車検のきれる日だったのだ。同時に夏タイヤに替えていただくようにお願いした。そうしたら2時間後に車が戻ってきた。通常2、3日くらいはかかるので随分早いなと思ったら「車検は来年です」と。全くショウがない惚けだ、恥ずかしい。

某別荘に車を置いておく方から2,3日前に車の鍵を送るとの連絡があった。「10月に車検切れしていました。車検に出しておいて」と。全くこっちも惚けている。でも、こちらは車検屋さんには喜んで貰えた。まあ、しかし、今後はこんな事柄がしょっちゅう起きるのだろうな。

サラリーマン時代の名残だろうか。金曜日になると町に繰り出したくなる。同じよう考え方の人が多いのだろう、町の居酒屋は混んでいた。久しぶりに冷やの日本酒を飲んだがそれほど利いていない。二日酔いの量だが気分よかったのだろう。

4月26日朝。晴れそうだ。一気に緑一面になったニセコだ。

コメント

若いうち

2008-04-25 05:59:08 | Weblog
前夜の火事騒ぎは昼間雑草を燃やした火が夜また燃えだしたようだ。たいしたことがなくてよかった。

久しぶりの雨だった。ほとんど日中雨。この雨で雑草が一段と伸びる。水を得た雑草だ。今年は早くから草刈りをしなければならないな。

それにしても石川君は凄いな。俺のゴルファー歴は30年以上、石川君はまで10年くらいしかやっていないだろう。俺の3分の一のキャリアで俺よりいいスコアを出すなんて。記者団に対する会話も受け応えも、話し方だって16才とは思えない。俺の16才はハナタレ小僧、随分違うな。

でもこんな早い時期からプロゴルファーになって、今後、長続きするのだろうか、と逆に心配になる。俺が親父だったどう考えるだろう。多分、高校を卒業させ、「アメリカに行ってこい」と送り出すだろう。アメリカの大学、ゴルフスクール、何でも何処でもいい。アメリカにおいて一人で生活させる。せめて英語くらいは覚えさせる。そこからスタートさせるだろう。

韓国のプロゴルファーが日本でもアメリカでも活躍している。彼ら、彼女らは流ちょうな日本語、英語を話す。異国で活躍するためにはある程度その国の言葉を話せないと活躍できないのではないか、と思っている。

ここニセコでもそうだが、英語くらいは話せないと勝負にならない。若いうちにアメリカに行く、そして最低2年間くらいはアメリカで暮らす。今でもアメリカに行って何かを学んできたい気持ちはあるが、もう遅い。若いうちに異国に行け、そして学んでこい、と声を大にして言いたい。

4月25日朝。白樺の葉っぱが黄緑色になった。フキも20センチほどあっと言う間に伸びた。

コメント

自然大事に低層で

2008-04-24 04:30:44 | Weblog
「ニセコに新・外資リゾート」との見出しで新聞に掲載された。リゾート開発を手がける外資系がニセコに80室の高級ホテルと別荘、コンドミニアムを併せたリゾートを展開する、とのこと。アイススケートリンクや土産物店、レストランを備え、四季折々に自然やレクリエーションを楽しめる通年型リゾート、開業は2010年の予定。デザインは二級建築士の俺ではなく、有名な安藤君。凄いね、本当にニセコは国際的なリゾート地になってしまうかも知れない、そんな勢いだな。

しかし、この記事が掲載されたのは朝日と読売。地元北海道新聞には載っていなかった。地元新聞が出し抜かれた、東京発の記事だろう。

本州の方から電話があった。壮瞥町、洞爺湖町、俱知安町、喜茂別町、京極町に土地を持っている、調べて欲しいと。しかし、地番を見ればどうしようも無いエリア。まあ、調べてやるかと思い、午後からこれら関係する場所と役場に寄って、調べた。5つのエリアで7,8万平米はあっただろう。しかし、崖の上だったり、鉄のゲイトの入り口が、鍵がかけられて入れない別荘地だったり、あの辺の林だな、と特定できればいい方で、とても辿り着けない、道路が無い土地がほとんど。これらの土地をただであげるよ、と言われても「結構です」とお断りするモノばかり。どの位のお金を出して買ったのかな。

5つの役場を廻るのは洞爺湖と羊蹄山を一周することになる。距離的には200キロくらいだろう。まあ、いいドライブだし、各役場の対応も色々あった。地籍図がコンピュータ化され、すぐに地図がでるところと相変わらず大きな地図を出してきて調べる役場と。

喜茂別町の繁華街はシャッタータウンになり、何となく活気が感じられず、京極町は国からの資金で潤っているようだし、旧洞爺村の支所は合併で随分小さくなったし、それぞれだった。でも壮瞥町の対応が暖かいな。

夜、親交会の役員会が有り出席。30分で終わる。ひ、ひ、非常に珍しい。寝た後に近くで火事があったようだが、心配だな。

4月24日朝。天気が崩れそうだ。さあ、明るく楽しく元気を出して行くぞ。

コメント (5)

イャー

2008-04-23 04:12:01 | Weblog
暑い。後頭部が薄くなっているオッさんがtシャツ、短パン姿でニセコ大橋近くを歩いていたほどだ。4月のこの時期にtシャツ、短パンとは。この時期はダウンを来て「今日は寒いな」くらいの方が北海道らしい。

ニセコの桜のつぼみも大きくなってきた。3日ほど前札幌で、そして昨日函館で桜の開花が発表された。例年に比べ10日から2週間ほど早い、観測史上、最も早い開花宣言らしい。この暖かさ、この時期の「花冷え」は何処に行った、死語になりつつあるな。ニセコの桜も明日か明後日には開花宣言できるだろう。

夜、後志建築士会の役員会に出席する。今年から「監査」を担当するらしいのだ。監査役は役員だが、出席しなくてもいいのかと思ったが「まあ、出てみるか」と。

俺もこちらの建築士会に入って「CAD」による設計などを習ったが如何せん設計の仕事が全然来ない。「CAD」による設計も常にコンピュータに係わっていないと忘れてしまう。もう設計を依頼されても出来ない、出来る誰かを紹介するしかない。

51才でやっと取った二級建築士の免許を貸して少しお金になれば、なんて甘い考えがあったが、とんでも無い。全然その仕事は来ない。建築士の仕事でお金を頂いたのは既に工事が終わっている物件の確認申請をベテラン建築士さんにアドバイスを受けながら提出し、それで5万円を頂いた。それだけだ。

一応建築士事務所の看板を掲げてはいるがペーパードライバーと同じようなものだ。情けない。

役員会は1時間ほどで終了。農家のミーティングのように3時間経っても終わる感じはしないものとは違う。会議は短ければ短いほど、長くなっても1時間半以内だな。

4月23日朝。楽しく、明るく、笑顔で行こう。

コメント

長芋

2008-04-22 05:16:25 | Weblog
あちらこちらに白い「こぶし」の花が咲き始めた。今年はコブシが咲いていないと思っていたが、今頃が咲き始めなのだ。桜は天候に大きく影響されるがコブシはほとんど影響されず、咲くのは4月の中旬なのか。本来ならこの暖かさで桜並に影響されるのが普通のような木がするが。

本当に暖かい。20度は超えたろう、半袖でもいいくらいだ。本来なら5月の連休前に冬タイヤから夏タイヤに取り替えるが今年は3月初旬からでも平気だったのではないか。俺も10日程前に替えたがもうちょっと早くてもよかった。

今、隣村の真狩やルスツの農家では「長芋」を掘り出し、出荷に忙しい。昨日、ニセコに来た頃、俺もバイト(出面:でめん)をしたことのある長芋農家から長芋を頂いた。聞けば今年で長芋を作るのを止めるという。理由は作るのも掘り出すのも体力を必要とし、その体力がなくなったから、だという。

確か、2002年から3年間ほど長芋掘りのバイトをした。まだまだ体力があり、どうにか3日間の長芋掘りの仕事を終えたが、1日目が終了したら逃げ出したくなるほど疲れた。主はトラクターに乗り、芋を掘り起こすだけだが、それを引っ張り出す役目の人の体力が必要だった。引っ張り出す人が集まらないのだろう。

この農家も跡取りがいない。俺の住む近藤地区も農家の跡取りが居るのは10軒で2,3軒の割合。どうなるのだろう10年後ニセコの農家は。

4月22日朝。今日も20度超える予定。3日連続20度超えだな。上手く撮れないが夕日も美しいニセコだ。

コメント (1)

20度

2008-04-21 05:13:03 | Weblog
20度超えたろう。除雪車によってたい積された雪も完全になくなった。完全な雪解け、例年より2週間以上は早い。しかし、こんな早い時期に雪がなくなると、雑草が伸び、草刈りが大変だな。去年、中古の乗りながら草刈りが出来る草刈り機を購入しようとしたが決断が出来ず購入しなかった。刈り払い機で庭の草を刈るのはちょっと大変過ぎる。

朝8時より近藤小学校でペタンクの練習会。集まりは数人と寂しいがそのうち、それなりの人が集まるだろう。こんな参加人数だから「ニセコ・ペタンク友の会」、申し込んでいた町の体育協会加入は見送られた。少なくとも10人以上の会員、それなりの実績が必要らしい。体育協会から入会してください、と言われるまでまとう。

町に住んでいる年輩のご夫婦から土地を売りたいとの連絡があった。近所の方に相談したら我が社になったようだ。こうやって選ばれるのは嬉しい。

また、同じ親交会に入っている方からも家を売って欲しいとの連絡。ナンとか、早めに売ってあげたい。

夜、テレビで映画「大日本人」を見る。余りにもお粗末で何を言いたいのか、どうゆう物語なのかさっぱり解らず。こんな映画がカンヌとかで上映されたのかと思うと日本人として恥ずかしいな。これは酷い。

4月21日朝。本日も20度超える予定。東京の18度よりは高い予報だ。4月中旬で20度を超える、信じられないな。

コメント

見頃

2008-04-20 05:32:56 | Weblog
前々夜、そんなに飲んだかなと思うほど二日酔いが酷かった昨日、あまり嬉しくないことが、イライラしたことが起こった。体調が悪いとイライラすることが多い。たまたま日めくりカレンダーの格言をみたら「少し飲むことだ、早く寝ることだ、それが世界共通の万能薬だ」と書かれていた。解っちゃ居るけど止められない、だ。

昼間、駅前を歩いていたら声をかけられた。中古物件を購入して貰ったご夫婦の奥さんからで駅前ショップに店を出したとのことだ。成功するといい。出来る範囲で応援したい。

駅前公園の野草も見頃だ。カタクリ、エゾエンゴサク、相当咲いていて、例年なら5月の連休前後が見頃だが今年は今が見頃か。

夜、農地・水・環境保全の集まりが6時からあり、参加。3時間経っても終わらない。「農家の会議はダラダラ続く、あっちこっち話しが飛ぶんだ」と言われる。確かにそうだがもっとキビキビ手短にやってよ、と言いたいが言えない。農家のルールがあるのだ。長く時間をかけることによって農家間の連帯や協調の精神を養うのだろう。非農家の俺はそれに付いていくだけだ。もう関係ないから帰ってもいいとの一言で「お先」で帰ってきたが皆さん時間なんか関係なく議論する。

4月20日朝。今日も暑そうだ。今日は体調万全だ。いいことが起きるだろう。
ペタンク8時から近藤小学校でやります。

コメント

カレンダー

2008-04-19 07:19:13 | Weblog
春の野草、カタクリ、エゾエンゴサクが可憐な花を咲かせている。まもなくキクザキナンとか、とか、いちりん草も花を咲かせるだろう。チューリップなどの花も悪くはない。が、ニセコにはこういった野草が似合う。可憐な野草、ビューティフルだ。可憐な野草、英語で言えば、カレンダー。

ウグイスも鳴き始めた。爆撃機の「オオジシギ」も飛び始めた。フキノトウもあっと言う間に伸び、フキも葉っぱを広げ始めた。凄い勢いで雑草も伸び始めている。人間ばかりでなく野草、雑草も春を待っていたのだ。それにしても春が早い。春を通り越して初夏の気分、天候だ。

歌にも歌われる「コブシ咲く北国の春」のコブシの花をやっとみた。コブシは桜よりも早く咲き始めるが今年はそんなに咲く時期はかわらないだろう。

本日よりニセコのゴルフ場がオープンする。ヒラフのニセコゴルフコースも例年より早い5月3日にオープンする。ゴルフ場関係者を手こずらせる、悩ませる程、雪が残るようじゃないとニセコも終わりだ。こんな天候歓迎しない。

ちょっと酒が残っている。アルコール・インサイドだ。

4月19日朝。暑い。

コメント (1)

宅配

2008-04-18 05:51:39 | Weblog
5月オープン予定の新築アパートが予約で満室になった。受け入れを担当しているものとしては大家さんに喜んで貰えて嬉しい。入室希望者の大半は30才前後の若者だ。しかも、勤務地は俱知安町が多い、7割以上だ。

職種としては俱知安町の不動産屋さんやその関連会社に勤める方々が多い、ニセコの場合は3名ほどが地元のホテル勤務の方。ニセコ町がアパート不足しているよりも俱知安町が不足している、そんな感じだ。



過去5年間続けてきた農産物の宅配を今年から止める手紙を出した。気持ちは続けたかったがどうも片手間になりつつある、マンネリ化もある、それらからちょっと一休みをした。急に、しかもこちらの都合で止めるなんて楽しみにしていた方には申し訳ない気持ちで一杯だ。

会社を興して何もすることがないので美味しいニセコの野菜を送るかと始めたが、その反応が凄かった。たかがDMだけで友人、知人に100通ほど出したが、90人程から送って欲しいとの連絡があった。こんなDMの反応がよかったのは異常だった。俺を助けてやろう、というのが大半だったろう、義理で買ってくれた人も居たはずだが嬉しい反応だった、元気づけられた。

北海道の農産物は非常に美味しい。送っても評判はよかった。農家の方にも少しは喜んで貰えた。この5年間である程度の感触は掴めたので本格的やれば商売になるだろう。一緒にやる人を探すか。

4月18日朝。昨日ほどのモヤではないがモヤが立ちこめている。
MA
コメント (2)

ヴィレッジ

2008-04-17 05:26:49 | Weblog
全日本水泳選手権、決勝に残り派遣基準タイムを突破した上位2名がオリンピックに派遣される。実に、明快だ、オリンピック選手を選抜するにはこれでなきゃ。柔道派遣選手を決めるのに「実績」を重要視し、今勢いを持っている勝った選手を選ばない、何てこった。だから柔道は低迷するのだ。水泳の一発方式にしたら日本水泳のメダルが増えてきているだろう。選考大会で勝った選手を派遣する、そこにナンで第三者の意見、考えが取り入れられるのだ。腐っている柔道界は。

旧ニセコ東山プリンスホテルやゴルフ場から名称変更の案内が届いた。ホテルの経営はヒルトンになり、ニセコ東山プリンスホテルはヒルトン・ニセコヴィレッジになり、ニセコ東山プリンスゴルフコースが、ニセコヴィレッジゴルフコースとなるようだ。ネイミングは重要だがニセコ・ヴィレッジ、悪くないのではないか。

今、ニセコはヴィレッジの名称をつけるのが流行っている。このニセコ・ヴィレッジもアンヌプリの入り口にある(株)アンヌプリ・ヴィレッジさんもヴィレッジを使っている。日本語でも町・タウンよりは村・ヴィレッジの響きの方がいい。いっそのことニセコ町もニセコ村に格下げしたらどうだろう。俺は村がいいな。

昨日、雪が融けたので土地の境界杭を探すため、手帳に書いた距離を見ながらメジャーで測っていた。所が帰りに手帳が見あたらない。雪の上に落ちたような、車のボンネットに置いたような、手帳を「何処かに置いた、何かがあった」記憶があるが、どうしても出てこない。何回、探しても出てこない。5年間使っている手帳だ、それなりに愛着がある。今日もう一回探しに行くか。

4月17日朝。昨日は18度もあった。今朝はモヤっている。

<田中さんからのコメント:5月の連休にニセコに泊まり、でゴルフをする場合の、近くのおおすすめ箇所を情報提供いただけませんか。5/1-5/6まで連日プレイ希望です>→ニセコゴルフコース、ニセコ東急ゴルフコース、ニセコヴィレッジゴルフコース(旧ニセコ東山プリンホテルプリンスコース)、この3つを廻れば充分でしょう。よくニセコに来られてゴルフをする場合、「友の会」に入会したほうがお得です。

コメント (2)

正面

2008-04-16 05:40:57 | Weblog
朝、ちょっとした持病があり見て貰うため小樽に向かう。予約を取っていたためほぼ予定通りの時間に診察が受けられ、ストレスもたまらない。

小樽に向かう時、車内の温度計の外気温は17度。暑いはずだ。小樽ではいつもショッピングセンター内の回転寿司で昼飯を食べるが別の回転寿司が美味しいとのことでそこに行く。いつもは廻る寿司を正面にして座るが案内されたのはテーブル席。丁度回転する寿司と90度の角度で座る。これだと随分寿司が見づらいし取りづらい。回転寿司屋に座るときは回転する皿を正面にした方がいいな。テーブル席よりカウンター席だ。

ショッピングセンターの大きな家具屋さんが閉店セールを行っていた。かなり大きなスペースで営業していたが撤退する。撤退する方、される方、いずれも大変だな。

ニセコも暑かった。夕方4時で15度を指していた。普通は庭の雪が連休前後に完全に雪解けするがまもなくだ。除雪機が山のようにたい積させた雪も5メートル四方のただの雪だまりになった。それこそ2,3日で完全になくなるだろう。

しかし、こんな雪解けが早いと雑草の伸びも早いし、草刈りが大変だな。

4月16日朝。今日も暖かそうだ。

コメント