ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

ニセコ最高

2018-05-24 05:31:57 | Weblog

同級生と先生と奥様、朝8時頃に積丹半島を回ってニッカのウィスキー工場を見学、そして小樽で向かうとのこと。それにしても50年振りに会ったなんて俺も随分と年を取ったな、と。同級生の一人から「美味しい食事ニセコ最高です」とのコメントもあったので皆さんニセコを好きになってくれたのか。先生ご夫妻も「これが最後の旅行になる」とのこと。我が家から羊蹄山を眺めながら「いいね。ノンビリ出来る」とリラックスされていた。

 

今度は俺が東京に行く番だな。同級生が神田で割烹屋さんをやっているし、銀座でもやっている。二つの店、ともにレベルの高い料理を出してくれる。2年後70歳になる年に同級会を開くという。東京オリンピックの年になるのか。それまでは元気で居ないと。でも、毎年行かないと行く回数も限られる。田舎の連中も東京日帰りで酒が飲める時代になったようだ。筑波エクスプレスが出来たお陰で東京で飲んで帰れるとのこと。ガキの頃に比べ東京が近くなっている。

 

4人の同級生が来たが、一人がアルバイト程度に働いて居る、もう一人は電気店のオーナー、二人は何もしていないとのこと。皆さん、余裕があった。俺はもうちょっと働く。仕事が好きなのかも知れないと最近思うようになってきた。と言うより辞めて何をやるのか、暇つぶしが出来そうもない。それにしてもいい天気なのにゴルフが出来ない、妻不在で自由がきかない、こんな時は自由で居たいなと思うけど。

 

今日もゴルフ日和、でも出来ない。野暮用ありだ。まあ、こんな時期もあるだろう。ちょっと我慢だ。

 

5月24日朝。それにしても彼らの旅行、いい天気に恵まれている。ニセコがより美しく見える。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

50年振り

2018-05-23 04:34:22 | Weblog

今期2度目の早朝ソフトボールの練習。朝4時半にニセコを出て倶知安のソフトボール会場に向かうが、この時期、農道を走るとニセコ連峰が美しく見える。羊蹄山もニセコから見るのとはまた角度が違うが悪くはない。

 

昼前に同級生4人と担任の先生ご夫妻が訪ねてきてくれた。50年ぶりに会った初沢君、大変身していた。50年経つとこんなに変わるのか、と。彼も俺を見てそう思ったことだろう。街中で会っても絶対に彼だと分からない。

 

ヒラフのソバ屋さんで昼飯を食べ、ヒラフをブラブラ、そしてミルク工房でアイスクリームを食べて貰う。何よりも天気がいい。この時期としては暑かったが、本州から来た彼らには心地よい暖かさ。新緑の季節とこの天候、この二つでこのニセコ旅行は楽しいものになったと言っていいだろう。

 

今日彼らは小樽に向かうが小樽もそうだがニセコにも美味しい寿司屋さんがあるのだ、との思いから寿司屋さんで痛飲。いいね、昔の仲間と飲むのも。先ずは元気で会えたことが嬉しい。しかも先生も来てくれるとは。ちょっとした小旅行でも色々な条件が満たされなければ実行は出来ない。何よりも元気で旅が出来ることが一番。一晩で50年前にタイムスリップした感じする。まあ、よく来てくれたな。有り難いよ。

 

日大アメフト選手の会見、素直な気持ちを白状と言っては失礼かも知れないが事実を述べてくれた。非常に好感が持てる会見だった。それでも白をきる大学側、こんな態度だと大学潰れるぞ、事の重大さが分かっていない大学を牛耳る権力者達。刑事事件にしてトップ2と言われる監督を逮捕しろ、だ。

 

5月23日朝。久しぶりにアルコールインサイドだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引き抜き

2018-05-22 04:22:00 | Weblog

▲某ホテル関係者が来られた。彼が帰るときにニセコ町長杯ゴルフコンペへの協賛をお願いする手紙を渡した。いつも担当している「誰々さんに渡して下さい」と言って渡したら「ホテルを辞める予定で今は出社しておりません」とのこと。それじゃ、「誰々支配人に渡して、参加してくれるよう伝えて」と言えば「誰々支配人は辞めて別のホテルに支配人になっています」という。

▲今ニセコは新しいホテルが建ったりするとそこに支配人を始め多くの従業員が必要になる。その従業員集めだけでも大変そうだ。だから、働く人の引き抜きとか、あるいは待遇の良い職場を求めて転職の動きが活発なのか。勢いのある町は求人ももの凄いモノがあるのか。需要がありすぎて供給が伴わない、求人ばかりで無く、全てにおいてそうなっているのか。

▲仕事を頼まれて札幌地方裁判所に行ってきた。先ずは入所の際のセキュリティチェックが凄かった。飛行場でのチェックより厳しい、かと思ったが、少しは緩やかだったのか。それにしても変なモノは持って行かれない。慣れない場所で職員さんの対応が良かったので一安心。

▲我が高校の同期生が札幌に着いたようだ。今日、ニセコに来て、一杯やる。去年同級会があり、どうゆう訳か「今度ニセコに行くベ」となって先生ご夫妻、そして同級生5人、計7名でやってくる。卒業以来会っていない仲間も来る。約50年ぶりの再会となる。その間、同級会などはあったが仕事で忙しく来られなかった仲間だ。昨夜は札幌で一杯やったようだ。今日ニセコは茨城弁が喧しい。

 

5月22日朝。先週の金曜日、ソフトの練習を忘れて気付いたときはブログを書き終えた5時。それでは練習に間に合わず今朝は目覚ましをセットした。倶知安町側からの羊蹄山。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不在

2018-05-21 05:09:45 | Weblog

昨日は某所でゴルフ。プレイ用のシャツが入っているボストンバックを忘れる。前日、バックに入れてそれを車に入れてのを忘れる。車内に予備の靴はあった。タダ、シャツがない。そこで売店でシャツを買うが長袖だと思ったが半袖、半袖では寒く、キャディバックから探しだし、どうにか格好はついた。

▲こんな調子だから48,、40の88.前半をなんとかすれば満足いくケースだが、前半後半全てよしは未だ先のことだ。

▲土曜日に妻が旅に出た関係で10日ほど俺と中犬ハナ公と二人の生活になる。最近のハナ公は何か俺を筆頭に周囲に怯えている。俺の言うことを中々聞こうとはしない。俺が触ろうとすると逃げ出すような素振りを見せる。怯えた我が儘老犬になっている。こんな関係で10日間どう過ごすのか。

▲散歩も極端に短くなった。出すモノを出して300メートルほど歩くと家に戻りたくなるようだ。それ以上は歩こうとしない。階段の上り下り、今のところは問題ないが若い頃の勢いはない。日中も外に出せ、との仕草を見せたが、今はほとんど出なくなった。一日、20時間近く寝ているのか。

▲妻が旅行に出ると一番困るのは飯だ。作った場合の後片付けだ。俺は朝飯命だ。朝飯はたらふく喰いたい。昼飯はどこかで喰える。晩飯も外で食べられる。問題は朝飯だ。なんとか乗り切らないと。

▲昨朝から腹の調子が悪い。みぞおちあたり痛く、何かムカムカするような感じだった。昨夕、あまりにも居たいので薬局に行って薬を買ってきたほどだ。今朝起きてみると大分良くなっているが完璧ではない。妻不在の期間、夜断食でもするかな。

 

5月21日朝。朝夕は未だ未だ冷えるな。朝と夕のニセコ連峰。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土下座

2018-05-20 04:57:39 | Weblog

▲日大アメフト監督、全ての責任は自分にあるとのことで監督を辞任した。その言葉を聞いて「何だ、こいつは」と思った。全然反省がないじゃ無いか、辞任すれば全てが解決するとは到底思えない重大事件だ。土下座して謝らなければいけない状況で辞任すると威張っているじゃないか、誠意が全く感じられない。全然反省している姿勢ではない。こんな体質は絶対に許せない。

▲スポーツをしている監督とは到底思えない。もし、選手に相手選手を壊せと指示したなら殺人未遂事件だろう。何しろ、ボールを放しホッとしたところに飛びかかられ、身体を捻られている。やられた選手が一般人なら上半身か下半身不随になって居たろう。身体を鍛えていたからこそ全治3週間で済んだのだ。それをやれと指示した。許せん。汚い野郎だぜ。逮捕しろ。

▲日大アメフトと言えば、昔、篠竹監督が何十連勝し、大学日本一を続けた名門だ。それがこんなチームだったのかと思うと情けない。

▲ワールドカップサッカーの代表選手がほぼ出揃った。監督が替わり、何処が、誰が変わったの、30歳以上が8人も居るオッサンチームがジャパンかよ。新鮮味が全然無い、熟れすぎた果物、傷物の外品があるだけだ。平均年齢はいくつになるのか、27歳だ。30歳以上が重要視され、彼らが出場するとさらに28とか29とかになる。これではとても勝ち進めない。ここ4年、8年、日本サッカーはほとんど進歩が無かったのか。

▲午後からニセコグリーンクラブのゴルフコンペがある予定だったが雨と寒さのため中止になった。気温は7度くらい、そして雨が降る。この時期、こんな天気がある。中止で良かったのか。この大会、全6回あるが昨日が初回、初回には総会があり、飲み会もある。去年の成績は2回参加で平均ネット100前後、ハンディがいつの間にか15になっている。ちょっと恥ずかしいハンディだな。先ずはこれからシングルにしないと。

 

5月20日朝。久しぶりに快晴だ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先生

2018-05-19 04:59:49 | Weblog

▲ブログのコメントが迷惑メールに入っていた。迷惑メールを整理しようとしたら空き家バンク関係でコメントがあって後志空き家バンクは「オワコン」ではないか、とのこと。オワコンってどんな意味かなと調べたら「終わっているコンテンツ」とあった。更新されないホームページで飽きられてしまい見捨てられているホームページのことらしい。上手いことを言う。

▲確かに動きのない、更新されないホームページを見ても何ら面白みも新鮮さもない。「全然更新されていない」となる。当社のホームページもオワコンにならないようにしないと思うが中々物件が集まらない。客待ち会社、社長の動きがないのでお客さんを集められない。半分オワコンだな、と。まあ、流れに任すしかないか。

▲久しぶりに土地を売りたいという方から電話があって、ウィスキーの町、余市に行った。18歳までニセコに住んで居た方で今は80代半ば。俺の名刺を見ながら「ところで豊里ってニセコのどの辺」と言われてしまった。俺が住んでいる豊里地区はイマイチニセコではマイナーだ。この年代になると生まれ故郷のニセコに行っても友達も少なくなっているとのこと。そのようなことから持っている土地を売って整理したらしい。

▲それにしても最近のカーナビとか携帯のグーグルマップはよく出来ている。住所を入力すればほとんど一発で連れて行ってもらえる。俺のように方向音痴には強力な味方だ。ただ、昨日の場所はグーグルでは入力した住所が変更になり、九州地区の町を案内していて驚いたが、カーナビが無事にたどり着かせてくれた。

▲昔は地図を広げて探したが今はグーグル先生がいる。本当に楽になっている。これじゃ、地図の売り上げは減っているだろう。

 

5月19日朝。

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

恒例化

2018-05-18 04:54:15 | Weblog

▲未だ春紅葉がピークのところもあるが新緑が出揃い、それはそれは緑が美しく映える季節になった。同時に草も伸びてきて、草刈りをしないといけない時期となっている。それにしても春先の草の伸びは凄い勢いだ。雪との格闘からこれからは草との格闘となる。ニセコに来て2,3年はジャガイモなどを作っていたが草との格闘に敗れ、今は何も作っていない。だから秋の収穫時の喜びはない。努力をしないで喜びを味わえる筈がない。

▲アスパラが収穫時を迎えている。一週間前に農家の方に電話を入れたら「寒いので収穫が遅れる」とのことだったが、この暖かさで一気に伸びてきている。アスパラは寒いと出ないし、風が吹くと穂先が曲がる。風にやられて風下に曲がると思われるが風の吹く方向に向かって曲がるとのこと。この風に手向かうアスパラの精神がいい。困難に立ち向かう気持ちが前向きだ。

▲今年もニセコ町長杯ゴルフ大会が6月3日にある。ここ7,8年実行委員長だったが今年から鎌ちゃんがやってくれることになった。一度、役に就くと中々代わってもらえない。長い間やっていると高齢化というより恒例化だ。委員長をやっているとどうしても遠慮してしまい、優勝から遠ざかる。今年は優勝を狙うか。毎年、毎年狙っているくせにと言われそうだがその通り。でも、少しは楽になった。今年からスポンサーからの協賛品集めが俺の主な役目になる。そろそろ集め始めるか。

▲時々役場に行くが最近は新しい人が多くて名前が覚えきれない。7,8年前はおそらく8割位の職員の顔と名前が一致したが今はその割合は3割程度になったのか。なんとなく役場職員が若返っている感じを受ける。着いていけなくなっているな、と感じる。

▲昨日一日、それなりに風は強かったのか。幹が20センチ強もある柳の木が倒れていた。家から100メートルほど離れた道路際の柳だ。風が強かったのだろうか。

 

5月18日朝。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

惚け

2018-05-17 04:56:58 | Weblog

 80歳前後のお婆ちゃん、免許を返上し、町に出るのもシャトルバスとかを呼ばないと買い物や用事足しが出来なくなっていた。何日か前に、そのお婆ちゃんを仕事の関係で銀行に連れて行くことになり、迎えに行った。「昨日用意していた銀行印が見つからない」と言って探し始めた。旦那さんも参加して探し、やっと出てきた。

 銀行に行ってATMで入金されているか通帳記入を行ったが、戻されてしまった。窓口で対応して貰ったら「この通帳は紛失したとのことで再発行している」と言われる。紛失した通帳が見つかり、それを新しい通帳と思い持ってきていた。家に戻り、新しい通帳を探したがこれが又見つからない。どの通帳が新しいのか、その印鑑はどれなのか、分からなくなっていた。言動からちょっと惚けてきているなと思った。第3者から見ると惚けが来ているのが分かるが本人は未だ気付いていないだろうと。多分俺もそのうちこのような状態になるだろう。

 運転免許を返上し、行動範囲が狭まり、家に閉じこもりがち、家の周辺しか付き合いがないとかになると惚けの進行が早まるのかも知れない。惚けないために「外」との付き合いが大事になりそうだ。俺はドンドン外に出る、常に新しい出来事を求める。行動範囲を広く持つ。一人のお婆ちゃんの言動から、そう感じた。避けては通れないこの惚け現象、惚けるのも幸せの印だ、と言う人も居るが惚けたくはない。俺の近未来はどうなることやら。どうしたら惚けを防げるのか、同じ年代でも大きく違ってくる。いくつになっても刺激とか、ある程度のプレッシャーが必要なんだろう。物忘れが多くなってきている今、俺も第3者から見られると「あら、やだ。この人惚けている」と思われているかも知れないな。

 

5月17日朝。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も出来るぞ。

2018-05-16 05:15:14 | Weblog

昨朝は朝5時より早朝ソフトボールの練習会に参加する。一番気温が低い時間帯かも知れなかったが皆さん「寒いねぃ」を連発。間違いなく一桁の気温だ。今年は例年とは違い、全道大会に向けたシニアの他チームからの練習参加があった。我がチームだけで全道大会に参加していたが今年は他チームの60歳以上の方々数名の参加があった。全道大会に向けて参加を希望する他チームのシニアが練習に参加、ぐぐっとレベルが上がるのか。

 

練習はじめ、ウォーミングアップでグランドにスパイクの跡を付ける、これが気持ちいいんだな。去年のスタート時と比べ身体の硬さを感じたし、キャッチボールで若干肩が衰えたかな、と思ったが、まあ、ショウが無いことだろう。この年で仲間と一緒に好きな野球が出来ることが最高だ。後は何もいらない。今年1年もなんとかなりそうだ。

 

午後に後志空き家バンクの総会があり、参加。その後、懇親会があり、こちらも参加。いつも思うがしっかりとした会長か事務局が居て会を纏めることは大変だし、続いているというのが素晴らしいことだ。皆さんボランティアだ。俺もいつの間にか会の最高年齢の一人になっている。こんな役立たずが居ていいのかと思うが枯れ木の役割だ。もうちょっとだけ続けるか。早朝ソフトもそう、この空き家バンクも1年1年が勝負。ソフトは未だ続けたいが、空き家は卒業したい。どうなんだろう。

 

倶知安の居酒屋さんで空き家の打ち上げを行ったが、倶知安の居酒屋のレベルが上がっている。出てくる食べ物全てが美味しかった。

 

5月15日朝。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

寝坊

2018-05-15 04:21:20 | Weblog

おはようございます。本日、寝坊のためブログが書けません。4時5分に目覚め、4時半には家を出て倶知安に向かい、早朝ソフトの練習です。書けるだけ15分で。

 

▲大谷君のピッチング、打たれる気がしないほどボールが変化に富んでいて、コントロールも良かったし、スピードもそれなり合った。マウンド上で落ち着いていて野球を、投球を楽しんでいる感じを受けた。日本に居る感覚と同じようにメジャーの強打者を圧倒している。間違いなく二刀流としてやってける、そんな自信が付いたのではないのか。凄い野郎だぞ。

▲リナレスとロマチェンコのボクシングの試合、スピード溢れる同士の戦い、3分が短く感じ、ラウンドの進みが早く感じた。最後に、リナレスの打たれ弱さが出てしまったが、いい試合だった。顎が弱いと思っていたがボディでやられるとは。それにしてもロマチェンコ、軽く打っているようだが身体能力というかあんな接近戦でも打たれない、凄い。

▲ゴロフキン君、36歳になるのに衰えない。今回はちょっと挑戦者が弱く感じたが、20回も防衛するなんて、一番強いチャンピオンなのか。村田君、どうせなら挑戦したらどうか。若干衰えも目立ち始めたので少しは勝つチャンスはある。ここで戦って敗れたら引退する、そのくらいの感じでいいのでは。

▲もうちょっと書きたいところだが時間だ。着替えなきゃいけない。早朝野球の時は目覚ましが必要だな。

 

5月15日朝。4時22分。春紅葉始まる。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

90歳

2018-05-14 05:00:32 | Weblog

 昨日は森町のペタンク大会。函館のホテルを早めに出て、ペタンク会場へ。32チーム96名とかの参加者あった。ニセコからも2チームで参加。3人1チームでのプレイ。

 予選は11点選手、4チームが総当たり、上位2チームが決勝トーナメント出場する。我がニセコBはいきなり強豪チームとの対戦。いきなり4点先取される。それでもコツコツ1点ずつ返し、いい勝負となる。ただ、ルールを知らない我がチームは相手チームに迷惑をかけたのか。投げ終わったら枠内から出る、相手が投げる正面には立たない、その他、3,4点の指摘を受ける。

 そんな初心者チームでも1点差で時間切れ逃げ切った。確か8対7で予選1回戦を勝つ。そうしたら「あのチームに勝ったのか。上位3チームに入るチームだ」とか「あなたたち、あのチームに勝ったんでしょう」とか「噂」になったのだ。

 2回戦は、な、なんと90歳のお婆ちゃんと、40歳くらいの野郎、それと俺と同年代のそれなりにペタンクに詳しいベテラン、上手さもあった方。最初に投げる90歳のお婆ちゃんの投球が素晴らしく、お婆ちゃんにやられてしまった。途中いい勝負の時もあったが最後には突き放された。

 3回戦の相手は孫と出場の70才代のご夫婦。途中、「これを決めれば勝つ」と言うチャンスが2度ほどあったが3人とも決められず接戦でやられてしまった。まあ、我がチームの3人、それぞれ特徴を持ったいいコンビだった。

 何しろ今年はぶっつけ本番の試合。練習ゼロでの本戦出場、最後には練習しているチームか否かが勝敗を左右する。来年もこのメンバーで練習し、戦えればいい勝負出来るぞ。

 もう一方のAチームも女子の部全日本3位になった選手が2名いたチームを撃破するなど、2勝したが大差の負けが響き予選敗退となった。それにしても2勝するなんてたいしたもんだ。

 

5月14日朝。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅行券

2018-05-13 05:01:10 | Weblog

午前10時からライオンズクラブ地区大会の代議員会議、そして14時から地区大会が函館の芸術のなんとかで開催される。いつものパターンの分科会だが白熱討論する場もあった。俺なんかは参加するだけ、適当なもんだ。

 

夕方から函館ロイヤルホテルで懇親会。大きな会場には5,600人集まったのか。今までにこれだけの広い会場はそんなに見ていない。飲み始めたと思ったら元ニセコ町長で衆議院議員の逢坂さんがニセコのテーブルに挨拶に来てくれた。町長時代同様、気さくに接してくれた。町長時代よりは身体が締まり、健康に気をつけているのがわかる。大分酒量を減らしているのか。

 

懇親会にはゲストが招待される。前回の函館はグループサウンズだったが、今回は男性のようだが女性の格好をした女性の声と男性の声で歌う歌手。名前は忘れてしまったがかなり迫力のある歌手。ユーチューブで1000万回のアクセスがあったという話題性のある歌手なのか。

 

懇親会の終わりにラッキーカードと呼ばれる抽選会があり、ご当地の賞品などが当たる。カード1枚を1000円で買って楽しむものだが、5,600人居て、2,30人にしか当たらない。確率はかなり低い。抽選は進み、どうせ当たらないからオシッコと思いトイレに行って、帰ったらニセコのテーブルが騒いでいる。トイレから帰る俺の方を見て手招きして「当たった、当たった」と騒いでいる。会場の人たちの目線も俺に集中している。

 

な、な、なんと最高位、一位の賞品、10万円の旅行券が当たったとのこと。何かなんだかわからないが壇上に立てば「所属とお名前を」とのこと。どうなっているのかわからないほどだ。最後、5人があたり、俺の代わりに臨席に居た銀行の支店長さんが俺の代わりに引いたものが旅行券だったようだ。3枚3000円で10万円の旅行券ゲット、超ラッキーだ。何か持っているのか。

 

5月13日朝。コンドミニアムを改造した函館のホテルで。写真が横になってしまった。首を曲げて見てください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

函館

2018-05-12 05:05:48 | Weblog

朝7時半に仲間二人とニセコを出て、函館に向かう。3時間弱で函館周辺に到着。新幹線の駅を車に乗りながら見学。駅から200メートルほど離れたところには畑もある。畑の中に作った駅のように感じだ。ノンビリしていて良い感じなのか。

 

それから10分ほどでライオンズクラブ地区大会のゴルフ場に到着。女子プロのトーナメントが開催されるコース、どのくらい難しいのか、どのくらい良いコースなのか興味が出てきた。

 

30何名か、参加したのか。最初のホールでドライバーは先ず先ずだったが2打目をダフってしまい、3打目は誤球をしてしまう。何を考えていたのか、集中力が足りない。スタートのパー4で8,パー5を9つも打つなどして最初のハーフ49。次のハーフは40、グロス89.結局16位、参加賞のみ。参加賞コレクターになりそうだ。

 

全体的にアイアンの飛距離が合わなかった。新調したアイアンだが想像以上に飛ばない。きちんと打てれば思い通りのショットとなるが、ちょっとでもしくじると飛距離が出ない。それにしてもアイアンショットが飛ばなくなった。

 

プレイしたゴルフ場は女子プロのトーナメント会場とは思えなかった。ちょっと荒れていて、ニセコのコースと変わりなかった。むしろニセコの方が良いのでは、と。

 

また、勘違いしてしまった。今日、大会があって終わればニセコに帰れると思っていたら今日も函館に泊まることになっていた。明日のペタンク大会、仲間と一緒にニセコから来る予定が函館から参加となった。仲間に謝らなければ。

 

5月12日朝。函館で活イカの刺身、久しぶりに馬面の刺身も。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外に出る。

2018-05-11 04:33:51 | Weblog

 お客さんというか関係者と一緒に昨日も小樽でゴルフをしてきた。今年は非常にいいペースでゴルフをしているがスコアが伴わない。「一皮むけた」と思っていたが全然剥けていない。なんて下手なゴルフをしているのかとガッカリしている。ゴルフが難しいのは分かっているが、なんでこんなに下手なんだろうと。

 今日から函館でライオンズクラブの地区大会があり、その大会と前日である今日のゴルフにもニセコの仲間3人でエントリーした。今朝から函館に向けて出発する。そして日曜日にはニセコ・函館間の中間あたりに位置する森町でペタンク大会があり、それにもエントリしている。仲間6人二組でチャレンジする。過去3,4回参加しているが最初に出た大会が一番良い成績をおさめている。その外は予選敗退だ。今年は練習ゼロ、どうなるのか。

 雪が溶けて本格的な春になると色々な行事が次々と出てくる。早朝ソフトボールの練習も15日から毎週火曜日、金曜日の朝5時からスタートする。そして22日から7月一杯にかけて全7試合を行う。

 この27日には球場開きと言って軟式野球、パークゴルフ、ゲートボールの球技の町内の大会がある。軟式野球の部に入れて貰い野球を行う。好きな軟式野球の唯一の大会にも出る。俺は野球が好きなのでウキウキする。怪我をしないようにするが怪我は恐れない。両足に潜んでいる肉離れもここ2,3年顔を出していない。どうにか今年も元気で動き回れそうだ。ドンドン外に出て遊ぶことが元気の秘訣だと思って外に出る。今年もやるぞ。

 

5月11日朝。雨は大丈夫かな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開場以来

2018-05-10 04:45:52 | Weblog

数年前、倶知安の山奥に土地を持っていた方から土地を売って欲しいとの連絡を受けた。土地面積の割には安価だが、とても家を建てて済むような所では無かった。当然売れないだろうと思っていたがスノーモービルを趣味としている外国人から買いたいという連絡が入った。その関係で売主の方が関西方面から来られた。ゴルフが好きな感じを受けたのでせっかくだからプレイしましょうということで契約の後、昨日ニセコヴィレッジゴルフ場で一緒にプレイした。

 

ゴルフ場は空いていた。一昨日からオープンすると聞いていたので昨日はオープン二日目かと思っていたが昨日、9日からオープンしたとのこと。こんなに遅くオープンするのはおそらく開場以来一番遅いオープンだろう。稼ぎ時の連休前にオープン出来なかったのはゴルフ場としても痛手だったろう。

 

土地所有者は俺より18歳下、そして彼と一緒に働いて居る方は2つ年下。二人とも俺よりは飛ばした。今年未だ数回しかプレイしていないとのことでショットはブレていたが俺よりは確実に10ヤード、20ヤード飛んでいた。

 

今年ゴルフをしていて自分でも「意外と飛んでいるな」と思うときもあるが「やっぱり飛ばなくなったな」と思う時の方が多くなっている。加齢だとは思いたくもないが加齢だな。

 

夜、彼らとニセコの居酒屋で飲んだ。美味しい、美味しいなと食べてくれた。お互い初めての出会いだがゴルフして、酒を飲めていい出会いとなったのか。

 

5月10日朝。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加