ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

恐るべしSB

2020-11-26 04:59:55 | Weblog
▲日本シリーズ第4戦を7回頃まで見たのか。やはりというか想像以上にソフトバンクが強かったし、巨人が余りにも情けない弱さだった。千賀が圧倒し、石川が続いて、ムーアが押さえ込む、この3投手でグーの根も出ないほどやっつけたのか。野球は投手力だなと改めて思う。投手力ばかりじゃなくなくてソフトバンクは打撃においても日替わりヒーローが出て、何処からでも点が入る感じがした。一方、巨人のクリーンナップ、坂本、岡本、丸の3人はだらしなかったな。バットに当てるのが精一杯、三振も多かった。クリーンナップがこの状態だとチームに悪影響を起こす。この3人に明るさが無くなった。打てない姿を見てベンチにいるメンバーに「暗さ」を与えた。4戦目はメンバーを替えて来たが、2戦目から元気のない1人なり、2人なりのメンバーを替えるべきだったろう。それにしても「恐るべし」ソフトバンクだった。この力の差は当分埋まりそうもない。
▲ソフトバンクの今年のドラフトは上位5名が全て高校生、五位に投手が1人だが、4人は野手。そして育成で大学生の投手を3人、高校生投手を2人取っている。育成の選手がレギュラー9名中、3名が今回のシリーズで先発した。選手育成でも、ドラフトでも成功しているのが分かる。
▲ファイターズの投打の主軸2人、有原、西川が大リーグを目指すようだ。正直、2人とも日本でそれなりの地位、現在のままで行った方が良いのでは、と思ってしまう。投手の有原君はそれなりに使って貰えるかも知れないが、西川君は打撃が国内用だ。メジャーでは日本で首位打者とか、常に3割2分くらい売っていないと通用しない、打撃面が物足りない。ただ、チャレンジすることは自分の人生に置いて重要だし、ぬるま湯から出るのも一つの生き方、ここは暖かく見守るか。
▲甥っ子がデザインしたtシャツをニセコの二つのホテルに置いている。デザインも先ず先ず、外のtシャツに比べ悪くはないな、と思って居た。が、売れていない。売れたら俺が在庫のtシャツを補充に行く役目だがその仕事がない。価格だったり、デザインだったり、お客さんの好みではない、ということだろう。コロナの影響もあるだろうが、売れていないのは間違いない。商売は難しい、簡単ではないということだ。

11月26日朝。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年寄りの仕事

2020-11-25 05:22:33 | Weblog
▲昨夜の日本シリーズ第3戦を7回までじっくり見る。やはり投手力がモノを言う短期決戦となりつつあるのか。150キロを超えるスピードボールを投げ込むとそう簡単には打たれないということだ。それにしても短期決戦で巨人の先発メンバーは誰1人と代えていない。2戦目までなら分かるが、第3戦まで代えないとは。
▲ソフトバンクの投手力の凄さが巨人のナインに浸透し、もう、今日で終わりとなるだろう。「たいしたことない」と思えば逆転もあるだろうが、手が出ない状態だ。こんな時は選手を替えるしか手はないだろうと思うが。こんな差のある2年連続の日本シリーズは初めてだろう。セ・リーグは何をしているのか、全然成長がないじゃないのか。
▲生まれ故郷茨城県の高校野球のレベルを上げた監督が亡くなった。俺が田舎にいるときには茨城県の高校野球は弱かった。選抜の大会は千葉県との戦いだったがいつも負けていた。彼木内監督が出てきてから茨城県の高校が全国大会で優勝する、常勝チームに変身した。チームが強くなったり弱くなったりするのはやはりトップに立つ指導者と取り巻きだ。こと野球に関してはいい指導者だったのだ。その外のことはしらないけど。
▲夏場はほとんどジムには行っていなかったが何もすることがないので週2,3回は通っている。ジムに居る時間は15分前後と短かったが、30分ほどマシーンに乗って歩くようにして少しは長く居られるようになった。たまたま急に「年寄りの仕事はなんだろう」とか考え出した。「年寄りの仕事はひょっとして身体を鍛えることかな」と。身体を無理せず鍛える、適度な運動を続け、最後まで歩けるような体力をつける事かな、とか急に考え出した。これからゴルフシーズンがくるまでジムで適度な運動をし、少し身体を鍛えよう。適度というか適当に運動しよう。

11月25日朝。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年は終わり

2020-11-24 06:17:37 | Weblog
▲マイナス1度、ちょっと白くなったニセコを後にし、苫小牧に向かう。ずぅっとゴルフをやってきて、10日もやらないと何かゴルフの虫が騒ぎ出し、ウッズ、ウッズする。苫小牧の森pさんに電話をしたら「出来る、やるかい」ということで二人で樽前を散歩する。途中、道路もうっすら雪で白くなっていたし、ゴルフ場近くまでは白かった。ゴルフ場につけば白くはなかったが樽前山も結構白くなっていた。
▲午前中はそれほどでもない寒さだったが、午後、お天童様が雲に囲まれ、少し風が吹くと寒さを感じた。手袋をしている手がかじかむ、鼻水が出る、一枚余計に着る。やはり、この時期は寒い。そういえば去年の今頃、ニドムカントリに行った時に雪に降られ、ゴルフを止めて帰ってきたのを思い出した。ここから3ヶ月ほどゴルフは止めて、スキーに備えた方がいいのか。小さな雪の塊が降ってきたし、昨日の気温は2,3度だったのか。
▲このような中、帯状疱疹になったとのことで痛みを抱えた森pさん、普段通りのスコアを出し、さすがだ。俺はやっと80台。まあ、ボールも飛ばない、ホール毎にボールをポケットに入れ、温湿布で暖かくしても飛ばない。今季北海道でのゴルフは止めよう。
▲外は未だ暗くよく見えないが少し全体的に白くなっている。それほどの積雪は無さそうだが2,3センチ積もっているのか。もっと積もって12月初旬くらいから滑れるようになるといい。この11月はゴルフも出来ず、スキーも出来ず、散歩も外では出来ないくらい、つまらない月だ。木々が落葉して眺望が良くなり、見えないところも見えてくる。それぞれ何月でも良い風景とかは見られるが、こと外で遊ぶとなると一番つまらない月がこの時期だ。
▲札幌を中心に北海道もコロナの患者が増えている。どんな感じで感染するのかイマイチ分からないが札幌、東京、何処にも出掛けられない。ホテルも旅行会社も航空会社も大変だな。

11月24日朝。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

力の差

2020-11-23 05:53:06 | Weblog
▲日本シリーズ第2戦を見る。巨人の今村君、初めて見るが、1回先頭打者の曲者周東君を三振に取って好スタートを切ったが、2番打者にいとも簡単に四球、これがこの試合の流れを変えた。その後はかわす投球で気持ちが逃げていた。一方、SBの石川君、最初の打者に3ボールからストライクをドンドン投げ込み、討ち取った。そして相手打者に向かっていった。気持ちのいい投球だった。この投球に巨人軍は圧倒された、と言っていいだろう。SBの投手陣が良いのか、巨人のバッターが非力なのか、どっちもだろう。先発投手陣が確立されたSBと2番手投手は誰なのかの巨人、バッティング、投手力、力の差を選手自身が感じているだろう。こうなるとチームとしての勢いがなくなる。こんなにセとパは力の差が有るのか、と思わせるシリーズになりそうだ。しかも2年連続だ。セは巨人が大差を付けて制覇した。セのレベルが低くなっているのか。名将になりつつある原監督、どうする。
▲この時期に雪が積もっていない年もあったが、それはそれほど少なくない。去年はそれなりに積もっていたが過去20年の中では一番の少雪。これから一気に降る場合もあるが、そういった雰囲気でもない。何よりも暖かい。雪降るのか、降らないのか、大丈夫なのか、と心配になる。12月1日をスキー場開きに予定しているスキー場が多いが、無事開けて、滑れる状態になるのか、スキー場関係者ばかりで無く、俺も心配になる。年末年始は埋まっているだろうけどその外はどうなんだ、とホテル関係者ばかりで無く、俺も心配する。心配したってどうしようもないけど。
▲今年も各種ジャムを頂きました。知り合いの素人の方が自宅に植えている果樹の実からとった、当然ながら無農薬のジャムだ。ラベルもキチンと貼ってあって、12種類のジャム、とても素人が作ったジャムには思えない。主にヨーグルトに入れて食べて居るが、一つ一つの味の違いを楽しめる。有り難い。
▲昨日11月22日いい夫婦の日は地域の呑み会だったがコロナの関係で中止となる。まあ、ショウがない。

11月23日朝。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふ野鳥、野鳥

2020-11-22 05:44:18 | Weblog
▲黄葉が終わり、落葉すると野鳥たちが我が家のバードテーブルに餌は未だかとやって来る。一週間ほど前からヒマワリの種を野鳥の為に置いている。ゴジュウカラ、シジュウカラ、アカゲラ、カケス、コガラ、ヤマガラ、ハシブトガラ、ヒヨドリ等の鳥類、そして3月の雪が固まった頃にリスがやって来る。これらの野鳥を見ているだけでも癒やされる。鳥類にも威張っているヤツがいるが、だいたい身体のデカさで権力争いは決まる。カケス、ヒヨドリ、アカゲラ、ゴジュウカラの順番だ。自然な野鳥に餌はやるな派だったが、この癒やしに負けて毎年ヒマワリの種30キロを超える餌を与えている。春先にはヒマワリの種の殻が地面一杯になる。

▲午後から男子のダンロップフェニックスゴルフを見る。女子は20歳前後のピチピチギャルの活躍が目立つが、男子もそれに似てきている。20歳前後の学生やプロに成り立ての選手がベテランをモノともせず上位に食い込んでいる。若いだけあって爽やかな選手、期待の出来る選手が多いように見える。日本のプロも成り立てのプロや学生に上位を占められるということはプロのレベルが下がったのか、学生達のレベルが上がったのか、どっちかだろう。若い活きのいい選手が出てくるのは歓迎だ。松山に続く世界に通用する選手になって欲しいけど。

▲それにしても東北福祉大学卒のプロゴルファー、学生が多いことに驚く。福祉施設で働く卒業生よりプロゴルファーの方が多いのでは、そんなはずはないが凄い数だ。日本で通用する学生を輩出することはよく分かった。世界に通用する松山君に続く選手を育ててよ。その為には英語の勉強も忘れずに、だ。
▲久しぶりにプロ野球、巨人とソフトバンクのシリーズを途中までだったがじっくり見た。誰が予想しても千賀と菅野の投げ合い、投手戦でどっちが勝つかだろう。やはり日本一の投手は千賀だったのか、というより千賀なのだ。菅野よりより決め球を持っているのだ。菅野君、セ・リーグには通じるがパ・リーグには通じない気がするな。今年もSBが圧倒するのかな。

11月22日。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続未来予想図

2020-11-21 05:51:59 | Weblog
▲異様に暖かい。10日程前に降った雪も完全に消え、羊蹄山の雪も頂上付近を残して消えている。この時期に二桁の気温、そして雨じゃ話しにならない。11月から2月一杯まで雨はいらない、雪が欲しいが、そんな状況ではない。20年前に来た時には10月に積もっていたような気がしたが。
▲ニセコ町では野球場近くにSDG’s関係で「NISEKO生活・モデル地区」を作り、分譲住宅や、賃貸住宅を2021年度からの工事で作り始める。町と地域事業者、そして1つの企業で6000万円を出資し、会社「株式会社ニセコまち」を起業し、この会社が街作りを行う。
▲その説明会が15時からあり、出席する。外部からの参加者はズームで参加するなど会議も変わりつつあるのか。第一工区で80㎡の住戸、100㎡の住戸をそれぞれ20戸、3000万円から3500万円で販売する予定。ニセコ町に住んでいる方を対象に先ずはこれらを販売するとのこと。そして第四工区では外部の人達用で120㎡の木造平家を6000万円で販売、それらが販売出来、資金が出来た後に賃貸住宅を建てる計画。
▲俺みたいに行き当たりバッタリの生活、感ピュータに頼る人間と違って、キチンとした設計図のもと、計画されている。2,3日前にブログにアップした50年前の「ニセコニューシティ」が誕生するかも知れない。完全に出来上がる頃には俺はヨボヨボか、あの世だけど。
▲しかし、だ。誰でも絵は描ける。簡単に行くとは思えないけど否定も出来ない。計画通りに進むよう頑張って貰わないと。コロナの関係で働き方、住み方が大きく変わろうとしている今がチャンスかも知れない。北海道の自然の魅力で北海道に住みたい方が増えるだろうと想像出来ることだ。まあ、頑張って貰おう。
▲また、テレワークで優秀そうな方が1ヶ月ほどニセコで生活している。一度酒でも呑んで話そうかと思って入るが「下戸」とのこと。まあ、酒の仲介がなくても若い人と話すのは俺の若さを保つこと。誘ってみよう。

11月21日朝。しかし、ここでは呑んだ後、歩くには遠いな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嬉れ爺ぞ

2020-11-20 05:45:14 | Weblog
▲10時より、役場でニセコ町宅建協会とニセコ町の調印式があった。前日、日にちを間違い出席できずに皆さんに迷惑を掛けてしまった。10時前に席に座ったところで、ここまで準備されていたのに俺の為に前日ドタキャンか、と思ったときに事の重大さに気付く。全く馬鹿野郎だ。
▲別荘や空き家を持っている方が冬の期間利用していない場合、従業員寮とか社宅として事業者に貸し出す、その取り組みを一緒にしていこうということだ。ニーズはあるだろうが、それほど貸し出してくれる別荘空き家があるのか、短期間であり、雪の問題もある、それらが問題だが、黙って居るよりはトライする、前に進む、それでいいのか。
▲宮崎のゴルフ仲間から「シングルおめでとう」とのショートメールが入る。俺もひょっとしてと思って前日までゴルフ場の会員用ウェブページでチェックしていたが、何も出ていなかった。そう、ハンディ「9」、ハンディ10から9のシングルにお陰様でなりました。同じ時刻にゴルフ場から郵送されたものにも「心からご祝辞申し上げます」との表彰状みたいなものが届いた。更に一層の研鑽を希望する、と。
▲4年前にメンバーになり、その時のハンディは14,1年で12になり、2年目に11になり、10になった。3年目の去年は全然動かず低迷。そして今年がGシニアチャンピオンになって、シングルハンディになった。Gシニア優勝は全然目指していなかったがたまたまなってしまった感じだが、シングルになりたいと入会したので、その思いは達したことになる。
▲「Gシニアチャンピオンなのに」、「それでシングルかよ」とかのプレッシャーとも戦わないと行けない。冷やかしも受けなきゃならないだろうし、この二つがどうしても頭から離れないだろう。「だったらなってみろよ」と心の中で開き直り、そのプレッシャーを楽しみ、更に精進したい。こんな年でも進化することを証明したい。来年は面白くなりそうだ。シングルを維持できないかも知れないし、凹むかも知れないが現状維持よりはいい。2年くらい掛けて「8」を目指す。やってやるぜ。

11月20日朝。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

未来予想図

2020-11-19 05:30:45 | Weblog
▲ニセコ町に住んで間もなく一年経つという方が土地というか家探しにやってきた。祖父が買ったというニセコ町絹丘の土地はどのようなモノなのかも知りたいとのことだった。絹岡地区はほとんど人も住んでいなくて住めるような場所ではない。本人も少しは調べたようで無理なのはある程度承知していた。
▲昭和50年に祖父の方がニセコ町絹丘の土地を買っていた。その当時のパンフレットもあり、絹丘地区はニセコの東部にあるためか「トウブサンバレーニセコ」と銘打ってあり、「ニセコは北海道のレジャー基地」とうたっている。50年前のパンフに新幹線が北海道を走る絵があり、「東京からわずか5時間30分余り」とある。東洋のサンモリッツと呼ばれ、さらさらした良質の粉雪がふる、と。
▲50年前にも粉雪の魅力を発信していることは凄いこと。これが世界の人達に発信できていれば彼らが描いた「ニセコニューシティ未来図」通りになったろう。上の写真がニセコニューシティの未来図。
▲彼はアメリカ生活が長いようでアメリカでの事業を畳み、奥さんの実家の道東に移住し、ニセコに英語を活かした職があって単身で来られているとのこと。ニセコが気にいったようで家族を呼び寄せるための土地探しだ。子供さんも3人居るとのことでなんとかニセコの人口を増やそう。
▲俺が懇意にしていたというか、仕事で関わっていた方が某ホテルを辞めたのは病気かなと思って居たら事件だった。詐欺で逮捕されてしまっていた。そんなことをするか、と言う方だ。人間の味方を変えないと行けないな。
▲昨日もボケってしまった。役場と打ち合わせというか町長出席の調印式みたいなモノがあった。それを勘違いしていて失礼な事をしてしまった。

11月19日朝。これから50年後のニセコのようだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10年かぁ。

2020-11-18 06:18:04 | Weblog
▲ファイターズ栗山監督が来年度も指揮を執ることになった。10年連続監督の座に居座る(?!)ことになる。リーグ優勝2度、そのうち1度は日本一、評論家からコーチも経ずに監督になっているが先ずは善戦していると思う。ただ、ここ2年間は5位だ。優勝からは4年間遠ざかっている。
▲まあまあ良くやっていると思うが10年連続はどうなの、永くはないのか、選手達は付いてきているのか、だ。最近「監督のために優勝する、したい。」とか、監督に対するコメントが聞こえて来ない。まあ、俺の考えは代えても良かったのか、と。2023年新ドームが完成し、その時誰が指揮を執る、監督になるのか、だ。噂では稲葉君だろうが。
▲楽天の監督にジェネルマネージャーだった石井君が監督となる。3年ほど前にいきなりGMになった。そもそもそれほどの人間だったのか疑問だが、ここ2年間1年毎に監督を代えているのは彼が中心にその人事をしたのだろう。俺は2代前の監督、選手時代は活躍していなかった平石監督を3位になったにもかかわらず首にしたが何でだと思っている。彼の後任の三木監督も1年で首にした。こうやってころっころ代える監督人事、どうなっているのか。有名人監督、野村、星野、梨田だけが3,4年指揮を執っているが、その他5人は1年で首だ。石井がBクラスになったら楽天はどうするのだろう。それが楽しみだ。
▲例年、11月23日と言えばヒラフスキー場のスキー場開き。今年もこの感じではスキー場開きは出来ないだろう。もっと寒くてもいい、もっと雪が降ってもいいのに。今年は外国人が来ないからパウダーが楽しめると思っている日本人スキー好き人がワクワクしている。
▲このコロナで外国人が来日出来ない、スキー場の影響は計り知れないほど大きいのか。例年は「従業員用の住居はないか」、「冬の3ヶ月住めるところはないか」との問い合わせが多く入るが今年は全然ない。GOTOでニセコを訪れる日本人は多くなるのか、どうなのか。コロナが収まらず、GOTOが解除になったら悲惨だろう。

11月18日朝。太平洋が入っているなら日本海も入れてくれ。ジャルさんへ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

空港、頑張れ、耐えろ

2020-11-17 05:24:46 | Weblog
▲朝、ホテルまでk君に迎えに来て貰って多治見市にあるスプリングフィールドゴルフクラブに鶴ちゃんと向かう。2人が会員になっているゴルフ場だが、去年一度行って難しいグリーンに圧倒され、リベンジしたくなって向かった。前半はパー5で10、OBの上、4パット、残り1メートル弱で4パットだ。「ok」という声も聞こえたが、okには少し長いと思い打ったら、そうなってしまった。それでもハーフ15パット、リベンジ成功かと思ったら、後半耐えきれず21パット。今年もリベンジ失敗。「来年も来たらどお?」とのゴルフ場からの囁きだ。来年も行くぞ。
▲この時期の本州の気候は安定しているのかプレイ日の3日間とも雲一つない快晴。昨日は気温も上がりシャツ2枚でも背中が汗ばむ程。1年振りに彼らと会って来たが、神戸・広島グループよりはより元気だ。何よりも週2,3回ゴルフをしているようで一緒に遊んでいることが元気の源なんだろう。
▲名古屋から飛行機に乗り、千歳に下りてニセコに帰ってきた。セントレアの飛行場もガラガラだった。2階の食堂街のラーメン屋さんに入ったがガラガラだ。閉じている店もあったほど。食堂街はごった返すほどの人気だが、これじゃやっていけないだろう。何しろ外国発着が全てキャンセル、外国に向かう受付カウンターは閉じられている。この寂しさは酷いな。機内も4割ほどの乗客か。3列シートに俺1人、楽は楽だがこれじゃ寂しい。
▲夜、千歳からニセコに向かう道路、千歳から支笏湖あたりまで「鹿出没注意」区間だ。途中何匹見たろう。ブレーキを軽く踏んだのが1回、止まりそうに踏んだのが1回、ストップしたのが1回だ。特に喜茂別に入る裏街道にかかる橋に数匹の鹿が橋を占領し、右往左往、ほんの数秒だが止まって逃げるのを待った。男鹿も何匹か居て、危なかった。夜、帰るときは注意しなきゃ。

11月17日朝。俺のチャンピオン祝賀ツアーも終わり。お祝いのワインが届いておりました。ありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新幹線

2020-11-16 05:07:30 | Weblog
▲朝9時半にホテルを出て、広島駅に。今回の目的はゴルフと旧友に会うことと、もう一つは新幹線に乗ること。時々東京に行くが新幹線に乗ることはなかった。東京周辺のJRとか京王線とか、小田急線に乗り換えたりだ。新幹線に乗ったのは25年振りになるのか。意外と前の座席との間にスペースがある。足が長いと言われる俺でも足が伸ばせた。飛行機よりは圧倒的にスペースがある。
▲「のぞみ」に乗って広島から名古屋に向かう。早すぎて車窓からの景色はあっという間に流れていく。各停の「こだま」の方が良かったのかと反省。それにしても早いな、広島から名古屋まで2時間ちょっとで着く。「こだま」は今も走っているのか、どうか知らないけど。
▲広島は大都市だな、と思っていたが、いざ名古屋に着いてみると圧倒的に名古屋の方が大きい。道路も地下街も広く、人も圧倒的に多かったのか。俺がここで働いて居たのは30年ほど前、その時とは風景が一変している。
▲4時から鶴ちゃんの行きつけの居酒屋で今日一緒にラウンドする3人と一杯飲む。休みなのにママさんがオープンしてくれて貸し切りで一杯やる。鶴ちゃんからの第一声は「舘野さん太った」と。普段通りだったが4日間も美味いものを喰って、酒を飲んでりゃ腹も出る。昨夜も満腹になるまで喰ってしまった。写真に写った俺の腹、ちょっと恥ずかしいほどだ。
▲20年間、ニセコツアーで鶴ちゃんご一行が毎年ニセコに来てくれていたが、今年はコロナで来られなかった。去年もこの時期に名古屋に行っている。その時にゴルフをしたが、スプリングフィールドというゴルフ場にコテンパンにやられた。その借りを返しに再度チャレンジしたくなったのだ。今日のゴルフも楽しみだ。


11月16日朝。昼飯はカレーきしめん

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮島工事中

2020-11-15 06:19:29 | Weblog
▲GOTOを利用し、広島駅前のホテルに4泊している。13650円を支払い、3000円の地域なんとかクーポンが付くので一泊2500円ちょっととなる。誰かがGOTOを利用しない手はない、といっていたが確かに安さは感じる。有り難い。
▲久しぶりに4泊を同じホテルに泊まっているが、名古屋でプレイをするためにはゴルフバックを送るためにも二日ほど旅行日を作らなければならない。今日、名古屋に行って、仲間と飯を喰い、明日岐阜でプレイする。明日も晴れると嬉しいけど。
▲ホテルから呑みに行くのに市電に初日乗った。iPhoneに取り込んだスイカも使えることに気づくというか神戸のヒワ君にアドバイスを受ける。田舎に住んでいて20年、交通機関の進歩というかキャッシュレス化についていっていないが、ほとんどすべての交通機関がiPhoneをかざすだけでフリーパスだ。改札でクローズになったらどうしようという不安もなくなってスムースに乗れるようになってきた。随分と楽になった。
▲JRに乗って宮島に行った。広島駅から30分弱で着いて、フェリーに乗って10分弱、鳥居は工事中で囲まれて居たが「宮島に行った」ということは言える。宮島は牡蠣と穴子と紅葉まんじゅうが有名なようだ。土曜日なので牡蠣飯を喰う店には待ち行列が2,3重並んでいる。牡蠣飯を提供する商店街はまるで年末のアメ横の感じ。賑わって賑わって、だ。牡蠣飯を喰うため30分ほど並ぶ。まあ、それなりに美味しいものだが、こんなに並ぶのかと。待ち行列は3,4時間続いていたのか。
▲驚いたのは千畳閣という建物。こんな太いログを加工して、よくぞこんな大きな建物を建てたなと感心。昔の人はパソコンもCADもなく、それでこんな建物が建てられる、驚きだ。

11月15日朝。松山君がイマイチ伸びていない

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老けたな。

2020-11-14 05:47:59 | Weblog
▲なんてツキがあるのだろう。俺はやっぱり晴れ男だ。一昨日も、昨日も雲一つない快晴だ。紅葉の赤い紅葉が美しいゴルフ場を二日連続で散歩する。ヒワ君が後半肩の痛みでパスしたが無事二日間回った。スコアはグリーンが難しく初日80,二日目87、先ず先ずだ。二日連続、三日連続、四日連続でも俺は大丈夫だが、本州の連中は「二日間連続でラウンド出来るかな?!」という雰囲気。全く、年取ってしまった連中だ。まあでも、昔の友とゴルフもいいもんだ。
▲4人で一杯やっているところを昨夜fbでアップしたが、元いた会社の後輩から「随分と老けましたね」とか「xx君は分からなかったと」かの連絡が入った。20年、30年会っていないとそんな感じになるのか。この会もいつまで保つか分からないが、せめてもう2,3年は続けたいけど、どうなるのか。未だ、ピースを吸っている山田君、俺が2年前に「タバコを止めろ」と手紙を書いたが未だ吸っている。変な咳をしながら、馬鹿野郎だ。

▲俺が仕事でアメリカの語学研修に生徒を連れて行ったことがある、と書くと驚きだろうがそんな仕事を3,4年行っていた。その時、参加した女性とどうゆう訳か、つながっていて、25,6年振りに会った。こちらもfbで繋がっていて写真で顔を見ているのでそんな変化はなかったが25,6年経つのかと思うとビックリだ。
▲昨夜、飯を喰って二軒目に一昨日行ったバーに行った。当然ながらマスターも覚えていてくれて「一杯ご馳走します」とのことでゴチになる。俺はどうゆう訳か、マスターとか女将さんにモテるんだな。
▲丁度4時過ぎに目覚めてマスターズゴルフを見ている。凄い連中ばかりだな。


11月14日朝。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

快晴

2020-11-13 06:00:21 | Weblog
▲廿日市にある鷹の巣ゴルフでのラウンド。広島の中心街から約1時間の所にある、昔ウッドワンの大会を開催したり、中四国オープンや、広島カープのコンペなど行っているいいコースだった。練習用グリーンでは下りの早さに驚いたが、本番では先ず先ずの出来。ハーフのオープンコンペをやっており、参加した方が安いとのことで参加。
▲前半はねちっこいゴルフが出来た。最初だけドライバーショットがチョロだったがその後のホールは良くまっすぐ飛んでくれた。前半なんと最初のボギー、その後はパーの37.コンペはハンディが1.2で9位となる。後半43.
▲何しろ快晴、雲一つない青空、気分良し。肩を痛めているヒワ君もどうにかラウンド出来たし、山田君も衰えはしているが元気、住吉君も先ず先ず。山田君が俺に「一緒にゴルフが出来る仲間がおっていいな。こっちは仲間が倒れていない」とのこと。余り3人ともプレイはしていないようで二日間連続でプレイが出来るか心配している。1年入社後輩の3人より体力では勝っている。
▲こういった地方に遠征する楽しみはゴルフと喰うこと。観光は余り興味ない。昨夜はお好み焼き屋さんで一杯。お好み焼き屋さんが集まっているビルの山田君行きつけのお好み焼き屋さん。まあ、美味い。喰いたかった一つの名物だったので満足。その後、スポーツバーというかチームや個人ユニフォームとかバットとか店一杯飾ってあるバーで締める。どこへ行っても山田君は顔だ。たいしたもんだ。


11月13日朝。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大都会

2020-11-12 05:40:34 | Weblog
▲雪が40センチ近く降ったろうか。その中を千歳に向かった。例年この時期、神戸で昔の会社同僚とゴルフをしてきたが、今年、全国建築士大会が広島で予定されていたため、1年前から予約して広島でゴルフをしようと計画していた。今週末に行われる予定だった全国大会はコロナで中止となったがゴルフを予定通り行うことにしたのだ。中止になった日程は名古屋に行き、1日ゴルフをする。
▲広島への直行便はキャンセルになったが羽田乗り換えで広島に。広島空港で神戸から来たヒワ君、住吉君が1時間も待っていてくれて広島のホテルに。夜は山田君夫妻と5名で河豚料理を満喫。広島は山田君の結婚式に参加して以来30年以上経つのか。その時は結婚式に出て、酔っ払って屋台が並んでいるところでお好み焼きを喰って、早朝、帰ったので街は見ていない。
▲それにしてもこちらも30年ぶりの本格的河豚料理、河豚料理の中で俺は唐揚げが一番好きだが頼む前に腹が一杯になる。安部―プーチン会談で出された日本酒を山田君が用意していてくれ、美味しく呑む。

▲それにしても大都会だった。ホテルは駅近くらしいが、紙屋町という繁華街で一杯飲んだがまるで銀座、地下歩道も広く、こんなに都会だったのかとぶったまげた。サンフレッチェの広告が目立つ市電が走り、テレビでは広島カープの試合、そしてカープのユニフォームを着た人たちも何人かいた。タクシー運転手はカープ信者、所変われば品変わるだ。帰りに市電に乗る。快適だ。
▲これから何日か広島を満喫する。日本には知らない街が一杯ある。少し散歩でもするか。

11月12日朝。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加