ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

面倒

2019-05-26 04:32:28 | Weblog

5月後半ではあるが何か7月頃の気温だ。21,2度の気温は7月の平均気温、昨日は28度くらいになったのか。ここニセコも暑い。

 

昨日はニセコ町のシニアゴルフコンペ、シニアコンペなのでシルバーティーからのショット。距離も短くなり本来はもっといいスコアで上がれるはずなのに、いつもと同じ。むしろ、下手になったような、全然、さえないゴルフとなる。身体の切れもなく、心の整理も出来ず、自分自身が盛り上がらない、回っていても幸せを感じないゴルフとなる。45,41の86.

 

雑草が伸びてきていたので、刈払機で1時間30分ほど草刈りを行う。面倒なことだが刈った後は少しは美しくなるので気持ちよくなる。それにしても薪割りにしても、草刈りにしても面倒くさくなった。加齢によるやる気の無さが出ているのか。

 

冬場、根元の直径20センチ前後のハンノキ2本を倒して、そのままの状態だった。小枝を落として、片付けなきゃと思って居ても面倒くさくてそのままの状態だった。それを見た近所の方が「使わないのか、薪にしても良いか」と言ってきたので「どうぞ、どうぞ」と片付けて貰う。有り難い。

 

今までは春のこの時期、楽しんで薪割りをやったが今年は全然乗り気がしない。ダメだな。

 

5月26日、朝。美しいニセコの春だ。

コメント

464回目

2019-05-25 04:50:16 | Weblog

昨夜、二世古酒造主催の「二世古会」が倶知安であり、ニセコの呑み仲間3名と参加する。毎月一回開催されていて昨日で464回目。実に40年近く続いている呑み会だ。俺が参加し始めたのは456回の時、それから2,3回一人で参加して居る。

 

一人参加では帰りの車の問題もあるので若者に声をかけたら3名ほど「行きたい」とのことでニセコから4名での参加となる。日本酒飲み放題、つまみが付いて3500円だ。会場は俱知安町の飲み屋さんのどこかで行われる。昨夜は日本酒バーで行われ20人以上集まったのか。

 

4人で一テーブルを囲もうと思ったらこの会の会長さんがやってきて5人で呑み出す。この会長、早朝ソフトの我々の監督でもあり、俱知安町の名士だ。ほとんどつまみは食わず、タバコがつまみ、それで良く80代まで生きているなと感心。普通はだれて対しても「タバコは止めろ」と言う俺だが80代の人には言えない。

 

俺は一軒目で帰りたかったが、二軒目は農業女子がやっている居酒屋に行く。久しぶりに行ったこの店も形態が変わっていて、当初は農業女子3人でやっていたが今は一人で運営している。年頃の農業女子、長くは続かないのか。

 

ここにも80代の会長が一人で飲んでいて、一杯目をごちそうになる。帰ろうとしたら「もう一軒」と声がかかり、思い出せないが何処かに行った。ということで酔っ払って帰ってきた。たまには倶知安で呑むのも良し、ハシゴも良しだが、飲み過ぎだな。そして今日はシニアのゴルフコンペ。遊ぶのに忙しい。

 

5月25日朝。いい天気が続いているな。

コメント

化膿

2019-05-24 04:21:16 | Weblog

右耳たぶが化膿している。痒かったのでちょっと掻いていたら耳たぶが変色し、膿んで白い水みたいなものが出るようになった。会う人には「どうしたの」と聞かれるし、聞かれなくても視線が耳たぶに行っている。冬場、身体が乾燥し、乾燥肌なのだ。

 

どこか医者に行くか、と思った瞬間、去年土地を買ってくれた方が確か皮膚科の先生だったことを思い出し、メールをした。そうしたら即電話がかかってきて、面倒見て貰うことになった。医者の立場から色々とアドバイスも頂く。「私がお世話になっているお医者さんを紹介します」とか。有り難い。

 

我が家の中犬ハナ公は7月の誕生日が来ると17歳になる。久しぶりに会う方々から「随分、年取ったね」と言われる。確かに動きが鈍く、顔も老けて来ている。階段の上り下りも苦労しそうで、二日前には階段から落ちたようだ。ちょっと心配だな。

 

毎年11月に忘年会をやっている西村君から電話があった。何事かと思ったら「初沢君が倒れたようだ。」とのこと。高校同級生の彼とは50年振りに去年会って、今年の春にはニセコにやってきている。その彼が面会謝絶の状態だと言う。いつ何にあるか分からない年齢、これから早朝ソフトボールの練習に行くほど俺は元気だが、明日のことは誰も分からない。一生懸命遊び、仕事をし、なるようになれだ、じゃなくて先にアドバイスを頂いた皮膚科の先生が言われた時々信頼できる医者に診て貰うことが必要かも、だ。

 

5月24日朝。珍しく目覚ましに起こされる。早朝ソフトの練習に行く。

コメント

お手本

2019-05-23 05:07:29 | Weblog

いい季節を迎えている。朝は4時前から明るくなり、夕方も7時とか7時半くらいまでは明るいのか。この季節が好きだ。昨夜、ライオンズ倶楽部の認証49周年のパーティがあったが、席上、会長が「明るいうちからビールが呑めて嬉しい」ような事を言っていた。俺もそうなのだ。晩飯を6時過ぎからすると呑み終わっても未だ明るい、この感じがいいのだ。後1ヶ月もすると夏至、夏至を迎える頃になると若干心が暗くなる。これはニセコに来て2,3年目頃から感じている。後一ヶ月楽しく明るく暮らそう。

 

ニセコラインズ倶楽部に所属して、そろそろ10年目くらいになるのか。ニセコライオンズ倶楽部は今年度創立50年を迎える。メンバーの入れ替えは当然あったろうが続いている事が凄い。発足当時から現在まで発足時のメンバーの方が乾杯の音頭を取ったが「90歳になり、どう死のうか考えて居る」とのこと。まあ、それにしても元気だ。おそらく今でも半年で50ラウンドくらいはゴルフをしているのか。

 

やはり80代で入院していた方が復帰してパーティに参加している。この方は奥さんと二人で3年ほど前までゴルフをし、二人で昼飯時に握り飯を食べて仲良くラウンドしていた。俺もせめて70歳後半までは元気でラウンド出来る身体作りをしないと彼らを見ていて思う。いいお手本が身近に居るのが素晴らしいこと、見習わないと。

 

5月23日朝。辺り一面が緑、緑、緑の覆われたニセコだ。田んぼに波がたってしまうと逆さ羊蹄が上手く撮れない。

コメント

5ホール連続

2019-05-22 04:53:23 | Weblog

大関貴景勝が膝靱帯を痛め、休場した。そして翌日、再出場したが足が出ず、再び休場した。なんて馬鹿なことをしているのかと思った。力士が膝を痛めたら致命傷だ。即手術なり、入院し、完璧なくらい怪我を治すことに専念しなきゃ再起は出来ない。

 

圧倒的に強く、大関になった照ノ富士がやはり膝を痛め、中途半端な対応をしていたため今は幕下以下で相撲を取っている。大関になって即横綱になれた器が怪我を徹底的に治さないため、落ちぶれてしまった。ここは2,3場所休場しても、大関から陥落しても手術なりをして完璧近く治す、に徹した方がいいと素人考えだが、そう思う。

 

昨日、雨の中、ヒルトンとニセコヴィレッジ共同の業者対象ゴルフコンペに参加した。なんで俺が業者なのか分からないが誘いがあってここ2,3年出ている。

 

雨、風、低温の中、スタート好調だった。今年から新しく取り入れられたGPSナビシステムにスコアを入れれば数ホールは「第一位」だったし、一緒に回ったヒルトンの方は99位とか参加者全員の成績まで一覧できた。狂ったのは14番ショートホールから。ワンオンしたが4パットをしてしまい、その後5ホール連続3パットだった。情けない、立ち直れず、だ。今年最悪のスコア、92だった。

 

それにしてもゴルフって、難しいな。心の準備というか心の整理というか、余計なものが出てくるとダメになる。3時から空き家バンクの会議があって、出なきゃとか、その他諸々ゴルフをしていて出てきてしまう。無心になって楽しむことが出来ていない。心の状態が中途半端、これじゃ集中できない。

 

5月22日朝。早朝ソフトボールの第1戦はグランド到着するも雨で中止となる。

 

コメント

2019-05-21 04:14:10 | Weblog

巨人の上原投手が引退会見を行った。確か、1998年か1999年にニセコの土地を買い、飛行機に乗って土地を再度見に来たときか、契約かは覚えて居ないが羽田の待合室で巨人軍のメンバーと一緒になった。当時、北海道シリーズで巨人が札幌で試合をするため、千歳に向かう飛行機がたまたま一緒だった。上原投手は新人で前夜ナイターを90球台で完封した翌日だったが記念写真にも応じてくれた。その写真は何処にあるか分からないが、結構気さくな感じで応じてくれ、好印象を持っている。何やら19年の現役生活、俺がニセコに来て20年目、何となく縁がありそうだ。

 

テニス仲間の福ちゃんがニセコにやってきた。某損保の偉い方でこの4月に英国から戻ってきたばかり。会社を辞めると言っても辞めさせて貰えなかったようだ。一昨日の洞爺湖フルマラソンを奥さんと一緒に走って完走したとのこと。一時体調を壊したようだがほぼ全面回復に近づいたようだ。

 

福ちゃんがマレーシアで支店長か支社長をしていたとき、2度ほどゴルフで行っている。運転手付きでクアラルンプールから世界遺産の所まで連れて行ってもらったりした。英国にいる7年間、一度はゴルフに行こうとしたが行けなかったことが心残り。これで英国とは縁が切れそうだ。我が家にホームステイしていた5名ほどは英国人だが、英国に行くことはないだろう?!。

 

昨夜、福ちゃんと一杯やったが、楽しい一夜を過ごした。とても60歳近いとは思えないし、若い。羨ましいな。

 

5月21日朝。早朝野球の第1戦がある。

 

コメント

衝撃的

2019-05-20 04:24:37 | Weblog

実況中継は見られなかったが井上君、強いなんてもんじゃ無い、強すぎる。相手は無敗の強敵プエルトリコ選手、相当警戒したようだがあっという間にノックアウトしてしまう。2度目のダウンで相手は戦意喪失、「ダメだ」という感じで首を横に振る。立ち上がって拳を交えるも自分から倒れ込むほど。圧倒した。決勝はドネアと戦うが全盛期のドネアではない。こちらもボディ一発で倒れる、前のめりになって起きてこられないだろう。

 

10年近く、ドネアが20代の頃、西岡選手と対戦した。その時はドネアに西岡選手が間違いなくノックアウトされると思って居たし、その通りになった。その頃から10年近く経っていて彼は36歳。井上君とは3ラウンドも戦えないだろう。それにしても井上君、衝撃的な英国デビューだな。

 

昨日、小樽でゴルフをやってきた。結果は45,45の90.悔いが残る、後悔するショット「タラ、レバ」が多かった。俺より7,8歳若いハンディキャップ4の方、2名と一緒に回ったがショットは負けてはいるものの、そんな差は無かった。クラチャンとかの実績を持っている彼らも90前後だったので同じような悔いが残るショットを打っていたのか。いつやっても、何年やってもゴルフを難しい。この難しさが俺を虜にしてくれる。3人の誰かが言った。「こうやってゴルフが出来るだけでも幸せですね」と。全く同感。いつまでもゴルフが出来る身体で居たい。

 

5月20日朝。小樽に行く途中の俱知安町からみるニセコ連峰。美しい。

コメント

叙勲

2019-05-19 04:10:24 | Weblog

たまたま、新聞の危険業務従事者叙勲の欄をパーッと見渡したらニセコ町が目に付き、叙勲者の名前を見たらいつも顔を合わせている方。こんな上位で叙勲を受けるなんて、ビックリ、驚きだ。おめでとうのメールを入れると「30日皇居にて拝謁させていただきます。」とのこと。スゲィ。

 

今季初めてのニセコグリーン倶楽部の第1回のコンペが午後ニセコゴルフコースであり参加する。このコンペは全6回あり、例年3,4回参加している。参加して居ると行っても参加賞要員、ここ何年も優勝から遠ざかっている。

 

前半戦は調子よかった。いきなりバーディ、8ホール済んでパープレイ。9ホール目でwボギーを叩いたが38であがる。楽勝にパープレイかと思ったら落とし穴がある。春先のアイアンショットと暖かくなってきた最近ではボールの飛びが違った。後半は、一打目のパットが良くなく、3パットが3回、パット数が20ではスコアは良くならない。後半45の83.第3位となる。

 

嬉しいこともあった。久しぶりにドラコンを取った。満足の行く飛び、若い人も居る中での快挙だろう。まあ、例年よりスコアに安定感が出てきた。この調子でいけばいい結果が付いてくるだろう。

 

夜、居酒屋次郎長さんで表彰式。久しぶりに外で呑む。今朝、気付いたが、同じ時間に「呑んでいるから」との誘いがあったが気付かず、ハシゴせずに帰る。

 

久しぶりに松山君が上位に顔を出している。そして昼間には英国でのボクシング中継があり、あの井上君の試合がある。全て見たいがこれから小樽に行って月例に参加する。朝7時7分スタート、朝が早いのは全然苦にしない。目覚ましより早く起きる爺さんになっている。

 

5月19日朝。倶知安側から見た羊蹄山。

コメント

選手不足

2019-05-18 04:40:12 | Weblog

▲早朝ソフトの練習が始まった。練習と行っても小1時間と短い。朝の5時に集合し、15分ほどウォーミングアップし、キャッチボール、フリーバッテング、そして軽いノックを受ける。今年から50代の方が早朝ソフトに加わり、少しは若返ったのか。全道大会用に他チームから2名ほどの参加があり、10名ほどで練習を行う。

▲選手不足は我がチームばかりでは無いようだ。次の火曜日に対戦する相手も選手不足で対戦が延期になるのか、不戦勝になるのからしい。無事に7年連続練習し、試合に出るって難しい年頃なのだ。練習できるだけ、試合で出られるだけでも十分な喜びなのだ。チームが勝ったり、ヒットを打ったり、盗塁をアウトにするっておまけなのだ。今年も動けてホッとする。

▲松坂君がリハビリ中にゴルフをして球団から注意を受けた。本人も「軽率な行動だった」と反省しているとのこと。俺が球団社長だったらどのようなペナルティを与えたかなと考えた。まあ、難しいな。それにしてもどっちからゴルフをやろうとしたのか分からないが、誘う方も誘う方だ。年齢的なもの、経験的なもの、そして実績、ちょっと軽率過ぎる行動だ。500万円の罰金だな。その罰金は子供らの野球普及に寄付する。本来は首だ。

▲6月に鶴ちゃん一行がゴルフに来る。4日連続のゴルフを行う。4日連続のゴルフってかなり疲れるが皆さん乗り切れるのだろうか。既に一人が50肩で11月から倶楽部を握っていないとかの連絡が入った。鶴ちゃんには「タテノさんが元気じゃ無きゃニセコに行けない。元気で居てよ」とか言われるが、俺は未だ元気だぜ。その約束は果たせそうだ。その前に俺より若い連中が動けなきゃダラシねぃぞ。しかし、このツアー、俺がニセコに来てから続いている。19年目だ。

 

5月18日朝。

コメント

ソフトボール

2019-05-17 04:09:53 | Weblog

▲一昨日のブログ、更新したと思ったら更新していなかった。何処に消えたのかよく分からない。プレビューをチェックしてそのままアップしなかったようだ。このところ真面目に続いていたので一日欠けてしまい残念。

▲この時期の仕事である薪割りは比較的積極的に行うし、嫌いではない。力仕事は歓迎だし、好きなのだが、どうゆう訳か、今年は全然やる気が起こらない。薪が届き2週間ほどになるが、いっこうに薪割りをしようという気持ちになれない。面倒くさくなってしまった。なんなんだ、この気持ちは。加齢によるやる気の無さが出てきたのか。それとも持ってこられた薪を見て怖じけ付いたのか。結構タフそうな薪でもある。

▲冬場倒した2本の木の枝を払ったり、幹をカットしなくてはならない。ずぅっとほったからかしだ。忙しいのもあるだろうがなんでやる気が起きないのだろう。怠け癖がでているのか。切羽詰まらないと動かない、前もって計画的に動かない、ダメだねこりゃ。

▲昨朝、散歩をしながら、少しダッシュの練習をした。2,30メートルのダッシュだが、走れた。今年もどうにか早朝ソフトが出来そうだ。ボールを投げてみないと分からないがどうにか投げられるだろう。膝が痛い、腰が痛い、肩が痛い、そんなことは無く元気で走れる。キャッチャーをやっていると座ったり立ったり大変なのだ。めまいがして自分でも「大丈夫かな」と思ったときもあったが元気だ。ここ数年、2年に1回ほどやっていた肉離れも起こらない。今年も怪我無くソフトをしたいけど。

▲このソフト、朝5時までに倶知安の球場に行って、30分ほど練習をし、その後1時間ほど試合、8月までに7,8試合を行う。試合のない日は練習だ。火曜日、金曜日の前日の大酒は控えめに、だ。身体にもいいのか。朝4時に目覚ましをかけたが3時半に起きた。目覚ましより早い男だ。

 

5月17日朝。これから早朝ソフトの練習に行く。写真は俺の散歩道。誰にも会わない、車も来ない。

コメント

早朝ソフトバール

2019-05-16 04:43:12 | Weblog

14日早朝から早朝ソフトボールの練習が始まった。東京に居たため参加できなかったが監督より「17日練習、翌火曜日試合」とのショートメールが入った。準備が出来ていない、心構えが出来ていない。例年だと少しだけダッシュの練習をして練習に向かったが、こんなに早くから試合があったのかと。今日から少しずつ走り込まねば。基本的に怪我は絶対に避ける、その準備が不足だ。

 

この26日にはニセコ町の球場開きで軟式野球大会もあり、そのお誘いも頂いた。メンバー不足もあるだろうが、声がかかることが嬉しいのだ。本来はソフトよりは軟式野球をやりたいと思って居るが、ヤル人も居ないためこの機会を逃したらプレイできない。ソフトをやっていると軟式野球の塁間の長さに驚くが、まあ、この年まで出来る事が嬉しい。これから歩きながら少しダッシュの練習をしてこれらの試合に備える。

 

ニセコはいい季節を迎えている。早朝外に出れば野鳥の鳴き声が喧しい。新緑が出てくる頃から野鳥が鳴き始め、木々の葉っぱが出揃う頃には静かになる。野鳥の声が喧しいのも後10日前後だろう。ドンドンと季節が変化している。早朝外に出て自然と深呼吸したくなるのだ。新鮮な空気を目一杯吸い込む、ひょっとして長生き出来るかもと思える瞬間だ。

 

東京、札幌も魅力は一杯ある。ただ、この自然の魅力はニセコが勝っている。田舎も都会も一長一短ある。住めば都、住んでいるところがいい。住んでいるところより魅力的に感じる場所があればそこに行けばいい。自然の流れに任せて生きて行くか。

 

5月16日朝。今日から早朝散歩、ダッシュだ。

コメント

目立つ

2019-05-14 06:01:05 | Weblog

東京にいる。今日、用事があり、前泊した。ゴールディンウィークに相続した土地を見に来られた社長さんから「東京に来るときには寄って」と言われており、何回かいつ来るのか催促があり、昨日社長さんの会社に向かう。まあ、スケールでかい設計屋さんというか不動産屋さんというか、自社内に美術館をもつほどだ。大歓迎され、食事も誘われたがお断りする。

 

それにしても東京ってところは美しいなと思う。ゴミ一つ見つからない。ニセコの場合は車からゴミを投げ捨てるヤツがいて時々道路にゴミが散乱している。それに比べたら街が成熟している。

 

夜はやはりニセコに3ヶ月ほど前に来てニセコ倶知安を案内した若造を呼び出し、八重洲というか京橋の焼き鳥屋で一杯のむ。何か悩んでいるようで「会社を辞めてpになりたいがどう思いますか」と。確かにできるヤツだと思ったし、しっかりしている若者だと思っていたが、米国の大学を卒業したとは思えないほど大人しいというか迫力がない。若年寄な感じだった。27歳になるという彼に「先ずは親から離れ、一人で暮らせ」と。切羽詰まっていないし、何考えているか分からない、中途半端に感じた。丸の内にある大きな会社に勤めている。それを2年ほどでやめて転職を考えている。我々の年代では考えられないことだな。

 

酒を飲みながら若造を説教する、俺の好きなことだが、そろそろやめないと。でも、いきなり進路を相談されるとは思わなかったな。

 

5月14日朝。千歳空港内にある多いな看板。目立つで倶知安。

コメント

敗退

2019-05-13 04:27:43 | Weblog

この時期にニセコと函館間にある森町で桜祭りが開かれ、その一環としてペタンクの大会も行われる。こちらにもう7,8年参加して居るのか。少しは顔なじみになっている。過去、予選リーグを突破し、決勝ラウンドまで進んだのは1回だけ、確か初めて参加したときだ。それ以外は予選敗退だ。90歳台のお婆ちゃんチームにも大敗したことがある。

 

毎週1回2時間練習しているチームと一回戦。11点先取でいきなり5点を先取され、徐々に追いつくも7対11で敗れる。二回戦は札幌のチーム。3点リードで自軍の最後の投球、逆に3点を献上するなどミスが絡み0対11で敗れる。これで予選敗退決定だが3回戦は安平のエースチーム。知り合いの方が居たし、強豪だった。こちらも3点リードされたが、追いつき、9対9のまま最終回へ。周りから「ニセコ頑張っている。勝てば大番狂わせだ」との声が聞こえてきた。結果的に10対9で勝ってしまう。相手のリーダーが試合前に「ペタンクは何起こるか分からない」と言っていた。平幕が横綱を倒した、そんな感じだったのか。

 

全然練習していなくて試合に参加した。勿論雪解けが遅くグランドが使い無いこともあるが、取りまとめの方が土日関係ない仕事に就いて、引っ張る人が居なくなった。俺もゴルフだ、なんだカンダで忙しい。もうちょっと練習して参加できればより楽しいが、練習していないと負けてもこんなモンかと思ってしまう。

 

もうちょっと練習して参加しようかとこの時点では思って居る。もう一度決勝トーナメントに出て、ベスト4くらいを目指して、だ。

 

5月13日朝。

コメント

省略化

2019-05-12 04:24:41 | Weblog

朝9時30分から苫小牧の市民会館で代議員総会、次年度以降のガバナーの信任投票、そして昼からは年次大会が行われる。俺が役員をやっているときに、信任投票で信任されなかった非常に珍しいケースがあって、幹部連中は大変な思いをしていたが、173票中、不信任は数票で今年度、次年度、3年後のガバナーが信任された。

 

先ずは正面に礼、左右の方々にそれぞれ礼をし、何事も始まる。これが日本にルールだと思えばどうってことはないが、出てくる度、何かを行う度に3度の礼、少しは省力しても良さそうだ。肩書きを毎回読むのもどうかな、と思う。しかも長い肩書、読むだけでも時間がかかる。時間短縮にこれらの省略化は考えても良さそうだ。

 

最近、仲間との小旅行が少なくなった。空き家バンクの仲間とも2,3年続けて研修がてら小旅行をしていた。建築士協会も何処かに行っていた。しかし、活動が停滞している現在はそれらが無くなった。「どこかに行って勉強して居るか」そんな声さえ出てこない。ライオンズ倶楽部の総会も段々参加者が少なくなっているが続いているだけいいのか。

 

最後に抽選で新車「アクア」が当たる抽選会付きの懇親会があったが車運転のためアルコール無しの懇親会となり、随分と寂しいもんだな、と感じる。もう一泊して、夜の苫小牧を味わっても良かったかなと思ったが、今日は森町でペタンクの大会があり、久しぶりに目覚ましに起こされる。22時30半に帰って、目覚ましを合わせて、これから朝飯を喰って、森町に向かう。強行軍だ。ペタンクの練習一度もしていないが対戦チームを喜ばすために行くのも、また良しだ。

 

5月12日朝。酒呑まない方が調子よさそうだな。

コメント

こうれいか

2019-05-11 08:44:11 | Weblog

ライオンズクラブ地区大会のゴルフ大会があるため二人で安平町のゴルフ場に向かう。ここも前回の地震で大きな被害に遭われたが、一見、立ち直っているように、何事もなかったように見えた。

 

ゴルフ場のローカー番号が「111」だった。こりゃ、優勝かもと密かに思ってしまった。優勝するときにはこんなことは思わない。無心というか何も勝敗には関係ない淡々とした気持ちが重要なのにローカー番号を見て欲をかく。

 

いきなりトリプルボギー、それでも前半は43,後半も41,84でまとめる。優勝しても良いスコアだったが、結果は49名中29位となる。ハンディが7.2のシングル。ベスグロは80。こんなものだ。

 

前夜祭がニュー王子のホテルで行われたが、全体的に参加者数が寂しくなっている。ライオンズクラブも高齢化が恒例化している。いつまで活動できるのか分からないがニセコだけではないだろう。

 

それにしてもホテルでの飲食で腹が満腹になり、二次会、三次会という流れにはならない。一次会でホテルに帰り、一眠り、そして夜中何時かに起きて再び寝たら朝の丁度8時だった。急いで飯を喰い、このブログを書いて、会議に顔を出さなければならない。ゴルフだけが楽しみじゃ、いかんが、地域の活性化にとってはライオンズの地区大会は大きい。地域の活性化に少しはつなげないと。

 

5月11日朝。

コメント