ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

4番

2010-05-31 05:01:57 | Weblog
朝9時より運動公園開幕スポーツ大会の開会式があり、おじさん達の軟式野球チーム「ノーサインズ」の1人の選手として参加する。ゲートボールやパークゴルフ参加の先輩達も並ぶ。

野球チームは8チームが参加。我々の相手相手は役場Aチーム。俺は何とセンター4番で先発出場。俺の守備位置はキャッチャー、何十年もキャッチャーしか守ったことはない。初めて外野手として試合にでる。外のメンバーの守備を見ていると足下がおぼつかない、ボールを取ろうと動くとふらついたり、ボールを取って投げようとしても投げられない。足、肩ばかりでなく全体に衰えが目立つ。

俺も守備機会が2度ほどあり、一回目はライナー気味のセンターフライ。これをどうにかキャッチするも余裕はほとんどない。もう一度はセンター前のヒット。これをワンバウンド捕球するも横に1メートルほどはじく。それを取ろうとするが俺の足もおぼつかない。俺は走っているんだと思っていても全然ダメだった。

打つ方も2度ほど廻ってきた。一回目はフォアボール、2回目はやっとバットに当たってくれた勢いのないライトの前、セカンドフライ。2死満塁で廻ってきたので打ちたかったが、とてもとてもの状態だ。

結局2対3で負けたが、この5月の青空の下、選手として出られただけも満足だ。誰もが怪我なしでよかった。

そして午後3時から今年初めてのペタンク練習会。事務局長と俺しか集まらず1回投げただけで終了。今年はワインでも飲みながらやろうということでワインまで用意したが集まらないことにはどうしようもない。

夜軽く一杯やったが家に出ているウドの葉っぱや、ちょっと歩いてタラの芽をゲットしテンプラに。いただいたアスパラをつまみに一杯。まあ、小さな美味しさと幸せを感じるつまみだ。ビールが美味しい。

サッカー日本代表。後半足が止まり、2点目を取りに行くという「気持ち」が見えない。1点で満足する、何をやってんだか。

5月31日朝。朝から快晴だ。素晴らしい天気だ。外に出たくなる。さあ、元気出して行こうぜ。明るく笑顔で行こうぜ、皆の衆。
コメント

病気

2010-05-30 03:33:21 | Weblog
絶好の天候の中、今年2度目のゴルフを楽しむ。寒い日が続いたがこの日は正にニセコの春。ゴルフ場の新緑が眩しく、芝生も生えそろってフカフカ、気分いい。気分いいとスコアもいい。前半6連続パー、残り3ホールで大たたきするが44,40の84で上がる。今年2戦目にしてはショットが戻ってきている。未だ、ドライバーショットは力んでいるがアイアンショットが良かった。常に85以下で廻らないと。

一緒に廻った旅館経営の方は70歳前後だろう。見習う点が多かった。ゴルフを良く研究しており、年の割には良く飛ばす。会話もホッとさせる。初めて廻るのに初めてを感じさせない。いい人と廻れた。

最近、E病気にかかった。E病気とは朝のジョギングだ。どうにかほぼ毎日走れるようになった。走らないと調子が出ない、そんな気持ちというか体調になってきたのでE病気にかかったのだ。このE病気、雨の日と二日酔いの朝は直ってしまう良い病気なのだ。

ジョギングといっても歩きに毛が生えた程度だが走り終わると実にスッキリする。身体が軽くなると言うか「前向き」な気分になれる。何よりも「走れる幸せ」を感じることが出来る。「面倒だ、走りたくない」と思う気持ちよりも「走れるだけ幸せ」を感じて走り出す。走り終われば実に爽快。朝飯もどんぶり一杯美味しく食べられる。

多分、この年代で走れる人、走っている人は2割程度だろう。10人に2人位だろう。ということは上位2割の中に入ったことになる。金持ちの上位2割には絶対に入れそうもないが走れる身体、走ろうとする意欲を持っているは悪くはない。ある程度身体を鍛えてピンピンコロリを目指す俺にとっては身体を鍛えることが今後の課題。走れる身体をもっていることはいい。

本日は運動公園開幕スポーツ大会の軟式野球のメンバーに選ばれている。50歳以上のおじさんチームのメンバーに入っている。練習もしないで出来るのか、ボールは投げられるのか、バットは振れるのか。そんな心配を余所に若い頃のままの俺が居そうだな。怪我しなければいいが。

5月30日朝。中犬ハナ公に3時前に起こされてしまった。外に出すとオシッコをして直ぐに戻る。オシッコで起こすなんて珍しい。今朝の美人はニセコゴルフコースの受付嬢達。笑顔で接してくれるとスコアも良くなる。
コメント

元気

2010-05-29 04:48:49 | Weblog
昨日も寒かった。羊蹄山は雲に隠れて見えなかったが、おそらく積雪があったのではないか。間違いなく冷春だ。

5日程前に、2年前にゴルフ大会で知り合った俺と生年月日が一致する札幌の辻さんから「一緒にゴルフをしたい」と電話があった。そして昨日もかかって来た。「ミッドアマの大会、札幌で申し込んでいたがニセコに替えるから一緒に廻ろう」というオファーだ。そこまで言われては「じゃ、やりましょう」と。

どうゆう訳か、寒さのセイもあるだろうが、ゴルフをしようという気持ちが今年は起こらない。早く芝生の上を歩きたいと雪解けが進まない春先には思っていたが、プレイできるようになってからは足が向かなかった。

その電話で俄然前向きになった。電話を受けて早速ゴルフ練習場に出掛けたほどだ。普段は100発以下の打ち込みだが珍しく130発も打ってしまうほど気合いが入った。電話一本でやる気が起きた。

8,9年間育てた桜が根っこからネズミにやられた関係から、どうしても桜が欲しくなり知り合いに桜の木を注文したら早速持って来てくれた。ネズミに喰われた桜を見せて、これはダメでしょうというと「ひょっとしたら助かるかも知れない。根の周りを乾かさないように土を埋めて下さい」とアドバイスを受ける。

この苗木なら今植えても枯れないという桜を植えた。八重桜もプレゼントされた。何故かゴルフの電話とこの桜を植えたことで元気になった、前向きになった。前向きになったと言うより電話一本、桜の木一本にやる気と元気を貰う。寒い暗い一日だったが急に明るくなった。そうしたら昨夜いいタイミングで「午前中空いてない、ゴルフしましょう」との電話。グッドタイミングだ。

5月29日朝。久しぶりに明るい朝を迎えている。これでなきゃ、ニセコは。
コメント

寒い

2010-05-28 04:59:25 | Weblog
いゃー寒かった。昼間、車の温度計によれば7,8,9度、一桁の気温だ。一桁の気温でも晴れていれば寒さを感じないが、曇りだったため余計に寒さを感じた。夜、倶知安で集まりがあったときには冬のコートを着てきた人もいたほどだ。コートを着ない俺は震え上がった。

歯の被せものがとれたのでニセコの歯科に行ったが随分混んでいた。常時数人待ちの、予約の人で賑やかだった。電話で予約をしても忘れてしまうので強引に押しかけたが20分ほどで治療してくれた。でも、混んでいるな。

今、ニセコのちょっとしたところで、電話線の工事を行っている。全町にインターネット光回線を敷設しているようだ。ほとんど光回線になっているが一部の地域がなっていない。それが23年3月までに解消され、ニセコの通信インフラは完璧になる。

この冬、近藤地区で行われた町長との懇談会で「全町平等に光回線を使えるようにして欲しい」と俺は町長に要望した。その時は「政府の補助で敷設できるチャンスがあったが締め切られた」との答えだった。が、よくぞ、補助金をゲットし、全町に敷設するまでになった、よかった。片山町長になって政府から補助金をゲットしてくるのが上手くなったような気がするな。

夜、倶知安で集まりがあり、バーで飲む機会があった。そこは俺がニセコに来て初めて連れて来られた寿司屋の2階だった。それ以来、ニセコに寿司屋が出来る前は時々出掛けた。細身のマスターと太めの女将さん、良くして貰った、安く飲み食いが出来た。このマスターに「犬が欲しいんだ」と話しをしたところ、「捨て犬がいるんだけど」と紹介されたのが今の中犬ハナ公だ。彼がいなかったら今のハナ公との出会いはなかった。マスターが身体を壊し、家を売りに出したと聞いていたがバーになっていた。時代はドンドン変わる。寂しいような仕方がないような。まあ、ショウがないな。

5月28日朝。今朝も寒そうだ。予報では最高11度、最低7度。昨日の同じ寒さだな。ゴルフをしようと思ったが止めた。
コメント

グリーン

2010-05-27 05:14:02 | Weblog
桜の花びらが風で散って、いい感じでニセコが汚れてしまった。こんな汚れなら歓迎だ。桜もおわり、いつの間にかコブシの白い花もなくなっている。と思ったら青葉が一気に伸びてきた。今まで見えた隣の家も葉っぱで見えなくなった。一気にニセコはオールグリーンになった。

オールグリーンになると雑草だ。小学校では校長が草刈りをやっていたし、それを見て、俺も草刈り今季第一日目だ。雪との戦いが終わり、ホッとしたら雑草との戦い。雪は除雪車が除雪してくれるが雑草は誰も面倒を見てくれない。こいつが厄介なのだ。刈っても刈っても伸びてくる。雑草魂と言うけど、逞しいな。この戦いが8月一杯続く。

アメリカ・カナダ旅行のスポンサー、若ちゃんから「スカイプ」でコミュニケーションしようと、との連絡を受けた。以前に何回か利用したが長くは続かなかった。そこで再度トライし、新たにメンバーになった。随分進化していた。iPhoneにもダウンロードし、iPhone間で甥っ子と会話が出来た。

パソコンにはカメラが着いているので甥っ子とビデオで顔を見ながら話せたし、iPhoneの操作もそのカメラを通じ、甥っ子からアドバイスを貰った。テレビ電話は通話したことはないが、これはテレビ電話と一緒だな。画面を共有すれば相手のパソコン画面が出てくるなど、これはいけるかな。甥っ子にパソコン画面を通じて指導が受けられそうだ。

でも、こんな無料電話、テレビ電話が無料だなんて、元通信会社の社員としては気が引ける。でも、まあ、いいか。

涼しい日が戻ってきた。冷春だと言ってきたが、一時20度を超える日が2,3日あって本格的な春が来たと思ったら、その後はまた冷春に戻ってしまった。今日も最低気温は一桁の7度、予想最高気温は11度。懐同様涼しいというよりはサムイや。

5月27日朝。いつの間にか緑、緑だな。いい空気を吸うか。いい空気が吸えるだけ幸せだな。写真は逆さ羊蹄山。
コメント

カーリング

2010-05-26 04:53:10 | Weblog
暖かかった天候が続いたが2日ほど涼しいというか寒い日が続いている。3,4日前にカッコーが鳴いた。しかし、澄んだニセコの空にそれ程こだまはしていない。去年に比べカッコーが減ったのではないかと思わせるほどだ。カッコーが鳴いたと言うことは作物が寒さや霜にはやられない気候になった、ということ。暖かくなってもいいが。

近くの田んぼの田植えもスタンバイしたが例年に比べ遅れている。未だ、手つかずの田んぼもあるほど。いつもは一番早く耕しはじめるのに、どうしたのかと心配になる。湖のないニセコだが今頃が田んぼの水に羊蹄山が映る、逆さ羊蹄山の季節が一瞬ある。シャッターチャンスは多くはない。

昨夜、総合地域型スポーツクラブ「ニセコ東部ふれあいクラブ」主催のフロアーカーリングを近藤小体育館で行う。この冬に一度行い好評を得たと言うことで再度チャレンジ。初めて行ったが、カーリングとペタンクを合わせた競技で、結構良くできている。カーブやシュートをかけることも出来るし、それなりに変化する。フロアーカーリング、馬鹿にしたところがあったが、冬場のレクとしてはいいのではないか。

この用具、取っ手のついた投げるものが高いらしく、ニセコにはない。それで隣村まで借りに行って用意したようだ。一式6万円とのことだが、それ程高くは感じない。町に一セットあれば結構楽しめるのではないか。

スポーツ吹き矢のように全然たいしたことはない用具でも結構な値段になる。何とか協会が一手に儲けている業界もあるがカーリングはそれなりに良くできている。クラブで揃えるか。

5月26日朝。今朝も涼しそうだ。カッコーがこだまする天候ではなさそう。
コメント

弱気

2010-05-25 05:02:52 | Weblog
今年初めて満開の桜にメジロを見た。通常シジュウカラと一緒に群れになってメジロが飛び回るが北海道で初めて見た。満開だった桜、見事に咲いた桜だが、よく見れば根っこのところが360度ネズミにかじられていた。3分の一程度だと思ったが360度、これでは保たない。3年前から咲き始めた我が家の桜、今年が8年か9年経つ、結構な太さになった桜だが、今年が最後、来年は枯れる。

きちんと金網で囲い万全の冬囲いと思っていた。金網で土の中2,3センチの根っこまで囲んだつもりが、その下をネズミにやられてしまった。非常にガッカリだ、ショックだ。直径10センチ前後になった桜、参った、悲しい。

昨夜のサッカーはニュースでしか見られなかった。終了後、岡ちゃん、進退を会長に伺ったという。これは彼自身、自信を無くしている証拠。今でも、今日でもいい。監督を替えるべきだ、弱気になったトップは不要だ、元気になったオシムに替えろ。

コンサドーレやファイターズの活躍が北海道民を元気にしてくれると同様、ジャパンの監督は日本を元気にしてくれなきゃ困るのだ。戦う前から「今年はダメ」、「何がベスト4だ」と思われていてはダメなのだ。こういった団体戦というかチームは「纏まり」がなきゃ、勝てない。トップが自信を無くせば、チームは上昇しない、負ければ纏まらない。

昨日は戦前から勝てるとは思わなかった。負けて良かったんだ。タダ、負けて監督が自信なさそうな態度をとる、進退を伺うなどの態度が一番良くない。敗因を見つけ出し、本番までに修正する、それでいいんだ。弱気になっているトップが問題なんだ。

何かハトヤマとダブって見える。この二人が日本の元気を奪っている、低迷を作り出している。逆じゃないとリーダーじゃないのだ。

開き直れ!!、やるなら「俺しかいない」と自信を持ってやるのだ。心が中途半端になっている。心配だな。

5月25日朝。昨日から雨だ、風だ。最後の桜が散るな。非常に悲しい出来事だ。
コメント

丁寧

2010-05-24 05:27:01 | Weblog
朝10時過ぎにはヒルトンニセコに向かう。ニセコライオンズクラブ(NLC)40周年のパーティが行われる会場だ。近隣3地区の会長と幹事、NLCをライオンズクラブに導いた小樽のクラブ幹部などが集まった。

まあ、でも思うのはこういったセレモニーを行う側の大変さだ。ライオンズの仕来りがあり、面倒なのだ。会長、特に幹事の気苦労は大変なものだ。ご苦労さんだ。

料理を食べながら給仕をしてくれる方々を見て思った。料理皿が置かれる瞬間、音を立てて置いていく人が何人かいた。皿の底全体が目の前のテーブルの上に置いた瞬間、手を離せばいいのに、皿の一部分がついた瞬間手を離すから「ガタン」と皿が音を立てる。料理皿を置くのに投げやり的な対応だ。ガッカリする。何でもっと丁寧に「食べて下さい」と置いておかないのか。「置いておくよ」というような態度だと料理が不味くなる。どんな仕事も、どのような対応にも、より丁寧さが必要だな。

洞爺湖でフルマラソンを走った近くの人に洞爺湖マラソンの参加賞を持って来て貰う依頼をしていた。夕方、参加賞を持って来て貰った時に聞くと「3時間29分」で完走したとのこと。たいしたモンだ。55歳で2度目のフルマラソンでそのタイムだ。驚きだ。

優勝者も三賞も外国人だ。日本人対外国人の星取り表を比較すると圧倒的に外国人達の方が白星が多いだろう。日本の国技、相撲は外国人に乗っ取られたと言っていいだろう。日本人の粋のいい若手が、大関や横綱を目指す若者が当分出てきそうもない。優勝した白鵬の流ちょうな日本語には驚かされる。子供の頃、相撲取りになりたかった俺としてはこの状況にガッカリというか、まあ、ショウがねいのか、複雑だな。

5月24日朝。明るい曇り空だ。本日の美人はニセコヴィレッジゴルフコースの受付嬢タカちゃん。明るい笑顔がいい。「ゴルフに来て下さいよぉ」と言われれば行きたくなる。ゴルフ場関係受付嬢には明るい美人が多い。
コメント

40周年

2010-05-23 04:16:39 | Weblog
2日前に朝ジョギングしようとして走り出したら、走り終えた近くに住む、俺より3,4歳年下の方と出会った。本日行われる洞爺湖マラソンに出場するとのことで調整段階に入っていた。聞けば春先から既に400キロ走っているとのこと。俺なんか未だ走っても50キロも程度だろう。

1回に40キロも2度ほど走った、洞爺湖のフルマラソンに出て、3時間20分台で走るのが目標とのこと。去年初めてフルマラソンに挑戦した彼は3時間30分台で走っている。たいしたモンだ。フルマラソンで3時間台とか3時間30分台で走れる人を何とか言ってランナーには尊敬されるランナーになると聞いた。確かにフルマラソンを3時間台で走ることが、走れることが凄い。

俺も本日の洞爺湖マラソン10キロにエントリーしていたがライオンズクラブ40周年式典があり、断念する。

午後にニセコテニスクラブの練習会があり、「人数少ないので参加して」と言われ、参加する。参加したら「メンバーになって」と言われ、メンバーになってしまった。実に5年ぶりに復帰する。思えば8年前か、ニセコにテニスクラブを、と思って無くなっていたテニスクラブを立ち上げた。2,3年会長をしていたがトラブルがあって会長を辞めた。それ以来の復帰だ。

久しぶりに参加してみるとメンバーが大きく替わっていた。豪州にテニス留学をしたという若者もいた。さすが、洗練されている、安定している、若いときの俺とそっくりだった。

テニスが終わった後、ライオンズクラブ40周年のリハーサルに向かう。ニセコライオンズクラブにとっては10年に一度のセレモニー、大変なのだ。また、ミスはあったものの記念誌の作成も出来た。

この式典、色々やることがある。席順だ、式典参加者の変更だ云々、実に面倒だ。幹事や事務局はもっと大変だ。今朝も早く起きて席順などのリスト作り、そして朝10時集合でホテルへ。これが終われば楽になる。

5月23日朝。洞爺湖マラソン走りたかった。
コメント

取材

2010-05-22 04:57:51 | Weblog
「政治・経済をはじめ 
北海道のすべてがわかる総合月刊誌」の記者が3日前に取材で来てくれた。「4月から後志(しりべし)支庁が総合振興局に格上げされた、それに伴い後志特集を組む。それに関連し取材したい」とのことだ。よく分からんが、まあ、いいか。

で、来てくれた。早速聞いた。何で俺なんだ、何で知ったのだ、と。そうしたら「同僚がテレビに出ていた」俺を見ていたようだ。何ヶ月か前に放映されたwbsの番組のことだ。それで来たらしい。でも、不思議だったことは、記者と話しをしていて俺と目を合わせないことだった。30分ほどの間、目と目を合わせて話したのは一瞬x数回だった。俺の顔が、目が怖いのか、と思った。それも間違いなくあったろう。最後に彼から広告掲載のお願いもされた。その点もあったのか、と。

今までは地域14支庁制度を取っていた北海道の行政。この4月から格上げされた総合振興局とタダの格下げになる振興局に分けられたようだ。道庁が本社なら支庁は支社だ。役場は営業所になるだろう。各支庁が格上げされ総合振興局になるか、格下げされただの振興局になる、で相当もめたような新聞記事を見たことがある。そういった新制度がスタートしたのかと。

本来、俺は支庁制度反対派だ。仕事の関係で支庁に行くが「なんて暇な職場」なんだろうといつも思う。実際パートで働きに行った人からも「全然暇」というのを聞いている。それなのに支社の立場で権力ばかり誇示している感じだ。役場職員の方が働いているぞ、何で頭でっかちの組織にするんだ、もっと権限を役場に降ろせ、仕分け対象にしろ!、と。

実に穏やかな、暖かい春の日が続いている。人間が外に飛び出したい気持ちになると同様、虫の世界も活発化し出した。半年ぶりにテニスをしたがブヨに何カ所か刺された。以前は腫れたりもしたが10年間刺され続けていると免疫があるのか、そんなに腫れなくなった。逞しくなった。

去年の年末、体育館でテニスを行ったとき右ヒザを痛めた。未だ、若干後遺症があるが、まあ、まあの動き。特に強力サーブがビシバシ決まった。ストロークはミスが多いが、そのうち慣れるだろう。半年ぶりのテニスの割りには動きはマアマアだ、若い。

5月22日朝。モヤの朝だ。まあ、晴れるだろう。
コメント

チケット

2010-05-21 03:11:21 | Weblog
ニセコの美味しい農産物が楽天で購入できるようになりました。今はアスパラを売っています。1キロから4キロの範囲で購入できますので是非トライしてみて下さい。下記のアドレスです。

http://www.rakuten.co.jp/niseko-enterprise/

今後はトウモロコシ、メロン、ジャガイモなどを販売する予定です。送料や儲けも入っていますので割高ですが、そこは目をつぶっていただき、ご協力の程よろしくお願い致します。移住してきた方の職が得られるか否か、雇用が確保できるかがかかっています。ニセコに雇用を産むためにも「お願い致します」。

下記のメールを頂きました。「いつもブログを欠かさず毎日見ています。2004年の11月に売りペンションを見学しに夫婦で1度おうかがいしましたxxです。(弟もお伺いしたような気がします)その折には食事から宿泊場所までお世話になり大変ありがとうございました。
館野さんのブログでこちら(私共は未だバンクーバーにおります)に来られる事を知りました。もし、僕たちに出来る事がありましたら何でもおしゃってください。
しかも、バンクーバー シアトル間をレンタカーで移動されるのでしたら私の家は国境から車で5分の所ですのでぜひぜひお立寄りください。家内も喜ぶと思います。」

実に心強いメール、有り難い。

旅行の件を調べていると10年前に比べ、カナダドルが随分高くなっていた。その当時、我が家のログ材をアボッツフォードという所から輸入した頃は73カナダドルだったが今は90カナダドル前後、20%ほど上がっている。米ドルとほとんど変わらない。円高と騒いでいる割りには、いつの間にかカナダドルが強くなっていた。円高、悪いんだか、判らない。

旅行の話しを某不動産会社の女性に話すと「私は元JTBよ」とのことで、ネットでマリナーズ戦のチケットを取ってくれた。ロイヤルズ戦とヤンキース戦を観戦する予定だが、どうせならと、バックネット裏、3列目と5列目、ひょっとしたらテレビに映るかも知れない席をゲットした(と思う。大丈夫だろうな)。

と言うことで6月30日から7月10日までアメリカ・カナダに出張します。ニセコに似たウィスラーの住宅、リゾート物件調査、ゴルフ場運営(関係ないけど)など研修予定です。

5月21日朝。NHKの英語テキストでも買うか。
コメント (1)

入院

2010-05-20 04:50:42 | Weblog
三日前にニセコの桜が咲き始めたと思ったら中1日で満開、そう、ニセコの桜は昨日から満開だ。ニセコには桜が少ないと思っていたら、そうでもない。咲き出すと目立つのであちらこちらに桜の木があるのが判る。ソメイヨシノは白色、山桜はよりピンクがかかっている。ピンクかかった山桜を見て、ソメイヨシノの心境は、もっと「ソメテホシイノ」だろう。

wさんから昨日も電話がかかってきた。日程を決めたか、と。俺が8月か9月でどうですか、と聞くと「ダメだ、もっと早く」。wさんの要望は「イチローの試合が見たい、飛行機の座席は通路側」、この2点だけ。

早速、俺のスケジュールとシアトルでのイチローのスケジュールを重ねるとだいたい日程が決まった。俺もつまらないことでそれなりに忙しい。でも、考えた。旅行期間「病気になってしまえばいい、入院したと思えばいい」と。で、スケジュールは空いた。

早速、マリナーズの試合とチケットをどう取るのか旅行会社に電話を入れた。その旅行会社は海外スポーツのチケットを取得する部門を持っていた。内野席で2万円ほど、プラス手数料数千円、随分高い。そんなに高いのかと思ってマリナーズのウェブページを見たら、その席は55-72ドル。6千円前後の席が旅行会社を通すと2万5円か。なるほど。

バックネット裏の、テレビに映る席は流石に高く、240$-450ドル、2万5千円から4万円だ。見ようとしているマリナーズの対戦相手はロイヤルズとヤンキース。直接連絡して買うしかないな。

その後、ウィスラーに住んでいる知り合いの彼女にメールを入れたら早速連絡があった。「久しぶり、元気か、ホテルもゴルフ場も問題無いよ」と。俺のネットワークは未だ健在だ。後はバンクーバーアイランドにいる友達に会いに行くか、どうかだな。

ふって湧いたような海外旅行、まあ、どうにかなるだろう。レンタカーでの珍道中だな。10年前のような英語は喋れない。英語勉強しなきゃ。間に合わないな。

5月20日朝。曇り空だな。久しぶりに雨かな。
コメント

どうでもいいけど

2010-05-19 05:03:21 | Weblog
各党の参議院選挙の「有名人」候補が出揃った感じだ。まあ、どうでもいいけど、ちょっと不愉快に感じるのは某柔道選手柔らちゃんだ。確か3月頃に自社・トヨタのリコール問題があり、彼女は小沢幹事長に「トヨタを面倒みて下さい、助けて下さい」と言うようなことを陳情したとニュースで流れた。こんな陳情は幹部がお願いに行くものだろう。いくら有名でも何で柔らちゃんなんだ、と。何か不自然だった。で、今回の立候補、出来レースだな。当選しても柔道はオリンピックを目指す、子育てもしなきゃ行けないだろう、そして議員か。信じられない。旦那さんはどうなるのだ。

同じ候補者の中畑君を久しぶりに見た。随分、顔がふやけていた印象を持った。ただ、単に太ったのか、アルコール太りか。顔が精悍ではなかったな。堀内君も話し方に人を小馬鹿にしたところがあってあまり好きになれないな。まあ、どうなってもいいけど。

つい3,4日前は「冷春」だと叫んでいたが昨日あたりは20度近い気温、半袖も目立つ気温になった。我が家の庭先の桜も5分咲きになった。一気に木々の新芽が目立つようになってきて、間もなく春の紅葉が始まる。ウドの芽も出てきた、タラの芽もそろそろ出てくるだろう。このウドとタラの芽の天ぷらが好きなのだ。いい季節なのだ。

札幌から一級建築士でもあり建設会社を経営している方が鹿児島に住む弟夫婦の土地探しで来られた。そういった仕事をしている人とは思えないサラリーマンの格好。彼の笑顔と態度に魅せられ、何故か好印象を持った。

二日前に来られた方は建築士の方は自分でも「建築家です」と紹介するほど、車から服装、格好から如何にも芸術家的建築家の印象。二人の方はいずれも一級建築士、一級建築士と建築で飯を食べている、そんな人に憧れる。隣の芝生だけど。

5月19日朝。春らしい外に出たくなる天気だぞ。本格的な春だ、春だ。
コメント

社長出勤

2010-05-18 04:32:47 | Weblog
朝、洞爺湖町に向けて走っていたら元eye-bee-mのwさんより電話がかかって来た。「確か、アラスカ詳しかったよね」、との電話だった。俺が詳しいのはアラスカじゃなくてカナダだよ、と言ったら、どっちでも、どうでもいいような雰囲気だった。

「あぶく銭が入ったから丸抱えで一週間でも、10日でも招待する、旅に出ましょう、アラスカに行きましょう」、との電話だ。「エェ」だ。今までも何かと面倒見て貰ったが丸抱えの海外旅行だなんて、どうなっているんだ。じゃあ、行くかな。でも、7月までは行けないな。

洞爺湖町役場周辺は桜が満開だった。結構な数だ。湖周辺は三分先から七分咲き、地域によって開花にバラバラ感がある感じだ。洞爺湖でも山寄りと海寄りでは気温が違うのだろう。でも、一昨日の森町とか函館、そして洞爺湖、随分桜の木がある。反面、意外とニセコは桜の木が少ないな。

こんなインターネット記事を見た。
「北野武監督(63)が16日、飛行機のフライトを遅らせる「超VIP出陣」で、第63回カンヌ映画祭が行われているフランスへ飛び立った。午前11時20分にフライト予定だったが、同監督が搭乗口に姿を見せたのは同18分で、報道陣の取材に笑顔で応じて乗り込んだ時間は、ちょうどフライト時刻。結局、飛行機は15分遅れて同35分に離陸した。
 図らずも「世界の北野」を実証する「社長出勤」となったが、同監督は冗舌だった。」

ふざけるな、ってんだ。こんな態度を、飛行機を遅らせるような行動を「社長出勤」だなんて、とんでもない。15分も出発を遅らせるなんて、俺なら蹴飛ばしてやるぜ。マスコミは何で文句を言わないのか。こんな報道に怒りだ。武にも怒りだ。

ボクシング内山、相手は世界13位、8敗もしている選手、ちょっと物足りなかった。しかも、今回の内山は大振りで一発狙いのワンパターン、これじゃ世界に通じない。

5月18日朝。今日からまた走り出すか。ニセコの桜も昨日開花宣言です。随分遅れた、平年の10日以上遅れだろう。
コメント

函館

2010-05-17 02:32:07 | Weblog
朝5時半、役場に集合し、ライオンズクラブの年次大会に出席するため参加者5名で函館に向かう。前日に行われるゴルフ大会に参加しようと思っていたが、ゴルフは開催されず、参加を取りやめようとしたが間に合わず参加となってしまった。

道中、森町とか八雲では桜が満開、沿道の桜の大木が見事な花を咲かせている。途中、トイレ休憩した森町のオニオシ公園の桜は素晴らしい。朝方だったので混んではいなかったが、帰りに通ったときには車、車だった。

大会は例年に比べ、参加者が少ないように思った。前日がメインなので、セレモニー中心の昨日には皆さん帰られたようだ。ガバナーという地区のリーダーが函館と苫小牧か小樽の1年おきで交互から選ばれていた。しかし、今年度は黒松内町の方が、そしてこういった年次大会が倶知安で行われることなった。これは非常に画期的なのだが、その責任も出てくる。函館や苫小牧などの大都市ではそこのライオンズクラブが中心になってとりまとめるが、今度は倶知安のライオンズクラブを中心にして運営することになる。大変だろう。


何しろ、800人が年次大会には集まる。そんな人数を受け入れる施設の確保だって大変だ。まあ、どうにかなるか。

あまり気が進まない函館の年次大会だったが行けば行ったで、それなりのモノはあった。函館朝市も見学できたし、美味しい魚をつまみに昼間からビールが美味しく飲めたり、往復5,6時間の車内での会話もそれなりだった。まあ、行って良かったかな。

しかし、ビールの美味い季節になってきた。グィグィ飲めてしまう。しかも、いい季節だ。若葉が芽を出し始めているが、揃わない緑を前に「コブシ」が白い花を咲かせ、そのうち「山桜」がピンクの花を咲かせるだろう。そして、新緑が眩しくなる。美しさが、季節が日々動いていると感じる。自然豊かなニセコに住んでいるから感じられる。自然の動きとビールの美味しさに幸せを感じる。

5月17日朝。さあ、美味しいビールを飲むために動こう、汗をかこう。元気出して、明るく、笑顔で行こうぜ、皆の衆。
コメント