ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

勝て、ファイターズ

2012-10-31 05:43:12 | Weblog

昔、東京神田のバーで飲んでいた。そのバーの仲間に久しぶりで電話を入れた。我が家にも3度ほどグループで泊まりにきて、酒を飲み、ゴルフをしたが、ママさんがなくなり、その後はご無沙汰だった。電話を入れた方は定年になっていたが相変わらず元気そうだった。毎年ではないそうだが、グループでハワイに行っていて、来年2月にも9泊11日で行くという。ツアーを始めて18年経つそうだが、バーで知り合って、仕事も会社も関係なくて仲間を作って遊びに行く。いい暮らしをしている。羨ましい。

 

海の向こうの大リーグではジャイアンツが4連勝でワールドシリーズを制覇した。日本も同じ状況になるのかと思ったが、我がファイターズ、良く初勝利を挙げた。しかも、不振の糸井君や中田君に初ヒット、全員ヒットを打ち、いいムードになってきた。

 

しかし、巨人の底力を感じた。8回、9回をすんなり終わらせてくれない。勝っても、粘られ、スッキリした勝ち方ではない。チーム全体でも強さは感じたはずだ。阿部捕手が途中退場してくれなかったら2つのパスボールも無かったし、逆転されたかも知れない。しかし、勝ったことは非常に大きい。今日勝てば流れが変わるが未だ未だ巨人が圧倒的に有利だ。でも、もうちょっと試合時間を短くしてよ、だ。長すぎる。

 

カメムシが家の中に入ってくるようになった。何処から入ってくるのか判らないが毎日何匹か入ってくる。空き家などに行くとカメムシだらけ、異様な臭いがする。カメムシがでて来て、落葉松も半分黄葉してきた。本格的な冬、雪に覆われる時期がまもなくやってくる。1年経つのが早い。

 

10月31日朝。身体がブクブクしてきた。運動不足だな。

コメント

ハイカラ

2012-10-30 04:56:36 | Weblog

冴えない一日だった。天候が雨だったせいもあるが、雨だと心の高揚感がないな。この時期の雨としては暖かかったが、雨はイマイチハートが乗らない。

 

アイフォン4を使っていたが、5に替えて10日ほど経つ。何よりも4に比べよりスマートになった。最初は軽さも感じたし、少し縦長になっていたが、10日も過ぎると違和感と言うか、何も感じなくなった。写真のメガ数もだいぶアップし、より良い写真がとれるようになったし、240度のパノラマが撮れるのがいい。これなら家の前の虹を一枚の写真で撮れるかも知れない。

 

購入と同時にソフトバンクからauに通信会社も替えた。ソフトバンクだと圏外が多く、ニセコ地方だとauやドコモの方が通信事情は良いとの判断からだ。しかし、5にしてauにして感じるのは電池がソフトバンクより保ちが良くない。一日で50%を切ることは無かったが、今ではある。今まで通りの使用頻度で特に変わったことはしていない。なのに電池の保ちが悪いのだ。アンテナ状態も良いと思ったし、何より新しいモノの方が電池も進化していると思ったら逆だった。また、USBのコードが替わり、不便になった。このコード一本では足りない。電池の保ち、USBコードの変更、この点がイマイチだ。

 

ソフトバンク、アイフォン4だと繋がった時点で接続時間がスタートするが5だと呼び出した時点で時計がスタートする。この辺も4の方が良かったな。まあ、でも、スマートホンを60過ぎのオッサンが操作をし、アプリをダウンロードし、有効利用している。昔風で言うとハイカラなオッサンだ。今後も不細工な顔や格好をしながら最新機器を操作する、そんなハイカラなオッサンを目指す。

 

我がファイターズ、今日が勝負だな。今日負けるようなことがあるとシリーズが終わってしまう。何とか1勝を挙げて、流れを変えたい。慣れたDH制、ここで一気に三連勝、王手をかけろ。

 

10月30日朝。もう10月も終わりかよ。黄葉も最終盤に来た。こんなに遅い黄葉ははじめただな。

コメント

一週間

2012-10-29 05:53:47 | Weblog

今年最後のゴルフ場のコンペがあり、参加する。それ程の寒さでは無かったが、それでも重装備でスタート。途中、風が強く、クラブの選択も迷うほど。また、雨も降り始めて、中々タフな最後のコンペとなる。

 

手がかじかむほどの寒さでは無かったが、気温が低いこと、風、そして雨の状況だとドライバーで30ヤードほど、アイアンでクラブ1つ半ほど飛距離が出ない。重装備、そして合羽を着てのショットはイマイチだった。結局45,47の92点、85人中49位、冴えない一日となった。1~2㍍のパットをことごとく外した。

 

実は、前の晩という朝方にゴルフで優勝した夢をみたのだ。これは正夢なのか、ひょっとすると優勝かも、なんて思ったがトンでも無かった。考えが随分と甘かった。まあ、この時期のコンペはこのような悪天候も覚悟しなければならない。ゴルフが出来るのもあと一週間となったが、ちょっと寂しいな。

 

今年は25ラウンドくらいしたのか。春先はいい感じでスタートしたのに8月、9月が少なかった。もうちょっとしたかったが、こんなモノでいいのか。スコアは平均で86,7かな。

 

久しぶりにJRAの口座にお金を入れた。ずぅっと空の口座だったので馬券を買えなかったが、久しぶりに天皇賞を買う。勿論、外れる。少しの金額をかけて楽しむ、ネットがあるから出来ることで、これが競馬場や馬券場に行けば、100円単位では買えない。随分と買うにも、懐にも楽になった。ネットに頼るのは良くないが、こと馬券だけは便利だ。

 

我がファイターズ、初回の攻防だけを見て、外出してしまったが、2連敗か、ちょっと苦しいな。若き陽、中田にぶっつけておいて雄叫びを上げるのは失礼だぞ。ただ、ペナントレース時の勢いが無くなった。巨人の投手陣がいいのか、ファイターズが調子を落としているのか判らない。昨日勝って札幌に戻るのが理想だったが、地元の声援を受けて巻き返す、それしかない。でも、ゴルフボール1ダース取られそうだ。

 

10月29日朝。

コメント

木工

2012-10-28 05:49:25 | Weblog

近くの家で大人3人が泥の木と呼ばれる大木を倒していた。そして落葉松も。葉っぱが落ちて枝だけになるので木を切る時期なのだ。この泥の木、ニセコ界隈には結構生えている。伸びるのが早く、直ぐに大木になる。そして風にも弱く、よく倒れるし、家造りなどの木に適さないので役立たずの木と言われている。用途としては楊枝とか、まな板、割り箸とかだ。大木になる前に切り倒す、それしかない。

 

快晴の一日、俺は大人の工作、下駄箱作りを行う。我が家には下駄箱がなく、思い立ったら一週間、天板を買ってきて、余っている材で下駄箱を作ろうと。基本的には木工は大好きだ。家造りをした関係でそれなりの大工用具は揃っている。朝8時頃からはじめ、昼飯まで、そして3時半まで行うが時間のたつのは早い。一応、廻りの囲いは出来た。前面の扉2枚を作れば完成だが、いつになるか。アッと驚く下駄箱というか手作りが判る下駄箱になるだろう。まあ、でも、木工は面白い。

 

酒を飲みながらであったがファイターズ戦を見る。いきなりボカスカ打たれてしまい大敗。エースが打たれればこんなものか。第一戦で俺の予想は早くも外れる。俺の予想が当たらないと思ったのか、シリーズの勝ち負けでゴルフボール1ダース賭けてきた人がいた。受けて立とう。でも、大敗で負けるのも接戦で負けるのも同じ一勝だが、ショックは大きいか。接戦で負けて、勝てそうだが勝てないよりは気持ちの切り替えはし易いかも。タダ、勢いというものもあるし、何とも云えない。シリーズで大切なのは第2戦で勝利するか否かだ。今日勝って札幌ドームへ、がファイターズの理想。何とか勝て。武田勝て。

 

10月28日朝。いい夢を見た。正夢になればいいけど。

コメント

黄葉ピーク

2012-10-27 06:03:28 | Weblog

いい天気だった。その上、紅葉と言うより黄葉がピーク。若者ログビルダーから岩内町に作っているログハウスを見に来て、と言われていたので見に行く。生憎、ニセコパノラマラインが本日より通行止めとなったので花園方面の山道を通って岩内町に行く。

 

この黄葉の山道を走っていて思った。こんな見事な黄葉があるのに観光客はゼロ、車もほとんど通らない。もったいないというか贅沢だな、と。これが長野や栃木、群馬だったら数珠繋ぎ、車、車、身動き捕れないほどだろう。

 

一山越えた岩内町は日本海に面している。若者が建てているログハウスも海を見渡せる眺望の良い、町外れにあった。海が見えると思ったら泊原発も大きく見える。完全に避難地域だな、と。でも、住めば都と言うが岩内町辺りも海が見えて、山も見える。悪くは無いエリアだな、と。でも、何処に行っても空気は美味しいし緑が豊富というより黄、赤が豊富になったこの時期、ドライブや自転車、そして歩きにも最高だな。

 

今日から日本シリーズ。予想をするとファイターズ。一見、それ程強そうには見えないが、負けない強さがある。巨人も3連敗の後3連勝、波に乗っている、勢いが付いた。いい勝負になるがファイターズが第1戦に勝てば4勝1敗、第1戦に負ければ接戦、でもファイターズだろう。○●○○○、こんな感じだろう。MVPは2勝を挙げる吉川か打率4割の陽と予想する。まあ、当たらないが、負けないファイターズに期待しよう。

 

10月27日朝。快晴だ、放射冷却、よく冷え込んでいる。ニセコエリアの黄葉もこの週末がドピークだ。

コメント (1)

投手上位

2012-10-26 06:22:25 | Weblog

昨朝は霜で一面が白く、表に出している中犬ハナ公の水飲み皿が凍っていた。ニセコの初霜、初氷の観測日だった。

 

仙台の方から冬場ニセコで滑りたい。会社を辞めて行きますが、アパートありますかとの連絡がある。本来、会って顔を見てから契約となるが、電話での対応が非常に良かったため、「信頼する」とのことでokを出す。どんな若造なのか、信頼して貸すしかない。

 

女性からも空き室を見たいとの連絡があった。去年の冬に東京から来て、冬はスノーボードを滑り、夏は農家の手伝いを行ったという。東京から来て、農業を手伝うような頑丈な身体でも無い、むしろ華奢な身体だ。話しをしていくと「理学療法士」の資格を持っているという。「そっちの方が給料はいいだろう」というと「圧倒的にいいです」と。でも、大自然の中で仕事をすることが好きだという。資格を取るのが大変だろうと言うと、資格を取る過程までが大変だという。「親泣かせです、でもニセコはいいですね」とも言う。そんなものなのかな。

 

ドラフト、予想通り岩手の投手。どう口説き落とせるか栗山ファイターズの腕の見せ所。すこしの可能性はあるだろう。入団すれば超高校級、投手で4番も考えられるほどの選手、入ってくれと祈るばかりだ。

 

今年のドラフトの特徴はどのチームも投手を沢山入団させたこと。こんな投手上位のドラフトは初めてだろう。西武なんか5人中4人が投手、各チームも圧倒的に投手が多い。選手諸君はドラフトにかかっただけで満足せず、これからが勝負だな。前評判の良い選手達、どう活躍するか楽しみだ。

 

10月26日朝。初氷、初霜、そして急激な紅葉。冬が近づいている。

コメント (1)

支持

2012-10-25 05:40:21 | Weblog

本日2012年度のドラフト会議が開催される。去年ファイターズは事前の連絡もせずにいきなり、突然、東海大の菅野を指名し、拒否された。なぜ、前もって指名の挨拶もせず、いきなりだったのか、そんな無謀なやり方では拒否される可能性も大であり、世間に通用しない。こんな指名の仕方で獲得できずに指名一位の選手を逃したことは非常に大きい。スカウト部長かは責任を取らないなんて、問題だ、と。

 

今年は大リーグ挑戦を宣言した岩手の投手を1位指名するとファイターズは宣言した。大リーグ挑戦したいと宣言した選手はいい迷惑か、嬉しいのか判らないが、去年の「いきなり」指名するよりはずぅっといい。獲得するチャンスは大だと思うし、万が一、2年連続1位選手を獲得できなくても今回はファイターズの考え方を支持する。何よりも公言していること、それ程の決意があって大リーグに挑戦したい意志が感じられなかったこと、樽美酒の例もあり、日本である程度のプロに慣れて、大リーグ挑戦でも遅くないこと等で説得できると。

 

今年確か4年前に大学生・社会人枠のドラフト一位でタイガーズに入団した選手が首になった。ファイターズの吉川投手みたいに入団6年目で大ブレークしている選手もいる。楽天の田中を指名したが外れ、外れ1位の選手だ。プロに向き、不向きはあるだろう。春の選抜や夏の大会、あるいは神宮で活躍目立った選手、期待通りに活躍選手もいるが、芽が出ず球界から去っていく選手もいる。今年はどんな選手がファイターズに入団してくれるのだろう。

 

社会人、大学、高校で野球をやっている人口のうち、ドラフトにかかる選手は10万人に一人くらいだろう。入団した全ての人が活躍出来ればいいけど、ドラフトにかかって入団した選手のうちで、1軍で活躍出来るのは20%位だろう。厳しい世界だな。去年の大島君は活躍しているのか。

 

今日のニセコ地方の予報気温は最低がマイナス2度、霜が降りて氷が張る、そんな気温だな。凄いよ、北海道は。一気に寒さがやってくる。

 

10月25日朝。重装備で中犬ハナ公の散歩に付き合わねば。

コメント

雑感

2012-10-24 04:58:17 | Weblog

▲ 4年前の今頃、「Yes, we can」で盛り上がった米大統領選、今年は盛り上がっているのだろうか。ロ候補、米大統領の顔をしているかと言ったら、そうは思わない。チャレンジャーとして大統領選を盛り上げる、そんな顔をしていない。まあ、小浜になるだろう。▲吉田選手の大偉業は認める、その強さ、日本人にかけている逞しさも認める。成績からすれば当然の授与だろう。でも、何となく軽く感じるのだ。ナンでも軽くやってしまうからそう感じるのか。彼女みたいな強い日本人、出てくることを期待するか。▲尼崎のカドタとか言う女、恐ろしい女だな。それにしても今までナンでこの事件は事件として扱われなかったのか、表に出なかったのか。今頃になって色々と問題が出てきているが廻りがモノを言い出せない威圧感、恐怖感、そんなモノがあったのだろう。でも、廻りの者が言え出せなかったらその廻りや、そのその廻りの関係者が事件を表に出せなかったのか。少なくても廻りの関係者は関係者が殺されたことも、酷いことをやっていることも知っていたのだろう。それを知らないふりをしたからこんな大きな事件になっているのだろう。見て、あるいは知っていて知らないふり、見ていない振りをするのは「良心」が許さない。このニュース、テレビで放送される度にチャンネルを変える。▲ノダ総理、ボディブローを打たれても効かない体力を持っていて首相に適任かと思っていた。過去、何人か1年で総理を投げ出した首相よりは耐える力を持っていて一国の首相としては良いと思っていた。ただ、適材適所とは云えない大臣の任命、本当に良いと思って選んだのか、任命に対してはお粗末すぎる。何を考えて任命しているのか。当初は適材適所と言っていたが今回はそんな言葉を使っていない。我が選挙区のハチロ、農林大臣なら判るが、経産大臣で躓き、田中が何故防衛大臣なのか、今回の田中なんか74才だぞ、引退の年だろう。もう終わりだな。

 

10月24日朝。

コメント

2週間

2012-10-23 06:32:17 | Weblog

ニセコでゴルフが出来るのも後2週間ほどとなった。アラレが降ったり、風が強かったりして体感温度が下がればプレイする気にはなれない。

 

たまたま、ニセコヴィレッジゴルフ場に紅葉の写真を撮りに行ったら仲間からプレイしないかと誘われ、というより誘ってゴルフを行う。一昨日とはうって変わっての気温、気分良く、プレイできた。お天道様がでれば未だ未だ出来るが、どうなんだろう。芝生は青々、今が一番コンディションいいのか。

 

スコアはアウト45,イン42の87.まあ、こんなモノか。でも、暑い時期とは違い、身体が硬くなっている、特に後半は肩が廻らず、身体の動きが既に冬入りだった。飛距離も出ない、アイアンで一クラブ、ドライバーで20ヤードくらい距離がでない。

 

友が家を建てると聞いて自分も、とのことで若者が相談に来た。結婚を控え、高額のアパート代を出すより家を建てた方が得だと判断したようだ。今まではネットで土地を探していたようだが、友に感化されたとのこと。何か動き出す、行動を起こすことにより前に進む。動き出すのはいいことだ。ネットを見ていただけでは何も進まない。役立てればいいけど。

 

近所の家を建ててニセコ暮らしをスタートさせたご夫婦が挨拶に来られた。旦那さんは51才、髪もグログロ若い。俺も49才でニセコに来た頃はこんな若かったのか。10才違うと丸っきり違う。まあ、若さはいつまでも保ちたい。見た目の年より臭さは隠せないが、気持ちだけは若く、元気よく、明るく、年齢は気持ちの持ち方次第だ。元気だし、明るく、笑顔で行こう。

 

10月23日朝。梅雨みたいな雨だ、この雨が冬を呼ぶ。山は雪だろう。

コメント

納会

2012-10-22 06:02:10 | Weblog

ニセコグリーンクラブの最終コンペ。ゴルフ場の芝生は真っ青だが、廻りは紅葉終盤に突入か。風も吹き、お天道様が顔を出すとそれ程でもないが、雲に隠れると寒い。完全防備、マフラーをしてのゴルフの人もいたほどだ。

 

途中、曇ってきて、「アラー」と思った。「アラーレ」が降ってきたのだ。曇って気温が下がれば、雪が降る、そんな季節になったのだ。雪国の凄いところは寒さが一気に来るところ。寒いわけだ。

 

前半は強風寒い中調子が良かった。3パット3回がボギー、40で廻る。後半は3ホール目で風に煽られOBを出してから調子が狂い、46。珍しく後半乱れた。後半がこれほど悪いのは今年初めてだ。得意の後半に失速するなんて、一昨夜のビールの飲み過ぎかな。どうにかニアピン、ドラコンをゲット。

 

ここ最近ゴルフの調子が良かったので自分に期待したが空回り。欲をかくと良くない典型だ。このコンペ、年6回ほど行われるが、ここ久しく優勝はしていないし、上位ベスト3にもなれない。ちょっと情けなしだ。

 

その表彰式兼納会がニセコ駅前綺羅乃湯温泉内の一室を借り切って行う。会費の割りにはビール、焼酎飲み放題、摘みも丁度良いというか十分にでて来て満足。

 

この前、栗やヤマブドウが不作だと書いたがどうやら豊作のようだ。我が家の栗はほとんどならず、周辺のヤマブドウもそんなになっているとは思えなかったが、「今年は当たり年だ」という人もいる。我が家の落葉キノコは、一本の落葉松なのにナンでこんなに出てくるの、と思うほど落葉キノコがでて来ている。近所2件に配ったほどだ。こんなことは珍しい。

 

10月22日朝。紅葉が見頃になってきた。やはり10日から2週間遅れた。

コメント

依存症

2012-10-21 05:22:53 | Weblog

金曜日の夕方から携帯電話が使えなくなった。無理を言って名古屋から端末を送ってもらい、携帯の機種変更を行い、郵送中、今日の午前中到着なのだ。

 

携帯依存症だな、つくづくと思う。肌身離さず持っていたし、時計も携帯だったし、会社の電話の転送先にもなっていた。持っていないと何か、忘れているような、何か連絡があった場合とか不安になった。ネットもそうだが、ちょっと依存症過ぎるな。携帯なんか無くたってどうってことは無いだろう。依存症から脱皮だな。

 

昨夜、甘露の森ホテルでサッポロビール会の「5つ星の会」があり、参加。近隣町村、倶知安、蘭越、京極からも集まり、盛大だった。独特のセレモニーもあり、盛り上がった。何よりも第49回目、49年間近隣町村持ち回りで行われているという。その歴史に敬意を表する。

 

今年の8月だったろうか、このセレモニーがニセコで行われると言うことでニセコサッポロビール会を再結成させ、仲間に入れて貰い2ヶ月に1回飲み会を行っている。今回は各町村が同様な会があり、一同に介しての飲み会だ。

 

この会の気に入ったところはタダ、ビールを呑むだけの会であること。各町村には会長もいるし、五つ星の会の会長もいるが、挨拶も1分以内、ただビールを飲むだけの会、実にいい。ライオンズに比べれば誰もがリラックスして参加出来る、ビールが飲める、上下関係もない、敷居も高くない。

 

こんな会が全国各地にあるのだろうか。ビール会社の戦略とは云え、みんなが集まって呑む、実に単純でいい。

 

ニセコにはサッポロと同じようにアサヒのビール会もあるようだがキリンとかサントリーは聞かない。ニセコに居ると、俺の行って居る居酒屋はアサヒかサッポロだ。キリン、サントリーはここ何年も、何十年もニセコでは呑んでいない。ニセコの居酒屋でキリンビールを置いてあるところはあるのだろうか。天下のキリン、ニセコでは肩身が狭い。まあ、サッポロビール、黒ラベルとかクラシックがあれば俺は十分だ。ビールはサッポロ派だ。

 

10月21日朝。ビールの飲み過ぎだな。で今度は「ニセコクラッシックを飲む会」でも立ち上げるか。サッポロの偉い人とも名刺交換したし協力して貰えるだろう。写真は珍しく飛べないカモメ、家の直ぐ近くの道路でウロウロしていた。こんなところまで飛んでくるのか、イジメにあったのか。それと見事なレインボー。

コメント

ぼっちゃん

2012-10-20 05:56:48 | Weblog

本格的な冬に向かっている。アンヌプリ山にも初冠雪、しかも、中腹まで白くなった。半月前のあの暑さは何処に行ったのか。今まではドアを開けてもいい風が入ってきたのが、少しでも空けると冷たい風が入り込む。これから1ヶ月ほど、雪が里に降り積もり、根雪になるまでが特に寒さを感じる。

 

去年までは感じなかったが「坊ちゃんカボチャ」というカボチャが美味しい。このカボチャ、美味しいと思ったので「美味しいから食べてみて」と姉に送ってみた。そうしたら美味しいからもうちょっと送ってとなって送った。送ったものを近所に配ったらしく、更に近所の方も気に入り、さらに送ることになった。と言うことで、ここ3週間で結構送った。

 

美味しいのもあるがサイズが手の平サイズの12,3センチで丁度良い、ホクホクすぎない、水っぽさもない、本当に美味しいのだ。

 

余裕での3連勝、シリーズ進出決定の我がファイターズ。外野の3人衆は何処に出しても遜色ないが、内野陣は果たして他チームでレギュラーを捕れるのだろうか、だからこそ、このメンバーで良くパリーグを制覇したな、と。たいしたモンだな。何よりも北海道を盛りあげ、元気づけている。

 

関東に住んでいた時にはこんなことが無かったというのが民放から国営放送までファイターズ一色、何処のメディアもファイターズ、ファイターズなのだ。地域色が強い、地域に根付くチームなのだ。

 

俺が北海道に住み始めた頃には巨人一色だった。それがファイターズがフランチャイズを北海道に置いたトタン、「我がチーム」が出来、北海道全体が一体となってファイターズを盛り上げるようになった。チームというのは親企業やその配下のメディアが盛り上げるのではなく、地域で盛り上げないと根付かない典型だろう。後は何とかハムの名称をチーム名から無くすこと、そうなれば北海道のファイターズになる。

 

10月20日朝。昨夕から日曜日午前中まで携帯繋がりません。庭の落葉キノコ、凄い勢いで出ている。

コメント

余裕

2012-10-19 06:21:05 | Weblog

何人かに対し、少し喜ばれることをしたのに、心は疲れてしまった。疲れた時は温泉かと思い、ジムのお風呂に。少しは癒されたが、イマイチだった。

 

温泉の次に癒されるのは酒だが、夜、倶知安のホテルでライオンズの集まりがあり、参加。隣の方が「燗にしましょうか」とのことで燗酒を飲むが、燗酒の似合う季節になったな、と。そしてニセコに戻り、3人で二次会、ここでも熱燗を飲む。少しは昼間の疲れが取れたかな。写真中央はシシャモの刺身。刺身で喰えるなんて、この時期、北海道ならではだな。

 

ファイターズが好調だ。俺の好きな糸井君の活躍もあり、あと一勝でシリーズだ。正直、小久保主将の引退のはなむけにホークスが燃えてくるかと思った。ファーストステージで勝ち上がりのっているので気をつけないと、と。しかし、我がファイターズの投手陣が踏ん張り、王手をかけた。良く踏ん張った。

 

ナンでファイターズ、こんなに強いのか。レギュラー田中が抜けてもナンの影響もなく若手でカバーできている。後半中田が調子を上げてきたのも大きいが陽の成長も大きい。キャッチャーの固定も良かったのか。ただ、俺の好きなのは大野捕手、ちょっと複雑だ。三遊間に大型選手をこのドラフトで補強すると完璧か。

 

栗山監督の手腕というか、上手く選手を乗せている感じがする。栗山君、一年目で、コーチの経験が無くて、子育てもしたことのない独身者で、取り巻きも連れて来ないでこの成績、凄いよ。

 

ファイターズが優勝することで北海道経済に良い影響をもたらすだろう。ホークスが札幌に来れば、100人ほどのスタッフや記者、そして福岡からファンも駆けつけるだろう。より経済効果をもたらす意味でもう3敗してもいいかな。3勝3敗、そして最終戦で勝利、余裕だな。

 

今朝の羊蹄山、30分ほど前の写真だ。いつの間にか山裾まで雪が、だ。

 

10月19日朝。外は冷えているのか。写真は駅前綺羅乃湯のハロインカボチャ。

コメント

多い少ない

2012-10-18 05:28:05 | Weblog

親父さんから倶知安の土地を相続するが売れるか、との問い合わせがあった。住所からこれは売れないかと思い、役場に行って地籍図を貰う。役場の係の方から「その方面熊が出ますから朝夕は避けて下さい」と言われ、怖じ気づく。まあ、でも、行ってくるかと思い、その担当に方には「新聞に載らないように気をつけます」と。

 

国道から入って直ぐに「熊が出没します」との看板。取りあえず前に進む。心配するほどの山ではなく、道も車はすれ違いが出来なかったが、十分に走れる道路で一安心。

 

何年か前に、別のところを所有者に案内したが、木に熊の爪痕があり、車から放れられなかったことを思い出す。羊蹄山には熊はいないようだが、周辺にはいるようだ。熊は怖いけど、出て来てバッタリ出会ったら、自分自身がどんな態度をするのか、な。興味はある。

 

この山に入り、紅葉らしき風景が目立ってきた。未だ未だ鮮やかとは行かないが、紅葉シーズンがスタートした。紅葉を見ながら山道を歩き、温泉でゆっくりしたい、そんな季節になった。あと1ヶ月もすれば間違いなく白の世界。四季の移り変わりがたまらない。

 

カメムシが家の中に入ってくるようになった。何処から入ってくるのか、いきなり飛んでくる。一日10匹前後、ガムテープでくっつけて丸めて捕っている。カメさん、その年によっても多い年もあれば、少ないシーズンもある。多くても少なくても誰も歓迎しない虫だ。

 

多い少ないと言えば今年は雷が多い。雷が多いシーズンはキノコが良く生えると言った人もいたが落葉キノコが良く出てきている。ただ、栗の木を見れば栗はほとんどなっていない、ヤマブドウもそんなに目立たない。シーズンや季節によって、早い遅い、なるならない、でるでないと色々とある。コンクリートの世界のように毎年同じ光景じゃつまらない。季節や年によって変わる、これが自然界、自然豊富なニセコならでの初秋、季節の移り変わりだな。

 

10月18日朝。運動していないな。この時期から身体が鈍る。

コメント (1)

一気

2012-10-17 06:07:29 | Weblog

昨朝、外に出たら羊蹄山の5合目付近までに積雪があった。まもなく融けて無くなったが、一気に5合目まで降る気温になった。落葉松が枯れ始まると雪が降ってくるが、まだ落葉松は青々としている。この気温で落葉松が枯れ、雪が降り始めるのはまもなくだ。

 

4対0か、ジャパンのブラジル戦、完敗だが、こんなモンだろう。ブラジルには前に進む勢いというか、エネルギーを感じた。また、ここぞ、と言う時のスピード、球際の強さも感じた。ぬかるんだグランドに足を取られるのは日本選手、身体や体幹も強いように感じた。

 

決定的な違いは「ゴールの決定力」だろう。狙ったチャンス、やってきたチャンスには必ず得点をしていた。20代前半の選手が思い切りいいシュートを打つ、果敢に攻める。若者を上手く使っていた。

 

ザックに要望する。6人も選手を替えるチャンスに2,3人を替えただけだった。残り5分で若い宮内君を披露したが、もっと早くから出してあげないと。ナンで、若者や他の選手を使わないのだろう。あくまでもフレンドリーマッチなので勝負に拘らない。拘ってもいいが、大差をつけられているのだからもっともっと若手をテストしなければ明日は無いだろう。

 

ブラジルは出てくる選手が20代前半、2年後のワールドカップを見据えての布陣だ。いつまでも遠藤君を使え続けるな、ENDだ。

 

ホークス戦、当たらない予想をする。今日の第1戦が大きい。ローテーションが不利なホークスに対し、準備万端のファイターズ吉川君が勝てば、一気に行くだろう。負けてしまうと小久保引退で盛り上がっているホークスだ。ファイターズ、勝負は第1戦だ。

 

我が中犬ハナ公、むくれる。普段、夕飯を食う時に寄ってきて、お座りしながら右手で軽く「人間の喰うモノをくれよ」とおねだりするが、昨夜は違った。数㍍離れ、目を合わせず、横を向く。呼んでも知らんぷり、ちょっと振り向くが直ぐ横を向く。サンマの臭いなら本来駆け寄って動きが、おねだりが強くなるのに、どうしたんだ。何にむくれていたのだ。何か不機嫌だったな。こんなに不機嫌になることがあるのか。季節の変わり目だな。

 

10月17日朝。羊蹄山の雪は解けている。後1ヶ月もすれば間違いなく里にも雪が降る、そんな季節だ。

 

コメント