ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

初ランウド

2018-04-30 04:48:48 | Weblog

▲今季初めてニセコのニセコゴルフコースでラウンドする。今季は2年ぶりに年間パスを購入しているのでプレイすればプレイするほどラウンド単価が安くなる計算。なんとか元を取るというかより安くプレイできるのは最低でも半年で40ラウンド。ニセコゴルフコース、ニセコヴィレッジゴルフコースで40ランドはしなきゃ。

▲去年から前日までに、空いていればラウンド30分前に連絡すればラウンド可能となっている。そういったグループに入れて貰って気楽にラウンドできるのがいい、というか有り難い。

▲ゴルフってのは自分の期待を大きく裏切る。昨日もこのくらいでラウンドできるだろうという予想を大きく裏切られたというかヘボなのか分からないがガッカリだ。確かに春先でミスの多いのは分かるが俺は既に9ラウンド目だ。それにしてはお粗末だ。実力とは思いたくないが実力なんだろう。潜在能力は持っていると自惚れているが自惚れだけだ。ゴルフはハートだな。

▲ゴルフがスタートするこの季節、ラウンドしていて気持ちいいんだな。やっとニセコでゴルフが出来るシーズンになったこともあるだろう。ゴールディンウィークの混雑している時に自然の中に居られる、芽吹く前の木々に囲まれ、緑の芝生の上を歩ける。長い冬を終え、良い季節の中で遊べる、この嬉しさはなんとも言えない。

▲大谷君が一塁ベースを踏む際にベースの端を踏んで足首をひねり捻挫したようだ。中学校で俺が野球をしていた頃、同じ怪我をしている。ベースは足全体で踏まないと足首を捻るのだ。二塁、三塁ベースは身体が傾いて走っているのでベースの端っこを踏んでもどうってことはないが内野ゴロを打った際の1塁ベースだけは足全体で踏まなきゃならないのだ。守っている方の足が何らかの関係でベースの中心にあると端っこを踏んでしまう。それが怪我を誘う。俺と同じ怪我をするなんて大谷君と俺は似ているのか。

▲それにしても大谷選手は格好良いね。手足胴体、バランスがいい。なんて格好良い野郎なんだと。これが「スター」何だろう。怪我が長引きゃ無きゃいいけど。

 

4月30日朝。霞かpm2.5か分からないがかすんでいる。

コメント

ゴルフ場通い

2018-04-29 05:13:33 | Weblog

▲1年ぶりにチェンソーを持ち出し、ネズミにやられた木々を切る。これからピンクの花を咲かす姫コブシは切れたが直径10センチほどに育った桜の木はちょっと切れなかった。そのうち切らねばならない。栗の木も切らねばならない。チェンソーで簡単に切ることができるが切った木を片付けるのが面倒だな。

▲いつの間にかゴールディンウィークに突入している。フェイスブックを通じて色々な写真が送られてくるので誰々さんは本州に行っているだ、とか分かる。このゴールディンウィークは基本何処にも出掛けない。ゴルフ場通いで十分だ。何処に行っても込む。ゴルフ場に隠れるのが一番いい過ごし方だ。今日からゴルフ場通いになる。

▲昼飯に出掛けた。1件目は混んでいて待たねばならない。トンカツ屋さんだったが普段と駐車する車の位置が違った。余所から食べに来ているお客さんがいるのが分かる。道路に面している食べ物屋さん、この時期は混みに混んでいる。昼飯の時間帯を少しずらす必要がある。

▲幸せなランチを食べられた。あまり混んでいない地元の店だが満足感たっぷり、幸せを喰っているようなもんだ。昼飯でパン系はあまり食べないが色々な種類の野菜類が付いてきて美味しかった。何よりも並んで待って食べるような所ではない。静かな、結婚式もできるような場所でのランチ、大満足。

▲午後、某外国人と話しをした。世界各国を知っている野郎だ。その彼に「北海道好きなのか」と聞けば大好きだという。「アメリカにもヨーロッパにもアジアにも住んだし、世界を知っているが私は北海道が一番」だと。空気、水、食べ物が美味しい。混んでいない、自然もいい、とか。

▲この時期一番上の姉からスイカが送られてくる。小玉スイカだが甘い。未だ雪が残っているニセコでスイカが食べられる有り難い。この姉、俺より10歳上、80に近いが「歯は悪いところがない」という。80手前で歯が全部残っているって凄いな。長生きしそうだ、俺より。

 

4月28日朝。ゴルフ日和だぜ。

 

コメント

服装

2018-04-28 05:20:32 | Weblog

▲今年は良いペースでゴルフを行っている。良いときもあるが悪いときもあって40年程やってきて「何やってのか」とか思う場面が多々ある。何年やってもスコアの成長がないのはゴルフだけだろう。本来はもっともっと上手くなっていないといけない。なるはずだが現状維持が精一杯、悪くなるのがゴルフだ。現状を維持している人はそれなりの努力をしている方々だ。

▲そのような状況ながら俺はあえて再チャレンジをしてシングルプレイヤーになる、なるぞと思っている。毎年、毎年ダラダラとクラブを振っていた。同じ間違い、ミスショットをしても反省も、それを克服する努力もしてこなかった。今年はそれらを克服する努力をする。

▲そう、これからの10年、というか先が短い動けるうちに遊びを一生懸命やるのだ。いつ動けなくなっても「結構遊んだからいいか」と自分に納得、満足出来る人生を送りたいのだ。

▲これからは遊びを充実させたいのだ。遊ばないと若さがなくなるような気がするのだ。「老い」マイナス「遊び」イコール「同年代より若くなる」感じがするのだ。少しでも老いの進行を抑えるのは「遊び」だと思っているのだ。

▲あるお世話になっている方の事務所に行った。「うちの親父です。81歳です。若いでしょう」と言って親父さんを紹介してくれた。当然親父さんだなとは知っていたが初めて挨拶した。81歳なのに服装が普通の年寄りとは違った。背筋も伸びていた。ジーンズに、黄色とブルーの線が入ったシャツを着ていた。思わず「格好良いですね」と親父さんに言った。親父さんが言う。「ヨーロッパ旅行して気付いたがあっちの人間はみなこんな格好をしていた」とのことだ。「病は気から」ではないが「若さは服装から」、服装からも若さを保つ方法もあるな、と。で、俺は余計なことを言った。「息子にも服装のセンスを教えて上げて」と。事務所内に笑いが広がった。

▲この親父さんも言ったが外に出て世界を知る必要もあるな、と。ヨーロッパ旅行をして着るモノのセンスを見てきている。元気な考え方の年寄りのキーワードは「おしゃれ」、「遊び」、「旅行」の3点も重要かな。

 

4月28日朝。

 

 

 

コメント

全滅

2018-04-27 05:11:55 | Weblog

▲庭の雪も溶けて、土の見える部分が多くなった。それにしても今年はネズミの被害が大きい。植えて15年以上18年未満の栗の木、直径20センチ前後ある木の根元がネズミに喰われてしまった。過去20年間何もしていなくて大丈夫だった、しかも太くなっている栗の木がやられてしまった。それよりは大分細いがもう一本の栗の木も喰われてしまっている。栗の木が全滅だ。

▲1年毎ではあるが食べきれないほどの栗がなるようになって来ていた木だ。ガッカリだ。側には冬囲い1メートル50ほどしているサクランボの木も囲いの上を丸かじりされている。今年は何でこんなに被害が出るのか、我が家ばかりでは無いだろう。ネズミの当たり年なのか。ネズミ年じゃ無いよな。

▲我が家の唯一のブルーベリーの木もネズミの被害に遭っている。モノの見事に樹皮を囓られている。我が家から果樹がなくなったのか。

▲ネズミが増えていることは狐が少なくなっているのか。それにしても雪国で果樹を育てるのは大変だな。

 

いよいよニセコのゴルフ場、二つある内の一つが明日オープンする。スキー場近くのゴルフ場、ニセコヴィレッジゴルフ場は連休明けになる、とか聞いている。俺が住んでいてゴルフ場のオープンが5月連休明けになるのは初めてではないか。オープン初日に行くと皆さんが「待ってました」という感じが面に出てきて皆さんニコニコしている。いよいよ「今年もよろしく」となる。オープンが遅くなればなるほどワクワク感も出るのか。

 

4月27日朝。

コメント

対応

2018-04-26 05:51:47 | Weblog

▲この前、室蘭に行って気付いたことだが、大きな建物がある、ホテルかなと思うとパチンコ屋さんだった。パチンコ屋さんも減っているとは聞いているが未だ未だ元気だな、と思う。そういえばここ数年パチンコ屋さんには行って居ない。俺ものめり込んだ時期もあったが今は全然興味がない。都会に出て、暇で何もすることが無いときに立ち寄っていたが今はそれもない。数年も行って居ないと最新機にはついて行けないかも知れない。

▲今世間ではカジノを認めるかどうかで話題になっているが、俺の意見は「認めてもいいんじゃないの。」だ。パチンコと何ら変わりは無いじゃ無いか。カジノを認めないならパチンコも廃止しろ、だ。

▲カジノを認めると世間で騒がれているようなギャンブル依存症の増加、周辺の治安の悪化などが心配されるが、そんなもんパチンコと一緒だろう。今度札幌に行った時にパチンコ屋さんに入ってみるかな。

▲昨日、6月に仲間がゴルフにやってくるがその関係で千歳のゴルフ場に予約の電話を入れた。男性の方が対応してくれたが、上から目線の対応は何なんだ、と一瞬思った。そして「幾らで出来るのか」と聞いたら「お客様は初めての方ですか」と聞いてきた。「お宅から2月に手紙の案内が来ている」と言ってから対応が極端に良くなった。そして「お宅の社長さんと支配人さんと名刺交換しているけど」と言ったら案内文以上、想像以上に安い金額を提示された。

▲しかし、だ。なんでこんなに態度を急変させる応対をするのか。今時こんな人が居るんだ、と。彼の対応を聞いている周りの人はどう思っているのだろう。俺はもっと支払わないと出来ないと思っていたが3000円も安くなっている。俺たちはラッキーだがゴルフ場はソンをしている。彼の人を見る対応がゴルフ場にソンをもたらしている。それとも何段階の料金設定があるのかな。

 

4月26日朝。

 

コメント

6年目

2018-04-25 05:08:30 | Weblog

▲プロ野球界で鉄人と言われた男がなくなった。71歳、俺とそんなに年が変わらない。ほぼ同世代の彼と同じ年代を歩いてきているのでよく知っている。厳つい顔に穏やかな話し方、彼を悪く言うやつはいないんじゃないかと。その彼が何で指導者にならなかったのか、なれなかったのか、不思議でしょうが無い。新聞紙上でも監督候補とか、コーチ就任とかの記事さえ出なかった。依頼されても熱望されても断り続けていたのだろうか。魅力的な男でもあったな。星野、衣笠、長嶋茂雄を応援していた俺としてはナイスガイのライバルだったな。

▲夜、倶知安で早朝ソフトボールの仲間が集まり、今期のスタート前の顔合わせ会を行った。なんだかんだ言っても年々メンバーが年取っているのが分かる。俺自身はあまり自覚していないが他人から見れば大分年取ってきているのだろう。

▲我々の仲間に今季一人の新人が加入した。59歳というがまるで青年が加入したような感じを受けた。年々2,3人加入してくれれば有り難いが一人でも加入してくれれば大谷君が加入したような感じだ。

▲俺がこのチームに参加して6シーズン目を迎える。二部の常連だったチームだが、参加した年に優勝した。そして2年目も優勝し、1部入りした。自慢じゃ無いが戦力になったのだ。1部では1勝しかあげられず、二部に戻ったが、2年前は最下位、去年は8チーム中6位くらいだったのか。段々チーム全体が弱っているのだ。

▲過去5年間で数人の仲間がメンバーになった。そのうち現在残っている人は1名くらい、辞めていく人の方が多い。ほとんどが投げられなくなった、走れなくなった、何処何処が痛いとかで辞めている。どうにか今年も今のところプレイが出来るかなと思っているが先のことは分からない。無事早朝ソフトの期間、5月から8月までプレイできれば有り難い。好きな野球でカッカする、気持ちだけでも若返っていいのかな。

▲こんな俺でも、あるチームの関係者から「俺のチームに来い」とのラブコールを貰ったのだ。このチームからは離れないけど。

 

4月25日朝。庭に福寿草と行者ニンニクが顔を出した。

コメント

早寝早起き

2018-04-24 05:20:50 | Weblog

▲それにしてもニュースでちょこっと見ただけだがハブ君が11万人近く集めてパレードしたようだ。驚きの人気モンだ。海外からの来場者も来ていると言っていた。俺には分からないがそんなに魅力があるんだ。オリンピック66年ぶりの2連覇が凄いのか、フィギアスケート人気なのか、それとも彼が持っている魅力が凄いのか。俺には全く分からない。好きな人にはあの表情とか動作がとても魅力、たまらないのだろう。

▲土日月とゴルフ三昧してきた。初日に「一皮むけた」になったと思ったが後の2日間は元も戻ってしまった。48,46とかだ。今年シングルになるという目標を掲げているが中々難しい。諦めないけど。

▲今回5月20日に行われるマスターズ陸上に初めて出ようと思ったがゴルフと重なって初参加は伸びることになった。砲丸投げに出ようと思っているが未だ一投も投げていない。そのため、どのくらいの距離を投げられるのかも分からないが5キロの砲丸を10メートルほど投げられればそれなりの順位に行く。タダ、心配なことがある。重いモノを投げて肩を壊したりすると好きな野球が出来なくなる。伸びたことでじっくり練習する時間が出来たのか。

▲今、倶知安のビジネスのトップを走っている人達は「自転車」に乗って走って、趣味と併せて身体を鍛えている。倶知安町の実業界では自転車がブームのようだ。俺は今のところ自転車には興味はない。俺は歩くかジョギングするかのほうが俺には会っているように思う。これから9月まで早寝早起きで早朝歩くことなる。朝の歩きは空気が特に新鮮、雪解けが進んだこれからは日に日に景色も変わる。この気持ちよさは心にも身体にもいい。ゴルフにも、登山にも、マラソンにも健康にも影響してくる。春の野鳥が喧しいニセコを歩ける幸せを感じて早寝早起きだ。

 

4月24日朝。少し歩くか。

コメント

もとに戻る

2018-04-23 04:59:44 | Weblog

▲山際さんが亡くなって先週の土曜日で2年が過ぎた。なくなったすぐにはエスティマの車を見れば「山際さんか」とか、山際さんに似ている人がよく出てきた。よく見れば違うのだが雰囲気とか格好とかが似ている山際さんがよく現れた。さすがに今は同じような車は走って無く、似た雰囲気の人とは会わなくなった。それにしても今頃どうしているのか。

▲ほとんど毎週彼と町に出掛け、一杯やっていた。月に4回から6回は町に繰り出しただろう。それが無くなってしまった。今は行きつけの居酒屋さんには1ヶ月1回も行って居ないだろう。

▲奥さんによれば3回忌の土曜日、仲間や教え子30名ほど集まって一杯飲んだようだ。なくなってもこうやって集まってくれる人が居るなんて人望のある人だったのだ。

▲一昨日は東室蘭駅近くの窓のあるホテルに泊まった。驚いたことがある。外国人が多く宿泊していたのだ。アジア系ばかりでなく北欧系の年配の人たちも多く居たのだ。朝食を食べるとき半分以上、6,7割が外国人だったのだ。フロントに女性に聞いたら「観光に来ている」とのことだが何か観光するところがあるのか。近くには登別温泉、洞爺湖などがあるがそれでこんなに外国人が多いのか。どこから来たの、目的はと、外国人にインタビューすれば良かったと。それにしても日本国中外国人だらけになってきたのか。

▲我が家の庭の雪も溶けて土が一部出てきた。これからはあっという間に雪が溶けるだろう。春本番を迎えるのか。

▲一皮むけたと思ったゴルフ、又元に戻ってしまった。ゴルフは難しいや。安定した成績を残すことは大変だな。

 

4月23日朝。東室蘭駅

コメント

地域地域

2018-04-22 05:34:07 | Weblog

俺のゴルフ友達にはまるっきり同じ誕生日の札幌の辻さんがいる。そして三日違いの室蘭のF氏もいる。辻さんとはゴルフの大会で知り合い、毎年1回はゴルフを行ってきたがここ2年ほど遠ざかっている。F氏とはライオンズ活動を通じ知り合い、たかが3日違いだが「三日違いの兄貴」といって冗談半分友達付き合いをしてもらっている。知り合ってからほぼ毎年一緒にゴルフをしている。

 

本州から友達がやってきてニセコのゴルフ場はクローズしているし、ゴルフをどこでやろうかと思ったときにF氏を思い出し、苫小牧、室蘭方面のゴルフ場を予約してもらっている。何しろ、室蘭市の某会社の会長さん、ゴルフ会員権も4カ所持っている。彼のホームコースの一つ樽前カントリーで本州からの友と彼の部下4名でラウンドする。

 

スコアは40,43の83.この時期にしてはかなりの好スコア。腰痛が出てあまりさえない身体ではあったが何か一皮むけたような感じを受けた。ゴルフってこうやるのか、と。40年以上もやってきて初めて感じる手応えだ。単純に言えば中田のスィングから落合のスィングに変わった感じだ。今年は期待できるぞ、何回か優勝しちゃうんじゃないかと。まあ、40年以上も同じような感じできているけど。

 

F氏と友と室蘭焼き鳥の店で一杯やり、二件目はF氏行きつけのスナックで二杯やる。竹鶴21年ものをご馳走になる。久しぶりにどうやって帰ってきたかわからない。まあ、どこの店に行っても顔が効くF氏だ。

 

「港、港に女」はできなかったが地域地域にゴルフの友を持つことは今後重要になってくる。神戸にはヒワ君、住吉君がいる。名古屋には鶴ちゃん、内藤君がいる、三島には岡ちゃんがいる。千葉にもいる。東京地区に声をかければ何人もいる。これからは彼らをやっつけに全国を飛び回るか。

 

4月21日、東室蘭駅近くのホテルにて。

コメント

アルバム

2018-04-21 04:56:46 | Weblog

今回ベトナムゴルフ合宿を行い、6,70枚ほど写真を撮ったのか。例年、何枚かメールで送るだけだったが、今年は「アルバム」を作ってみようと思い、チャレンジした。チャレンジしたと言う程のモノでは無いが、どうにか上手く出来た。それを昨日配ったら早速「良いの作ってくれてありがとう」との連絡が一回りの上の方より頂いた。

大変便利な時代になったなと思った。旅行写真を60枚ほど選び、パソコン上の仮想アルバムに貼り付け、コメント欄に簡単なコメントを書いてメールで送るだけ。支払いはクレジットカード、一週間ほどかかったろうか、それで手元に届く。こんな簡単ならニセコの写真集でも作ろうかと思ったほど。過去18年間、かなりの写真を撮っている。「ニセコ四季」とかのタイトルで写真集を作ろうかな。

一緒に旅行した一回り上の方には失礼だったが「慰霊写真を撮るから」からと言って彼の写真を一番多く撮った。そして彼をメインにした写真集というかアルバムにしている。おそらく10年後のその時には今回の写真が出てくるだろう。

 良い天気が続いている。雨が降る気配さえない。一気に雪解けが進みそろそろニセコのゴルフ場もオープン出来るのか。我が家の積雪は20センチ強か、この暖かさだと後、2,3日で土が見えて来るだろう。

 ゴルフ場オープンを前にして腰痛が出てきたが近所の方に頂いたシップ薬が効いたのか痛みが無くなった。市販されていないというシップ薬、効果抜群だな。俺の腰痛が出るときには運動不足が原因、もうちょっと腹筋を鍛えないと。

 

4月21日朝。

コメント

痛ましい

2018-04-20 04:56:02 | Weblog

▲今年は雪が多く冬が長かったように思う。その関係か、餌を求めてネズミやウサギの活動が活発だった。特に我が家では野鳥のためにひまわりの餌を与えた関係で、その殻を狙ってかネズミが数多く出たようだ。もちろん、我が家ばかりでは無いだろう。ネズミに樹皮を喰われて「痛ましい」状態があちこちで見受けられる。よほど、しっかりとした冬囲いを行わないとネズミ類にやられてしまう。もう、果樹類も桜も植えないことにしよう。前にも書いたが我が家の春先一番にピンクの花を咲かす姫コブシが無残にもやられてしまった。

▲この週末、ニセコでゴルフは出来ないが、友と苫小牧、室蘭、小樽でゴルフを行う。やっと好きなゴルフが出来るようになったのだ。だが、ちょっと心配なことがある。腰痛が出てきているのだ。心も体も万全で遊べる身体では段々と無くなるのか。

▲昨夜、ニセコ東部ふれあいクラブの総会があり、今年で最後だぞ、と言って1年間会長をやることになった、というより誰も代わってくれない、手を挙げてくれないのだ。このクラブが出来てから10年ほど経つのか。その間、ずぅっと会長なのだ。疲れているのだ。ただの何もしない会長なのだが誰も代わってくれないのだ。せめて3,4年はいいだろうと思ってやり始めたが辞められないのだ。

▲会長になった頃から比べれば10年一昔、世代も変わったのだ。世代も変わってトップが代わらないなんて自分でも可笑しいと思うのだが、どうしようも無いのだ。今後一切こういった役職は辞めて自由気ままに生きたいのだ。週1,2回集まるのが苦になっているのだ。何よりも小学1年生が12名も入学してくる学校になったのだ。会長も替わらなきゃ。

 

4月20日朝。

 

コメント

初鳴き

2018-04-19 04:48:39 | Weblog

▲やっとヒバリの初鳴きが聞こえてきた。ウグイスも完全な鳴き声ではないが鳴き声が聞こえてきた。そしてハクセキレイも我が家にやってきた。いよいよ本格的な春になった。ヒバリ、ウグイス、ハクセキレイ、春の3点セットの野鳥だ。久しぶりに朝散歩をしたが色々な鳥の鳴き声が聞こえてきた。オーバーな表現をすれば「喧しい」ほどの合唱、鳴き声だ。この喧しさが実に心地いい。新緑が出る前まで野鳥の鳴き声が幸せを呼ぶ。

▲大いに期待していた大谷君、コントロールがままならず打たれてしまった。先頭打者に低めの難しいボールをホームランされて「あのボールが打たれるのか」との表情だった。低いボールをすくい上げ、打った打者を褒めるべきだろう。仕事の関係で先頭打者だけを見て外に出たが、その後もストライクが入らず2回で交代したようだ。前評判が良かったし、調子に乗ってもいたので大いに期待したが残念。まあ、こんな時もあるだろう。

▲最も残念というか何なんだと思ったのが我がファイターズ。ごちそうになって家に帰ったときが8回、8対0でリードしていたので楽勝かと思った。それがあれよあれよ、7点も取られ、俺が大いに期待していた石川君も打たれ、大逆転された。3連続四球、押し出し四球を出す前に代えるべきだった。楽勝ムードが歴史的とも言える大逆転を生んだ。このショックは大きいだろう。後々まで響く、大失態だ。

▲風の便りでニセコゴルフコースのオープンが一週間ずれて29日からとなったようだ。例年に比べ残雪が多かったのだろう。いつもは25日前後にプレイが出来たように思う。俺の庭の雪も東北の傾斜なので残雪がまだ50センチはありそうだ。

▲今年もゴルフでお世話になるであろうと思った二人を誘って一杯飲むかと思ったら逆にごちそうになってしまった。空いてる時にいつでもゴルフが出来る環境が去年整った。仕事柄、前もって予約が出来ない場合が多いので急遽暇なときに好きなゴルフが出来ると嬉しい。去年は半年で60ラウンド、ほぼ理想的な回数だ。今年も50から60ラウンドを目指してゴルフをする。

 

4月19日朝。

 

コメント

遊び

2018-04-18 04:54:27 | Weblog

▲今年も先週行われた伊達マラソンは申し込んだだけで不参加だった。同じ日に厚岸に行くのを決めたのは練習不足で走れないと思ったからだ。おそらく4年連続、申し込んでおきながらキャンセルしている。来年から申し込まないようにしよう。

▲俺にやる気、走る気があるのは悪くは無い。タダ、4月の第2週の大会だとどうしても練習不足になる。道路の雪解けが遅かったりで中々走るチャンスはない、というのは自己弁護。やる気があるようでやる気が無いのかも知れない。これから走るチャンスが出てくるので時間を作って走るようにしよう。まずは歩くことから始めるか。

▲俺の目標は羊蹄山に毎年登ることをニセコマラソン10キロに出ること。ここ10年くらいは目標を達成している。この目標をクリアするには春先から歩くなり、ジョギングを行っていないと出来ない。そしてまもなく始まる早朝ソフトのためにもいい。

▲早朝ソフトも来週飲み会があって仲間が集まる。それで今年度の体制が決まるが今年もなんとなく出来そうだ。そのためにも少しは身体を動かさないと。

▲マラソンとかゴルフで肉離れが起きることは無い。早朝ソフトでは毎年肉離れが起きていたが、ここ2,3年思い切り走っても肉離れが起きていない。何でだろう、理由が分からない。肉離れが起きるほどの筋肉が無くなったのか。

▲森町のペタンク大会の案内も来た。マスターズ陸上の案内も届いている。ペタンクは仲間と参加することになるだろう。マスターズ陸上も今年から参戦しようと思っているが遊びのスケジュールが重なって初戦は参加できそうもない。これらにゴルフが加わると忙しいや、遊びで。

▲厚岸で知り合った母娘から厚岸の牡蠣が届いたようだ。食べに行かなきゃ。

 

4月18日朝。

コメント

ガッカリ

2018-04-17 05:41:12 | Weblog

 一昨夜、プロボクシング世界戦があった。飯時に一杯飲んでソファーに横になったら寝ていて、見逃してしまった。寝ようと思いテレビを点けたら村田君が戦っていたので3ラウンドあたりから見たのか。一見見て、なんだ、この挑戦者はと思った。怖じ気付いていた。世界のミドル級と言えば強い奴らが集まっているクラス。イタリアのボクサーかよ、戦績はまずまずでもよくぞこんなひ弱な挑戦者を見つけてきたな、と思うほどだった。村田君が強くなっているので挑戦者がひ弱に見えたのか、どっちかだけど。タダ、村田君、逞しくなっている感じは受けた。

 村田君はよくWOWOWの世界のボクシングのゲスト解説者として出演している。ボクサーの立場から結構意見している。二人の解説者よりより長時間話すほど。現役ボクサーより解説者としてのほうが合っているようにも思える。辞めた後でも解説者として食べていけるのは間違いない。ちょっと話しすぎの面はあるが。

 

 俺が大いに期待していた比嘉君、体重オーバーでチャンピオンを剥奪されてしまった。毎回10キロ以上の減量、ちょっと甘く見てしまったのか、調子に乗ってしまったのだろう。そもそも減量が無理だったのかも知れない。

前回、いとも簡単にノックアウトし、確かに疲労は無かったろう。それにしても2ヶ月後、世界戦はちょっとキツかったのか。クラスを2段階ほど上げないと難しいのか。でも、登り調子で来て、この事件、本人ばかりで無く周りも反省する必要があるだろう。今後何回も防衛すると思っていた若き、強いチャンピオン、ガッカリだよ。「この男は強いぞ」と思っていた若者だ。こんな事件を起こしてしまうなんて。じっくり立ち上がるんだな。しかし、ガックリだ。

 

4月17日朝。

コメント

出会い

2018-04-16 05:44:27 | Weblog

 昨朝の厚岸町の積雪は7,8センチあったのか。心配な部分もあったがわだちだけはアスファルトが見える状況、のろのろ運転で厚岸を後にする。途中、道路外に突っ込んでいた車、前部を大破した、180度回転した、クレーンで引き上げている車など10台の事故を見た。なんとか無事故で帰ってこられた。

 

 旅に出て、人に会ったりすると会う人会う人に声をかける方だが若者富田君は俺以上に声かけする。一緒にウィスキー見学に来ていた母娘に声かけした関係でその母娘の経営している工場2軒を案内して貰い、見学することが出来た。さらにはその家にまでいってお茶をごちそうになり、暇つぶしも出来た。挙げ句の果ては旅館で晩飯を一緒に食べ、スナックにまで連れて行ってもらった。若者は娘さんと二次会にまで行った。母娘さんは富田君をえらく気に入っていた。

 

 釧路で朝飯を食おうとして車を停めて地元の方に聞いたらその方は釧路一の実業家、そして厚岸に着いてウィスキー工場見学で話しかけた方も町一の実業家一家、色々な出会いがあった。旅館のオーナー一家ともウィスキーを飲みながら親近感が出来て歓迎を受けた(?!)。何しろオーナーは東京でバーテンダーをやっていて地元に戻った関係から200種類以上のウィスキーがそろっていて安く飲めた。宿は昔風だったが、小綺麗で何よりも飯が美味かった。

 

 それ以上に驚いたのは厚岸道の駅だった。地元名物のカキ料理のレストランが建物内に3軒ある。それぞれカキの特徴を生かした店だ。良く3軒が潰れずに営業しているなと思う反面、お客さん多いのだろう。

  

色々な出会いがあった。ちょっと遠距離過ぎたが旅には出るもんだ、だ。

 

 

4月16日朝。現在の残雪は4,50センチだろう。

コメント