ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

ゴミ

2008-07-31 04:18:53 | Weblog
朝、少し歩いてその後ジョギングをしているが、肌寒かった。風が秋風だった。朝から一日中快晴。こんなことなら羊蹄山に登ればよかったな。いつか登ろうと思っているがあっと言う間に7月も終わりだ。

流ちょうな日本語を話す若いドイツ人がアパートを借りるためやってきた。ゴミの分別、出し方などを説明していると質問をしてくる。瓶の色で分別しなくてもいいのか、とか。

聞くとドイツでもかかり厳しくゴミの分別は行われているようだ。資源ゴミなどは持っていって決められたところに分別し置いてくるとのこと。

しかし、いくら分別方法等を説明してもゴミステーションには分別されないゴミが貯まっていき、近所の人が迷惑がっているとの連絡もある。

この豊里のゴミステーションでさえ、分別がいい加減のため、収集車が持っていってくれないゴミが残されるケースがある。ゴミ問題深刻だな。

ボクシング中継が好きでよく見るが久しぶりに日本人同士のダブルタイトルマッチをみる。正直クリンチの多い試合だ。最後の最後、変な野郎が出てきて白けさせてくれた。

毎週月曜日のwowowの世界のボクシングは迫力満点。これを見ていると昨夜のはちょっと物足りないな。

7月31日朝。秋風が吹く。7月も終わりだな。早い、時の経つのは。

コメント (1)

10年

2008-07-30 04:58:05 | Weblog
日曜日に3試合のソフトボールの試合を行ったが身体の筋肉痛はでない。月曜日に腹筋が痛いかな、と感じた程度。翌日では無く翌々日に筋肉痛は現れかと思ったが全然だ。いい筋肉をしている。

昨日はライオンズの地区ガバナー訪問ということで地区の長がニセコに来られ、これに併せて4地区のメンバーが集まり、役員懇談会と参加者メンバーによる昼食会を行う。

その準備でここ一週間ほど手間暇がかかったのだ。色々と決まり事があり、面倒でもあったが、これも役目、ショウがない。実質、俺がこれらを取り仕切る役目、そして司会を行う。まあ、どうにかうまく行ったが事務局がしっかりしていたから、楽だった。

こういった式典の参加は単なる一参加者としてがほとんどだったが、50名ほど受け入れる側、事務局側での仕事は久しぶりだった。ただ単に参加する側と違って準備する側は大変だな。どんな小さな式典でも。

久しぶりと言えば10年ぶりにスーツを着た。冠婚葬祭の礼服は何回か着たことがあったが上下スーツは10年ぶり、10年前のスーツを着たのだ。

体型は10年前とは変わっていなかった、むしろ少し痩せたかなという感じ。でも、10年前のスーツが着られるなんて、時代遅れでは無かったかな。

でも、毎日スーツを着なくなって10年が経ったか。

7月30日朝。今日からだいぶ楽になったな。

コメント

セレモニー

2008-07-29 04:56:58 | Weblog
ヒルトンニセコのオープニングセレモニーが1時よりあり、ライオンズ会長代理で出席する。

約120~150人ほどが招待されていた。日本最大級の吊り暖炉「ホスピタリティファイヤー」の点火セレモニーが終わった後、4組に分かれ、それぞれのレストランを回り、つまみ食いする形でランチを楽しみ、施設の案内を受ける。

以前に比べ内装も大幅に変わっていたし、レストランが増えたのか。ロビーが象徴するようにいい意味での落ち着きがあるが悪い意味ではちょっと暗い。ヒルトンというよりヨルトンという感じだ。

スタッフが大きく変わっている。この方は以前働いていた方だな、と言う方は数人だった。新しい経営方針について行けず辞めた方が沢山いるのだろう、オープンの裏には色々あったのだろうな、大変な思いをしたのだろう、と。

ランチは正直美味しい。ただ、後は値段だ。富裕層をターゲットにしているので地元の人が簡単に飯を喰いに行くか、という感覚、雰囲気ではなさそうだ。どうなることやら。

ここの社長も恰幅のいい30代前半の男。そしてこの周りのゴルフ場やスキー場の総支配人も28才のいずれも外国人。この二人の若い外国人がニセコの観光を引っ張ることになる。毛色が変わっていいと思うしかない。期待したいな。

スタッフの3人ほどの声をかけられた。いずれも住所を世話した関係で声をかけられた。嬉しくなるな。

7月29日朝。写真はホスピタリティファイヤー。意外とたいしたことはない。

コメント

ソフト

2008-07-28 04:50:22 | Weblog
朝8時より町内ソフトボール大会の開会式に参加。13チーム、230名が集まったとのこと。

我が東部地区はA,Bの二チーム参加。俺はAの5番キャッチャーで先発出場というよりギリギリの9名の選手で怪我も出来ないチーム事情。

1回戦の対戦相手は3連覇している強豪中央チーム。女性のピッチャーがこれまた速い球を投げる。一打席目は急速に押され、セカンドフライ、これが相手チーム落球を誘い先制点。2打席目も振り遅れ気味だったがライト前ヒット。

相手チームは去年に比べレギュラーが2,3人欠けていた。どうにか6対5の接戦をものにする。

2回戦は去年負けていて、準優勝だったチーム。最終回1点負けていたが4点を上げて逆転し、2点差でどうにか逃げ切る。

3回戦、準決勝は肝心なところでエラーが出て、一挙5点取られて、その後も加点されてコールド負け。まあ、善戦だった。我々に勝ったこのチームが優勝した。優勝するに相応しい、良く打ち、良く守る、纏まったチームだ。

あまり体調がすぐれないので張り切らないで行こう、大人しく行こうと思った。この力まない姿勢が良かったのだろう。結構ヒットが出た。単純にアウトになったのは無いくらいだ。センター前3本、ライト前2,投手強襲1,こんな感じで塁に出て得点を重ねた。珍しい出来事だ。

打ち上げは3時から8時頃まで。早めにあがろうとしたがついつい飲んでしまう。ベロベロだ。どうしようもないな。

7月28日朝。色々スケジュールが入っている一週間だ。

コメント (1)

快晴

2008-07-27 05:19:24 | Weblog
蝦夷梅雨が明けて微風、快晴、ニセコブルーの空色のもと、ニセコゴルフコースにてゴルフ。体調もほぼ戻り心地よいラウンド。

以下は成績
 大原 43,45 88
 田場 43,42 85
 内藤 52 44 96  np
 村井 51 52 103 np
 宮森 45 45 90 np
 フロ 44 46 90
 荒井 65 53 118
 鶴屋 49 50 99

まあそれにしても見事な空の色だ。ゴルフの後は温泉、パチンコ、競馬に分かれてニセコの午後を楽しむ。

1年ごとにお互い年を取っている。会った瞬間は年を取ったと思うがちょっと経てば昔に戻る。こういった連中と酒が飲める、ゴルフで楽しめる、実にいい。

俺のゴルフは今回持病が出た。シャンクや、ダフリ、チョロだ。今年のワーストスコアは86だったが、95や90回も打ってしまった。まあ、体調の精にしよう。

7月27日朝。今日は町のソフトボール大会だ。仕事以外で忙しい。

コメント

体調

2008-07-26 04:50:50 | Weblog
蝦夷梅雨が明けた。ニセコブルーが久しぶりに戻ってきた。気持ちの良い天気になった。

この日、ニセコヴィレッジコースで仲間とゴルフ。快調に来ていたが途中3ホールでシャンク、ダフリ、チョロ、二度打ちが何度も続きスコアを大きく崩す。珍しく50台叩いてしまう。昔の病気が再発した。

体調もすぐれない。数日前からちょっと変な咳が出ていて、夏風邪かと思わせる。怠さは感じないがイマイチ元気がでないのだ。ゴルフの後も家で2時間ほど寝ても、夜、お酒が身体に入っていかない。アルコールの入り具合で体調の良さ悪さが判る。でも、今朝はだいぶいいな。

以下は成績

 大原 47,47  94
 村井 59 53 112
 内藤 52 47  99 np
 田場 47 49  96
 フロ 42 53  95 np2
 荒井 67 52 119 np
 宮森 40 48  88
 鶴屋 54 56 110

7月26日朝。

コメント (1)

揺れ

2008-07-25 05:08:02 | Weblog
曇り空、湿気、そして局地的な雨、蝦夷梅雨だな。

アレー、これって地震じゃないかと思ったらしばらくすると少し揺れを感じた。ひょっとして遠くで大きな地震があったのでは、と思わせる揺れだった。岩手地震の揺れがニセコまで届いた。ニセコで地震を感じたのはこれで3~4回目、8年でそのくらいの頻度だ。

午前中はライオンズでの打ち合わせ、午後は別の打ち合わせで時間を取られる。ライオンズは29日まではちょっと多忙だ。29日を過ぎると平常に戻るだろう。

東京組3名が6時前にやってきた。その三人と居酒屋で一杯やっている頃、名古屋組4名も到着。再度8時から家で飲み始める。でも、9時半過ぎれば眠る人や、ベッドにつく人もいて、10時頃にはお開きとなる。以前はいつまで飲んでいるんだろうと心配するほどだったが皆さん随分大人しくなった。飲めなくなった、飲めばすぐに眠くなる年になったのだ。これから楽しい二日間だ。

7月25日朝。何か、梅雨が明けたような青空だ。

コメント

総支配人

2008-07-24 06:15:49 | Weblog
昨日もライオンズの関係で朝から、昼の例会を含め3時過ぎまで時間を取られる。29日に地区の偉い方がニセコに来られて交流する、その準備で時間を取られる。

若い外国人のリーダーがライオンズに入ってくれた。スラッとして実に爽やかな感じの若者。20代で某社の総支配人だ。一気に平均年齢を下げてくれた。

老メンバーも外国人であり、日本語は、と心配していた方々もいたが随分流ちょうな日本語を話すことから皆さん一安心。大歓迎だ。「芋」が好きだ、と言っていたので今度一杯やるか。でも、外国人が入会する、ニセコらしいな。

更に30前半某社の美人取締役も入会を予定していて、暗かったライオンズの前途に少しは光が差す。どうにか来期まで持ちそうだ。まあ、こうゆう若者がニセコを引っ張り、変えるのだろう。

ソフトの練習会が有り、参加したがパワー不足、年を感じる。内野手の頭を越す当たりが出るのがやっとだ。年相応なスイングに心掛けなければ。

昨日も蝦夷梅雨的な、実に湿っぽい天候。いつになったらスカッと爽やかな天候になるのか。今日あたりから夏の北海道らしい、ニセコらしい天候になってくれればいいが。

7月24日朝。曇り空だな。

コメント

仲間

2008-07-23 03:59:30 | Weblog
蝦夷梅雨の末期的な症状だろう。急激に短時間雨が降ったかと思うと明るくなったり、一日中鉛色の曇り空だった。

ライオンズの関係で29日まではちょっと忙しい。かなりの時間を取られる。まあ、ショウがない。色々と仕来りがあり、今風ではないが組織を維持するためには必要なのだろう。

明日から仲間7名が酒とゴルフでニセコにやって来る。俺がニセコに来てから数年間は毎年3組~4組ほどニセコに遊びに来てくれるグループがあったが今はこの一組だけになった。寂しい限りだ。ニセコに飽きたのもあるだろう、受け入れ側の対応もあるだろう。だが、年を取ったり、グループとして活動しなくなったりして消滅していったグループもある。まあ、ショウがないな。

昔の友と会えるのは嬉しい。今回遊びに来るのは元居た会社の同僚と彼らの新しい仲間。酒を飲んでいて笑顔が絶えない。今年も楽しく酒が飲めて嬉しいよ。

7月23日朝。仕事以外の件で忙しいな。

コメント (1)

タバコ

2008-07-22 05:27:06 | Weblog
いつもこの時期に思うのだが、ニセコに来てから夏休みのイメージがない。「暑くて、暑くて」という天候ではないので世は夏休みに入っても俺自身は夏休みという感覚がない。まあ、夏休みを取らないこともあるだろうけど。

この3連休は暇だったので庭の草刈りに集中した。しかし、適当な雨と天候、雑草にとっては伸びる環境としては最高だろう。刈って、翌日見れば何となく伸びている。

昨日、キレイに芝生を手入れされている庭が有り、オーナーに聞いた。草刈りの頻度は、と。一週間に1回は必ず草を刈る、芝生を手入れする、とのことだ。そうでないと美しさは保てないのだ。美しさを保つ必要もないが今年は雑草刈りに励んでいる。

夜、招魂祭というビールの飲み会があり、その中に隣のt家ファミリーバンドも演奏すると言うことで一杯飲みに行く。5時からオープンだが6時半頃から会場は溢れるばかりの人、人、人。ニセコにこんなに人が居たのか、と思うほど。

t家ファミリーだけかと思ったらt家バンドに何人か参加して演奏された。4グループほどの演奏があったが一番注目されたんじゃないかな。

夏休みらしく「浴衣」姿が目立った。勿論、t家ファミリーバンド連中も全て浴衣。会場の子供達も浴衣姿多かった。

隣の隣の席で挨拶をくれた女性の方がいた。「xxです」と。時々お世話になっている方だった。彼女の回りに小さな子供さんが2~3人いた。飲んでた勢いもあったが「子供の前でタバコを吸うな」と語気を荒げて文句を言ってしまった。馬鹿なことを言ってしまった。

俺は小さな子供を持つ女性が子供の周りで平気でタバコを吸うという行為が許せない、気持ちは常に持っている。何でもっと子供に気を遣ってやらないのか、と。タバコの臭い、煙が好きな子供はいないだろう、まして身体にも悪いだろう。

もっと優しい注意の仕方はあるだろう。語気を荒げたのは良くないが、注意したのは後悔していない。でも後味はあまり良くないな。今度あったとき謝らんといけないな。

7月22日朝。雨模様だ。

コメント (2)

最高気温

2008-07-21 05:44:00 | Weblog
日曜日、朝8時からのペタンク。珍しく4名集まり、盛り上がる。このペタンク、2対2、3対3の試合でないと面白みがない。あっと言う間に2時間ほど遊ぶ。今は人集めに苦労しているがそのうちに集まるようになるだろう。それなりに楽しい軽スポーツだから。

ドイツ人の若者が部屋を借りたいとやってきた。色々な人種と対応してきているがドイツ人は初めて。彼に何故ニセコに来たのか等質問をした。▲ドイツと北海道は気温や風景など非常に似ている。▲
暑いところは住む場所ではない▲ここは住むにはベストだ、等だ。

昨日天気予報を見ていて驚いた。本州各地の最低気温と北海道の最高気温が一緒だった。本州の一日で一番低い気温が24~26度、それって北海道の最高気温だ。今本州は茹だるような暑さなんだろう。それに比べれば快適だな、北海道は。

昨夜7時半過ぎに寝て、12時前に起きて、全英オープンを見る。日本人選手は全滅。気象条件やコース条件が厳しいのだろうけど、やっぱりひ弱なんだろう。

勝負が決まって更に寝て、寝たり起きたり、忙しい。

3連休最終日、今日は暑そうだな。

7月21日朝。今日は草刈りに精をだすか。

コメント

コミュニティ

2008-07-20 05:09:53 | Weblog
噂されていた某不動産会社が民事再生手続開始の申立て、倒産した。モイワスキー場近くのコンドミニアム2棟を1年ほど前に買収し、モイワの開発が期待されていた。

しかし、このコンドミニアムは魔物が住んでいるのだろうか。ここ数年で2,3社が購入しては手放し、破産管財人が管理していた。それを今回倒産した不動産屋が購入し、地元某不動産会社を通じコンドミニアムの販売、そして最上階でのレストランの営業を行っていた。レストランのオープンセレモニーには招待を受け、出席している。まあ、しかし、難しいんだな、ここは。

一週間ほど前に知り合いの外国人から「今度コンペをやるから参加して」と誘われ、そのコンペが昨日ニセコゴルフコースで有り、参加。

イャー驚いた。60人近く集まり、参加者のほとんどは外国人。ニセコや主にヒラフで働く外国人だ。そこには完全に外国人のコミュニティがあり、随分外国人の働き手が増えたんだな、と思わせる。ヒラフの公用語は英語になるというのは間違いじゃ無いかも知れない。

一緒に回ったのが豪州人二人、そして何故かハワイからきた若者。初対面だが真面目そうな野郎だったり、愉快な男だったり、初心者でどうしようもなかったり、まあ、まあ、面白いゴルフだった。スキー場ばかりではなく、ニセコでゴルフをしていて、何かカナダでゴルフをしている感じだ。まあ、こんな若造と一緒にゴルフがやれる、嬉しいじゃないか。

7月20日朝。世間は3連休だな。エリック、ジェフ、ジョン君

コメント

満員

2008-07-19 06:38:08 | Weblog
昨日も突然雨が降ったり、ちょこっと太陽が出たり、全体的には曇りで、まあ、梅雨現象だ。いつになったらカラッと晴れるのか。

久しぶりにヒラフをグルッと回った。矢っ張り凄いやヒラフは。建築ラッシュだ。大きなクレーンが数台動いており、50メートル走れば一軒建築している、そんな感じだ。でも、いつまで続くのだろう、このヒラフ景気は。

夜、ライオンズの打ち合わせがあり、その後、寿司屋に接遇の研修に行った。寿司屋に飲み食いに行くのではなく、若きマスターの対お客様に対する接待を直に見るためカウンターに座りじっくり観察した。

しかし、夜8時過ぎに行ったが満員だ。別の店に行こうとしたら「もうすぐ出ますから」とお客さんが気を遣ってくれるほどだ。

何でこんなに混むのだろう。奥さんが言う「金曜日ですから」だからかも知れない。でも、違うな。

満員なので30人近くは居たろう。普通はお客さんの何人かは知っている人がいる。しかし、昨日は全然知らない人達。ドッから集まってくるのか、と。

こんなことだから代行屋さんも混んでいる。待っている間、遅くまで飲んでしまった。迷惑をかけてしまったな。

7月19日朝。明るい曇り空だ。今日のゴルフ大丈夫かいな。

コメント (1)

重み

2008-07-18 04:55:27 | Weblog
蝦夷梅雨だな。ここ10日間くらいニセコらしいスッキリとした天候ではない。本州でいう梅雨の状態だ。ただ、蒸して、蒸して、と言うほどでもないし、汗もかかない。作物のためにはいい雨だろう。

野茂が引退を表明したらしい。怪物も年には勝てない、ということだろう。しかし、野茂は凄いと思う。今こそメジャーに行くジャパニーズは沢山いる。野茂は先駆者だ。彼が居なかったら誰かがやるだろうけど、それにしても先駆けだ。

ノーヒットノーランを2度やるなど実績も凄い。あれだけの選手でもプレイするため色々なチームを渡り歩いた。確か、今年のオフは中南米でプレイし、大リーグを目指していた。野球が好きなんだろう。まあ、燃え尽きたのだ、満足感で一杯だろう。

実績を残しながら控え目だ。目立つことをしても目立つ素振りは見せない。ただ、淡々した言葉、行動だ。彼の全てに重みを感じる。魅力的な野郎だな。

7月18日朝。スッキリとした天候ではない。
<最近の教訓>
新しいモノが出たといってすぐ飛びつくな。後悔するだけだ。

コメント

モテモテ

2008-07-17 05:10:29 | Weblog
ひょんな事から衝動買いしたアイホーンだが中々モテモテだ。女性陣や外国人にさりげなく「見せびらかす」状態で相手に見せると、
「あれー、それってアイホーン」、
「ウォオー、どうしたの、どうしたの」
「札幌まで行って買ったの、触らせて、触らせて」
「この辺じゃ誰も持っていない、凄いじゃない」とか驚きの声が上がる。

この快感がたまらなくて買ったのかも知れないな。反面、不便な状態が起こっている。旧携帯の番号が上手く取り込めない、その為二つの携帯を持ち歩かねばならない。どうせなら新しい番号で購入しておけば良かったと。

どうやら充電も旧携帯よりは早めにやらないと保たないようだし。充電を頻繁にするというのは面倒だな。でも、何点か不便さはあるが機能は凄いな。欲を言えばペン文字機能があれば最高、手帳は入らないな。

ガソリン価格、奥尻島ではレギュラーが218円だと、テレビのニュースが伝える。離島だとリッター30円近く違うのか。大変だな。ガソリンスタンドのオーナーが言っていた。「以前は通勤に車を使っていたが今は自転車で通っています」と。島の車はまばら、町バスのガソリン代もこの影響で大幅赤字、とか。でも、離島でのガソリンがこんなに差があるとは。

7月17日朝。相変わらず梅雨状態が続いている。

コメント (4)