ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

ハンコ

2008-08-31 04:24:04 | Weblog
午前中、ニセコゴルフコースで仲間二人とゴルフ。手軽に、安く出来るニセコのゴルフ、幸せを感じる。ここ3回ほどバックティーからのプレイだったので短く感じる。スコアは84点。

午後、我が家での1ヶ月間のホームステイをするため、英国人のジョナサン・ヒル君がやってきた。色白、彫りの深いマスク、まるで俺の若い頃にそっくりだ。

留学生にはプレゼントとしてハンコを送っている。去年のスコット君はイギリスの古い都で生まれたとのことで「寿古都」と当て字の印鑑を作った。

今年のジョナサン・ヒル君はどのような当て字にするか考え中だ。パット思ったのは「女難産」これじゃちょっと可愛そうだ。ヒル君の「丘」でも面白くない。まあ、少し考えるか。

ここ3年間ほど英国人を受け入れているが彼らに共通して言えることはスムーズに、もう何年も付き合っているかのように、すぐに溶け込むのだ。女難産君もビールはサッポロ派だし、日本酒も「ヒジョウニオイシイデス」と言って一升瓶から自らお代わりし飲む。変な遠慮はない。

ローストビーフ、フィッシュ・アンド・チップスの英国の食生活に比べ日本食の美味しさに十分に満足している、日本食が好きなようだ。納豆以外は全て食べる、そして刺身、寿司屋が好きとのことなので十二分に一緒に楽しめそうだ。

8月31日朝。8月も終わりか。

コメント

2008-08-30 03:52:47 | Weblog
昨日もスッキリしない天候だった。蒸している。

家の前の砂利道に水道管を敷設する工事が始まった。この豊里地区にもやっと水道が来秋に通るのだ。工事のため、一方通行になっており、随分不便だ、遠回りだ。後一週間はこんな状況かな。まあ、ショウがないな。しかし、今頃、町水道が通る、随分遅れた地域だった。

俺が豊里に来て2年目くらいに町会議員の協力を得て、地域の人の署名を集め、陳情書を町長及び町議会に提出した。町長室までいってその陳情書を手渡すパフォーマンスまでした。すぐに町議会に受け入れられて、1年目で計画書を作り、着工は2年目と言われた。

しかし、2年経っても、3年経っても何ら進展は無かった。その後、無理だと、やる気が無いなと判った。3年ほど前、地域の飲み会で再び水道の話しになり、班長さんが取りまとめ再度陳情書を議会にあげ、今度も取り入れられたが、今回は敷設するとなったのだ。地元の班長さんが関係者に陳情してくれたのだろう。この班長さんの力で水道が敷設されると言っていいだろう。これで年に1,2回、水道トラブルがあったが解消されるだろう。


しかし、地球温暖化のための異常気象なんだろうか、各地に災害が続いている。日本全国どこでも災害の危険が及びそうだ。幸いにも北海道には災害がない、と言ったら『あるだろう、豪雪が』と言った人がいた。災害と言えば災害だが、その雪で生計をたてている人もいるし、ニセコの活況がある。とても豪雪が災害なんて俺は思わない。この雪がパウダーで有り続ける、降り続ける限り、ニセコに人が集まる。地球温暖化で雪が降らなくなったらニセコでは無くなる。ニセコの敵は地球温暖化だ。

8月30日朝。本日夕方ホームステイで英国人の若造が我が家にやって来る。

コメント

蕎麦

2008-08-29 06:04:17 | Weblog
ここ2,3日、変な天気が続いている。梅雨のような、そして暖かい天候だ。朝夕、キリリと締まる天候がニセコらしいが、異様に暖かい。一時半袖では寒くて、と上着が必要だったが、また半袖に戻った、感じだ。

近藤に住んでいた若者夫婦が近藤を離れ、福井地区に移った。ちょっと寂しいが同じニセコ、今後ともよろしく、だ。

泊まりに来ているn氏、山登りは生憎の天候で断念、黒松内町にあるフットパスを歩いてきたらしい。ここ数年、気軽に歩けるフットパスが人気で、俺も羊蹄山周辺、車を気にせず歩けるフットパスでも出来ないかと思っている。

この周辺ではブナの北限黒松内のフットパスが有名だな、彼が言うには男の一人歩きでは不安、危険が伴うようだ。要するに歩ける小径としての整備がされていない、とのこと。意外だった。暇を見つけて俺も歩いてみよう。

n氏が俺の蕎麦を食べたい、とのことで久しぶりに蕎麦を打った。10割蕎麦は自信がなかったので1割ほど小麦粉を入れて、打ったが、どうだったのか、まあ、まあ、かな。

本州では少し前に蕎麦の身を巻、新芽が出たばかりだが、北海道の蕎麦はまもなく、刈り入れ、刈り取ってある蕎麦畑も見受けられる。蕎麦だけは圧倒的に北海道の方が早い。蕎麦ファンには新蕎麦が待ちきれない。新蕎麦が出来たら蕎麦でも打って振る舞うか。

8月29日朝。芳しくない天候だな。

コメント (1)

仲間

2008-08-28 04:13:32 | Weblog
千葉県k市のn氏が2年ぶりにニセコに来てくれた。スポーツジムで知り合い、野郎だけのテニスサークル「スーパーショット」の仲間、俺より10才上だ。彼が40代後半に知り合ったのでもう20年近くなる。時の経つのは早い。

当時は15名程いたスーパーショットの面々、俺がニセコに来てから3年ほどはグループで来てくれていたが、今は皆さんバラバラ、テニスの活動はしていないようだ。超多忙か、超暇か、になっているかの人が多いのだろう。

当時は一流企業の室長だ、部長だ、支店長だ、なんて人が多かった。今でも海外勤務をしている人が数人いる。同じ会社にいたらケンカをしているだろうけど、テニスやその後の酒で集まっていたので仲良くやれた。よく言えば異業種交流だし、週末テニスをし、その後酒を飲むのが楽しみだった。このホームページもテニスの戦績を載せるためにオープンしたのがはじめだ。8年前の春、春合宿の後に皆に送り出されニセコに来た思い出がある。まあ、皆さん、いい男達だ、いい仲間だ。

n氏が俺に与えた影響も大きい。俺が退職をしたとき、一杯誘われ、お土産に田舎暮らしやログハウスの建て方などの本を数冊貰った。貰ったときは何も感じなかったがニセコ行きを決めたときはその本を引っ張り出した。彼の紹介のそば屋で3日間の蕎麦打ち修行もした。一緒に山にも登った。

その当時は高校の先生だったn氏も今は自宅を改造し、夭逝した次男の絵を中心とした美術館の館長で奥さんがカフェを、n氏は時々蕎麦を打って、食べて貰っているらしい。「飲めるうちがハナだよ」、「酒量が落ちたよ」と言いながらも昨夜は急ピッチで飲んでいた。生憎の天候で山登りは出来ないが温泉巡り、お酒を飲むことで懇親を深めよう。

8月28日朝。久しぶりの日本酒が効いている。さあ、元気を出して行こう。

コメント

刺激

2008-08-27 03:25:01 | Weblog
朝ホテルの朝食を急いで食べて、恵庭のゴルフ場に向かう。乗らなくても間に合うと思ったがタマには高速でもと思い高速道路に乗る。ニセコにいると高速道路には乗らない。何年かぶりの高速だ。

1日目は110人ほどの参加者、そして昨日はグロス91以上の80名ほど参加したパブリックアマチュア選手権。3人で回る予定が1名不参加で2名で回る。相手は「(大会に参加した)息子が4位なのでどうなるのか気になる」とのこと。前日俺と同スコアのこの親父、11歳下だがそれなりに上手い。

インスタートの出だしボギー、そして次のホール、グリーン手前からの第3打、シャンクでバンカーへ。そこから3打でやっと出て、なんとパー4で9を叩く。これでガックリもイン45。アウトの出だしで4パット、最後には2度打ちもでるもアウトは42.昨日より1打少ないグロス87.二日間トータルで175、第60位だった。因みに優勝者は149.

この様な大会に初めて出たが、まあまま面白かったし、刺激をうけたな。ドライバー、アイアンは他の選手と遜色ない。バンカーショットを含めたグリーン周りの寄せ。これが克服されると80前半のスコアは出る。マンネリ化していた俺のゴルフがより成長するだろう。来年は50才以上のシニアの大会にでも出るかな。

8月27日朝。早く寝たら早く起きてしまった。一眠りするか。

コメント

小料理屋

2008-08-26 05:15:06 | Weblog
パブリックアマチュア北海道大会に出るため朝早く家を出て、恵庭の随縁カントリークラブ(パー72,6914ヤード)に向かう。恵庭市といっても裏側から入るので山や峡谷や湖もあり、都会という感じはしない。ニセコよりは山が多いじゃないか。

予選を勝ち上がってきた北海道および青森の110人ほど集まった。中には中学生もいるようだ。俺が一緒に回ったのは40歳の「内緒ですけど教師です」という某市からきた方と年齢不詳、坊主頭のit関係のコンサルタントをしている方の3名で回る。正直、彼らは俺よりはキャリアはないがまじめにゴルフに取り組んでいるのがわかる、まあ、俺よりは巧いな。

パー、ダボの繰り返しでイライラ。一度は回って様子を見たかったが初めてのコース、なかなかタフなコースだ。特にパー4が462ヤードを初めてとして400ヤード超えが6ホールあり、パー5も550ヤードをはじめにすべて500ヤードを超え、さすがバックからは長い。

結局47、41の88点で予選会を突破し、順位は下位だけど2日目に進めた。前半は苦手なバンカーに入り一発では出ないなどでスコアを崩した。俺の課題はわかっているはずだが。寄せもよらずにトップするなど。それでも後半は気持ちを切り替え、まあまあのスコアで纏められる。今日はよりリラックスしてまわれそうだ。

夜、ニセコに住んでいた方がやっている札幌円山の小料理屋にいった。オーナーは70歳を過ぎた方だがニセコにいたときよりも生き生きしていた。何も70過ぎで仕事なんかやらなくてもいいのではと思ったが、お客さんと会って、話をするのが楽しみ、とのこと。

料理もいける、美味しい。特に女性には人気の小料理屋になるだろう。うん、いい店だ。

8月26日朝。札幌のホテルにて。

コメント

プレッシャー

2008-08-25 04:44:49 | Weblog
一日何もしない日曜日だ。野球のオリンピック惨敗がシャクに触っている。何であんな惨敗なんだ、と。

マラソンも世界に圧倒されたな。走り出して5分もしないうちに先頭集団について行けない。そんなに期待はしていないので「こんなモンか」と。でも、随分、世界との距離があるんだな。いつからこんなになってしまったのか。

何日か前にマラソンの3選手が記者会見を行い、少しは期待をしていた。せめて10位前後には入るのかと。でも、記者会見が終わったばかりで一人が故障のため、走らないとの報道。どうなっているんじゃ。

しかし、今回ほどオリンピックにあわせ、コンディションを整える事の難しさを痛感した。国民の期待、プレッシャーを背負っているので練習をやり過ぎてコンディションを壊してしまうのだろう。その辺は同情しないと。

たまたま高校総体の水泳をテレビで見ていたら日本タイ記録を出した女子のタイムが北京オリンピックの4位に相当すると。何でこんな選手を派遣しないんだろうと思ってもショウがないか。

夜、狩太神社の宵宮祭とのことで地区の飲み会をコミュニティセンターで行う。20数名集まったか。元々の地元の方達は「随分豊里地区も賑やかになった。」と驚いている。基本的に賑やかになるのはいいことだ。

俺は本日恵庭まで行ってゴルフをやって来る。成績がよけりゃ明日のラウンドにも参加できる。俺は誰の期待も背負っていないのでプレッシャーはない。どんなスコアが出るか、どんな人に会えるか楽しみだ。目標は85点だ。昨夜はこのために飲酒を控え目にした。その成果が出ればいいが。まあ、俺の夏休みだな。

8月25日朝。天気は曇りか。

コメント

ベンチ

2008-08-24 05:10:04 | Weblog
のムードが悪かったな。星野ジャパンのベンチを見ても活気というか勝つぞ、という雰囲気が伝わってこない。腹立たしい。全く、イライラだ。

日本のバッテリーの攻め方をみているとワンパターンだ。ツーストライクと追い込む。その後はボールを投げて様子を見る。そのうちカウントを悪くして、そして2-2,や2-3になるとアウトコースばかり。そこを狙い撃たれる。3球勝負、投げても5球勝負でストライク先行させて、勝負だ。逃げてばかりいて、小細工ばかりで向かって行かない、攻撃的な投球をしていない。ああァ、情けない。

星野の頭も、考え方も固まっている。柔軟性がない。昔、監督をしていたままで、その考えで国際大会に臨んでいる。何で投手を途中で替えないのだ。回が終わるまで任せるなんて、何を考えているんだ。悪いと思ったらすぐに替えないから打たれるのだ。昔流行った勝利の方程式なんて日本だけに通用するのだ。少し点数を取って逃げ切ろうなんて、逃げ腰野郎め。

アメリカは学生、1A、2A、3Aの選手だぜ。そんな選手に選ばれたプロの選手が圧倒される。なんて情けないのだ。選手選考から疑問符だ。

監督とコーチ、監督と選手、意志の疎通は、話し合いはあったのか。選手と首脳陣の考え方が一致していたのか。そもそも首脳陣の方向性が一致していたのか。

こんな結果になってしまって、ガックリだよ。本当に怒りたいよ。

8月24日朝。曇っている。

コメント

イライラ

2008-08-23 04:48:48 | Weblog
イライラして★のジャパンの韓国戦、見られなかった。途中リードしていても逆転されると思ってしまうほどの戦い、メンバーだ。

結果論や文句は誰でも言えるが敢えて言わせてもらう。弱い立場の人に言うのでは無いのでいいだろう。敗因は▲采配ミスと▲メンバー選択ミスだ。

韓国チームの4番、イー選手。調子落ちでも最後まで使って大事なところでホームラン。日本の大砲村田を外して小銃打線の日本、対照的だ。この試合、1回のチャンスに日本の4番アライが第1球、第2球のストライクを見逃し、3球目投手ゴロ。何で1球目から狙わないのか。アライを日本の4番に据えたが荷が重すぎた。何でアライなの。

俺に岩瀬ればイワセも過去の人だろう。ピークは4,5年前、今はただの人、何で選んだの、何で肝心なところで出すのよ。

対韓国戦の日本のピストル打線、この打線でホームラン何本打っているのか。相手に対し脅威を与えられないだろう。毎試合ころころ変わる打線、心中すべき打者と投手、何か勘違いしていないか。

韓国なんかに2度も負けて、何が★のジャパンだ。俺は正直ガッカリだ、何ヤッテンだ、と怒りたい。メンバー選出時からこうなるのは判ってはいた。★のの好み、昔の名前で出ている選手を選んでいる。調子を落としているウエハラを選び「一週間で立て直す」なんて、選び方を間違えている。

今回の結果にはイライラと怒りがこみ上げている。そう、俺は野球が好きなんだ、北京は優勝しか無かったんだ。アー、イライラだ。

8月23日朝。今日は最低15度、最高22度の予報。今年の夏は気温が低いな。

コメント

ブラック

2008-08-22 04:29:38 | Weblog
イラブが飲み屋で暴行し、暴行の現行犯で捕まったとのニュースがあった。中ジョッキを20杯ほどのみ支払う予定のクレジットカードをその店が扱っていないため暴行に及んだようだ。トンと噂を聞かなくなったと思ったらこんな事件をしでかす。

しかし、この事件で「さすがイラブ」と思った。クレジットカードがブラックだという。このブラックのクレジットカードは無制限で使用できる、大金持ちしか持てないカードのようなのだ。

このカードを持っている大金持ちがヒラフのコンドミニアムをこのクレジットカードで買っていく、億に近い買い物をクレジットカードで購入できるのだ。この様なカードが使用できない、と言われると怒り出すのも少しは判る。このカードを持っているイラブは流石だなと。

間垣部屋の元若乃花、随分やつれているな。あれじゃ、いい力士は育てられないだろう。若の鵬、期待していたが解雇か、ショウがないだろう。元力士、親方が順送りで親方、理事長になる、そんな時代では無いのかも知れない。相撲界も外部の意見、血が必要だな。

何と言っても女子ソフトだ。強豪アメリカに食らいつき、勝ち取った金メダル、凄いよ。上野が凄いな。疲れを見せず、ただ、気合いを入れて投げる。彼女の力で勝っても、決して自分を褒めることなく、周囲の人に感謝する、その態度が凄いな。星野ジャパン、見習え。

私の友達、翻訳家の加賀山卓朗君から翻訳本が届いた。「運命の日」上下巻だ。いつも送ってくれて有り難い。

ニセコも日一日一日涼しくなっている。本日の最低気温は15度、最高気温は22度の予報。

8月22日朝。さあ、元気を出して行こう。

コメント (1)

美味・ニセコ

2008-08-21 05:25:13 | Weblog
▲朝、役場で近くの農家の方と会う。前日雨が降り、外での仕事が出来ないのか。農家の方二人が肥料の話しをしていた。で、聞いた。「肥料の値段が上がっていると聞いているけど」と。肥料の値段が去年の1.6から1.7倍になっていて、3年前の2倍以上の価格だそうだ。聞いてはいたが随分な値上がりだ。農家の方、大変だな。

▲今、ニセコの農産物が美味しい。メロン、トウモロコシ、枝豆、トマト等々。特に何処でも取れるトマト、トマトが美味しい。ビールのつまみに最適だな。今は正に「美味い!!、ニセコ」だ。

▲オリンピック、ジャマイカのボルト選手、他を圧倒だな。外の選手が軽自動車、ボルト選手はF1の車のようだ。俺はジャマイカに対し、親近感を覚える。俺の人生のモットーとジャマイカの国名がマッチしているのだ。俺の人生のモットー「じゃ、ま、いいか」の精神だ。

▲ 多分、去年ホームステイしたスコット君からのコメントだろう。「今年のオリンピックでは英国も意外に強いですよ!」と。そう、英国がメダル獲得第3位に位置している。こんなに英国は強かったのか。4年後のオリンピックに向けて選手強化に励んでいるのか。4年後ロンドンオリンピックには必ず応援に行くから、その時ロンドンで会おう。

▲ ソフトの上野選手、力投だな。2試合も投げるなんて。ソフト・ジャパン、隣町倶知安での合宿、効果があったんだろう。しかし、美国は強敵だ、特に腹がでている昔の香川みたいな捕手で4番打者、こいつが良く打つ。まあ、日本には神様、仏様、上野様、そう上野様に期待しよう。

8月21日朝。曇りか。アルコール・インサイドだ。

コメント

副都心

2008-08-20 05:15:27 | Weblog
午後、土地を探している方がいるとの連絡があり、お会いする。聞けば学校の先生を退職6年前に辞めて、今は好きなことをやっているようだ。中学の先生をしている奥さんも一緒だった。

教頭先生をやっていて授業を持って、教師の評価をしなければならない役目で嫌気が差したらしい。ノイローゼになる前に辞めて貰ってほっとしたと奥さん。教師の世界も大変だな。

夜、ニセコ東部地区スポーツクラブの説明会が小学校であり、参加。会長として挨拶を、なんて言われると嫌になるな。集まる度に挨拶か。これも勉強か。

その後、開業一周年飲み会に誘われ、町に繰り出し、二次会でカラオケスナックに。誰かが歌っていたときに20年程前の新宿副都心が映し出される。その映像に懐かしさを覚えた。そう言えば、この付近で仕事をしていて、その辺を良く歩いたな、と。

新宿副都心(今はこんな表現しないのかな)の映像を見て、今年は東京に行っていないな、と。年に2回ほどは東京に行って、仲間と酒を飲みたい、と思う。

もうオリンピックは終わりかと思っていたらレスリングフリースタイルの松永君。中々格好いい男だ。勝っても小さなガッツポーズだけ。優勝するかと思って決勝戦をみていたら美国にレスラーにやられてしまった。ちょっとガックリだ。

8月20日朝。雨だ。

コメント

メダル

2008-08-19 05:08:43 | Weblog
今年の高校野球、オリンピックの陰に隠れて何か寂しそうだと思ったがお客さんの入りは去年に比べ12万ほど増えているという。俺もチベンや桐蔭の試合を見たが、力強かった。北京に送り込みたいほどだ。

北京の日本は女性上位だな。色々な男女別チームを比較しても一目瞭然。「メダルを狙います」と言っていたバレーは1勝もあげられず、陸上陣は全滅。5千メートルは周回遅れ。400メートルやその障害も期待はずれ。期待する方が可笑しいか。

しかし、ノーベル賞を取ってもオリンピック金メダルほど日本中沸きかえらないだろう。そう言った意味からするとスポーツというのは感動を与え、日本中が盛り上がる。スポーツが強い国は勢いがある国と言ったら言いすぎだが、意外とそうかも知れない。

でもメダル争いも何年か前までは長年米国、ロシアの争いだったような気がする。でも、今は中国が圧倒、そしてロシアは日本と同じような数。体操なんてロシアが凄かったイメージがあるが、これも今は中国。アメリカもメダル量産の陸上、水泳で他国に侵略されている。一人で8つの金メダルが無かったら極普通の国だ。メダルの勢力図も変わってきているな。

8月19日朝。曇り空か。元気を出して行こう。

コメント (1)

体調

2008-08-18 05:15:21 | Weblog
随分涼しくなった。風が完全に秋風だ。いつの間にかススキの穂が出てきている。

女子マラソンのスタートに併せ、地域道路の草刈りを始める。総勢8名が集まり刈払機で草刈り。毎年2回6月と8月に行っているが刈ってしばらくは町道が広く、安全になる。

マラソン若い方の中村君に期待していたが未だちょっと若かったな。女子マラソンは30代が強い。それなりの経験が必要なんだろう。

それにしても体調万全でオリンピックに参加するのは難しそうだ。選ばれた後に練習をやり過ぎ、体調を壊したり、怪我をしたりしている。それを隠して出場しても世界の舞台ではいい成績は残せない、通用しない。見ている方はそれなりに期待しているのに。

京子ちゃんの笑顔がいいな。見ていて気持ちいい。でも女子レスリング、日本強い。まあ、全体的に女性の方が活躍している。

東京方面、名古屋方面の友達からメールでの連絡がある。

「ここ府中では
もう1ヶ月以上雨が降っていません。14日には日中真っ暗になりヤレやれやっと
雨が降るかと期待したらパラパラで終わってしまいました。今日も真っ青な空、
室内温度はまだ9時半だと言うのにもう31度、暑い暑いと汗を流しながらテレビに
噛り付いて高校野球を応援しています。」

「ご存知のように今夏も名古屋地方は全国有数の暑さが続いています。
暑さだけならまだしも、南風が湿度をもたらしてくれます。
カラッとした北海道や信州の暑さが懐かしく、かつうらやましいものです。」

「お変わりございませんか。今年のように高温続きの夏の中にいますと、
北海道は羨ましいです。」

「東京は今日は雨ですが、連日の猛暑日、溶けそうです。ニセコはいかがですか?」

等々だ。まあ、暑そうだな。

8月17日朝。すっきり爽やかな、ちょっと涼しくなったニセコだ。

コメント

親離れ

2008-08-17 04:07:40 | Weblog
ここ一週間ほど朝のジョッギングをサボっていたが久しぶりに走った。走って汗をかいて、シャワーで流す。いい一日がスタートする。可能な限り毎朝走るようにしなければ。

午後、ニセコ東部地区スポーツクラブの初めて実施するソフトボールがあり、何と20名ほど集まった。髪ッペラ一枚の案内では人が集まらないかも、と思っていたがこんなに集まるとは。

試合終了後、外で焼き肉を行ったが、tシャツでは寒くなるほどの天候だった。お盆を過ぎれば短い秋が始まるな。でもテレビでオリンピックを見るよりもこうやって身体を動かしていた方が気分はいいな。

伊調姉、前回同様銀メダル、よく頑張った。前回は銀メダルでも喜ばず、笑顔が無かった姉さん。でも、今回は笑顔が見える。似合うのは金メダルではない、笑顔が似合うのだ。

京子ちゃんも今日か明日試合があるが彼女も勝てないだろうと思ってしまう。それは親子鷹で従順に親父を信じて親父について行っているが、逆に見れば親離れ、子離れが出来ていない。優勝は無理だろう。

でも、4年間努力した結果が柔道やレスリングの試合では5分ほどでオリンピックが終わってしまう。なんか、あっけない可愛そうな気がする。

★ のジャパン、采配が後手後手だ。第一戦のダルビッシュを4回の2対2の時点で交替させるべきだった。その後手後手さが昨日の韓国戦にも現れている。救援疲労しているベテランを選ぶ、昔のイメージが残っている采配でもある。

8月17日朝。早く起きてしまった。

コメント