ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

67キロ

2008-11-30 05:37:38 | Weblog
夜、近くに住む私の酒治医と一杯やった。例年、人間ドックを受けた後に、その結果をチェックしてもらっている。普段はタダの飲み友達だが、本職は医者らしく、医者に変身するのだ。ビールを注いであってもドックの結果に集中し、その間飲まない。診断結果の報告を受ける際も何となく医者に言われている気がする。まあ、当たり前だが。

指摘を受けたのはカロリーを取りすぎず痩せること、飲み過ぎないこと、大きくはこの2点だ。人間ドック受診後は体重管理に注意を払っている。1キロは落ちるがすぐに戻ってしまう。取りあえずは今72キロある体重を67,8キロに落とす。何としてもやる。喰うために生きているなんて言わずに、長く、沢山酒を飲むために体重を落とす。当然、休肝日を設け、家にいるときには飲まない、飲むときは外で、友達と飲むときだけにする。これを実行しよう。目指せ67キロ。

暖かい初冬だ。10日程前一気に降ったがその後は降っていない。降るのは雨だけだ。昨日ホテルを出るときに外国人の二人が滑る格好をしてホテルを出て行ったが滑れたのだろうか。アンヌプリー東山―比羅夫を結ぶスキー場循環バスも走っているようだが誰一人乗っていない。ニセコの敵は円高、豪州ドル安かも知れないが、一番の敵は地球温暖化で雪が降らなくなること。11月からパウダーが降り、滑れるようになれば、世界各国のお金持ちが滑りに来るはずだ。ストップ・地球温暖化だ。雪よ降ってやってくれ、ニセコのために。

11月30日朝。もう師走だ。水曜日まで山ごもりをする。ブログ更新できればいいが。写真はホテルから撮った冬のゴルフ場。

コメント

1500円

2008-11-29 05:41:46 | Weblog
今、ニセコの某ホテルに泊まり、朝風呂を浴びて、ちょっとぐったりとした状態でこのブログを打っている。

昨日、オープニングセレモニーでもらった無料の宿泊券を利用し、札幌のご夫妻と一緒にこのホテルに泊まり、一杯やったのだ。ホテルに入るなり、美人の方から「アラーお久しぶり」と声をかけられる。一年半ほど前になるだろうか、豪州からメールがあり、某所の中古物件を買っていただいた彼女だった。聞けば昨日から働き始めたとのこと。

せっかくの無料宿泊券だからホテルで食べようかと思ったが、「ウゥーーーン」とうなってしまう夕食の値段。料理だけでこの値段かと驚き、好き放題に呑んだら北海道弁でいう「アズマシクナイ」。札幌の方は「いいよ」と言うもののタクシーを呼んで、近くの居酒屋へ行く。

さっきの彼女も誘ったら喜んできてくれた。旦那さんは呑まないようで「一人晩酌」を行っているとのこと。流石、車だったので呑まないで帰ったが4人で盛り上がり、楽しい酒だった。

しかし、無料の宿泊券だから泊まれるものの宿泊代を払って、そしてここで飯を喰うなんてこの値段では出来ないな。旅の人なら出来るかも知れないが地元では無理だ。もっともっとリーズナブルプライスにしなきゃ。もっともっと地元のホテルが地元民に身近になきゃ。地元プライスにしなきゃ。あんまりこの年代で高い安いなんて言いたくないけど、まあ、ほっとくか。

11月29日朝。朝風呂入っていい気分だ。しっかり汗を流した。しかし、部屋でのインターネット接続代1500円だよ。このブログ代、1500円。うぅぅぅ。何て時代遅れのホテルなんだ。
コメント (1)

5キロ

2008-11-28 06:20:44 | Weblog
朝、商工会の駐車場に置いてある車を取りに、中犬ハナ公と一緒に歩いて街に向かう。気温は耳が痛くなるほどでもなかったのでそれほどの寒さではない。歩道は雪解け水が凍って滑りやすい箇所も何カ所かあったが、まあ、歩きやすい。

中犬ハナ公と久しぶりに街まで行くのでハナ公積極的にリードを引っ張る。約5キロの道のりを1時間ほどで歩く。二日酔いの時には丁度良い運動だ。

しかし、田舎というか雪国の人は都会の人に比べ運動不足になりがちだ。冬場は犬の散歩くらいしか歩かない、運動しない。通勤で駅まで歩き、階段を上り下りし、ハシゴ酒で歩き回る都会の人の方が圧倒的に運動量が多いし、健康的だ。田舎の人が都会に行って「人混みで疲れた」等と言っているのは間違いで、階段の上り下りだったり、歩く時間が長かったりで疲れるのだ。運動不足、何とか解消したい。

昼前から雨が降り出した。車内の温度計を見ると外気温は3,4度。これがマイナスにならなきゃ、プラスだと雨だ。去年は確か、11月以降は雨が降らなかった。暖かいな、これじゃ、スキー場の雪が融けてしまう。この先、雪マークも無さそうだし。

夕方、鯉川温泉に行く。女子風呂は判らないが、男子風呂の内風呂が深くていい内風呂なのだ。風呂に浸り、物思いにふけて、ノンビリとした幸せ感を味わう。つまらないとき、暇なとき、疲れたとき、面白くないとき、お風呂が一番だな。

11月28日朝。もうちょっとで師走だな。

コメント

-12度

2008-11-27 06:18:32 | Weblog
昨朝の中犬ハナ公の散歩は凍てつく寒さだった。倶知安地方、北海道一の冷え込みだった。放射冷却現象のためか晴れているのに昼前まではほとんど雪解けしない気温だった。折角降った雪なので融かしたらもったいない、滑れるスキー場が融けてしまってはスキー場でなくなるので適度な温度だ。でも、今後は雪だるまマークがなく、傘マークだ。もう11月末、傘マークなんていらない。

夜、ミニバレーの決勝トーナメントがあったがライオンズの集まりがあり、バレーは欠席。俺がいないと優勝は無理だろう。どうだったのかな。

最近暇な一日を過ごしている。朝起きてブログを書こうとしても昨日一日何をしたか思い出せないほど何もない。これじゃ、ダメだ。ボケが早まるだけだ。

昨夜、ライオンズの集まりがあり、その後、一杯やった。しかし、ライオンズに若いリーダーが一人入会しただけでこんなに変わるのか、と。この若いリーダーと一杯やるだけでも嬉しい、楽しい。ちょっと気分が良すぎてやり過ぎた。

そういえば飲んでしまったので車を街に置いてきた。これから取りに行かねばならない。歩いていくか。あーあ。アルコール・インサイドだーーー。

11月27日朝。こんな生活じゃ、ダメだ。と思ったらダメだ。でも、その考えもダメだ。まあ、いいか。

コメント

着工

2008-11-26 05:23:43 | Weblog
朝夕、中犬ハナ公を散歩させたが結構な寒さ、耳が痛くなるほどだった。放射冷却現象なのだろう。青空、そして白い雪、素晴らしいコントラストの一日だった。朝夕ばかりではなく晴れているにも係わらず日中も気温が上がらない。ほとんど雪解けしない気温だった。多分、朝夕はマイナス4,5度、日中で0度前後だろう。北海道内陸部では11月では珍しくマイナス20度越えをしたとのニュース。しかも、本日も放射冷却現象で倶知安地方の最低気温はマイナス12度の予報、今は朝5時だが空は星が見え、寒そうだ。雪が降っている時の方が暖かいのだ。

二日前にニセコに一大リゾート地を作るカペラホテルの看板が撤去され、撤退したかと思ったが、それは間違いのようだ。重機2台が木をなぎ倒し、道路みたいなモノを作っていたし、それに係わる人達の車が何台も停まっていた。看板を取り外し事業が着工されたのだ。先ずは良かった。

夜、全町ミニ(ソフト)バレーの大会があった。近藤地区からも2チームが参加し、俺も名前を連ねた。以前は、俺がでなければ勝てないと思っていたが、今は俺がでない方が勝てる、ようだ。しかも、昨夜は予選で本日が決勝トーナメント、予選は任せて、決勝トーナメントから出るか、なんて思っていたら強いと思われた我が「近藤」チーム、1回戦で負けてしまう。一気に7点も取られ、1,2セット完敗。その後は2勝し、本日のトーナメントは二位グループでの参加となる。

もう一チームは芯になる人は出られなかったが纏まりと相手に恵まれたのかトップで決勝トーナメントへ。でも、このチームの纏まり、いいね。

カメラを持って写真を撮っていると「近藤さん、いつも盛り上がっていますね」と体格のいい人に声をかけられる。ソフトボールやバレーなどで対戦するチームのリーダーの方だ。羨ましがられているのかも知れないな、近藤の盛り上がりは。

11月26日朝。中犬ハナ公の散歩、寒そうだな。写真は近藤小と羊蹄山

コメント

老体

2008-11-25 04:11:39 | Weblog
大相撲、白鵬と安馬の優勝決定戦、手に汗握るというか久しぶりに力の入る一番、いい一番だった。野球同様、相撲もあまりテレビで見なくなったがこの様な一番が見られれば見てもいい。

それにしても外国勢の活躍、特にモンゴル人の強さが目立つ。朝青龍、白鵬、そして安馬、強く安定した相撲取りはモンゴル人だ。反面、日本人で若くて活きのいい相撲取りはいないな。稀勢の里、豪栄道あたりになるだろうけど、イマイチ線が細い。大関陣は全て引退前で老体、その衰えが目立つ。これじゃ、外国勢には勝てないな、情けないな、と。

モンゴルだけではなく、把瑠都や琴欧州のヨーロッパ勢の進出も目立つ。番付上位は全て外国人、そんな時代だ。大学出の学生横綱が数場所で幕内に上がるが、それ以上は伸びていない。やはり中学出の、叩き上げの若い力士を、と期待しているが、修行には耐えきれないのだろう。相撲界にも遼君みたいな若い日本人のスーパースターが現れないかな、と。何しろ、九州場所の観客の入りは最低だったろう。魅力はないだろう、な。

正月に2年前ホームステイした英国に住むスコット君と日本人の彼女が我が家に遊びに来ることになった。素直に嬉しいじゃないか。英国と日本の遠距離恋愛がまだ続いていたのか。よかった、よかった。

3連休の最後の日。暇な3連休だった。こんなことならオープンしたスキー場に滑りにでも行けばよかった、かな。

11月25日朝。外はどうかな。降ってはいないようだ。元気を出して、明るく行こう。アントニオ猪木は言った。「元気があれば何でも出来る」と。

コメント

キター、キター、キター

2008-11-24 04:45:25 | Weblog
早速、世界的不況の波がニセコに来たかも知れない。つい先日、一ヶ月半ほど前になるだろうか、世界的なカペラホテルを運営する会社がニセコに一大リゾート地を建設する説明会があった。会場に集まった100人ほどの熱気で会場はムンムンしていたほど。某有名な日本の建築士が設計する自然とマッチした建物が売りのリゾート地造り。その看板が消えたのだ。ルート66号線に面した紫色の1メートルx2メートル程の大きさの看板が取り外されていたのだ。これは何を意味するのか。

来年の雪解けを待って5月頃から工事は始まり2010年冬前に一大リゾート地が完成する、資金は目処が付いており心配ない、との説明を受けたばかり。看板を外し、着工準備と考えるより、テ、テ、テ、撤退と考える方が普通だ。工事に着手する時期ではなく、宣伝する時期に目立つ看板を取り外す、計画が頓挫したと見るのが一般的だろう。看板が外されて、即撤退とみるのは間違いかも知れないが、いったいどうなるんだい。俺は大きな期待をしていたのに。

タイ国からコメントがあった。

「お父さんは今ホテルに帰って来てすぐに、ロータリークラブの先輩と飲みに行っていしまいました。いつもの事なので仕方がないとしか思えません。私は今こうして、ホテルのネットカフェにいます。
今回初めてタイに来て、色々な事を学習しました。その中で一番感心した事は、父もたまには真面目になると言う事です。自転車の贈呈式で、タイの子供達の笑顔を見て喜んでいました。父はこの事を薬物と同じと言っていました。何故か、理由を聞くとこのように答えました。
「自転車をもらって喜んでいる子供達の笑顔を見ると、またこの笑顔を見たくなる。薬物と同じでやめられなくなるだろ?」
たまには真面目な事を言うんだなと思いました。」

親父の例えは悪いが判る感じがする。しかし、中学生の娘を連れて行って夜一人にするなんて、なんて親父なんだ。しょうがねぃ。

11月24日朝。風が強いのかな。まあ、元気出して明るく行こう。写真は昨朝。

コメント (1)

刺激

2008-11-23 06:00:01 | Weblog
最近、刺激が足りないな、と感じている。ニセコにいて平々凡々暮らしている感じだ。これが70代後半なら全然問題ないが、まだそんな暮らしでは面白くない。矢っ張り刺激を求めどっか旅行するか酒を飲みに出掛けるかしないと。仲間に会い、酒を飲むために東京さ行くか。仕事も暇な時期だし。今年はズゥーーーと暇になるような感じ、覚悟を決めなきゃ。

とある人から「建築中の家の大工さんがお金を持ち逃げし、お金をもらっていない下請け業者が騒いでいる」のを知っているか、と電話があった。大工さんは何処の大工さんか知らないがオーナーの方は少し知っていて名刺交換も話しもしたこともある人。オーナーは全て支払っている、しかし、下請けはもらっていない、下請けが取り付けたモノを元に戻し、しっぺ返して持って帰る、と騒いでいると。そして「どうしたらいいですか」と。俺も「ワカンネィョ」と。厳しい世の中になっているな。

昨夜、何回も屋根の雪が落ちていた。今年は屋根にペンキを塗ったので雪の落ちもいいようだ。でも、この時期の雪としては湿っぽい。丸で3月後半の雪質だ。いわゆるパウダーではなく、上越の雪のようだ。気温が低くないといいパウダーの雪は降らない。まあ、暖かいのだろう。雪が降り、ニセコの形だけは整ったが随分中身が違ってきている。11月後半はもっともっと寒いのにパウダーなのに。

11月23日朝。結構降ったようだ。積雪30センチはあるだろう。

コメント

奉仕

2008-11-22 06:20:23 | Weblog
一日中、雪が降っていた。ニセコ本来のマイナス数度で降る雪ではなく、マイナス1度、ゼロ度付近で降る雪なのでちょっと湿っぽいし、すぐ融ける感じだ。

▲ 去年のドラフト一位、中田君の顔つきが変わってきた。一年間ファームで過ごしたので少しは締まってきた。出来れば、ウィンター・リーグとか南米に一人で行かせて修行させてきて欲しい。そうすれば一皮も二皮も剥けて大人になるだろう。可愛い子には旅させろ!、だ。
▲ 楽天の岩隈投手は1勝する度に10万円を寄付し、それでタイ国に図書館を建設したという。若いのにたいしたモンだ。いいことをすればいいことが待っている典型だろうか、今年のパ・リーグの最優秀選手に選ばれた。拍手喝采だ。
▲ 元いた会社の後輩はロータリークラブの会員で、放置自転車をタイ国に送る運動をしている。ブログに以下のコメントがあった。「タイから、こんばんは。タイのバンコクのホテルからです。ロータリーのボランティアで日本の放置自転車450台をタイ南部の小学校に届けるためにきています。今回は真ん中の優子を連れてきました。来てすぐ空港で携帯を落として使えないのでブルーです。優子が今回の旅行で何を感じるか楽しみです。」タマには真面目に奉仕活動、感心だ。
▲ で、ニセコのライオンズクラブでは使い古した眼鏡を集め、同様に発展途上国に贈る活動を行う。ニセコ近郊に住んでいる方は是非協力して欲しい。12月初め頃から4カ所ほどに箱を設置します。町民センター、アソブック、信金、役場を予定しています。

▲ 苫小牧から外国人の方がニセコで働くためにニセコ近藤にやってきた。30才くらいだろうか。驚くのは彼の取り巻きというか友達が多いことだ。一週間ほど前に引っ越し荷物を運んだときも2,3人の手伝い、今回も3人ほどで引っ越しを手伝いに来てくれていた。友達が多い人には悪い人はいないだろう。

▲ 夜、豊里地区の忘年会をアンヌプリのモクモク亭で行う。迎えのバスが豊里地区を一周し、帰りも降ろしてくれる。ほとんどが家族での参加、盛り上がったのではないか。二次会がいけなかった、アルコール・インサイドだ。

▲ 今朝も屋根から雪が落ちる音。ここ2,3日で30センチほど積もっているのか。ウン、雪が降ると大変だが、ニセコにとってはいいんじゃないか。

11月22日朝。車の屋根に10センチ以上の雪が積もっている。除雪車も来たようだ。本格的な冬だな。

コメント (1)

地域対抗

2008-11-21 06:44:54 | Weblog
以前、ホテルに泊まったときに、ペットボトルの水が無料で置いてあって、嬉しい気分になった。たかがペットボトルの水一つで得した気分になったのだ。札幌のホテルでチェックアウトするときに「冷蔵庫の飲み物は何かお飲みに」と聞かれたので、ペットボトルを示した。で、「エェ、取るの。ただにしてよ、気分がだいぶ違うよ」と穏やかに言った。そうしたら「引いておきました」と行って宿泊代だけになった。少し、気分を良くした。俺の言い分はペットボトルの水をタダで飲ませろ、その代わり宿泊代の中に入れろ!(入っているだろう)、と。これだけでお客さんはどれだけ気分を良くするか、だ。

気分は良かったが、ホテルを出るとき不安になった。前日までは雪の気配がなかった札幌も16センチ降ったとか、小樽方面も雪が降っているシーンをテレビでやっていた。帰れるか心配になったが、どうせなら峠経由で帰るかと。

定山渓手前から風も吹き出し、視界が悪くなった。特に中山峠では吹雪で一瞬前が見えなくなり、止まったシーンが3回ほどあった。幸い、道路に雪は積もっていたが凍っていないため少しは楽だった。疲れた2時間弱だった。

夜、ニセコ東部地区スポーツクラブのミニバレー大会が近藤小学校体育館であった。5チーム出来たので20名以上が集まった。俺は豊里チームとして出たが初戦を2対1で勝利したがその後3連敗。やはり普段練習している人達は強い。

しかし、外でのスポーツが限られるこれからのニセコ。こういった誰モノが楽しめるスポーツで汗を流すことが重要になってくるだろう。定期的な練習を2年間ほど休んでいたが今後は仲間に入れてもらおう。

スポーツクラブの取り組みとしてはミニバレーの地域対抗リーグ戦が出来ないかな、と思っている。出来れば盛り上がると思うが。

11月21日朝。積雪20センチ以上30センチ以下だな。外は真っ白だ。

コメント (1)

旧交

2008-11-20 06:26:30 | Weblog
友と酒を飲み、旧交を温めるため札幌に向かった。ニセコの天候は雪が降ったり止んだりの荒れ気味な天候。電車で行くか迷うほどだったが峠を通らない小樽周りで札幌へ。

全然札幌までは雪が無かった。こんなものかと呆気にとられる。こんなにニセコと違うんだと。でも、今朝の札幌は積雪12センチ、とテレビニュースで報道されている。今朝の札幌は荒れ気味だ。

当別町に住むy君夫妻と俺がニセコに来てから毎年この時期に飲み会を行っている。3年前から小山市のn君が来るようになり、昨日は野郎3人札幌で呑む。

n君は二次会で歌いたい希望を過去2回は持っていたが俺らが一次会で十分呑んでしまい、その気がなかった。でも、昨日は一次会を少し控えめにし、二次会をすすき野のスナックで行う。流石、n君、美空ひばりから歌い出し、上手いわ。

一次会の飲み会は結構美味しい店だった。全員座れば30人ほど座れるだろうが我々ともう一組がお客様。3時間弱居たのにお客は5人だけ。その分、ゆっくり呑めた。札幌も不況なのかな。

一次会の飲み屋は以前昼飯を喰って、夜飲みに来たいと思っていたところ。でも、名前が思い出せない。そこで地図検索のストリートビューで探したら、看板があり、ここだ、と。随分便利になったが、なんか変な世の中だな。

でも、積雪12センチか、この中をニセコに帰らねば。もう一泊したい心境だな。まあ、でも、暴飲した割りにはそんなに残っていないかな。

11月20日朝。ニセコの積雪は何センチなんだろう。20センチは降っているかな。
コメント (1)

冬将軍

2008-11-19 04:12:11 | Weblog
まあ、全体的に暖かい。午後、雨が降ったかと思ったらミゾレになり、青空も見える。何か変な天候だ。今朝は辺り一面白くなっている。積雪2,3センチだろう。今日から週末まで本格的な冬になりそうだ。

ライオンズの集まりを某ホテルでやろうと言うことになり、打ち合わせに行った。若い某支配人とロビーで打ち合わせた。しかし、何事も協力的なので助かるな。

ホテルのホームページも大きく変わった。若い支配人の良い意味での「ノリ」がある。行け行けゴー・ゴーで行くしかないだろう。でも、「コトシハドウナルノカ」不安も持っているようだ。それにしても28才のリーダー、忙しいはずだが「イソガシクナイ、ノムノガイソガシイ」と。出来る男は忙しいフリをしない、忙しいと言わないな。

二日前にニセコの道の駅・ビュープラザ前のそば屋さんで昼飯を食べた。平日なのにいい感じでお客さんが来ていた。リタイヤしたご夫婦、日帰りで札幌などの近郊から来たと見られる人達だ。

そして昨日留寿都の道の駅でランチを食べたがここにもお客さんは結構入っていた。こちらは仕事で来ている比較的若い人達だ。駐車場も広く、レストランもある道の駅、流行るだろう。

一緒に行ったニセコの方が小さい声で「こっちの店の方がモノはいいぞ」という。何を出しても売れる、何でも売ってしまう道の駅では先が見える、淘汰される時代になりつつあるな。安かろう、不味かろうではお客さんは遠のく。

11月19日朝。やっと本格的な冬になりつつあるな。よりによって札幌に行く日に雪かよ。

コメント

工事日

2008-11-18 06:28:24 | Weblog
昨日の午前中が光回線の工事指定日だった。8時半頃からいつ来るのかと準備をしていた。ところが10時半になっても来ない。来たのは11時40分頃だ。そうしたら今度は工事車が我が家の軒先の回線工事をするところまで届かない、となった。午後に伺います、と午後に工事は延びた。でも、下見に来たはずだが、まあ、ショウがない。

まあ、でも、午前中に工事が入りますとの連絡を受けて朝早くから期待をして、そして工事に来たのは昼前で、そして今度は午後になる。せめて何時頃になる、とのか連絡は欲しい。

午後2時前に工事は始まった。道路から家まで30メートルほど回線を引き、10メートルほど宅内に引く。正直大変だな。何しろ、道路を車で半分塞ぐので、交通整理の方まで付いてくる。ご苦労様だ。

結局2時間強かかって無事に光回線になった。光回線になったらプロバイダーに連絡していないため繋がらない。困ったと思ってプロバイダーに電話するが「大変回線が混み合っています。後ほどお掛けください。プッツン」と切られてしまう。基本的には前もってプロバイダーにADSLから光に変更する連絡をしておかないとダメだったのだ。甥っ子に電話をして、甥っ子に変更して貰い、無事開通。

従来、ADSLの早さは0.7M-0.9Mだった。確かに早くは感じるが「スゲィ」という早さではない。「こだま」から「ひかり」になったくらいの早さかな。まあ、でも今後慣れてくればもっと早く感じるだろう。

一日、この工事で振り回された感じだがこれで通信インフラは万全、ADSLと違って、机上の配線がだいぶスッキリした。何となく気分がいい。

11月18日朝。今日の夜から冬型になるらしい。ドンドン雪よ降れ。さあ、これからはインターネットは万全だぞ。

コメント

アジアシリーズ

2008-11-17 05:55:29 | Weblog
アジアシリーズで西武が優勝した。しかし、驚いた。ここ北海道ではテレビ中継もなかったし、昨夜の7時のnhkニュースでもその結果はニュースになっていない。確か、第1回でロッテが優勝したとき、2回目のハムが勝ったときテレビ中継はあったような気がした。テレビ中継が無いのは理解するがnhkで試合結果が報道されないとは何の大会なんだ。

それにしてもアジアの野球、韓国、台湾と日本の力が接近している。オリンピックで韓国が優勝するのだから、一番強いのは韓国と言うことになる。アジアシリーズの第1回目、第2回目の大会を見ていると力の差はあるように見えたが、たかが2,3年の間で何処が勝ってもおかしくない時代だ。



あまりにも暇なので急遽小樽に走る。週末、雨模様なので小樽のショッピングセンターは混んでいた。こんな活気が毎日あれば問題ないがウィークディは閑古鳥、暇なんだろう。



それにしてもテレビも面白くない。その面白くないテレビは見てしまう俺もどうしようも無い。何日か前、名無しさんから頂いたコメントで「いまこそ基礎体力増強トレーニングの時期ではないですか」、そう、あらゆる面での基礎体力増強、この秋から雪解けまでの期間でどのくらい出来るか、やってみるか。

11月17日朝。明るく行こう、元気で行こう。

コメント

トレード

2008-11-16 06:43:40 | Weblog
朝起きたら雪ではなく雨が降っている。この時期に雨か。でも、今夜から本格的な冬将軍がやって来るらしい。雪よ降れ。

▲しかし、伊達が凄いのか、若手がだらしないのか、どっちなんだろう。全日本テニスで38才の伊達が、楽勝で優勝するなんて、どうなっているのか。

元々世界ランキングシングルプレイヤーだがそれにしても16年ぶりに出た、トップの大会で楽勝。呆れてモノが言えないな。まあ、全日本女子のレベルは低いのだろう。

▲二岡と林が日本ハムに来る。守護神のマイケル君を放出しての交換トレード、好感が持てるし、大いに期待している。マイケル君を見ていると、きっちり3人で片付けて、という感じではない。いつもヒヤヒヤもんのセーブだ。セ・リーグに行けばまだまだ通用する。

二岡がルーキーイヤーの時、俺がニセコに土地探しに来たとき彼らは札幌遠征、同じ飛行機だった。千歳に降りたらバスの中に神様・長島監督が一番前で座っていた。良く覚えているな、昔のことは。

レギュラーを奪われたと言ってもまだまだ二岡は使える。20本、2割8分は打てる。何より高校生ドラフト一位指名の陽とか中田が伸びてこない、若手の刺激にもなる。ベテラン金子も一桁のホームラン、2割2分では打力に物足りない。そろそろ彼には指導者になってもいい。

ネックは32才という年齢だが、平均寿命が長くなっていることもあり、選手寿命も延びている。あと3年は十二分にやれる。ハムにしては「オォー」と驚く良いトレードをした、と思う。

▲ 一日曇っていた。寒くない曇りだ。中途半端な天候だ。雪か青空だ。

11月16日朝。曇っている、雨は上がったか。

コメント