ウィンザー通信

アメリカ東海岸の小さな町で、米国人鍼灸師の夫&空ちゃん海ちゃんと暮らすピアノ弾き&教師の、日々の思いをつづります。

やっと無能で幼稚な安倍さんにさよならできると思ったら、今度は卑怯で傲慢な菅さんか…😭 どちらも大嘘つきなのは同じだけども…😭

2020年09月05日 | 日本とわたし
ちょっと愚痴を言います。
日本特有の現象っていうか、例えばテレビのワイドショーで「納豆」が〇〇に良いとかって言うと、全国一斉にお店から納豆が消えたりしますよね。
テレビの影響力はすごいってはじめは思ってたんですけど、そうじゃなくてノリやすい、影響されやすい、信じやすい人が、ちょっと信じ難いほどたくさんいるのかもしれないと、特に最近は思うようになりました。

今の首相選び騒動もそう。
テレビが一日中、どのチャンネルでも同じように馬鹿騒ぎしたら、あれほど低かった菅さんの支持率があっという間にトップになりましたね。
菅さんの件だけじゃなく、自民党の政党支持率が30%から40%に、そして安倍首相の7年8ヶ月を評価するって言う人が71%にも上がりました。
情緒的な話をバケツをひっくり返すほどの勢いでばらまくと、面白いように同情が集まり、それまでの不正や軽犯罪が無かった事になるのですから、操る方は愉快でたまらないでしょう。

わたしが思う菅さんはこういう人です。

 
安倍政治→すなわち棄民政策を引き継ぐと断言した菅さん。


様々な犯罪や不正をもみ消した人でもあります。


この人が7年8ヶ月の間自由に使えた「官房機密費」には、領収書不要の「政策推進費」というものがあります。
それをこの人は…。


そして会見ではいつもこんな感じでいやらしいったらありません。
安倍首相とはまた違ういやらしさですね😭
コメント (2)

国民に買い物のたびに罰金を払わせる→大企業や富裕層を優遇する→自民党や議員に献金と票が入る→こんなのあり?

2020年09月05日 | 日本とわたし
薄く広くまんべんなく、国民全員から吸い上げることができる消費税。
この、又の名を「買い物したら罰金だ」税は、1989年に導入されました。

1989年に3%、1997年に5%、そして安倍政権時の2014年に8%、2019年に10%
に引き上げられました。
消費税の税収は、当初の4倍以上になっています。
消費税がこれほどに上がると、経済悪化を招きます。
お金を使うことを控えるからです。
けれども法人税の軽減で大企業が、所得税の最高税率の軽減で富裕層が、表に書かれているような大減税の恩恵を受けているのです。



社会保障の充実のために、とかなんとか言っちゃって、実は高額収入の人たちや元から儲かっている大企業が払う税金を減らしといて、その穴埋めをしているのが消費税。
自民党は昔から、そういうトリックがうまいということです。
自分たちに献金してくれる、票を集めてくれる所や人たちを優遇する。
利権の回しっこです。
政治じゃなくて悪徳商売、いや、詐欺活動と言ってもいいでしょう。

こんな党に長いこと居座らせてしまったことを恥じ、目をぱっちり覚ましましょう。
パンケーキおじさんとか苦労人とかって言って持ち上げられてる人は、これをしっかり継承していくと断言していますよ。
「もうだまされないぞ馬鹿野郎!」と怒っていいと思います。
コメント (4)