kikoがスタート

2005年8月にスタートしました。
私が観た(見た)、感じた、覚書き、気になることを書いてます。(^^ゞ

天皇陛下の即位を祝う 「祝賀御列(しゅくがおんれつ)の儀」

2019年11月11日 | 思い出・覚え書
天皇陛下の即位を祝うパレード

快晴の中、天皇陛下の即位を祝うパレードが行われました。

パレードには、沿道の奉祝者数が約11万9千人だったそうです。
雅子さまが9日の「国民祭典」で、奉祝曲の演奏に涙をぬぐわれる姿と
パレードの中盤でも、青山通りの沿道の人垣が途切れる箇所にさしかかると
雅子さまのハンカチで涙をぬぐわれる姿に、感動したとの声も・・・

祝賀パレードは「即位の礼」のあった、先月22日に予定していましたが
台風19号による甚大な被害を考慮し、11月10日に延期されました。

しかし延期された11月10日は、皇室にとって非常に重要な日でした。
それは1915(大正4)年と、1928(昭和3)年の11月10日は
大正天皇と昭和天皇の即位の礼が行われた、大切な日でもありました。

さらに、江戸幕府が朝廷に政権を返上した「大政奉還」では
第15代将軍徳川慶喜の申し出を、朝廷が受け入れたのが・・・
1867(慶応3)年10月15日、新暦に直すと11月10日になるそうです。

「大政奉還」という国のあり方を変えた記念日として
大正天皇と昭和天皇の即位の礼は、この日に京都で行われたのです。
天皇を迎える「奉迎門」の写真はこちらでご覧ください。

※明治天皇の即位の礼は、御所(現在の京都御所)紫宸殿にて
 当初は慶応3年11月に予定していましたが・・・

 政治・社会の動乱期であり、準備が充分でなかったことから
 慶応4年8月に延期されたそうです。
コメント (2)