kikoがスタート

2005年8月にスタートしました。
私が観た(見た)、感じた、覚書き、気になることを書いてます。(^^ゞ

ナニコレ珍百景で紹介されたのは「見たことのある本物のベルリンの壁」

2019年10月07日 | 京都・大阪・神戸・滋賀 他
おはようございます。
昨夜(10月6日)ABCテレビ放送の「ナニコレ珍百景」で
“寺に世界の歴史を変えた壁”を見ていて・・・それは

2016年5月17日に、友人たちと「天王寺七坂」を目指して歩いた時に
天王寺駅から少し歩いた茶臼山町の「統国寺」の境内でみたことのある
東西ドイツ分断の象徴であった「本物の ベルリンの壁」でした。

その時の記事を転記します。

今日は友人達と「天王寺七坂」を目指して、天王寺に向かっていると
友人の一人が『天王寺にベルリンの壁があるそうです。』の情報が・・・


その情報によると、天王寺駅から少し歩いた茶臼山町にある
在日韓国寺院「統国寺」の境内にあるそうです。(撮影:5月17日)


山門を入って行くと、右手に信者より奉納され た東西ドイツ 分断の
象徴であったベルリンの壁の一部があります・・・

このベルリンの壁は崩壊前の大きさそのままの実物であり
写真の正面が西独側で、逆Lのかたちで東独側に建っていたそうです。


やっぱり、これは本物のベルリンの壁でした!


奥へ進むと、眼下に茶臼山が見えました。

ここは、茶臼山に行ったときに見えていた場所で
あの時は、この場所が何処だろうと気になっていた所だったのです。


ベルリンの壁の後ろに「あべのハルカス」が見えています。

ドイツ分断や冷戦の象徴となった、厚いベルリンの壁ですが・・・
壁そのものは、想像していたよりも意外なほど薄いように思いました。


写真ですが、本物の「ベルリンの壁」はどうでしたか?(^^ゞ
大阪市立美術館から近くなので、美術館に行かれた時は
ぜひ「本物のベルリンの壁」も見て来て下さい。(^^ゞ
コメント

京都・戌の日の安産祈願は「わらのお守りで性別が分かる わら天神宮」

2019年06月05日 | 京都・大阪・神戸・滋賀 他
「韓国国防相と笑って握手している場合か…岩屋防衛相」の記事は・・・こちら

=================================

わら天神宮

京都の人が、安産祈願される「わら天神宮」は
昨日の「魁(さきがけ)桜」で知られる「平野神社」のすぐ近くにあります。


正式名称は「敷地神社(しきちじんじゃ)」
戌の日には、京都だけでなく全国から妊婦さんがお参りに訪れる神社です。

古来から、稲わらで編んだ籠にお供え物を入れて神様に捧げていました。
いつのころからか抜け落ちたわらを、安産祈願の妊婦さんがお守り代わりに持ち帰るようになり「わら天神宮」の名前で呼ばれるようになったとされています。

「わら天神宮」では、安産守の授与品として「わら」を授かりますが、その「わら」に“節”があれば男の子、なければ女の子が生まれる。といわれています。

私のところでは、安産祈願といえば宝塚市の中山寺さんに行きます。そして安産守の授与品として頂く腹帯に、生まれてくる赤ちゃんの性別が書かれています。
コメント

京都御所・北東角だけが凹んでいる鬼門の「猿ヶ辻」

2019年05月11日 | 京都・大阪・神戸・滋賀 他
御所の北東角

御所の北東角の築地塀だけ直角ではなく
凹んでいる場所があります。

北東角の北面


北東角の東面


猿ヶ辻の説明板があります。

猿ヶ辻
 御所の築地塀が折曲がった部分の屋根裏に、一匹の木彫りの猿が見られます。
烏帽子をかぶり御幣をかついだこの猿は、御所の鬼門を守る日吉山王神社の使者ですが、夜になると付近をうろつき、いたずらをしたため、金網を張って閉じ込められたといわれています。
 開国派とその反対派がせめぎあう幕末さなかの一八六三(文久三)年五月、公家で攘夷派の急先鋒の一人であった姉小路公知がこの付近で殺されたと伝えられています(猿ヶ辻の変)。

北東角の東面上部

説明板によると、この金網の中に鬼門除けの猿がいるそうなので
近くによって見てみると・・・


御所の鬼門を守る日吉山王神社の使者でありながら
いたずらをしたため、金網に閉じ込められたといわれる
烏帽子をかぶり御幣をかついだ猿がおりました。

※この辺りは何度も通っていますが
 御所の鬼門であり、「猿ヶ辻の変」があった場所だと初めて知りました。(^^ゞ
コメント

大阪池田市・旅芝居の名門「池田呉服座」

2019年04月24日 | 京都・大阪・神戸・滋賀 他
安倍晋三首相は20日、大阪市を訪れ、議長国として6月に開く主要20カ国・地域(G20)首脳会議で使う大阪迎賓館などを視察した。吉本興業のお笑い劇場「なんばグランド花月」で吉本新喜劇にも出演し、G20への協力を呼びかけた。
安倍首相、吉本新喜劇に出演・・・の記事はこちら

池田呉服座

池田呉服座は、もと池田市西本町、呉服橋の南
猪名川の堤に沿って位置した芝居小屋でした。

呉服座がかつて所在したあたりは、江戸時代以降、池田の西の入り口という意味で「西之口」といわれ、箕面の勝尾寺と宝塚の中山寺を結ぶ「巡礼道」と大阪と能勢を結ぶ「能勢街道」が交差する場所でした。

しかし映画やテレビの台頭により、徐々に衰退の道を辿り
昭和44年(1969年)5月の興行を最後に幕を閉じることになりました。


でも、昭和46年愛知県の明治村で復元公開され
池田呉服座は、以前あった池田中央シネマの場所に建てられています。
そして、いま大阪市北区にも「梅田呉服座」があります。

落語みゅーじあむ

池田呉服座前の「ほんまち通り商店街」を渡ると
伝統文化の伝承・発展のために平成19年4月にオープンした
日本初「池田市立上方落語資料展示館」がありました。

時間の都合で中には入りませんでしたが
1Fには資料展示室と落語会などのイベントが開かれるホール
2Fには収蔵資料の展示、CDのリスニングコーナーやDVDの
映像コーナーに、落語家のいる風情を再現した和室等々と
落語に関する展示物が盛りだくさん並んでいるそうです。

落語に興味のある人には、ぜひ見て欲しい資料展示館です。
コメント (2)

“あさが来た”のヒロイン 広岡浅子さんが設立した「旧 加島銀行の池田支店」

2019年04月23日 | 京都・大阪・神戸・滋賀 他
旧加島銀行池田支店 国登録有形文化財

NHKの連続テレビ小説「あさが来た」のヒロインのモデルだった
広岡浅子さんが設立した「旧 加島銀行の池田支店」の建物です。

池田市の中心街にあって、能勢街道に面して建っている
ビリケンさんと、井戸の辻の近くにありました。

設計は辰野片岡建築事務所
木造2階建ですが、石と赤煉瓦の外観で組積造風で
窓上や柱型上部にやや抽象化された装飾を設け
正面西側部分は、マンサード屋根の破風を設けた塔屋風です。

広岡浅子さんが創業に関わった大同生命によると
加島銀行は、広岡家によって明治時代に設立されました。
しかし、金融恐慌の影響で昭和初期に廃業。

大阪市内の本店のほか、各地に支店がありましたが、
現存する建物は旧池田支店以外に把握していないそうです。

加島銀行の廃業後
建物は旧三和銀行(現・三菱東京UFJ銀行)の支店でしたが
支店の移転に伴い空き家となり、1970年ごろに河村商店の
経営者が購入され「インテリアカワムラ」になっていました。

コメント

大阪・池田の中心地だった「井戸の辻」

2019年04月21日 | 京都・大阪・神戸・滋賀 他
池田市の「井戸の辻

「井戸の辻」はビリケンさんの側にありました。

「井戸の辻」の説明書きには
江戸時代、能勢街道(当時は大坂道と呼ばれていた)や勝尾寺と中山寺を結ぶ西国巡礼道と尼崎伊丹道の交差する場所に井戸があったため「井戸の辻」と呼ばれていました。井戸の辻には高札がたてられ、また周りには酒蔵、商家の軒が連なり、ながらく池田の中心地になっていました。

平成18年、本町通りの工事中、この場所より90m東の栄町商店街へ入る車道下で、井戸が発見されました。この井戸は直径約1mほどきれいな水が溜まっていました。

 池田のお酒で思い出したのは、好きなお酒の一つ「呉春」でした。
呉春は五月山から流れる地下水脈の伏流水を自家井戸より汲み上げて
仕込み水として使用しているそうです。

美味しい御肴で、呉春が飲みたくなりますね~(^^♪
さぁ~市議会議員選挙に投票してきます。
コメント (2)

京都・鴨川名物の「鴨川等間隔の法則」

2019年02月09日 | 京都・大阪・神戸・滋賀 他
昨年の7月に
大雨特別警報が広島県・岡山県・鳥取県・兵庫県・京都府にでました。

2018年7月5日
京都・四条大橋下の浸水した護岸です。
5日の大雨で京都市の中心部を流れる鴨川が増水し
激しい水しぶきをあげながら濁流 となりました。

そして、2日後の7月7日

三条大橋下流の崩落した鴨川の護岸です。
右岸河川敷の護岸が増水による激しい流れにさらされ
幅10メートル超にわたって崩落しました。

2019年1月18日
鴨川といえば、等間隔に並んで座っている光景が有名ですね。
カップルだけではなく、グループや一人でも等間隔に座っています。

なぜ自然と等間隔になるのかといえば、人は両サイドに別の人がいれば両方のスペースを侵さないように真ん中くらいに座り、人が増えてくると横に少しずれたり移動したりして、また等間隔になるのだそうです。

まだ寒いので人も少なくて、名物の「鴨川等間隔」は少数でしたが
今年は整備された鴨川沿いに「鴨川等間隔」が見れると良いですね。
コメント

必見!京都国立近代美術館4階から見た「平安神宮大鳥居」

2018年10月06日 | 京都・大阪・神戸・滋賀 他

京都国立近代美術館「生誕110年 東山魁夷展」の会場は
3階への上り階段下が入場口になっていました。


そして、京都国立近代美術館の大きなガラス窓から見えたのは・・・!


コレクション・ギャラリーのある4階からです。


これが、4階の大きなガラス窓から見た
平安神宮大鳥居と、再整備工事中の京都市美術館です。

京都市美術館は、平成31年度中のリニューアルオープンを予定しています
別館のみ開館しているので京都市美術館本館の㏋でご覧ください、

京都市美術館は1933年(昭和8年)に開館されましたが
1928年(昭和3年)に京都で行われた昭和天皇即位の礼を記念して
計画が始まり、当初は大礼記念京都美術館という名称でした。


平安神宮の表参道にあたる「神宮通」です。

琵琶湖疏水と交差する慶流橋(けいりゅうばし)を渡れば
目の前に朱色も鮮やかな大鳥居(おおとりい)がそびえ立っています


立派で大きな「平安神宮大鳥居 (へいあんじんぐうおおとりい )」が
こんなに身近で見れるとは思っていなかったので驚きです!

平安神宮に見合う大きな鳥居を石材や木材で建造するのは困難であったため
神宮の完成後、30年余り鳥居がない状態が続いていました。

鳥居の建造が課題となっていたが、1928年(昭和3年)に昭和天皇の即位式が行われるという慶事を前に平安神宮に鳥居を建設する話が本格化し、建築技術の進歩により、鉄骨鉄筋コンクリートで鳥居を建造することになったそうです。


1960年(昭和35年)大鳥居に屋根改修工事、塗装の塗替え工事が行われ
2002年(平成14年)8月21日付で、文化財として登録されました。
コメント

京都タワーからバンジージャンプの疑似体験!

2018年10月05日 | 京都・大阪・神戸・滋賀 他
昨日、京都国立近代美術館「生誕110年 東山魁夷展」からバスに揺られて
京都駅に着いて見上げると、「京都タワー」がドキッとするほどきれいでした!


何度も見ている京都タワーですが、今日はカメラに収めてきました。

すると、家に帰りテレビのニュースで・・・
京都駅前にある京都タワーでは、4日に地上およそ120メートルの
タワーの上から飛び降りるバンジージャンプ体験会が開かれました。

観光客がのぼることができる地上100メートルの展望台よりさらに高い
120.9メートルにある「点検スペース」からの眺めを360度、再現しています。
VRを使ったバンジージャンプは、5日から12月24日まで体験できます。


その記事がありましたのでこちらでご覧ください。
コメント

京都・本願寺 「目隠塀(めかくしべい)」 重要文化財

2018年10月03日 | 京都・大阪・神戸・滋賀 他

目隠塀(めかくしべい)
左に見える屋根は御影堂で、右は阿弥陀堂です。

江戸後期の建築と言われている
切妻造、本瓦葺、真壁造の塀は
一文字塀とも呼ばれています。


御影堂門から見た「目隠塀」

一文字塀は通称目隠し塀とも呼ばれ
外から内を覗くのを防いでいます。


総門から見た本願寺さんです。

本願寺さんの総門は、堀川通りを挟んだ東側にあります。
目隠し塀は、このように大通りに面した格式のある
神社仏閣に設けられることが多いそうです。

目隠塀は無理でも、玄関の中が門から直接見えないように
少し正面を外して設けられているのは、目隠塀と同じ理由からですね。
コメント