kikoがスタート

2005年8月にスタートしました。
私が観た(見た)、感じた、覚書き、気になることを書いてます。(^^ゞ

真夜中のパリに魔法がかかる 「ミッドナイト・イン・パリ」

2012年05月31日 | 観戦・鑑賞・参観ほか


大阪ステーションシティシネマで、第84回アカデミー賞受賞の
「ミッドナイト・イン・パリ」を観てきました。

作家志望のアメリカ人男性が、1920年代の真夜中のパリに
迷い込み、ヘミングウェイやフィッツジェラルド、ピカソなどの
伝説の作家や憧れの芸術家たちと、幻想的で魅惑的な時間を
一緒に過ごす、ノスタルジックでロマンティックな映画です。

公式サイトは ここ をクリックしてご覧ください。

∽∽∽∽∽∽∽      ひとりごと        ∽∽∽∽∽∽∽

一緒にフランス旅行をした相棒と観てきました。
行ったばかりの 「クロード・モネの庭」 や 「パリの風景」 が
映る度に懐かしくなり、映画を2倍楽しんで観てきました。

そして、この映画を観ていて、もう一つ思い出したことがあります。
それは従妹が中学生になった時 「小学校の時が良かった」 といい
高校生になった時には 「中学校の時が良かった」 といい、そして・・・
大学生になった時は 「高校の時が良かった」 と言っていた事です。

私は従妹に 「だったら、小学校から大学まで良かったことやね~」と
言ったことがありましたが、今の幸せは見えないんですね・・・。(^^ゞ

~~~~~~~  今日の誕生花  日比谷花壇より  ~~~~~~~
花名 : キショウブ            花言葉 : 消息
キショウブはヨーロッパ原産で、日本には黄色い花をつけるアヤメの
仲間がないため、鑑賞用に導入されました。今では湿地や水辺に繁殖して
野生化したものをよく見かけるようになりました。
コメント

屋台からの 『味 』 を守り続けている 「らーめん 2国」

2012年05月30日 | 食楽

お初天神さんの近くにある 「らーめん 2国」 です。


「らーめん 2国」 は、兵庫県明石市の国道2号線から始まったのですね。
 

これが人気のスタミナラーメンです。
上に乗っている丸いのは・・・全部ニンニクでした!

∽∽∽∽∽∽∽      ひとりごと        ∽∽∽∽∽∽∽

ラーメンが食べたい! って思うときがありますが、美味しいラーメンの
お店があると聞いていたので 「らーめん 2国」 に連れて行って貰いました。

このスタミナラーメンの食べ方は、食べる分だけニンニクを少しづつスープの
中に入れて食べると美味しいと教えて貰ったので、そのようにして頂きました。
スタミナラーメンは、見た目ほどニンニクは臭わないで美味しかったです!

追記
尾崎紀世彦さん (69歳) が、がんのため死去されました。
よく聞いていた 「また合う日まで」 の歌が流れていました。

~~~~~~~  今日の誕生花  日比谷花壇より  ~~~~~~~
花名 : スカビオサ            花言葉 : 決心
マツムシソウは日本にも自生しますが、属名の「スカビオサ」で呼ぶ場合は
一年草のセイヨウマツムシソウや、多年草のコーカサスマツムシソウなど
外国原産のものをいいます。
コメント

フランスの旅4日目 リヨンはフランスの 「くいだおれの街」

2012年05月29日 | フランス
リヨン・ベルクール広場 「ルイ14世像と星の王子さま」 のつづき・・・


夕食は、ベルクール広場からすぐ近くのお店で頂きました。


牛の頭の剥製や、牛のお人形が所狭しと並んでいるお店の中です。
画像の左に見える冷蔵庫には、ソーセージなどが吊るされていました。 


リヨン名物のソーセージとワインを頂きました。


ポーク&ポテト


最後に出てきたのは、プリン風?の美味しいデザートです。

∽∽∽∽∽∽∽      ひとりごと        ∽∽∽∽∽∽∽

20時ごろに、リヨン・ベストウエスタンホテル サフール に到着して
近くのお店でビールとワインを購入、HAさんからお誘いがあったので
HAさんとMOさんの部屋を訪問して、4人で飲み会をしました。 (^^♪

お酒の飲める人ばかりなので、ビールとワインが空になってました。
旅先で、ツアーの人たちと部屋で一緒に飲むのは初めてだったので
楽しくて “ええ思い出” になりました。

    
今日は11時ごろから激しい雷雨になり、友人との電話も切れるほどでした。
少し静かになったと思うと、また雷雨になり夕方まで鳴り響いていました。

こんなにカミナリの音が鳴り続けたことは初めてです。以前にカミナリで
電話機が壊れたことを思い出し、パソコンの電源は外しておきました。

~~~~~~~  今日の誕生花  日比谷花壇より  ~~~~~~~
花名 : ノバラ           花言葉 : 新しい旅立ち
バラ科の落葉低木です。日当たりのよい草地や藪などに生えています。
全体的に少しつるのようなものがあり、鋭いとげがあります 。5~6月に
白い5弁からなる花をつけます。
コメント

フランスの旅4日目 リヨン・ベルクール広場 「ルイ14世像と星の王子さま」

2012年05月28日 | フランス
サン・ジャン大聖堂と天文時計のつづき・・・


ベルクール広場 (La place Bellecour) 中央の、ルイ14世の騎馬像


童話の星の王子さまと、著者アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ氏の像

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリは、1900年6月29日フランスの
リヨンで生れました。幼少の頃は飛行士に憧れ、飛行士として活躍しながら
作家デビューし、第二次世界大戦中に亡命先のアメリカで 「星の王子さま」
を執筆して1943年に出版しました。

その年に軍に復帰し、1944年7月31日に地中海コルシカ島から
飛び立ったまま消息を絶ったそうです。


ベルクール広場からフルヴィエール大聖堂が見えてます。


広場に人垣が出来ていたので見てみると、パレードがありました。


どこの国でも、パレードは子供も大人も楽しそうですね~

∽∽∽∽∽∽∽      ひとりごと        ∽∽∽∽∽∽∽

リヨンはフランスにおける金融センターのひとつで、銀行の本店があります。
永井荷風が、横浜正金銀行の社員として滞在したことがあるそうです。

私の家にも 「星の王子さま」 が、いまも本棚に並んでいます。
「かんじんなことは、目に見えないんだよ」 「飼いならした相手にはいつまで
も責任があるんだ、あんたはあんたのバラの花に責任があるんだよ」
(内藤濯訳)

~~~~~~~  今日の誕生花  日比谷花壇より  ~~~~~~~
花名 : ハナアオイ            花言葉 : ゆれる心
学名でもあるラバーテラの名は、16世紀のチューリッヒの自然科学者ラヴァター
兄弟にちなみます。日本には、明治中期に渡来したといわれています。
コメント

フランスの旅4日目 リヨン歴史地区 「サン・ジャン大聖堂と天文時計」

2012年05月27日 | フランス
絹織物で栄えたフランス第2の都市リヨン (Lyon) のつづき・・・


サン・ジャン大聖堂 (Primatiale Saint-Jean)

1180年から1480年にかけて建設された、ロマネスクとゴシックの
様式建築の傑作といわれ、1600年にフランス王 アンリ4世が
マリー・ド・メディシス と、結婚式を挙げたといわれています。


サン・ジャン大聖堂の前から、フルヴィエール大聖堂が見えてます。


牧師さまの 「ハレル~ヤ~」 と賛美歌が聞こえてきました。

映画やテレビでは聞いたことがありますが、本物は初めてです!
ハレルヤはヘブライ語で 『主をほめたたえよ』 という意味だそうです。


14世紀に造られた 「天文時計」 は、からくり人形が動いて
私たちは聞くことが出来ませんでしたが音楽も鳴るそうです。


針の部分が太陽になってます。
横の面にも時計があって針が動いているのが見えました。


これは世紀を超えた暦時計です!


舗道には、巡礼者に教会の方向を示すホタテ貝の道標がありました。

∽∽∽∽∽∽∽      ひとりごと        ∽∽∽∽∽∽∽

リヨンは、日本で言えば大阪のようなところで 「食いだおれのリヨン」
と呼ばれています。 リヨン名物のソーセージとワインが楽しみです。

~~~~~~~  今日の誕生花  日比谷花壇より  ~~~~~~~
花名 : オダマキ            花言葉 : はずむ心
オダマキという名前は、花の形が、紡いだ糸を巻いて玉にした苧環
(オダマキ) の形に似ていることに由来します。
コメント

フランスの旅4日目  絹織物で栄えたフランス第2の都市リヨン (Lyon)

2012年05月26日 | フランス
「フルヴィエール古代ローマ劇場」 のつづき・・・


お店が並んでいるところに、トラブール (Traboule) と呼ばれる
小さな通路の入口が幾つもありました。


トラブールは、絹織物を運ぶ時に絹織物が雨に濡れないように
造られたと言われている、天井が高くて狭~い通路です。


通路を抜けると、高い天井のお店が並んでいました。

絹の歴史が実際に始まったのは1536年で、絹織物の輸入で起こる貿易赤字を
避けるため、フランソワ1世がリヨンに絹織物の特許状を授けた時からです。


フルヴィエール大聖堂は、市内のどこからでも見えます。 (^^♪


電柱がないので、電線は通路の地中に埋設されています。

フランスは、電線だけでなくガス、水道、電話、下水道などライフラインも
まとめて地中に埋められています。どうも、フランスの路地は入り組んでいて
車が通るのにも狭いという事情からのようですが、景観もよくて良いですね。


こんなに高低差があるんですね~長い階段がありました。

∽∽∽∽∽∽∽      ひとりごと        ∽∽∽∽∽∽∽

リヨンは、日本で言えば大阪のようなところで 「食いだおれのリヨン」
と呼ばれています。 リヨン名物のソーセージとワインが楽しみです。

~~~~~~~  今日の誕生花  日比谷花壇より  ~~~~~~~
花名 : テマリバナ            花言葉 : 誓い
花は5月頃に咲きます。白い花がたくさん集まり、手毬のような丸い形を
つくります。花材としては、スノーボール、ビバーナムの名で流通しています。
コメント

フランスの旅4日目  リヨン歴史地区 「フルヴィエール古代ローマ劇場」

2012年05月25日 | フランス
リヨン歴史地区 「フルヴィエール大聖堂」 のつづき・・・


フルヴィエール・古代ローマ劇場 (Théâtres Romains de Fourvière) は
フルヴィエール大聖堂から少し下った、街を見下ろすところにありました。
左に見えるのが 「ガロ・ロマン文明博物館」 だそうです。


紀元前に建設された古代ローマ劇場は、夜間照明が取り付けられ
現在でも夏季に開催される 「フルヴィエールの夜」では、コンサートや
演劇、ダンスなどに利用されているそうです。


リヨンのローマ劇場には、この大劇場の他に小劇場があるそうですが
私たちはこの場所から写真を撮るだけで、次の場所に向かいました。

∽∽∽∽∽∽∽      ひとりごと        ∽∽∽∽∽∽∽

パリに向かう飛行機で、横の席だった20代位のきれいな日本女性と
話す機会があり、ご主人がリヨンの人でご主人の待つリヨンに行くと
言われていたのを思い出しました。リヨンの何処にいるのでしょうね。

~~~~~~~  今日の誕生花  日比谷花壇より  ~~~~~~~
花名 : ニゲラ            花言葉 : とまどい
南ヨーロッパ原産です。花弁のように見えるのは萼で、花弁は退化しています。
別名をクロタネソウというように、種子は光沢があり真っ黒ですがアルカロイドを
含むのでご注意を。
コメント (2)

フランスの旅4日目  リヨン歴史地区 「フルヴィエール大聖堂」 

2012年05月24日 | フランス


大きい地図  ポン・デュ・ガール(水道橋)からリヨンまで約232km

北東から流れ込むローヌ川と、北から流れ込むソーヌ川がリヨンの南部で
合流するリヨンは、1998年にユネスコの世界遺産として登録されています。


フルヴィエールの丘に建つ、リヨンの象徴的建物 「フルヴィエール大聖堂」


見上げると細かい彫刻までがすばらしいです。

フルヴィエール大聖堂 (Basilique de Fourviere) は、1872年から1964年にかけて
建設されたバシリカ式(長堂式)教会堂です。


立派なフレスコ画です。


内部全体に大掛かりな補強をしてました。


保存状態の良い、黄金に輝くきれいなフレスコ画です。 


フルヴィエールの丘から望むリヨンの街です。


鐘楼の最上部に、リヨンの街を見下ろすように黄金のマリア像が・・・


大きい画像で見ると、そのマリア像は大きく手を広げ
リヨンの街とリヨンの人々を優しく包んでいるように見えました。

∽∽∽∽∽∽∽      ひとりごと        ∽∽∽∽∽∽∽

毎年12月8日に、リヨンでは街の救済を聖母マリアに感謝して
街中にキャンドルをともす 「光の祭典」 があるそうです。

2012年F1世界選手権の第6戦モナコGPが、5月24日(木)に開幕します。
F1モナコGPは、ル・マン24時間レース、インディ500と並ぶ世界3大レース
のひとつで、小林可夢偉 (こばやし かむい) ドライバーが参戦します。

テレビ放送はBSフジで、公式予選は 5月26 日 (土) 24:00~25:00
決勝レースは、5月27日 (日) 23:00~24:50 に放映されます。

~~~~~~~  今日の誕生花  日比谷花壇より  ~~~~~~~
花名 : スズラン         花言葉 : 幸福の再来
イギリスやフランスではミューゲの祭日にスズランを贈る風習があり
受け取った人には幸福が訪れるといわれています。
コメント

フランスの旅4日目 ポン・デュ・ガール 世界遺産 「ローマ時代の水道橋」

2012年05月23日 | フランス

大きい地図  アヴィニヨンからポン・デュ・ガール  約23km

ポン・デュ・ガール (Pont du Gard) は、フランス南部・ガール県の
ガルドン川に架かる水道橋です。


ポンデュガールの水道橋は、1985年にユネスコの世界遺産に登録されました。

1世紀半ばごろに、ユゼス付近にある水源からニームまで飲料水を
運ぶために、全長50kmに及ぶ導水路が建設されました。

ユゼスとニームの標高差が、わずかしかなく必要な傾斜を保つには
山を迂回し谷を越える必要があったのです。 ポン・デュ・ガールは
ガルトン川を越えるための水道橋でした。


2000年も前に、こんな巨大な橋をどうやって造ったのでしょう!
ローマ人の水に対する思いと、技術力の高さに驚きです!


美しいアーチは同じ大きさに揃えられ、石の大きさも統一されていました。


橋は、長さ:275m  高さ:49m  3層の石造アーチ構造
最上部が導水部で、最下層が通路になっています。


水道橋を渡った景色の良いところに レストラン(写真の中央) があり
私たちは、このレストランで昼食を頂きました。


これが、昼食で頂いた ブロヴァンス 料理です。
ビールもお料理も美味しかったです。 (^^♪

∽∽∽∽∽∽∽      ひとりごと        ∽∽∽∽∽∽∽

キリンチャレンジ杯 2012   日本2 - 0アゼルバイジャン
香川選手と岡崎選手がゴールして、宮市選手が代表戦で初出場しました。

~~~~~~~  今日の誕生花  日比谷花壇より  ~~~~~~~
花名 : タイム           花言葉 : 活発
和名はタチジャコウソウといいます。地中海地方に自生し、昔から栽培
されている代表的なハーブの一種で美しいピンクの花を咲かせます。
コメント (2)

ボラパソ通信 2012年5月 35号

2012年05月22日 | パソコン・タブレット


ボラパソ通信 2012年5月 35号 は、上画像をクリックしてご覧ください。

ボランティアでパソコンを教えるNPO法人 高槻ボラパソの新聞です。
『 自由にお持ち帰りください 』 と書いてあったので持ち帰りました。(^^♪

∽∽∽∽∽∽∽      ひとりごと        ∽∽∽∽∽∽∽

パソコンの無料個別相談会が、毎月第1と第3土曜日の午前10時~12時まで
開催され、初級程度のワード・エクセル操作などが相談できる強い味方です。
相談後は笑顔で帰られると思いますので、ぜひお出かけください。 (^^♪

世界一の高さ 634m を誇る電波塔 「東京スカイツリー」 が
開業着工から約4年・・・今日5月22日に小雨の中オープンしました。

~~~~~~~  今日の誕生花  日比谷花壇より  ~~~~~~~
花名 : カモミール            花言葉 : 癒し
ヨーロッパでは民間薬として愛用されているハーブです。
花はマーガレットに似ていて、開花とともにリンゴのようなさわやかな
香りを放つところから「大地のリンゴ」と呼ばれることもあります。
コメント (2)