kikoがスタート

2005年8月にスタートしました。
私が観た(見た)、感じた、覚書き、気になることを書いてます。(^^ゞ

宗家 源吉兆庵「秋の新商品 芳都嬉 (ほおずき)」

2016年09月28日 | 食楽

季節のお菓子「芳都嬉 (ほおずき)」


ほおずきのお菓子は初めて頂きます。


裏ごしした国産ほおずきを使用した、甘く爽やかな酸味の羊羹です。

コメント

日本代表がU17W杯出場権を獲得!

2016年09月26日 | 観戦・鑑賞・参観ほか
U-16アジア選手権の準々決勝が、25日にインド・コアで開催され
日本1-0UAEで、日本代表がU-17W杯出場権を獲得しました。


前半31分、FW久保建英(たけふさ、15才の中学生)君のCK
(久保君は小さい時から話題の天才少年です。静かに見守りたいですね。)


そのCKを相手GKがキャッチミスし
こぼれ球に詰めたDF瀬古歩夢(16才)君が先制ゴールしたところです。


左側の5番が瀬古くん、9番が久保くん

この1点を最後まで守り抜き、U-17W杯出場権獲得しました。
これからもサッカーが益々楽しみになりますね。(*^^*)
コメント

「恵那 川上屋」さんの美味しい和菓子

2016年09月25日 | 食楽

毎年、栗の美味しい季節に頂く「恵那 川上屋」さんの和菓子です。


右から 「くり壱」「とわ」「くり羊羮」



●「くり壱」 の箱を開けると、朴葉の香りがしてきます。
きんとんを芯にした蒸し羊羹を朴葉が包んでいるからです。
朴の木は5月頃に香りのある大きな白い花が咲き、長くて大きな葉に食べ物を
盛っていたことから「ほお(包)」が、「くり壱」だといわれています。

●「とわ」は、刻み栗を合わせた白餡をシナモン香る饅頭皮で包んでいます。
常緑の松に永遠(とわ)なる願いを込めて、松の樹皮の姿をしている饅頭です。

●「くり羊羮」粒よりの小豆で甘さひかえめに炊いた羊羹生地にやわらかく煮た
栗の甘露煮をふんだんにちりばめた、栗の食感が楽しめる練り羊羹です。

株式会社 恵那川上屋
本社 恵那峡店 〒509-7201 岐阜県恵那市大井町2632-105
TEL 0573-25-2470 FAX 0573-25-6583
コメント (2)

秋分のお彼岸・・・

2016年09月24日 | ひとりごと

母の祥月命日は、9月22日のお彼岸の日です。

坊守さんから「お彼岸に亡くなられたのは、徳のある方ですね。」と
言われたことがありますが、徳を頂いているように休日と言うこともあり
毎年、Aちゃんの家族が来てくれます。

今年はお寺さんが帰られた後、Aちゃんが私たちをご仏壇に向かわせて
お寺さんの真似をして、お経らしい口調で上手にお経をあげてくれました。
そんな、かわいいAちゃんのお経を聞くことが出来た母の祥月命日でした。


最近よく見るようになった 「白い曼殊沙華」

お彼岸に咲くことから、別名を彼岸花と呼ばれ、天蓋花 (てんがいばな)
狐の松明 (きつねのたいまつ)・狐のかんざし・剃刀花 (かみそりばな)
そして、彼岸花にはアルカロイドという毒があることから 毒花 (どくばな)
痺れ花 (しびればな)と、たくさんの呼び名があります。

お彼岸は仏教の用語で、「煩悩に満ちた現世である此岸(しがん)を離れて修行を積むことで煩悩を脱して、悟りの境地に達した世界(彼の岸)に到達する」という意味があります。

お彼岸の中日である春分の日の意味は「自然を称え、生物を慈しむ」、秋分の日が「祖先を敬い、亡くなった人々を偲ぶ」という意味があって、西は「西方浄土」といわれ、仏様がいる極楽浄土の世界として、西に向かって念仏すれば必ず往生されると信じられていました。


珍しい黄色の彼岸花の写真は、私が以前に「黄色の彼岸花を見たい。」と
言っていたのを覚えていて、写真を撮って送って来てくれました(嬉) (^^♪

彼岸花には赤や白がありますが、黄色い彼岸花もあるんだと思っていると
このどこからどう見ても黄色い彼岸花は、ヒガンバナ科ヒガンバナ属で彼岸花と近い種類なのですが、鐘馗水仙(ショウキズイセン)と呼ばれる植物のようです。
コメント (2)

豊洲新市場土壌汚染になっている原因は・・・

2016年09月16日 | Weblog
毎日のように流されている「豊洲新市場の汚染」のニュースですが
汚染の原因を知りたくて検索していると・・・

豊洲新市場の予定地は、昭和29年から海面の埋立てが始まりガスの製造工場が建設され、昭和31年から昭和63年まで都市ガスの製造・供給が行われていました。

現在は工場は撤去され平成9年に東京都が豊洲地区に着手した土地区画整理事業により、道路等の整備が進めてられています・・・が、予定地の土壌汚染は、かつての石炭から都市ガスを製造する過程において生成された副産物などによるもので、7つの物質(ベンゼン、シアン化合物、ヒ素、鉛、水銀、六価クロム、カドミウム)による、土壌及び地下水(六価クロムを除く)の汚染が確認されています。

汚染の原因になっている時の驚きの写真は こちらでご覧ください。
コメント (4)

えっ! 渡辺淳一文学館が中国企業に売却された?

2016年09月09日 | Weblog
数日前から18時30分を過ぎると、一瞬にして暗くなってきました。

今朝のニュースに
直木賞作家の渡辺淳一さん(1933~2014年)に関する資料を展示している札幌の渡辺淳一文学館(中央区南12西6)を運営していた大王製紙(東京、愛媛)が、同館を中国・青島市の出版社「青島出版集団」に売却したそうです。

運営が行き詰まっていたそうですが・・・
日本の大切なものを守ることができないで、一つずつ無くなっていくような(-_-#)
そんな残念な記事はこちらでご覧ください。(ノ_<。)
コメント (2)

夏も終わりですが・・・水着を買いました!

2016年09月06日 | ひとりごと
処暑と言っても、朝からむし暑い日が続いていますね。

今日、何十年ぶりに水着を購入しました。(嬉)
今までに買った水着は、ワンピース・セパレーツなど幾つかありますが
デザインも古く、サイズが変わったのですべての水着は入りません。(^_^;)))


購入したのはフィットネス水着・キャップ・ゴーグルです。

明日から週に一度はプールに入って、ウオーキングから始めようと思ってます!
コメント (2)

『大阪880万人訓練』

2016年09月05日 | Weblog
『大阪880万人訓練』の訓練通報です。11時03分に大阪府沿岸全域に大津波警報が発表されました。各市町村の指示に従って、身の安全を守るための適切な避難行動をとってください。

上記文が9月5日午前11時3分ごろ、大阪にいる携帯電話が一斉に鳴りました。
訓練は南海トラフ巨大地震発生を想定し、「大津波警報発表」を伝える訓練用のエリアメールです。

府民が多様な情報源から地震や津波の発生情報を認識し行動できるようにと、大阪府が実施する大阪880万人訓練は今年で5回目です。2015年は9月3日でした。
コメント

Aちゃんの七五三は、ママが着た七五三の着物で・・・!

2016年09月01日 | ひとりごと
もうじき七五三を迎えるAちゃんが、ママの七五三で着た着物を
ノリノリで着ている可愛い写真が送られてきました。


早いですね~もうじき3才になるAちゃんが七五三で着る着物姿です。
可愛いですね!

「この写真チョッと大人びいて見えますが、帯をすると可愛くなります。」の
メッセージが・・・ママの着た着物で迎える七五三って良いですね。(*^^*)
コメント (4)