kikoがスタート

2005年8月にスタートしました。
私が観た(見た)、感じた、覚書き、気になることを書いてます。(^^ゞ

淡路島・国営明石海峡公園「チューリップ アイランド パーティー!」

2017年04月29日 | 京都・大阪・神戸・滋賀 他
淡路島には2月に灘黒岩水仙郷に行ったばかりですが・・・


同じ淡路島の「チューリップ アイランド パーティー」に
誘って頂いたのでチューリップを見てきました。(4月16日 日曜日)


淡路島 国営明石海峡公園公園 の淡路口ゲートです。

入園料金は大人が410円、小人(小・中学生)が80円
シルバー65歳以上は210円で、当日に限り再入場できます。


段毎に違う色とりどりのチューリップと、青色のムスカリの「階段花壇」


広大な土地に、赤・白・黄色のチューリップがいっぱいのお花畑です。


ボートも見えてます。


チューリップの代表的な花言葉は「博愛・思いやり」ですが、色が変わると「失恋」を意味する花言葉になるので、プレゼントには気をつけましょう。


立体花壇「花火鳥 (はなひどり)」
震災からの再生と復活の祈りを込めた、高さ4メートル、長さ30メートル。


ロイヤルバージン


ハウステンボス


クレベランド


チューリップと言えばオランダですが、原産地はトルコでユリ科の植物。
日本には江戸後期に伝わり「ぼたんゆり」と呼ばれていたそうです。


チューリップに囲まれて、オランダに居るような気分です。♪


東浦口ゲートでは、立体花壇タコトピアリーがお出迎えしています。
園内トラムカー「夢ハッチ号」に乗って入園した淡路口へ戻って・・・


ここは4、3haの広々とした芝生広場の藤棚の下でひと休み。

前方には、風、花、水をテーマにした大型遊具の「夢っこランド」があり
長閑な広場では、ボール遊びを楽しんでいる家族やペアの姿がありました。
コメント (2)

神戸市内定期観光オープンバス「SKY BUS KOBE」

2017年04月28日 | 京都・大阪・神戸・滋賀 他
Aちゃんが「あのバスに乗りたい!」と言っていたバスに乗ってきました。


そのバスは、赤い色が一際目立つかわいい「屋根のないオープンバス」です。
(パンフレットの写真を追加します。)


AちゃんたちとはJR三宮駅で合流して、神姫バス神戸三宮バスターミナルで
予約していたチケットを購入してスタートです。(4月6日 木曜日)


神戸港 港島トンネルを通行中です。
凄い風圧でジェットコースターに乗っているような気分です。


道路標識にも手が届きそうです!


神戸大橋→神戸税関→フラワーロード→神戸市役所→花時計→神戸旧居留地
日本で一番短い国道174号線(実延長187、1メートル)も通りました。


大きな客船の後ろ左に、オリエンタルホテル・・・


神戸港が一望できます。


何度も行っている「南京町(中華街)」


神戸ポートタワー


JR元町駅→新神戸駅方向へ・・・


こんな感じで地下道に入りますが、バスの屋根があたりそうですね。


席を立って手を伸ばすと触れそうです。


JR三宮駅の高架下です。


見慣れた神戸が少し違って見えました。

このオープンバスは、神戸のパレードなどにも使用されているそうです。
神姫オープンバスのホームページはこちらでご覧ください。

コメント (2)

シャンパーニュ・ポール・エラルド プラン・ド・ノワール・ブリュッド

2017年04月23日 | 食楽

Yのお誕生日で頂きました。


右:シャンパーニュ・ポール・エラルド プラン・ド ・ノワール・ブリュッド
左:チリ産 バルディビエンブリュットです。(2本目に飲んだワインです。)

お祝いの席で頂くことが多くなりましたね。美味しかったです。
コメント

郵便はがきが62円に

2017年04月15日 | Weblog

郵便局に行ったときに渡されたものです。

郵便はがきが6月1日から62円になりますが
来年の年賀はがきは52円で据え置きのようですが

そう言えば・・・
日本郵政の昨年度決算が400億円の最終赤字になる記事がありましたね。
コメント