日々是好日 とっつあんの雑記帳

とっつあんが徒然なるまま”ほっこりと暖かく誰もがうなずけるちょっとした幸せを感じる”話題を発信していきます。

厳寒の魂の「ふゆ」るころ…(^^♪膨らみ始めためたつぼみの先が必ず北を向くと言われる「モクレンの蕾」

2017年01月23日 14時01分40秒 | 歳時記
昔は「木蘭(もくらん)」と呼ばれていたこともあるそうですが、これは花がランに似ていることに由来します。ところ今では、ラン(「蘭」)よりもハス(「蓮」)の花に似ているとして「木蓮(もくれん)」と呼ばれるようになったとか…。 . . . 本文を読む
コメント

大寒の冷たい雨が降る中…(^^♪いばらき観光ウォーク「古墳をめぐるコース~高槻西部から茨木へ」に参加

2017年01月22日 14時29分57秒 | 歳時記
今回は、三島古墳群を間近に観察し、大王陵クラスの今城塚古墳、その埴輪を製作した新池埴輪工場跡、太田茶臼山古墳を経由して、多くの銅鏡が出土した紫金山古墳など4~6世紀にかけての古墳8カ所を巡るコースです。 . . . 本文を読む
コメント

春が一歩一歩…(^^♪春に赤や白の花を咲かせる花木がもう満開の「ボケの花」

2017年01月21日 13時40分31秒 | 歳時記
ボケ(木瓜)は、春に赤や白の花を咲かせる花木で、平安時代以前から日本人に親しまれています。元々は木になる瓜で「木瓜(モケ)」「モッケ」「ボックワ」と呼ばれていましたが、時代の移り変わりとともに変化し、「ボケ」と呼ばれるようになりました。漢字「木瓜」は、実がウリに似ており、木にウリがなったようにみえることからつけられました。 . . . 本文を読む
コメント

話題の笑う狛犬シリーズ(^^♪京都「護王神社」の狛犬は、犬ではなく、珍しい「狛いのしし」

2017年01月20日 13時36分26秒 | 笑う狛犬
和気清麻呂が、都より九州の宇佐八幡宮へ向かう途中、どこからともなく現れた300頭もの猪が宇佐までの道中を無事に案内してくれたそうです。 . . . 本文を読む
コメント (2)

厳寒の冬枯れの木立に…(^^♪福取りの神「鳥(酉)のなる木」が…スズメがいっぱい、福神信仰は…

2017年01月19日 13時50分23秒 | 歳時記
福神信仰の思想は、古代社会からすでに根差していたようです。古代の人は、海からやって来る神が、人の世に幸せをもたらすとされ、海辺の漁民や農民の生活に息づいていました。その神が財宝の神として崇められるようになるのが、室町時代の京洛における商工業の発展にあります。商売繁盛、開運を願った福神信仰が商工業者の世界に深いつながりをもつに従って、福の神は多い方がよりご利益があるということか、それまでの二神が七神となり、七福神が誕生したとの説があります。 . . . 本文を読む
コメント

初観音詣り(^^♪西国22場札所総持寺に、俗にキリシタン灯籠と言われる「マリア灯籠(織部灯籠)」が

2017年01月18日 16時50分12秒 | 雑記帳
桃山時代、茶の湯の興隆により、新しく露地が生まれ、夜の茶会の為に露地の明かりとして、古社寺の石灯籠が利用されるようになり、さらには、茶人の好みのものが新しく創作されました。その代表的なものが織部形石灯籠です。竿の円部に、アルファベットを組み合わせた記号を陰刻し、その下部に立像を浮彫にしているます。これを地蔵信仰に似せた隠切支丹の尊像と見て、マリア灯籠とか切支丹灯籠とも言われています。 . . . 本文を読む
コメント (2)

冬将軍の猛威(^^♪北摂の山沿いは、珍しく3日連続今日も雪化粧

2017年01月17日 14時30分13秒 | 歳時記
大寒(だいかん)は二十四節気のひとつです。この日から立春までの期間を指すこともあります。大寒は『寒の内』の真ん中でもっとも寒い時期をあらわします。最低気温が観測されるのもこの頃が一番多くなっています。武道ではこの頃寒稽古が行われます。また、凍り豆腐、寒天、酒、味噌など寒気を利用した食物が仕込まれる時期にもあたります . . . 本文を読む
コメント

寒波猛威(^^♪寒い日に一番頼りにする防寒具といえば?「高機能肌着」

2017年01月16日 14時42分41秒 | 歳時記
その結果、「コート」「手袋」「マフラー」という防寒具の定番3点が1~3位を占めました。でも、注目すべきは4位にランクインした「高機能肌着」です。ここ数年、各メーカーから次々と発表されている「高機能肌着」は、冬の新しい定番アイテムとなりそうですね。とっつあんもユニクロの極暖のタートルネックシャツに暖パンは外せない定番になっています。 . . . 本文を読む
コメント

厳冬の花(^^♪可憐な黄色い花、人を幸福にしてくれる甘い良い香りの「ロウバイ(蝋梅)」

2017年01月15日 14時49分07秒 | 歳時記
ロウバイの名前は花の色が蜜蝋(みつろう)に似ているからとか、花の質感が蝋細工のように半透明で梅に似た花から「蝋梅」の名になったとか、蝋月(陰暦で12月のこと)の時期に梅のような香りの良い花を咲かせるからとか諸説があるようです。学名のキモナンサスはギリシア語で「冬の花」を意味します。 . . . 本文を読む
コメント (2)

話題の笑う狛犬シリーズ(^^♪「聖護院 積善院準提堂」の珍しい灯篭の火袋の中の笑う狛犬

2017年01月14日 13時51分46秒 | 笑う狛犬
積善院は代々山伏を統轄した聖護院門跡の院家として鎌倉初期に開創されました。聖護院が地方山伏に対して行う事務を代行してきた寺で、本山派山伏の筆頭寺院に当ります。明治初年、現在の熊野神社交差点南東角にあった準提堂と合併し大正3年現在の地に移転しました。 . . . 本文を読む
コメント