日々是好日 とっつあんの雑記帳

とっつあんが徒然なるまま”ほっこりと暖かく誰もがうなずけるちょっとした幸せを感じる”話題を発信していきます。

今日は夏越の祓(^^♪氷をかたどった和菓子「水無月」食べて悪魔祓いと暑気払い

2016年06月30日 15時41分37秒 | 歳時記
当時は、氷室の氷を口にすると夏痩せしないと信じられていました。しかし、庶民にとっては夏の水はとても貴重で、ましてや氷など簡単に食べられるものではありません。そこで、宮中の貴族にならって氷をかたどった菓子が作られるようになりました。これが水無月のはじまりです。 . . . 本文を読む
コメント

梅雨の一日 福の日(^^♪お寺の境内で見つけた幸福を呼ぶ鳥「ふくろう」です。

2016年06月29日 14時03分29秒 | 歳時記
「ふくろう」は、知恵袋で学問の神様。「不苦労」と書き苦労知らずで幸福を呼び、「福籠」では、福が籠もるとされたり、学問の象徴の「森の哲学者」など実にさまざまな呼び名があり、幸福のシンボルです。 . . . 本文を読む
コメント (2)

初夏のころの花(^^♪雄しべが長い鮮やかな黄色の花「ヒペリカム・カリシナム」

2016年06月28日 12時41分50秒 | 歳時記
「ヒペリカム・カリシナム」は、原産地は、ヨーロッパ南部、常緑低木、キンシバイやビョウヤナギと同じ仲間で初夏にビョウヤナギととても似た黄色い五弁花を咲かせます。花は黄色で雄しべが長く沢山あるので目立ちます。和名は、セイヨウキンシバイ(西洋金糸梅)。 . . . 本文を読む
コメント (2)

涼を求めて(^^♪神話の時代の伝説の山、崑崙山に積もる雪のような「コンロンカ(崑崙花)」

2016年06月27日 15時28分00秒 | 歳時記
名前の由来は、萼片の白さを、中国古代の伝説の山、崑崙山(こんろんさん)に積もる雪に見立てたことからきているそうです。南国の花の名前が、万年雪に覆われた山の名前とは、チョッとおかしい感じですが、名前からでも涼を求めたのでしょうか。 . . . 本文を読む
コメント (2)

梅雨の姫路城から(^^♪お土産は姫路の銘菓 伊勢屋の上品なお菓子「玉椿」

2016年06月26日 14時21分30秒 | 歳時記
姫路銘菓「玉椿」は、しっとりとした黄身餡を薄紅色の求肥で包んで粉糖をまぶし「椿の花」に見立てています。 . . . 本文を読む
コメント

秋の七草なのに梅雨のころの花(^^♪万葉の昔から親しまれている「キキョウ(桔梗)」

2016年06月25日 15時07分16秒 | 歳時記
「キキョウ(桔梗)」は、日本、朝鮮半島、中国原産で、毎年花を咲かせる多年草で、日本では秋の七草のひとつ、秋の風物詩や身近な野草として万葉の昔から親しまれています。 . . . 本文を読む
コメント

梅雨の時期の和みや癒し(^^♪大阪モノレール美術館 万博記念公園駅の展示作品

2016年06月24日 14時02分06秒 | 歳時記
大阪モノレール美術館は、大阪府20世紀美術コレクションの中から選ばれた彫刻コレクションを 、大阪モノレールの駅舎内空間スペース内に展示し、広く一般のお客さまにも鑑賞してもらえるよう、公開展示しています。 . . . 本文を読む
コメント

梅雨のころの愛らしい花(^^♪和名は紫君子蘭 「アガパンサス」

2016年06月23日 15時47分45秒 | 歳時記
「アガパンサス」は、葉が君子蘭に似ているので、和名は紫君子蘭(ムラサキクンシラン)と言われる、百合(ゆり)科の愛らしい花です。ギリシャ語で「愛らしい花」という意味だとか…。 . . . 本文を読む
コメント (2)

梅雨の合間の一休み(^^♪無限の境地 見る人の心をうつしだす「円相」

2016年06月22日 14時44分39秒 | 歳時記
円相は空・風・火・水・地を含む世界の全体、究極の姿をあらわしています。悟りや真理を象徴的にあらわしたものともいえます。 . . . 本文を読む
コメント (4)

梅雨の晴れ間に…(^^♪ピンクと白のツートンカラーが美しい「ネジバナ(捩花)」

2016年06月21日 15時32分42秒 | 歳時記
「ネジバナ」は、ラン科のネジバナ属に属する、ランの一種です。一つ一つの花は直径5mm~1cmほどの、本当に小さな花です。でも、ひとつひとつの花をよく見ると、ピンクと白のツートンカラーが美しく、れっきとしたランの形をしているのがわかります。 . . . 本文を読む
コメント (4)